ふしぎの国のアリスの「ハートの女王」解説!赤の女王との関係は!?

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    ディズニーヴィランズ「ハートの女王」について解説します。ハートの女王は、ルイス・キャロルの小説「不思議の国のアリス」に登場するキャラクター。ディズニー映画では「ふしぎの国のアリス」「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズに登場します。ディズニーランドでは、パレードで会えるほか、ハートの女王をモチーフにしたレストランもありますよ。ハートの女王のキャラクターや演じた女優、トリビアなどを紹介します!

    こんにちは!
    パークではよく「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」を利用している、かなざわまゆです。

    「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」は、映画「ふしぎの国のアリス」に登場する「ハートの女王」のお城をモチーフにしたレストラン。
    しかし、中には「そもそもハートの女王って?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

    今回は、ハートの女王の基本プロフィールや登場作品、トリビアをご紹介します。
    ハートの女王の魅力を知って、より映画やパークを楽しんでくださいね!

    ハートの女王とは?

    クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
    クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

    「ハートの女王」は、作家・ルイス・キャロルが1865年に発表した小説「不思議の国のアリス」に登場するキャラクター。
    トランプの「ハートのクイーン」をモチーフにしたキャラクターで、女王が住むお城にはトランプの兵隊たちが大勢仕えています。

    小説では物語後半に登場し、不思議の国に迷い込んだ主人公「アリス」とクロッケーで対決しますよ。

    怒りっぽい性格として描かれており、気に入らないことがあるとすぐに「首をはねろ!」と叫ぶ少し怖いキャラクターです。

    ディズニー映画での登場作品

    『不思議の国のアリス』
    『不思議の国のアリス』

    ハートの女王が登場するディズニー作品は、アニメ映画「ふしぎの国のアリス」・実写映画「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズの2つです。
    各作品のハートの女王について見ていきましょう。

    (1)「ふしぎの国のアリス」(1951年)

    1951年に公開された「ふしぎの国のアリス」は、小説「不思議の国のアリス」とその続編「鏡の国のアリス」の2つを原作とした映画です。

    ハートの女王は、いわゆる作品中のディズニーヴィランズ
    意地悪で短気な人物として描かれており、気に入らない人物に対してすぐに処刑判決を下します。

    ホワイトラビットを追って不思議の国に迷い込んだアリスは、映画後半でトランプの国を訪れました。
    お城でハートの女王に出会ったアリスは、フラミンゴをマレット、ボールをハリネズミにしたへんてこなクロッケーに参加させられます。

    その後、ハートの女王と揉めてしまったアリスは裁判にかけられることに。

    クロッケー同様に裁判内容もめちゃくちゃで、苛立ったアリスはハートの女王に向かって暴言を放ち、城から逃げ出します。
    怒ったハートの女王は兵隊たちにアリスを追わせ、物語はクライマックスへと向かっていきますよ。

    「ふしぎの国のアリス」でのハートの女王は、トランプを想像させる黒と赤のガウンを羽織っています。
    名前のとおりハート柄のパンツを身につけているなど、ハートにこだわりのある様子が描かれていますよ♪

    (2)「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズ(2010年・2016年)

    ティム・バートンが監督を務めた「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズは、小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の後日談を描いた実写映画。
    2010年に「アリス・イン・ワンダーランド」が公開、2016年に続編「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」が公開されています。

    19歳になったアリスが再び訪れた不思議の国は、「赤の女王(イラスベス)」によって支配されていました。
    この「赤の女王」に、小説「不思議のアリス」のハートの女王の要素が引き継がれていますよ。

    映画中の赤の女王は、頭が大きい不思議な風貌。
    周りからは「ビッグヘッド」などと呼ばれて嫌われています。

    城の外には打首となった人物たちの首が転がっており、残忍な性格がうかがえます。

    ハートの女王を演じたのは?

    ハートの女王を演じたのは?
    ハートの女王を演じたのは?

    「ふしぎの国のアリス」でハートの女王の声を担当したのは、アメリカ出身の女優・声優「ヴェルナ・フェルトン」。
    ディズニー作品ではアニメ映画「ダンボ」のジャンボ、「眠れる森の美女」のフローラなどの声も務めています。

    アリス・イン・ワンダーランド」でハートの女王こと「赤の女王」を演じたのは、イギリス出身の女優「ヘレナ・ボナム=カーター」。
    映画「ハリー・ポッター」シリーズのベラトリックス・レストレンジ役でご存知の方も多いのではないでしょうか。

    ほかのディズニー実写映画では、2015年公開の映画「シンデレラ」でフェアリー・ゴッドマザー役を務めていますよ。

    ディズニーパークでハートの女王に会える?

    クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
    クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

    ハートの女王は、東京ディズニーランドで会えるチャンスがありますよ♪
    ぜひ、パーク内でハートの女王を見つけてみてくださいね!

    ◆グリーティング、パレード

    ハートの女王は、お昼に開催中のパレード「ドリーミング・アップ !」に出演しています。
    アリスのフロートが過ぎた後に続けて登場するため、ぜひカメラを構えていてくださいね!

    また、ファンタジーランドではハートの女王のフリーグリーティングが開催される場合があります。
    決まった日時に現れるわけではないため、見つけたらラッキーです♪

    会えたらぜひ挨拶をしたり、写真を撮ったりして楽しみましょう!

    ◆レストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」

    東京ディズニーランドには、ハートの女王のお城をモチーフにしたレストランがあります。

    レストランの名前は「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」。
    ファンタジーランドにあり、ハンバーグやステーキなどの洋食メニューを楽しめますよ。

    入口にはトランプの兵隊が立っていたり、「ふしぎの国のアリス」のキャラクターたちが描かれた絵画が飾られていたりとテンションが上がること間違いなし!
    ハート型の窓や赤い椅子など、店内もハートの女王の要素が詰まっています。

    「ふしぎの国のアリス」の世界観をたっぷり感じたい人は、ぜひ訪れてみてくださいね!

    【完全版】クイーン・オブ・ハートのバンケットホール!メニュー&誕生日おすすめケーキ!予約不可!

    ハートの女王にまつわるトリビアを紹介!

    ハートの女王にまつわるトリビア
    ハートの女王にまつわるトリビア

    ハートの女王のプロフィールやパークで会える場所がわかったところで、豆知識やトリビアが気になる方もいるのではないでしょうか。
    ハートの女王にまつわるトリビアを3つご紹介します。

    ◆トリビア①アニメ映画のハートの女王は「赤の女王」をミックスした人物

    アニメ映画「ふしぎの国のアリス」のハートの女王は、小説「不思議の国のアリス」のハートの女王と、続編「鏡の国のアリス」に登場する「赤の女王」を組み合わせた人物とされています。
    なお、「鏡の国のアリス」中の赤の女王は、チェスの駒をモチーフにしたキャラクターですよ。

    主な設定・性格などは、「ふしぎの国のアリス」のハートの女王そのもの。
    ただし、一部の言動で「鏡の国のアリス」の赤の女王が発したセリフが用いられています。

    もともと、「ふしぎの国のアリス」自体が2つの小説を元に作られた作品。
    「トゥイードル・ダム」「トゥイードル・ディー」など、原作では「鏡の国のアリス」に登場していたキャラクターが映画に登場していることも確認できますよ。

    ◆トリビア②実写映画の「赤の女王」はさらに「公爵夫人」をミックスしている

    同様に、実写映画「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズの赤の女王(イラスベス)も、「不思議の国のアリス」のハートの女王・「鏡の国のアリス」の赤の女王を組み合わせた人物とされています。

    さらに、実写映画「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズの赤の女王は「公爵夫人」というキャラクターの要素も加わっていますよ。

    「公爵夫人」は小説「不思議の国のアリス」に登場するチェシャ猫の飼い主。
    頭の大きなキャラクターで、風貌が実写映画の「赤の女王」と似ているのがわかります。

    ◆トリビア③「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」の地面の秘密

    「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」周辺の地図
    出典:公式サイト
    「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」周辺の地図

    ディズニーランドの地図を見ると、レストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」がある場所は地面が茶色になっているのがわかります。
    さらに、地面が茶色になっている部分を辿っていくと、同じく「ふしぎの国のアリス」をモチーフにしたアトラクション「アリスのティーパーティー」に着きますよ。

    実は、床が茶色くなっているのには「ティーパーティーで紅茶がこぼれてしまった」という裏設定があります。

    よく見ると茶色い地面の中に紫とピンクの模様があり、アトラクションとレストランを繋いでいますよ。
    これはゲストがレストランに来やすいように設置された石畳のようなものだそうです。

    細かい仕掛けにも注目しながら、「アリスのティーパーティー」「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」を楽しんでくださいね!

    まとめ

    ディズニーヴィランズ「ハートの女王」について、登場作品やパークで会える場所、トリビアを紹介しました。

    ハートの女王は「ふしぎの国のアリス」「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズに登場するキャラクター。
    怒りっぽく、少し怖いキャラクターながらも、ハートのアイテム盛りだくさんの見た目からはかわいらしさも感じますよね♪

    ▼映画「ふしぎの国のアリス」のキャラクター記事一覧
    『ふしぎの国のアリス』全キャラクターを紹介!ディズニーランドのどこで会える?
    【チェシャ猫】ふしぎの国のアリスの猫!名言・グッズ&ディズニーで会える場所!
    【解説】マッドハッターは何者?帽子の秘密やコスプレも!アリスに登場するディズニーキャラクター
    【ホワイトラビット】ふしぎの国のアリスのキャラクター!プロフィール&グッズまとめ!
    【ふしぎの国のアリス】ヤングオイスター徹底解説!セイウチに食べられる?!衝撃的な結末とは

    ふしぎの国のアリスの「ハートの女王」解説!赤の女王との関係は!? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【12/1最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      【12/1最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集