映画『マレフィセント』のあらすじをネタバレありで徹底解説!

    • きーもも

      きーもも

    ロマンティックなおとぎ話を悪役目線で描いた『マレフィセント』のあらすじをネタバレありで徹底解説♪世界中で愛され続けている物語には、誰も知らない「究極の愛」が隠されていました!ディズニーが封印してきた「禁断の秘密」を探っていきます◎

    みなさん、こんにちは!
    ディズニー大好き映画オタクのきーももです♡

    年間300本以上の映画を鑑賞している筆者が、この時期になると必ず見たくなるのが『マレフィセント』です。

    アンジェリーナ・ジョリー演じる美しく、妖艶なヴィランの姿はハロウィンのコスチュームとしても大人気ですよね。

    今回は、そんな映画『マレフィセント』のあらすじを「ネタバレあり」で解説していきます。

    『眠れる森の美女』をマレフィセントの視点から描いた物語には、アニメでは語られることのなかった「究極の愛」や「禁断の秘密」が隠されていました。

    まだ『マレフィセント』を鑑賞したことがない方も、魅力的な「妖精」の姿に一気に虜になってしまうはずです♡

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    『マレフィセント』あらすじ

    『マレフィセント』ネタバレ
    出典:公式サイト
    『マレフィセント』ネタバレ

    「ネタバレあり」で『マレフィセント』のストーリーを最後まで解説していきます。
    まだ鑑賞していない方は注意してくださいね!

    『マレフィセント』あらすじ①「妖精の国」と「人間の国」

    マレフィセントの翼
    出典:公式サイト
    マレフィセントの翼

    むかしむかしのお話。

    信頼の絆で結ばれた不思議な力を持つ生き物が住む「妖精の国」と、欲深い国王が国を治める「人間の国」は隣合って存在し、敵対関係にありました。

    妖精の国では、翼を持つ妖精の少女・マレフィセントが幸せに暮らしていました。

    ある日、妖精の国に迷い込んだ人間の少年・ステファンと出会ったマレフィセント。

    2人はお互いの国の関係など気にすることなく友情を育み、それはいつしか「恋」に変わっていました。

    そして、マレフィセントの16歳の誕生日にステファンは「真実の愛のキス」を贈ります。
    しかし、2人の愛は永遠ではありませんでした。

    野心家のステファンは人間の世界の欲望に飲み込まれ、マレフィセントの前へ姿を現さなくなります。

    ステファンのことを待ち続けるマレフィセントは、大人になり妖精の国の守護者となるのです。

    『マレフィセント』あらすじ②裏切りと復讐

    暗い世界
    出典:公式サイト
    暗い世界

    人間の国のヘンリー王が、妖精の国を侵略しようと戦いに挑みますが、マレフィセントと妖精たちによって返り討ちにされます。

    負傷したヘンリー王は、マレフィセントを倒し自分の敵を討った者に「娘」と「王の座」を渡すと宣言しました。

    国王の宣言を聞いたステファンは、マレフィセントのもとを訪れ、危険を知らせに来たと言います。

    長い間離ればなれだった2人ですが、お互いの話をするうちにそのわだかまりは解け、マレフィセントはステファンを許し、信じました。

    しかし、ステファンはマレフィセントを薬で眠らせてしまいます。

    ナイフを手にし、殺そうとしますがどうしても出来ず、代わりにマレフィセントの翼を切り取って奪っていくのでした。

    痛みで目が覚めたマレフィセントは、自分の背中に翼がないことに気付きます。

    痛みと悲しみに叫ぶマレフィセントの声は、ステファンにも届いていました。

    悲しみにくれるマレフィセントは、荒地をさまよい瀕死のカラス・ディアヴァルと出会います。

    命を助けられたディアヴァルは、マレフィセントの翼の代わりとなり彼女に仕えることとなりました。

    ステファンが国王になるために自分を裏切ったことを知ったマレフィセントは、怒りと憎しみに囚われます。

    美しかった妖精の国は、マレフィセントの心を反映するかのように「色」を失っていきました。

    そして、マレフィセントは王のいなかった妖精の国に「女王」として君臨するのです。

    『マレフィセント』あらすじ③糸車の呪い

    呪いをかけるマレフィセント
    出典:公式サイト
    呪いをかけるマレフィセント

    国王になったステファンと妃の間に美しい女の子・オーロラが誕生します。

    それを知ったマレフィセントは招待されていない祝賀会に姿を現しました。

    驚きうろたえるステファンをよそに、マレフィセントはオーロラへお祝いを贈ると言います。

    「とても美しく、優しい娘に育ち、あらゆる人から愛されるであろう」

    というマレフィセントでしたが、それに続けて

    「しかし、16回目の誕生日。日が沈む前に王女は糸車の針で指を刺すだろう。そして、死んだように眠りにつくのだ」

    と呪いをかけるのでした。

    許しをこうステファン王でしたが、マレフィセントは

    「王女を死の眠りから目覚めさせることが出来るのは、ただ1つ。真実の愛のキス。それはいかなる力にも変えられない」

    と呪いをかけて去っていきました。

    『マレフィセント』あらすじ④純粋な心を持つオーロラ姫

    マレフィセントとオーロラ
    出典:公式サイト
    マレフィセントとオーロラ

    ステファン王は国中の糸車を集めて地下に隠し、3人の妖精にオーロラを託しました。

    3人の妖精は城から離れた森の中でオーロラを育てますが、人間の赤ちゃんのお世話の仕方が分からず泥のついた野菜を丸ごと出してしまうほど、家事や育児が苦手でした。

    それを見たマレフィセントは、カラスのディアヴァルを使ってオーロラの世話をし成長を見守ります。

    赤ちゃんだったオーロラは成長し、純粋で心優しい美しい少女となりました。

    好奇心旺盛なオーロラはイバラで囲まれた妖精の国に興味を持つようになります。

    妖精の国でマレフィセントに会ったオーロラは、幼い頃から自分を見守っていてくれているマレフィセントの存在を感じていて、彼女が「フェアリーゴッドマザー」だと思い込んでしまいます。

    なんの疑いも持たずに自分を慕ってくるオーロラのことを、マレフィセントはいつしか愛おしく思うようになります。

    呪いをかけたことを後悔するようになったマレフィセントは、呪いを解こうと試みますが、呪いの力が強すぎて自分でも解けないものになっていました。

    そんなことを知らないオーロラは、森の中で偶然出会ったフィリップ王子と恋に落ちるのでした。

    『マレフィセント』あらすじ⑤オーロラ姫の秘密

    オーロラの秘密
    出典:公式サイト
    オーロラの秘密

    マレフィセントはオーロラに本当のことを話そうとしますが、その前にオーロラは16歳になったらマレフィセントと一緒に暮らしたいと言いだします。

    マレフィセントは賛成し、今すぐで構わないと伝えると喜んだオーロラは一緒に住んでいる3人の妖精に話すと言って帰っていきました。

    しかし、3人の妖精は大反対。

    言い争いをしているうちに、妖精たちはうっかりオーロラに父親がいることや呪いのことを話してしまいました。

    そのことをマレフィセントに問いつめたオーロラは、その呪いをかけた張本人がマレフィセントだと知り、ショックを受けてしまいます。

    悲しみにくれるオーロラは、自分の父親であるステファン王に会うためにお城へ向かいました。

    しかし、お城に戻ってきたオーロラをステファン王は歓迎することなく、部屋に閉じ込めてしまいます。

    オーロラを失ってしまうのではないかという恐怖と、マレフィセントへの憎しみがステファンの心を蝕んでいました。

    『マレフィセント』あらすじ⑥真実の愛のキス

    真実の愛のキス
    出典:公式サイト
    真実の愛のキス

    その頃マレフィセントは、オーロラが恋に落ちた相手・フィリップ王子を連れて、お城へと向かっていました。

    しかし、呪いの力でお城の地下へ導かれて行ったオーロラは糸車の針で眠りについてしまいます。

    かけつけたフィリップ王子がオーロラにキスをしますが、オーロラは目覚めることはありませんでした。

    マレフィセントは、眠るオーロラに自分の想いを伝え、額にキスをします。

    すると、オーロラは目を覚ましました。

    マレフィセントのオーロラを想う気持ちこそが「真実の愛」だったのです。

    そこへ、武器を手にしたステファン王が襲いかかってきますが、オーロラの力で翼を取り戻したマレフィセントは王の兵士たちを一掃。

    かつての愛からステファンの命は奪わずにそのまま去ろうとするマレフィセント。

    しかし、彼女の気持ちを無視して、飛びかかってきたステファンはもつれあいの末、命を落とします。

    王を失った「人間の国」と「妖精の国」は、新しい女王・オーロラによって1つの国になり、マレフィセントは昔のような明るく優しい心を取り戻すのでした。

    『マレフィセント』の登場キャラクター

    『マレフィセント』の登場キャラクターをご紹介します。

    ①マレフィセント

    マレフィセント
    出典:公式サイト
    マレフィセント

    邪悪な妖精、マレフィセント。

    森の木々を自在に操る力を持つ、木の妖精です。

    大きな2本のツノがあり、かつては大空を飛びまわることのできる翼を持っていました。

    その生い立ちは謎に包まれています。

    俳優:アンジェリーナ・ジョリー
    吹替:深見梨加

    ②オーロラ

    オーロラ
    出典:公式サイト
    オーロラ

    美しきプリンセス、オーロラ。

    王家に生まれながら、マレフィセントの呪いをかけられたために、身分を隠して森の中で育てられます。

    輝くような美しさと、自然を愛する美しい心の持ち主です。

    人間界と妖精界の平和の鍵を握っています。

    俳優:エル・ファニング
    吹替:上戸彩

    ③ステファン

    ステファン
    出典:公式サイト
    ステファン

    野心家の国王、ステファン。
    オーロラ姫の父親です。

    目標を遂げるためなら手段を選ばない野心家。
    平民として生まれ育ちながら一国の王に上りつめましたが、その過程で何があったのかは知られていません。

    俳優:シャールト・コプリー
    吹替:てらそままさき

    ④3人の妖精

    3人の妖精
    出典:公式サイト
    3人の妖精

    オーロラ姫を育てる3人の妖精。
    ステファン王に仕えています。

    オーロラ姫が16歳になるまで、森の小屋で育てる役目を引き受けますが、家事や子育ては得意では苦手なようです。
    ことある事にトラブルを巻き起こします。

    フリットル
    俳優:レスリー・マンヴィル

    ノットグラス
    俳優:イメルダ・スタウントン

    シスルウィット
    俳優:ジュノー・テンプル
    吹替:福田彩乃(3人全て)

    ④ディアヴァル

    ディアヴァル
    出典:公式サイト
    ディアヴァル

    マレフィセントに仕える「カラス」、ディアヴァル。
    人間に捕まったところをマレフィセントに助けられたカラスです。

    それ以来、マレフィセントに忠誠を尽くし彼女の良き理解者となります。
    マレフィセントの力によって変幻自在に姿を変えられるようです。

    俳優:サム・ライリー
    吹替:阪口周平

    まとめ

    マレフィセント2
    出典:公式サイト
    マレフィセント2

    みなさん、いかがでしたか?

    『眠れる森の美女』で語られることのなかった物語は、とても深い愛のお話でしたね。

    フィリップ王子のキスで目覚めないのはちょっぴり可哀想に思いましたが、マレフィセントも、オーロラも愛に溢れた美しい女性で、見ていて幸せな気持ちになれたのではないでしょうか?

    気になった方は、続編『マレフィセント2』もぜひ、鑑賞してみてください♡

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    初回初月無料特典は2021年10月26日で終了となります。(ドコモから入会の場合、2021年10月31日で終了)
    また、2021年11月1日から月額990円(税込)に値上げとなるので、入会するなら今がおすすめです!

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    映画『マレフィセント』のあらすじをネタバレありで徹底解説! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    きーもも

    きーもも

    ディズニーと映画が大好きなきーももです。
    パークには年間20回ほど通っています!
    イクスピアリも大好きです。
    年間300本以上の作品を見ている
    映画オタクでもあります♡
    映画のことならジャンルを
    問わず任せてください!
    パークのことだけでなく
    ディズニー映画や
    ディズニーチャンネルの作品
    についても書いていきたいなと
    思っています♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    2. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集