【実写版】オーロラ姫ってどんなキャラクター?『眠れる森の美女』との違いは?

    • るんにゃん

      るんにゃん

    ディズニーアニメーション映画『眠れる森の美女』のヴィラン・マレフィセント。彼女の視点で描かれる『眠れる森の美女』のリメイク実写作品『マレフィセント』『マレフィセント2』に登場するオーロラ姫を徹底解説!実写版オーロラ姫のプロフィールはもちろん、『眠れる森の美女』のオーロラ姫との違いなども解説します♪

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、ディズニー実写映画『マレフィセント』『マレフィセント2』に登場するオーロラ姫を徹底解説!

    ディズニーアニメーション映画『眠れる森の美女』に登場するオーロラ姫の違いについても解説していきます♪

    実写映画『マレフィセント』シリーズとは

    実写映画『マレフィセント』シリーズとは
    出典:公式サイト
    実写映画『マレフィセント』シリーズとは

    2014年に公開されたディズニーの実写映画『マレフィセント』。
    続編である『マレフィセント2』は、2019年に公開されました。

    『マレフィセント』『マレフィセント2』では、ディズニーアニメーション映画『眠れる森の美女』のヴィラン・マレフィセントを主役に、マレフィセントの視点で『眠れる森の美女』の物語が描かれていきます。

    視点が変わったことにより、『眠れる森の美女』では描かれなかった部分も描かれることになりました♪

    主役でありヴィランであるマレフィセントを演じるのは、アンジェリーナ・ジョリー。
    作中のマレフィセントのセリフ「Well, well…」が話題になりましたね!

    ◆『マレフィセント』シリーズと『眠れる森の美女』との違いは?

    『マレフィセント』シリーズと『眠れる森の美女』との違い
    出典:公式サイト
    『マレフィセント』シリーズと『眠れる森の美女』との違い

    同じ物語を、視点を変えて描かれた2作品。
    『マレフィセント』シリーズと『眠れる森の美女』の違いはどこにあるのでしょう?

    例えば、マレフィセントがオーロラに恐ろしい呪いをかけた理由が違います。
    『眠れる森の美女』では、オーロラ姫の誕生を祝う場に自分だけが呼ばれなかったから、という理由で呪いをかけましたね。

    『マレフィセント』シリーズでは、オーロラ姫に呪いをかけた理由は、恋人の裏切りに対する報復でした。

    幼いマレフィセントは、人間の少年・ステファンと恋に落ちます。
    ステファンから「真実の愛のキス」を捧げられたマレフィセントでしたが、ステファンの愛はマレフィセントから次第に離れてしまいました。

    人間の王国と妖精の国で戦争が起き、マレフィセント率いる妖精の兵士たちは、人間の王・ヘンリー王を返り討ちにします。
    重傷を負ったヘンリー王は「マレフィセントを討った者に娘を与え、次の王にする」と宣言。

    野心のために兵士として成り上がってきたステファンは、マレフィセントを騙し、薬で眠らせて殺すことに。
    しかし、そこまではできず、彼女の翼を切り落とし、その翼をヘンリー王の元へ届け、次の王の座を勝ち取ったのです。

    恋人に裏切られ、自身の大切な武器でもある翼を失ったマレフィセント。

    ステファンが王になり、王女のオーロラ姫が生まれたことを知ったマレフィセントは、洗礼式の場でオーロラ姫に呪いをかけます。

    許しを乞うステファンに「呪いは真実の愛のキスで解ける」と告げますが、マレフィセントは「真実の愛などない」と考えているので、呪いは絶対に解けないものでした。

    このように、視点を変えると見えなかった部分が見えてくる、とても面白い関係性の2作品となっています!

    映画『マレフィセント』のあらすじをネタバレありで徹底解説!

    【実写版】オーロラ姫のプロフィール

    【実写版】オーロラ姫のプロフィール
    出典:公式サイト
    【実写版】オーロラ姫のプロフィール

    人間の王国のプリンセス、オーロラ。
    輝くような美しさと、自然を愛する優しい心の持ち主です。

    マレフィセントに「16歳の誕生日の日没までに、糸車に指を刺され死の眠りにつく」という呪いをかけられてしまい、その呪いから逃れるために3人の妖精の元で育てられ、城外で身分を隠して生活しています。

    しかし、妖精たちは人間の子育てについて全く知識がなかったため、実はマレフィセントが魔法を使って彼女の成長を見守っていました。

    成長したオーロラ姫は、ついにマレフィセントと対面することに…。
    オーロラ姫は幼い頃からマレフィセントの存在を感じ取っており、マレフィセントのことを「フェアリーゴッドマザー」と呼んで、心から慕っています。

    妖精や動物たちとも仲良くすることができ、見た目はもちろん、心も美しいプリンセス。
    純真無垢なオーロラ姫は、「正しい行いをしたい」という一途な願いを持っています。

    この願いが、後に”邪悪なもの”と戦う力と強さになっていきますよ!

    ◆キャスト情報

    実写版のオーロラ姫を演じるのは、エル・ファニング。
    幼い頃から芸能活動をしており、『となりのトトロ』の英語吹き替え版でメイを演じているんですよ!

    日本語吹き替えを担当しているのは、上戸彩さん。
    ディズニー映画『ズートピア』では、ジュディの日本語吹き替えを担当しています♡

    【ネタバレ注意!】『マレフィセント』シリーズでのオーロラ姫の活躍

    『マレフィセント』シリーズでのオーロラ姫の活躍
    出典:公式サイト
    『マレフィセント』シリーズでのオーロラ姫の活躍

    ディズニーアニメーション映画『眠れる森の美女』では、オーロラ姫のセリフは18個しかありません。
    出番も18分と短く、オーロラ姫よりもフィリップ王子の成長がよく描かれた作品となっています。

    対して『マレフィセント』シリーズのオーロラ姫は、人間と妖精の間に立つ、とても重要なポジションを担っているんです!

    どちらのオーロラ姫も、人間の王国のプリンセスとして生まれ、マレフィセントに呪いをかけられています。
    マレフィセントの呪いから逃れるため、身分を隠して妖精たちに育てられた点も同じです。

    しかし、『マレフィセント』シリーズには、「人間の王国」と「妖精の国」という国の違いと、両国の対立があります。
    国を統一できるのは「英雄」もしくは「邪悪なもの」のどちらかだ、と言われているほどに両国の溝は深いのです。

    実写版オーロラ姫は、成長してマレフィセントと対面した後、妖精の国へ遊びに行くようになります。
    妖精の国で暮らす妖精や動物たちに優しく、彼らと一緒に遊ぶオーロラ姫は、人間と妖精を繋ぐ懸け橋のような存在です。

    『マレフィセント』では、人間の王国と妖精の国が統一され、オーロラ姫が2つの国の女王となり、物語は幕を閉じます。

    続編となる『マレフィセント2』では、アニメーション映画『眠れる森の美女』では描かれていない物語が展開します。
    オーロラ姫が治める「妖精の国・ムーア」と、フィリップ王子の国「アルステッドの国」の間で起きる戦いが描かれていますよ。

    『マレフィセント2』でのオーロラ姫は、プリンセスとは思えないほどにアクティブ!
    大人しくてお淑やかなイメージが強いオーロラ姫ですが、大切なもののために戦うカッコいい女王としての姿を見ることができます。

    『マレフィセント』シリーズでのオーロラ姫とマレフィセントの関係は?

    マレフィセント
    出典:公式サイト
    マレフィセント

    『マレフィセント』シリーズのオーロラ姫とマレフィセントの関係は、『眠れる森の美女』でのイメージとは大きく違います!
    ヴィランとして描かれていたマレフィセントも、「邪悪な妖精」ではなく「母親」として描かれている点も特徴ですね。

    『マレフィセント』シリーズのオーロラ姫は、マレフィセントのことを「フェアリーゴッドマザー(妖精の代母)」と呼び、慕っています。
    マレフィセントも同様に、オーロラ姫に呪いをかけたことを後悔するほど、オーロラ姫のことを愛しているんです。

    かつてのマレフィセントは心優しい妖精でしたが、恋人の裏切りで翼を奪われてからは、冷たい心を持つようになりました。
    しかし、妖精や動物たちに優しく、愛されるオーロラ姫と接する内に、失われていた「愛」を取り戻していきます♡

    オーロラ姫はマレフィセントのことを「母親」のように、マレフィセントはオーロラ姫のことを「娘」のように愛しています。

    この関係が、物語のキーとなる「真実の愛のキス」の違いにも繋がります。

    『眠れる森の美女』では、マレフィセントの呪いで眠りについたオーロラ姫を、フィリップ王子が「真実の愛のキス」で目覚めさせますよね。
    『マレフィセント』でもフィリップ王子がオーロラ姫にキスを捧げますが、なぜかオーロラ姫は目覚めません。

    絶望したマレフィセントが、命ある限りオーロラ姫を守ると誓い、額にキスをすると…なんとオーロラ姫が目覚めたのです!
    『マレフィセント』での「真実の愛のキス」は、「母と娘の愛」という結末になりました♡

    『アナと雪の女王』で、アナの凍った心を溶かした「真実の愛」が、エルサからの愛情だった…というラストシーンにそっくりですね!
    お伽話では「真実の愛」がキーになることが多いですが、それは決して恋愛感情だけではないと気付かされるシーンです。

    「真実の愛のキス」とはならなかったフィリップ王子ですが、オーロラ姫との関係は『眠れる森の美女』と変わらず、2人は『マレフィセント2』で結婚します♡

    【実写版】オーロラ姫のドレスは何色?

    オーロラ姫のドレスの色は何色?
    オーロラ姫のドレスの色は何色?

    皆さんは、オーロラ姫のドレスの色は何色のイメージがありますか?
    パークで会えるオーロラ姫は、美しいピンクのドレスを着ているので、ピンク色のイメージが強いかと思います。

    『マレフィセント2』で、オーロラ姫はフィリップ王子との結婚式に臨みます。
    マレフィセントは、オーロラ姫のために淡いピンクのドレスを用意しますが、妖精たちは「グリーンの方がいい!」「ピンクの方がいい!」と、どんどん色を変えていってしまって…最終的には淡いブルーのドレスに決まりました。

    ブルーのドレス?シンデレラのドレスのイメージが強くない?と思いますよね。

    でも実は、アニメーション映画『眠れる森の美女』ではほとんどがブルーのドレス姿!
    以前はパークで会えるオーロラ姫もブルーのドレスを着ていることが多く、ピンクのドレスのオーロラ姫はレアだったのだとか♡

    ブルーのドレスを着たオーロラ姫
    ブルーのドレスを着たオーロラ姫

    今ではピンク色のイメージが強いオーロラ姫ですが、『マレフィセント2』ではアニメーション映画『眠れる森の美女』のドレスのカラーが取り入れられているんですね!

    ディズニープリンセス「オーロラ姫」グッズ・会える場所・あらすじ!ドレス等の豆知識も!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、ディズニーの実写映画『マレフィセント』『マレフィセント2』に登場する、オーロラ姫について徹底解説しました!

    『眠れる森の美女』で描かれていたオーロラ姫とは、また違った魅力のあるキャラクターとなっています。
    マレフィセントとの関係にも注目です!

    映画「マレフィセント」のあらすじ・ネタバレ!声優やオーロラについても

    映画『マレフィセント』のあらすじをネタバレありで徹底解説!

    【ディズニークイズ】オーロラ姫編20問!映画『眠れる森の美女』の超難関問題まとめ!

    【実写版】オーロラ姫ってどんなキャラクター?『眠れる森の美女』との違いは?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【6/28最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年6月・7月・8月の予想まとめ!

      【6/28最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年6月・7月・8月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【6/22更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      【6/22更新】トイストーリーホテルを実際に予約できた攻略法!料金&客室情報まとめ!2022年4月オープンの新ホテル!

      えびまよ

    3. 【2022】夏ディズニーの服装!暑さ対策&持ち物まとめ!熱中症予防と濡れ対策!

      【2022】夏ディズニーの服装!暑さ対策&持ち物まとめ!熱中症予防と濡れ対策!

      みーこ

    4. 【6/10更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【6/10更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    5. 【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!売り切れ状況も!

      【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!売り切れ状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集