映画「マレフィセント」のあらすじ・ネタバレ!声優やオーロラについても

    • わさお

      わさお

    眠れる森の美女のリメイクとして「マレフィセント」を主役にした実写映画。マレフィセント役にアンジェリーナ・ジョリーを迎え、眠れる森の美女とは違う視点・ストーリー展開が話題に。マリフィセントのあらすじやネタバレ、声優情報やオーロラについても解説。

    こんにちは、「マレフィセント」を見てからというもの、本家「眠れる森の美女」や「キングダムハーツ」シリーズのマレフィセントを見ても微笑ましく思ってしまう、わさおです!

    今回は、2014年に公開されたディズニー実写映画「マレフィセント」をご紹介!

    マレフィセントは、1959年公開のアニメ作品「眠れる森の美女」に登場する、ディズニー屈指の悪役!
    実写版では、彼女の視点から新たな物語が描かれます。

    映画「マレフィセント」の魅力や、気になるあらすじをまるごと紹介していきますよ☆

    映画「マレフィセント」とは

    美しきマレフィセント
    美しきマレフィセント

    「マレフィセント」とは、2014年に公開された、ディズニー製作のダーク・ファンタジー映画。
    1959年公開のディズニーのアニメーション映画「眠れる森の美女」のリメイクであり、ヴィラン(悪役)であるマレフィセントの視点から物語が描かれています。

    マレフィセントがオーロラに呪いをかけるに至った理由も描かれており、結末は本家とは全く異なるものの、大きな反響を得ました。

    そして、マレフィセント役にアンジェリーナ・ジョリーを迎え、悪役として出演させたことでも話題となった作品です。

    現在はディズニープラスでも配信されているため、会員の方はいつでも見ることができますよ♪

    「マレフィセント」:そもそも「眠れる森の美女」って?

    変身したマレフィセント
    変身したマレフィセント

    「眠れる森の美女」は、シャルル・ペローの編集した童話を原作とするディズニー長編アニメ作品!

    アニメ版のあらすじを簡単におさらいしておきましょう!

    主人公は、とある王国で誕生した王女「オーロラ」姫!
    国中から人々を招き、オーロラ姫の誕生を祝い宴会が催されます。

    ところが、唯一宴会の席に呼ばれなかった魔女「マレフィセント」は腹いせに宴会の場に訪れ、オーロラにある呪いをかけます。

    「16歳の誕生日の日没までに糸車で指を刺して死ぬ」

    オーロラが糸車に触れないよう、国王は国中の糸車を焼き払い、妖精たちはマレフィセントにばれないよう魔法を封印し、オーロラを森の奥の家でひっそりと育てることにしました。

    以来、誰とも会わずに森で暮らしてきたオーロラは、ある日森でとある男性と出会います。
    その正体は隣国の王子、フィリップ!

    やがて、オーロラが16歳になるころ、妖精たちが封印していた魔法を暴発させたせいでオーロラの居場所がマレフィセントにばれてしまい呪いが実現。
    オーロラは眠りに落ちてしまいます。

    オーロラが呪われたと聞いたフィリップ王子は、妖精の助けを借りて、マレフィセントを倒すべく様々な困難に立ち向かいます。

    最後にはドラゴンと化したマレフィセントを正義の剣で打ち倒し、フィリップとオーロラは無事に結婚を果たすのでした。

    「マレフィセント」:眠れる森の美女とは異なる物語!

    ストーリーの違いにご注目
    ストーリーの違いにご注目

    本家の「眠れる森の美女」と実写版「マレフィセント」では実はストーリーからエンディングまであらゆる点が異なります。

    まず、アニメ版で詳しく描かれなかったのがマレフィセントの正体や過去、真意についてです。

    ・マレフィセントとは何者なのか?
    ・なぜ人間に嫌われているのか?
    ・王国や人間にどのような恨みがあったのか?

    実写版では、そんなマレフィセントの謎が一挙に明かされますよ☆

    また、マレフィセントを見る際はアニメ版との3つの大きな違いにも注目です!
    マレフィセントの悪役としての描かれ方を180度覆していますよ!

    映画「マレフィセント」の魅力を紹介!

    ディズニー実写作品「マレフィセント」の魅力を2つ紹介します!
    ディズニーのプリンセス作品の常識を覆す作品の魅力をさらに掘り下げていきますよ◎

    「マレフィセント」の魅力①:勧善懲悪を越えた新たな悪役の姿!

    悪の魔女というだけではない「マレフィセント」
    悪の魔女というだけではない「マレフィセント」

    この物語の魅力は、これまでは「絶対悪」だったマレフィセントからの視点で描かれるストーリー。
    これまでのディズニー作品の勧善懲悪主義を覆す試みです。

    マレフィセントには、呪いをかけるだけの理由があり、さらにオーロラに対しての愛情が芽生えるという描写も、過去のディズニー作品からでは考えられないことでした。
    新たなマレフィセントに触れ、多くのディズニーファンが驚いたことは言うまでもありません。
    これまでのディズニーでは見られなかった、驚きのラストをぜひ、目撃してください!

    「マレフィセント」の魅力②:主演はアンジェリーナ・ジョリー!

    人形でもこの美貌!
    人形でもこの美貌!

    本家とは異なる心を持つマレフィセントを演じるのは、ハリウッド女優でありブラッド・ピットの妻であるアンジェリーナ・ジョリー。
    圧倒的な演技力で、悪役であるマレフィセントを「人の心を持つ妖精」として演じあげました。
    美しいながらも恐ろしい姿は意外とハマリ役ですが、人気ハリウッド女優をヴィランに据えるというのはディズニー至上類を見ない試みでした。

    しかし、彼女の演技には「私たちの知るマレフィセントの恐ろしさ」と、「知らなかった美しい心」が確実に同居しており、まさに圧巻です。
    この映画を見れば、あなたのマレフィセント観は変わる。
    その立役者はなんといってもマレフィセントを演じたアンジェリーナ・ジョリー、その人です。

    ※ネタバレ注意!「マレフィセント」のあらすじ

    ここからは、映画「マレフィセント」のあらすじを紹介します。
    エンディングまでの内容を含むため、読む際は注意してください!

    舞台はヘンリー王が支配する人間の王国と、隣接する妖精の国。
    この2つの国が対立する中、妖精の国の翼を持つ少女・マレフィセントは、妖精の国に入り込んだ人間の少年・ステファンと出会います。
    一度は恋に落ちる2人でしたが、時を経て、ステファンの心は人間界の野望へと向かっていくようになり、2人の仲は疎遠に。

    そして、妖精の国に侵略戦争を仕掛けたヘンリー王はマレフィセントを討った者を娘婿に迎え、次代の王とすると宣言します。
    これを聞いたステファンは、マレフィセントを騙して近づき、彼女の翼を切り落として、次期王の座を勝ち取ります。

    恋人の裏切りを知り、悲観と憎悪に苦しむマレフィセントでしたが、ステファンと王妃との間に王女のオーロラが生まれたことを知り、戦い後初めてステファンの城に現れます。
    そして「16歳の誕生日の日没までに糸車に指を刺され死の眠りにつく」という呪いをかけるのです…。

    呪いを解くカギは「真実の愛のキス」!

    ステファンは3人の妖精にオーロラを託し、オーロラは森の奥深くの小屋で育ちます。

    ところが、妖精たちの知らないところで何度もマレフィセントと会っているオーロラ。
    マレフィセントのことを親しみを込めて「フェアリーゴッドマザー」と呼び、まさか自分に呪いをかけた張本人とは知らずに彼女を慕います。

    マレフィセントは純粋無垢なオーロラが育つのを見ていくうちに呪いをかけたことを後悔するように。

    やがて森の中でフィリップ王子と出会ったり、アニメ版同様の展開が繰り広げられる中、マレフィセントはとうとうオーロラに呪いのことを打ち明けます。

    オーロラは真実を聞くなり怒って彼女のもとを去ってしまいます。
    そしてそのまま16歳の誕生日を迎え、人知れず出現した糸車に触れて呪いにかけられてしまいます。

    マレフィセントは、フィリップ王子が真実の愛のキスをすることでオーロラが目覚めると信じ、王子と妖精をお城へと運びます。

    ところが、フィリップのキスではオーロラは目覚めません。
    マレフィセントは絶望しますが、自分が最後までオーロラを守ると誓い、額にキス!
    すると、なんとオーロラが目覚めたのです!

    2人で城を出ようとするもマレフィセントは捕まってしまいます。
    手下であるディアブロをドラゴンに変えて応戦するも絶体絶命!

    しかし、かつてステファンがマレフィセントから奪った翼を発見し、マレフィセントのもとに翼が戻ると彼女の魔力が戻ります。
    翼のおかげで間一髪マレフィセントは逃げ、ステファン王は塔から転落してしまいました。

    その後、オーロラの計らいで妖精と人間の国が統一され、育ての親であるマレフィセントとともに、オーロラは一国を収める王女として君臨するのでした。

    アニメ版とかなりストーリーが異なることが分かったでしょうか?

    まとめ

    いかがでしたか?
    映画「マレフィセント」は、これまでになかったディズニーリメイク作品。
    きっとあなたの知らなかったマレフィセントが見られること間違いなしです。

    現在は、ディズニープラスでも配信されているので、ぜひ一度新しいマレフィセントを見てみてください!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    初回初月無料特典は2021年10月26日で終了となります。(ドコモから入会の場合、2021年10月31日で終了)
    また、2021年11月1日から月額990円(税込)に値上げとなるので、入会するなら今がおすすめです!

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    映画「マレフィセント」のあらすじ・ネタバレ!声優やオーロラについても キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/13更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/13更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/15更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/15更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    3. 【10/13更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      【10/13更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      めぐみ

    4. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    5. 【10/13最新】ディズニーチケット販売スケジュール!11月19日まで発売中!

      【10/13最新】ディズニーチケット販売スケジュール!11月19日まで発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集