ディズニー映画『シンデレラ』を徹底解説!登場キャラクターやあらすじ、実写版や続編も!

    • monpy

      monpy

    不朽の名作であるディズニーの長編アニメーション映画『シンデレラ』について登場キャラクターやあらすじ、「夢はひそかに」や「ビビディ・バビディ・ブー」などの魅力的な挿入歌などを徹底解説します♪2015年に公開された実写版『シンデレラ』や、ビデオ版アニメーションの続編『シンデレラⅡ』『シンデレラⅢ 戻された時計の針』についても詳しく紹介します♪

    こんにちは!ディズニー大好きアラサー主婦のmonpyです。

    今回は、ディズニー映画『シンデレラ』を徹底解説します!

    実写版や続編についてもご紹介します♪

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    ディズニー映画『シンデレラ』の基本情報

    シンデレラ城
    シンデレラ城

    ディズニー映画『シンデレラ』は、1950年に公開されたアニメーション映画です。
    フランスの詩人であり、作家のシャルル・ペローの童話「シンデレラ」を原作としています。

    『シンデレラ』の公開当時は、第二次世界大戦の影響や、ヒット作が生み出せずに不振だったこともあり、ディズニー社は、経営危機でもありました。

    そんな逆境の中、『シンデレラ』は大ヒット。
    その後のディズニー社の発展に欠かせない重要な作品でもありました。

    ウォルト・ディズニー自身も、ディズニーアニメ作品の中で、一番好きな作品だと語っているというほど、ディズニー作品の中でも重要な位置づけとなっている作品です。

    「どんなに辛い時にも夢を諦めずにいれば実現する」という『シンデレラ』のストーリーは、ディズニーを象徴するような作品となっていますよね。

    ディズニー映画『シンデレラ』あらすじ

    シンデレラの舞踏会シーン
    シンデレラの舞踏会シーン

    次に、ディズニー映画『シンデレラ』のあらすじをご紹介します。

    幼くして両親を亡くし、父親の再婚相手である継母と二人の義理の姉に、召使いのような扱いを受けているシンデレラ。
    理不尽な扱いを受けながらも、いつでも夢を見ることを忘れず、暮らしていました。

    そんなある日、王子様が国中の若い娘を招待して舞踏会を開くという知らせが。
    シンデレラは、亡き母のドレスを仲良しの動物たちに手直ししてもらい、舞踏会に参加しようとしますが、継母や義理の姉たちによって、ドレスをボロボロにされてしまいます。

    これまで希望を信じてきたシンデレラですが、悲しみに暮れて、絶望してしまいます。
    そこへ不思議な妖精フェアリーゴッドマザーが現れます。

    フェアリーゴッドマザーは、畑のカボチャや動物たちに魔法をかけて、馬車に変え、シンデレラには美しいドレスと、ガラスの靴を魔法で与えました。

    12時を過ぎると魔法はとけてしまうことを告げられ、シンデレラは急いでお城へ向かいます。

    舞踏会に着くと、たちまちプリンス・チャーミングと恋に落ちて、二人だけのひと時を過ごします。
    時間はあっという間に過ぎ、12時の鐘が鳴ります。

    慌てたシンデレラは、名を名乗ることもせず、ガラスの靴を片方だけお城に残して、王子の元を去るのでした。

    王子は、ガラスの靴を頼りに、国中の娘の中からシンデレラを探させます。

    とうとうシンデレラの住む屋敷にも王国の使いが来ますが、シンデレラの様子を怪しいと勘づいた継母がシンデレラを屋根裏部屋に閉じ込めてしまいました。

    シンデレラを助けようとする、動物たちの必死の援助もあり、なんとかシンデレラは、屋根裏部屋を抜け出すことが出来、無事王国に迎えられることになるのです。

    ディズニー映画『シンデレラ』登場キャラクター

    シンデレラの登場キャラクター
    シンデレラの登場キャラクター

    続いてディズニー映画『シンデレラ』の登場キャラクターを紹介します。

    ◆シンデレラ

    シンデレラ
    出典:公式サイト
    シンデレラ

    シンデレラは、美しく優しく思いやりのある女性。
    召使いのような扱いを受けていますが、気高く凛としたたたずまいは、王女の風格です。

    動物たちにも優しく、だれにでも優しさと愛情を持って接する性格。
    いつも夢見ることを忘れず、希望を持って生きています。

    ◆プリンス・チャーミング

    プリンス・チャーミング
    出典:公式サイト
    プリンス・チャーミング

    プリンス・チャーミングは、シンデレラの住む国の王子。
    舞踏会では、シンデレラに一目惚れし、恋に落ちてしまいます。

    一国の王子でありながら、身分を気にせずに、自分の愛する女性との結婚を選択します。

    ◆フェアリーゴッドマザー

    フェアリーゴッドマザー
    出典:公式サイト
    フェアリーゴッドマザー

    フェアリーゴッドマザーは、シンデレラに魔法をかけて舞踏会に送り出す妖精のおばあさん。

    「ビビディ・バビディ・ブー」という魔法の言葉と魔法の杖を使って、あらゆるものに魔法掛けることができます。

    少しせっかちでおっちょこちょいな一面もあります。

    ◆トレメイン夫人・ドリゼラ・アナスタシア

    トレメイン夫人とドリゼラとアナスタシア
    出典:公式サイト
    トレメイン夫人とドリゼラとアナスタシア

    シンデレラの実の父親が再婚した継母のトレメイン夫人と、その連れ子である二人の娘ドリゼラとアナスタシア。

    黒髪にグリーンのドレスを着ているのがドリゼラ、赤茶の髪にピンク色のドレスを着ているのがアナスタシアです。

    性格が意地悪く、シンデレラに無理難題を押し付けます。

    ◆ジャックとガス

    ジャックとガス
    出典:公式サイト
    ジャックとガス

    ジャックとガスは、シンデレラと一緒に屋根裏部屋で暮らすネズミです。
    シンデレラが仲良くしている仲間でもあり、ネズミたちが着ている洋服は、シンデレラの手作り。

    ジャックはネズミたちの中心的な存在で、みんなに指示を出しながら、シンデレラのピンチを助けます。
    ガスは、新入りの太ったネズミで、ジャックとコンビになってシンデレラのために頑張ります。

    そのほか、ネズミの仲間には、スージー、パーラーなどの女の子のネズミもいますよ♪

    ◆ブルーノ

    ブルーノ
    出典:公式サイト
    ブルーノ

    シンデレラが幼いころから飼っている老犬ブルーノ。
    年老いていますが、猫のルシファーの唯一怖がる存在で、ピンチの時には頼りになる存在です。

    ◆ルシファー

    ルシファー
    出典:公式サイト
    ルシファー

    ルシファーは、トレメイン夫人が連れてきた愛猫。

    シンデレラや仲間の動物たちに嫌がらせをしては困らせます。

    ルシファーという名前には、「悪魔」という意味もあり、ずる賢く悪さをする姿が、悪魔を彷彿とさせますね!

    ディズニー映画『シンデレラ』挿入歌

    シンデレラの挿入歌「ビビディ・バビディ・ブー」
    シンデレラの挿入歌「ビビディ・バビディ・ブー」

    ディズニー映画『シンデレラ』には、多くの印象的な挿入歌があります。

    中でも、「夢はひそかに」や「ビビディ・バビディ・ブー」などの曲は、現在もディズニーの代表的な音楽として、多くの人に親しまれています。

    『シンデレラ』の挿入歌の作詞・作曲は、マーク・デイヴィッド、ジェリー・リヴィングストン、アル・ホフマンの3人が担当しています。

    3人でチームを組んで作詞作曲を行い、約9週間で全ての曲を完成させたそうですよ!

    【アニメ版&実写版】シンデレラの歌まとめ!「夢はひそかに」など映画を彩る名曲たちを解説!

    実写版『シンデレラ』

    実写版『シンデレラ』
    出典:公式サイト
    実写版『シンデレラ』

    ディズニー映画『シンデレラ』を元に製作された実写版『シンデレラ』についてご紹介します♪

    実写版『シンデレラ』は、2015年に公開されました。
    ディズニーアニメ版の『シンデレラ』のストーリーを元に、実写版ならではのエピソードが加えられています。

    アニメ版では詳細が描かれていなかったシンデレラの生い立ちや、実の両親とのエピソードがストーリーの核となっており、物語に深みを増しています。

    また、きらびやかで美しく個性的なデザインの衣装の数々にも注目が集まりました♪
    主人公エラが舞踏会で王子様と踊るシーンは必見です!

    【映画】実写版『シンデレラ』にまつわるトリビアを徹底分析!シンデレラの秘密に迫る!

    【シンデレラ(2015年)】実写版と原作&アニメ版の違いを徹底解説!10個のポイントで比較してみた!

    ◆あらすじ

    貿易商の父と優しい母の元、村はずれの大きな屋敷で幸せに暮らしていたエラでしたが、幼い頃に母を病気で亡くします。

    その後父は再婚をし、継母と二人の義理の姉との新しい生活が始まりますが、唯一の心の支えで会った父旅先で亡くなってしまいます。

    父亡き後、継母と姉たちは、エラを召使のように扱い、次第にシンデレラ(灰まみれのエラ)と呼ぶようになりました。

    そんな辛い日々を送る中、エラは、森の中で出会った“キット”と名乗る見習いの青年と恋に落ちます。

    その青年は、実は王国の王子であり、王子もまた飾らないエラの人柄に惹かれ、彼女との再会を願っていました。

    その後王子は、婚約者を選ぶため、王国中の未婚の女性を招いて舞踏会を開きます。

    舞踏会の知らせを聞いたエラは、見習いのキットに会いたい一心で、亡き母の残したドレスを着て舞踏会に参加しようとしますが、継母と姉たちに阻まれて、ドレスは破られてしまいます。

    悲しみに暮れるエラの元に、亡き母が幼い頃話してくれた「フェアリーゴッドマザー」という妖精が目の前に現れました。

    フェアリーゴッドマザーは、カボチャを馬車に、ネズミを馬に、トカゲとガチョウを御者に変えると、シンデレラのボロボロになったドレスを美しいブルーの輝くドレスに変えました。

    みすぼらしかった靴も、ガラスの靴に変えて、お城の舞踏会に送り出したのでした。
    ただし、12時の鐘が鳴り終わった瞬間、魔法は消えてしまうという忠告を添えて。

    お城で“キット”と再会し、彼が王子であることを知ったエラは、驚きますが、二人は心を通わせていきます。

    時間が迫っていることに気づいたエラは、急いでお城を逃げ出します。
    なんとか危機一髪王国の追手から逃げ切りました。

    王子の手元には、エラが落としていったガラスの靴が片方だけ残りました。

    その後国中でガラスの靴に合う娘を捜索しますが、エラの秘密に気づいた継母は、大公と組んで、エラを王子に見つけさせないように仕向けます。

    しかし、最後には、屋根裏部屋から聞こえてくるエラの美しい歌声に気づいた王子が、彼女を見つけ出し、無事王国へ花嫁として迎えることが出来たのでした。

    映画『シンデレラ』の続編:『シンデレラⅡ』『シンデレラⅢ』

    映画『シンデレラ』の続編
    映画『シンデレラ』の続編

    ディズニー映画『シンデレラ』には、続編のアニメーションがあることをご存知ですか?

    人気が高かった『シンデレラ』は、その後『シンデレラⅡ』『シンデレラⅢ』とオリジナルビデオ版が登場しました。

    王子様と結婚した後の、その後のシンデレラの生活や、継母と二人の姉たちの様子が語られたストーリーが描かれています。

    ◆『シンデレラⅡ』のあらすじ

    シンデレラの結婚と同時に、お城に住むことになったネズミのジャックやガスたちが、シンデレラのために3つのエピソードをまとめて絵本をプレゼントするというストーリー。

    3つのショートストーリーが組み合わさったオムニバス作品です。

    ◆『シンデレラⅢ 戻された時計の針』のあらすじ

    魔法の杖を手にした継母が、時間を巻き戻してシンデレラではなくアナスタシアにガラスの靴が合うように魔法をかけてしまうという、奇想天外なストーリー。

    もしもあの時、物語の行方が違っていたら?という発想が面白い作品です。

    まとめ

    シンデレラのガラスの靴
    シンデレラのガラスの靴

    ディズニー映画『シンデレラ』について、ご紹介しました♪

    とっても有名なディズニー映画の代表作でもある『シンデレラ』ですが、改めて見返してみるとたくさんの発見や気づきがあるかもしれません。

    実写版や続編も合わせて楽しんでみてくださいね◎

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    初回初月無料特典は2021年10月26日で終了となります。(ドコモから入会の場合、2021年10月31日で終了)
    また、2021年11月1日から月額990円(税込)に値上げとなるので、入会するなら今がおすすめです!

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    ディズニー映画『シンデレラ』を徹底解説!登場キャラクターやあらすじ、実写版や続編も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    monpy

    monpy

    旅行大好き・ディズニーをこよなく愛するアラサー主婦のmonpyです。
    現在の夢は、海外ディズニーパークの全制覇!!

    ディズニーの魅力が、もっともっと多くの方に伝わるよう、日々研究に努めています。この熱い想いが届きますように!!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    2. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集