【ジブリ】『猫の恩返し』声優まとめ!人気俳優、朝ドラ女優など著名人多数出演!

    • Rene

      Rene

    2002年公開の森田宏幸監督によるスタジオジブリ・長編アニメーション映画『猫の恩返し』の声優陣をまとめました!『猫の恩返し』はスタジオジブリの世界観とは少し異なる作画が印象的ですが、企画には宮崎駿氏も携わっており、猫好きにはたまらない可愛くて心温まる作品です。また、本作でもたくさんの著名人がキャラクターたちの声を演じました。『猫の恩返し』の声優を、あらすじと一緒にご紹介していきます!

    引用元:公式サイト

    こんにちは、Reneです。
    今回は、森田宏幸監督によるジブリの長編アニメーション『猫の恩返し』(2002年公開)の声優をご紹介します!

    『耳をすませば』と同じ原作者である柊あおい氏による漫画『バロン 猫の男爵』を原作とし、アニメーション界の巨匠として世界中から注目される宮崎駿監督が企画を担当。
    池脇千鶴さん、山田孝之さん、大泉洋さんなどの数々の映画、ドラマで活躍する実力派俳優たちによって構成された声優キャストに注目です。

    声優とキャラクター紹介に加えて、あらすじについてもまとめましたので、ぜひチェックしてみてくだいさい!

    『猫の恩返し』の声優:物語のあらすじ

    猫を助けるハル
    出典:公式サイト
    猫を助けるハル

    まずは簡単に物語のあらすじをご紹介しておきましょう。

    主人公のハルは、ごくごく普通の女子高生。
    ハルは朝に弱く、いつも遅刻ギリギリな通学生活を送っており、その日も遅刻で学校の先生に怒られてしまいます。

    帰り道、ハルは車にひかれそうになっている猫を発見。
    友達の持っていたラクロスラケットを使って救い出します。

    すると、猫は人間の言葉でハルにお礼を言ってその場を去って行きました。
    驚いたハルが、家に帰り母親に猫の話をすると、小さい頃にも猫と話をしたと語っていたことが分かります。

    その晩、ハルの家にやってきた猫の御一行。
    実は、昼間にハルが助けた猫は、猫の国の王子であったのです。

    大量の猫じゃらし、ネズミと猫が喜ぶようなものばかりを贈られ、猫の国へ招待されるハル。
    過剰なお礼に困り果てているハルのもとに「猫の事務所を探して」とどこからか救いの声が聞こえてきます。

    言われるがままに猫の事務所を探して訪れると、そこには白いタキシードを身に纏いステッキを片手に持つ、英国紳士さながらの仕草が特徴的な猫男爵・バロンの姿が……。

    猫の国からの迎えが迫る中、ハルと猫との不思議な物語が幕を開けるのでした。

    ジブリの声優キャスティング

    バロン/猫の恩返し
    出典:公式サイト
    バロン/猫の恩返し

    初期のジブリ作品では、多くのプロ声優が起用されていました。
    しかし1992年公開の「紅の豚」から徐々に声優の起用がなくなり、代わりに俳優や女優といった演技派の起用が一般的になります。

    宮崎駿氏自身「声優の演技は不自然だから」という言葉を放ち物議を醸していますが、ジブリのキャスティングに”声の存在感”はあまり重視されていないようです。
    それ以上に大切なのが”演技力”と”雰囲気”です。
    登場するキャラクターと素顔が似ている人物を選んでいるようですね。

    『猫の恩返し』の声優

    では、長編アニメーション『猫の恩返し』でメインキャラクターを務めた声優を紹介します。
    他のジブリ作品に参加しているキャストにも注目です!

    ◆吉岡ハル(声優:池脇千鶴)

    吉岡ハル
    出典:公式サイト
    吉岡ハル

    主人公のハルを演じたのは、女優・池脇千鶴さんです。
    1981年11月21日生まれで1997年に女優デビューを果たし、現役で活動しています。

    主な出演作品に『大阪物語』『ストロベリーショートケイクス』『そこのみにて光り輝く』などがあります。

    池脇千鶴さんは本作で声優に初挑戦。
    心優しく天真爛漫な女子高校生を見事に演じ切っています。

    その後、ナレーションなどの声の仕事でも活動の幅を広げています。

    ◆バロン/フンベルト・フォン・ジッキンゲン:(声優:袴田吉彦)

    バロン/フンベルト・フォン・ジッキンゲン
    出典:公式サイト
    バロン/フンベルト・フォン・ジッキンゲン

    ピシッとした身のこなしに上品な仕草、紅茶への並々ならぬこだわりを持った紳士猫・バロン。
    バロンを演じたのは俳優・袴田吉彦さんです。

    1973年7月16日生まれの袴田さんは1992年に俳優デビュー、現役で活動しています。
    主な出演作品に『二十歳の微熱』『時をかける少女』『あなたの番です』などがあります。

    2000年に公開されたアニメ映画『ダイナソー』で声優に初挑戦しており、本作は2度目の声優挑戦となりました。

    ちなみにジブリ映画『耳をすませば』には地球屋に置かれている男爵猫の人形という形でバロンが登場していましたが、その際バロンの声を演じたのはベテラン俳優の露口茂さんでした。
    しかし、『猫の恩返し』ではバロンの若さを強調したいという監督の考えによって、新たに袴田吉彦さんが抜擢されています。

    常に落ち着いた口調で話すバロンですが、物語終盤ではハルを救い出すため、男らしさ全開に。
    ハルを導く力強いセリフが女性から人気を集めています。

    ◆ユキ(声優:前田亜季)

    ユキ(画面左)
    出典:公式サイト
    ユキ(画面左)

    猫たちからの過剰な恩返しに困っていたハルに猫の事務所の存在を教えてくれた、猫の国の給仕係である白猫・ユキ。
    ユキを演じたのは、女優・声優・歌手である前田亜季さんです。

    1985年7月11日生まれ、1996年に教育テレビに出演し、現在も現役で活動しています。
    主な出演作品に『しおり伝説〜スター誕生〜』『学校の怪談』『バトル・ロワイアル』などがあります。

    TVアニメ『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』で本格的に声優の仕事をこなしているため、『猫の恩返し』では安定感のある実力を発揮しています。

    ◆ルーン(声優:山田孝之)

    ルーン
    出典:公式サイト
    ルーン

    車に轢かれそうになっているところをハルから助けられる猫の国の王子・ルーンを演じたのは、1983年10月20日生まれの俳優・監督、山田孝之さん。
    1999年にTVドラマで俳優デビューを果たし、現役で活動しています。

    主な出演作品に『全裸監督』『闇金ウシジマ君』『50回目のファーストキス』などがあります。
    山田孝之さんといえば、ロマンス映画からコメディ映画、年齢制限のかかった過激な映画まで幅広いキャラクターを演じきる怪演っぷりが評価されています。

    『猫の恩返し』の収録時は19歳で、正義感と優しさを兼ね揃えた気品のあるかっこいい王子様を見事に演じ切っています。
    ハルに対して発する礼儀正しすぎるセリフに注目です。

    ◆ムタ(声優:渡辺哲)

    ムタ/ルナルド・ムーン
    出典:公式サイト
    ムタ/ルナルド・ムーン

    太っちょであまり優しくなさそうに見えるが、実際は誰よりも仲間思いな一面を持つムタ。
    ムタを演じたのは、1950年3月11日生まれの俳優・渡辺哲さんです。

    1985年に俳優デビューを果たし現役で活動しています。
    主な出演作品に『乱』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などがあります。

    睨み付けるような目つきに乱暴な口調のため、意地悪なイメージを抱かれつつも、知れば知るほど優しく頼りになるというキャラクターは、ツンデレと言われる猫の生態に一番近いかも知れません。

    物語の最後にはみんながムタを好きになってしまうような、隠れた優しさを声に落とし込みました。
    渡辺哲さんは『猫の恩返し』以外にもジブリ作品で『もののけ姫』の山犬の声も演じています。

    ◆その他のキャラクター声優

    『猫の恩返し』には他にもちょっとした役で有名俳優が出演しています。
    大泉洋さんは『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』にも出演している、ジブリ作品常連です!

    まとめ

    森田宏之による長編アニメーション「猫の恩返し」の、声優紹介をあらすじと共にご紹介しました!
    有名な俳優がたくさん出演しているので、是非キャラクターたちの声にも注目して鑑賞してみてくださいね。

    【ジブリ】『猫の恩返し』声優まとめ!人気俳優、朝ドラ女優など著名人多数出演! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Rene

    Rene

    スタジオジブリに関する記事を書いています。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      めぐみ

    2. 【必見】ディズニーチケット値段推移まとめ!37年前は1デーパスポートが3,900円だった?!

      【必見】ディズニーチケット値段推移まとめ!37年前は1デーパスポートが3,900円だった?!

      リサ

    3. 【9/24更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【9/24更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021秋!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【9/24更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【9/24更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集