【緊急事態宣言】ディズニーの営業状況まとめ!エントリー受付やスタンバイパスがなしに?

    • monpy

      monpy

    緊急事態宣言中と解除後のディズニーリゾートの営業状況についてまとめました!営業時間の短縮や各パークの入場者数を制限を実施しています。チケットの販売状況や、パーク内の混雑状況、エントリー受付、スタンバイの有無など、緊急事態宣言中と解除後のディズニーリゾートの変化をまとめています。

    こんにちは!ディズニー大好きアラサー主婦のmonpyです。

    今回は、緊急事態宣言中と解除後のディズニーリゾートの営業状況についてまとめました!

    【2022年版】ディズニー(千葉県)が緊急事態宣言になる可能性

    まん延防止の期間延長について
    2022年3月6日(日)まで期限が延長される見込みです。
    3月6日(日)までのチケット販売が一時停止になる可能性があります。
    また、ホテルキャンセル料の無料対応が延長になる可能性があります。

    【2022最新】まん延防止等重点措置でディズニーの営業時間や入場制限はどうなる?

    2022年1月21日(金)〜2月13日(日)の期間、ディズニーランドやディズニーシーがある千葉県浦安市がまん延防止等重点措置(まん防)の対象となりました。

    今後、ディズニー(千葉県)が緊急事態宣言の対象に地域になる可能性はあるのか調査してみました。

    東京都:医療提供体制のひっ迫指数が規定に達した場合要請(2/7時点)
    千葉県:中等症、重症の病床について見極め判断(2/3時点)

    2022年2月9日(水)時点では、緊急事態宣言になる可能性は低そうです。
    ただし、今後の医療提供体制のひっ迫状況が悪化した場合、緊急事態宣言の対象地域になることもあるでしょう。

    緊急事態宣言が10月1日(金)より全面解除でディズニーはどうなる?

    緊急事態宣言が2021年10月1日(金)より全面解除となりました。
    ディズニーがどうなるかは以下の記事をチェックしてみてください。

    ▼緊急事態宣言情報についてはこちら
    【10月下旬】緊急事態宣言解除後のディズニーはどうなる?期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

    緊急事態宣言:2021年8月2日(月)〜9月30日(木)
    まん延防止等重点措置:2021年4月20日(火)〜8月1日(日)

    【2021年3月情報】緊急事態宣言中と解除後のディズニー:営業について

    緊急事態宣言の東京ディズニーリゾート
    緊急事態宣言の東京ディズニーリゾート

    現在、東京ディズニーリゾートでは、緊急事態宣言の発令を受け、以下の通り運営時間を短縮して営業しています。

    2月13日(土)からは、開園時間を1時間繰り下げて営業することになります。

    【2021年3月情報】緊急事態宣言中と解除後のディズニー:チケット販売枚数制限について

    ディズニーeチケットの表示画面
    ディズニーeチケットの表示画面

    緊急事態宣言後、パークチケットの販売が一部見合わせとなっていましたが、現在は1デーパスポートのみ販売数を制限しつつ販売を再開しています。

    ※新規パークチケットの販売は、上限に達した時点で販売停止となります。

    東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトまたは東京ディズニーリゾート・アプリで日付指定券を購入、または対象チケットの抽選に当選した場合は、入場することができます。

    ◆チケット販売スケジュール

    現在、2ヶ月先の同日分までのチケットが購入可能です。

    ◆チケットの種類

    チケットの種類 高/安 大人 中人 小人
    1デーパスポート 9,400円 7,800円 5,600円
    やや高 8,900円 7,400円 5,300円
    やや安 8,400円 7,000円 5,000円
    7,900円 6,600円 4,700円
    入園時間指定パスポート
    (午前10時30分~)
    8,900円 7,400円 5,300円
    やや高 8,400円 7,000円 5,000円
    やや安 7,900円 6,600円 4,700円
    7,400円 6,200円 4,400円
    ウィークナイト
    パスポート

    (平日17時〜)
    5,400円 5,400円 5,400円
    やや高 5,100円 5,100円 5,100円
    やや安 4,800円 4,800円 4,800円
    4,500円 4,500円 4,500円
    アーリーイブニング
    パスポート

    (休日15時〜)
    7,400円 6,200円 4,400円
    やや高 7,100円 5,900円 4,200円
    やや安 6,800円 5,600円 4,000円
    6,500円 5,300円 3,800円

    ◆入場者数制限

    緊急事態宣言の実施期間である2021年1月12日(火)から3月21日(日)までの間、各パーク1日当たりの入園者数を5,000人以下に制限するとの一部報道がありました。

    2018年度のパーク入園者数の1日平均が、両パーク合わせて約89,200人なので、大幅に入場者数を減らしての営業だということがわかります。

    なお、緊急事態宣言解除後(3月22日〜)は、1日10,000人以下に緩和するとのことです。

    ▼営業再開後のパーク入場者数の推移
    【最新】ディズニーの入場者数を考察!現在の制限人数は?

    ▼ディズニーチケット販売状況
    【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

    ▼ディズニー入場制限
    【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

    【2021年3月情報】緊急事態宣言中と解除後のディズニー:エントリー受付について

    エントリー受付
    エントリー受付

    続いて、緊急事態宣言のパーク内におけるエントリー受付の有無についてご紹介します。

    緊急事態宣言のパーク内では、通常時よりも入場者数を減らして営業しているため、エントリー受付が実施されない場合があります。

    本来、エントリー受付とは、混雑が予想されるアトラクションやグリーティング施設に対して、抽選で当選したゲストのみ利用できるというシステムです。

    そのため、入場者数を大幅に減らして営業している緊急事態宣言期間中は、入場者数が少ない場合にはエントリー受付を実施せずに、直接スタンバイで並んで利用できることがあるようです。

    ただし、その日の混雑状況や、今後の状況によっても変更になる場合があります。

    ◆エントリー受付の実施状況の確認方法

    エントリー受付の実施状況については、当日の朝、パークオープン前にエントランスでアナウンスが行われます。
    入場者数などの状況によって変動する可能性があるので、当日入園前に確認しておきましょう!

    また、当日のエントリー受付の状況は、東京ディズニーリゾートの公式ウェブサイトまたは、東京ディズニーリゾート公式アプリから確認できます。

    ▼エントリー受付の当選確率を上げる方法
    【8月更新】エントリー受付の当選確率を上げる方法!グリーティング、ショーの抽選情報まとめ!

    【2021年3月情報】緊急事態宣言中と解除後のディズニー:スタンバイパスについて

    スタンバイパス
    スタンバイパス

    次に、緊急事態宣言のパーク内におけるスタンバイオパスの有無についてご紹介します。

    スタンバイパスとは、一部の人気アトラクションを対象に、先着順で指定の時間内に列に並ぶことができるパスを発券するシステムです。

    現在の緊急事態宣言期間中のパーク内では、混雑状況によっては、事前にスタンバイパスを取得していなくても列に並ぶことができることがあるようです。

    ◆スタンバイパスの実施状況の確認方法

    エントリー受付同様、当日パークオープン前にエントランスでアナウンスが行われます。

    スタンバイパスの発券状況などについては、東京ディズニーリゾートの公式ウェブサイトまたは、東京ディズニーリゾート公式アプリから確認できます。

    リアルタイムのスタンバイパス発券状況も更新中。
    以下のページをチェックしてみてくださいね、

    【最新】スタンバイパス発券状況まとめ

    ▼スタンバイパス徹底解説
    【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

    【2021年3月情報】緊急事態宣言中と解除後のディズニー:アトラクション&グリーティング待ち時間

    再開後のディズニーランドエントランス
    再開後のディズニーランドエントランス

    最後に、緊急事態宣言のアトラクション&グリーティング待ち時間についてご紹介します。

    緊急事態宣言期間中は、両パーク共に入場者数を大幅に制限することから、通常時よりも圧倒的にパーク内の混雑は緩和されることが予想されます。

    エントリー受付、スタンバイパスの発券が無い場合、一部グリーティング施設などで、スタンバイ時間がのびている場合もありますが、アトラクションは5〜15分前後の待ち時間になっているようです。

    緊急事態宣言期間中のパーク内では、アトラクションの待ち時間は少なく、グリーティング施設に人気が集中している傾向があるようです。

    まとめ

    ミッキー&フレンズ
    ミッキー&フレンズ

    以上、緊急事態宣言のディズニーリゾートの営業状況についてまとめました!

    緊急事態宣言期間中は、パーク内の運営もイレギュラーなことが多く、変動することも多いかと思いますが、参考にしてみてください!

    【緊急事態宣言】ディズニーの営業状況まとめ!エントリー受付やスタンバイパスがなしに?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    monpy

    monpy

    旅行大好き・ディズニーをこよなく愛するアラサー主婦のmonpyです。
    現在の夢は、海外ディズニーパークの全制覇!!

    ディズニーの魅力が、もっともっと多くの方に伝わるよう、日々研究に努めています。この熱い想いが届きますように!!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/15最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!スイスイサマーカチューシャ販売中!売り切れ状況も!

      【2022夏】ディズニーカチューシャまとめ!スイスイサマーカチューシャ販売中!売り切れ状況も!

      Tomo

    4. 【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      【8月更新】ディズニーのスタンバイパス最新情報!発券状況や取り方&使い方まとめ!

      Tomo

    5. ディズニーの悲しい万引き事情。過去の事例・取られている対策

      ディズニーの悲しい万引き事情。過去の事例・取られている対策

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集