『ウォルト・ディズニーの約束』あらすじ&キャスト!『メリー・ポピンズ』の誕生秘話とは?

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーの名作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の誕生秘話を描いた『ウォルト・ディズニーの約束』を特集♪数々の映画賞にノミネートされた感動作のあらすじやキャストをご紹介します。名作に隠された苦悩と葛藤を描いたドラマにきっと涙するはず…!

    『ウォルト・ディズニーの約束』あらすじ&キャスト!『メリー・ポピンズ』の誕生秘話とは?
    引用元:公式サイト

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    今回は、アカデミー賞をはじめ数々の映画賞にノミネートされた感動作『ウォルト・ディズニーの約束』を特集♪

    この映画は、日本でも人気のあるディズニーのクラシック・ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』が制作されるまでを描いた作品です。

    トム・ハンクスとエマ・トンプソンの共演で話題となった、名作誕生の裏側に迫る『ウォルト・ディズニーの約束』のあらすじやキャスト、映画の見どころなどをご紹介します!

    ウォルト・ディズニーの約束:誰もが知るクラシック映画の誕生秘話

    『メリー・ポピンズ』誕生秘話に迫る!
    『メリー・ポピンズ』誕生秘話に迫る!

    『ウォルト・ディズニーの約束』は2013年に公開された、1964年のミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の制作秘話を描いたヒューマン映画です。

    ウォルト・ディズニーの娘が愛読している『メリー・ポピンズ』の映画化を熱望し続けるウォルトと、原作者のパメラ・トラバースを主軸に、作品が完成するまでの制作過程が描かれています。

    本作はウォルトが初めて自社映画の裏側を描いた作品で、映画化に熱を燃やすウォルトとなかなか首を縦に振らないトラヴァースの苦悩や葛藤がリアルに描写されています。

    『メリー・ポピンズ』の大ファンである娘のためにウォルトはなんとか映画化に向けてアイディアを出し続けますが、トラヴァースは映画化を強く拒み続けます。
    なんと権利を獲得するまで20年間もの歳月が流れました。

    脚本をめぐって何度も衝突する2人。

    トラヴァースはなぜそこまで映画化を拒み続けるのでしょうか?
    名作誕生に隠された真実や、ウォルトとトラヴァースが交わした約束は一体何なのか?

    2人のクリエイターの映画制作の裏側だけでなく、トラヴァースの過去に隠された彼女のみが知る「ある想い」がストーリーの見どころとなっています。
    ウォルト・ディズニーを演じるのは名優トム・ハンクス、そしてウォルトを悩ませひとくせあるパメラ・トラバースをイギリスの名女優エマ・トンプソンが務めます。

    ウォルト・ディズニーの約束:あらすじ

    それでは『ウォルト・ディズニーの約束』のあらすじをご紹介していきましょう♪
    ウォルトの映画制作にかける情熱と、『メリー・ポピンズ』の著者であるトラヴァースの作品愛が伝わる感動的な物語は涙なしでは見られません…!

    ウォルト・ディズニーの約束あらすじ①ウォルトからのオファー

    舞台は1961年。
    児童小説『メリー・ポピンズ』で一大ブームを起こした作家パメラ・トラバースは、新作の小説に行き詰っており経済的にも困難な状況でした。

    そんな時、パメラの元にあのウォルト・ディズニーから『メリー・ポピンズ』の映画化のオファーが舞い込みます。
    最初は興味を示さなかったパメラでしたが、代理人を通して渋々オファーを受けることに。

    パメラは自身の作品に他人の手が加わることに強い抵抗がありました。
    次第にパメラは映画化の詳細やキャスト陣、アニメーションの有無、そして劇中に流れる音楽にまで指示を出しはじめます。

    ウォルト・ディズニーの約束あらすじ②『メリー・ポピンズ』に込められた想い

    映画の制作に事細かく指示を出すパメラに我慢の限界を感じていた制作陣。
    パメラとの「アニメーションは使用しない」という約束をとうとう破ってしまいます。

    約束を破られたパメラは激怒し、契約を白紙にすると故郷のロンドンへと帰ってしまいます。
    パメラがここまで映画に細かなこだわりを持つ理由には、彼女の辛い幼少期の体験が関係していたのです。

    実は『メリー・ポピンズ』というストーリーそのものが、パメラの幼少期そのものだったのです。

    ウォルト・ディズニーの約束あらすじ③パメラの過去

    パメラの父親は銀行員でしたが、その仕事も長くは続かず徐々にアルコールに溺れていくようになりました。
    やがて父親は病気で亡くなり、パメラのもとに叔母が助けにやって来ました。

    実はこの叔母こそがメリー・ポピンズのモデルとなる存在だったのです。
    彼女は『メリー・ポピンズ』というストーリーに他人の手が加わることで、自分の父親が悪く描写されてしまうのではないかと不安になり心配していたのです。

    まわりからはどんなに悪い印象であっても、パメラにとっては愛してやまないたった1人の父親なのです。
    そんな中、ロンドンに帰宅したパメラの元にウォルト本人がやってきました。

    ウォルト・ディズニーの約束あらすじ④映画の完成

    パメラの元を訪れたウォルトは自身と共通する境遇にある彼女の真意を汲み取っていました。
    ウォルトはパメラに父親を決して悪く描かないと固い約束を交わします。

    誰もが諦めかけていた『メリー・ポピンズ』の製作は再び開始され、その4年後に映画が完成されました。
    映画の完成プレミアが開催されることになりましたが、ウォルトは彼女を上映会に呼ぶことに不安と恐れを感じていました。

    その頃、新作の小説を書き始めたトラヴァースは代理人からのアドバイスにより、招待されていない上映会へと向かいます。
    パメラが会場を訪れるとディズニーは彼女のために席を用意していました。

    そして完成した映画を見つめ、パメラは心の中に永遠に生き続ける父親の姿にそっと涙するのでした。

    ウォルト・ディズニーの約束:キャスト

    『ウォルト・ディズニーの約束』の登場キャスト
    『ウォルト・ディズニーの約束』の登場キャスト

    『ウォルト・ディズニーの約束』のメインキャストをご紹介します。

    ウォルト・ディズニーの約束キャスト①パラマ・トラヴァース (エマ・トンプソン)

    名作『メリー・ポピンズ』の著者でイギリスの児童文学作家。
    ウォルトから映画化のオファーを持ちかけられますが、頑固な態度で拒否し続けます。

    そんなパラマを演じるのはイギリス人女優のエマ・トンプソン。
    実写版『美女と野獣』のポット夫人を演じたことでも話題になりましたね!

    ウォルト・ディズニーの約束キャスト②ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)

    誰でもが知るディズニーの生みの親。
    『メリー・ポピンズ』の映画化に向けて情熱を注ぎ、パメラの想いを汲み取って名作を完成させます。

    そんなウォルトを演じるのは名優トム・ハンクス。
    様々な映画に出演しているアカデミー俳優ですが、ピクサー映画『トイ・ストーリー』のウッディの声を演じていることでも有名ですよね!

    【必見】ウォルト・ディズニーの歴史を解説!どんな人?ディズニーランド誕生秘話とその生涯

    ウォルト・ディズニーの約束キャスト③ドラヴァーズ・ゴフ(コリン・ファレル)

    パラマの亡き父親。
    父親の存在が本作の大きなカギとなります。

    幼少期のパメラの父親役を演じるのは、ハリウッド俳優のコリン・ファレル。
    実写版『ダンボ』ではサーカスの看板スター、ホルト・ファリアを演じました!

    ウォルト・ディズニーの約束:『メリー・ポピンズ』はどんな作品?

    『メリー・ポピンズ』はどんな物語?
    『メリー・ポピンズ』はどんな物語?

    『メリー・ポピンズ』がどんな映画なのかをご紹介しましょう!
    『メリー・ポピンズ』は1964年に公開された、パメラ・トラバースの児童小説『メアリー・ポピンズ』をもとにアニメーションと実写の合成によって制作されたミュージカル映画です。

    主人公のメリー・ポピンズを映画初主演のジュリー・アンドリュースが務め、アカデミー賞では数々の映画賞に輝いたディズニー不朽の名作です。
    舞台はロンドンの桜通りに住むジョージ・バンクス家。

    問題を抱える家族の元に、ある日空からコウモリ傘をさした不思議な乳母メリー・ポピンズが舞い降りてきました。
    彼女は歌と魔法を使って子供たちに大切なことを教え、やがて一家を幸せな道へと導いてくれます。

    劇中では誰もが一度は耳にしたことがある「チム・チム・チェリー」や「凧をあげよう」など、ディズニーでおなじみシャーマン兄弟による愉快な音楽も楽しめます。
    映画公開から56年経った現在でも幅広い世代から愛され続け、2018年には54年ぶりの続編となる『メリー・ポピンズ リターンズ』が公開となり再び話題となりました。

    まとめ

    パレードのメリー・ポピンズ
    パレードのメリー・ポピンズ

    いかがだったでしょうか?

    今回は、ディズニーミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の制作を描いた『ウォルト・ディズニーの約束』をご紹介しました。

    タイトルだけを見るとウォルトの伝記映画かと思ってしまいますが、実際には『メリー・ポピンズ』の著者パラマ・トラヴァースがメインの物語となっています。

    ウォルトが彼女の想いをしっかりと引き継いだ素敵な作品となっているので、ぜひ一度見てみてくださいいね!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    ディズニープラス
    出典:公式サイト
    ディズニープラス

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!

    『ウォルト・ディズニーの約束』あらすじ&キャスト!『メリー・ポピンズ』の誕生秘話とは? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2021冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    3. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    4. 【最新】ディズニー入場制限の人数まとめ!1月は1日5,000人以下になる?今後の予想も!

      【最新】ディズニー入場制限の人数まとめ!1月は1日5,000人以下になる?今後の予想も!

      めぐみ

    5. 【2021冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2021冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集