検索

    映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』を解説!公開日、あらすじ、キャスト、みどころ

    • みーこ

      みーこ

    2019年2月1日(金)に公開されるディズニー映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』の情報をまとめました!『メリー・ポピンズ・リターンズ』は、名作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の55年ぶりとなる続編♪この記事ではあらすじ、キャスト、注目ポイント、オリジナル版『メリー・ポピンズ』のおさらいも掲載しています。魔法使いのメリー・ポピンズとロンドンに住む一家による新たなファンタジーの世界は必見です♪

    映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』を解説!公開日、あらすじ、キャスト、みどころ 引用元:公式サイト

    こんにちは! ディズニー大好きみーこです。
    1964年に公開されたディズニー不朽の名作映画『メリー・ポピンズ』の続編が、『メリー・ポピンズ・リターンズ』として約半世紀ぶりとなる2019年2月1日(金)に公開されることが発表されました!

    『メリー・ポピンズ』と言えば、メリーがコウモリ傘をさして空からフワフワと舞い降りてくるシーンが印象的ですよね♪
    第1作目の物語は、魔法使いのナニー(乳母)とロンドンに住むバンクス家の子供たちとの不思議な交流を描いたファンタジー映画です。
    当時では珍しいアニメやミュージカルをミックスした実写映画として注目され、数々のアカデミー賞も受賞しているんですよ。

    そんな新たなるキャストで迎えた『メリー・ポピンズ・リターンズ』は、かつていたずらっ子だったバンクス家の子供たちが成長し大人になった世界を描いています。
    今回は、新作『メリー・ポピンズ・リターンズ』のあらすじやキャスト、最新情報をまとめてご紹介します!

    メリー・ポピンズ・リターンズ:物語のあらすじ

    『メリー・ポピンズ・リターンズ』のあらすじ引用元:公式サイト
    『メリー・ポピンズ・リターンズ』のあらすじ

    『メリー・ポピンズ』はもともと、イギリスの児童文学作家パメラ・L・トラヴァースの『メアリー・ポピンズ』が原作の物語です。
    映画を見る前に第1作目の『メアリー・ポピンズ』と、待望の続編『メリー・ポピンズ・リターンズ』のあらすじをおさらいしておきましょう♪

    前作『メリー・ポピンズ』はどんなお話?

    舞台は1910年のロンドン。
    一家の主であるジョージ・バンクスは厳格で完璧主義の銀行員でした。

    一方、妻であるウィニフレッドは女性参政権運動に没頭するあまり、長女ジェーンと長男マイケルを乳母にまかせっきりにしていました。
    裕福なバンクス家ですが家庭環境がギクシャクしていたのです。

    そんなバンクス家で新しいナニー(乳母)候補を募集していたところ、空から舞い降りてきたのが魔法使いのメリー・ポピンズでした。
    メリー・ポピンズは魔法を使って子供たちにファンタジーな世界を楽しませたり、家庭問題を解決したり、バンクス家に幸せをもたらしたのです。

    続編『メリー・ポピンズ・リターンズ』の舞台は25年後のロンドン

    『メリー・ポピンズ・リターンズ』の舞台は1930年代の大恐慌時代のロンドン。
    時は流れ25年が経過し、かつていたずらっ子だったバンクス家の長女ジェーンと長男マイケルはすっかり成長し立派な大人になっていました。

    長男であるマイケルは3人の子供の父親となっていましたが、大恐慌の時代に加え愛する妻を亡くし暗い日々を送っていました。
    そんなマイケルたちの元に、空から再びスーパーナニーのメリー・ポピンズが舞い降りてきたのです!

    マイケルは「君は歳をとらないの……?」と思わず質問してしまうほどメリーは昔と変わらない姿だったのです。
    メリーは昔のように奇想天外な魔法や友人バートの助けを借りながら、マイケルや子供たちが失っていた幸せな気持ちや希望を取り戻すために舞い戻ってきたのでした。

    メリー・ポピンズ・リターンズ:ここが見どころ!

    ペンギン・ウェイター
    ペンギン・ウェイター

    続編の見どころは、前作と同じくハッピーな気分にさせてくれる愉快なダンスや歌♪
    母親を亡くし悲しみに暮れる3人の子供たちに、「消えてなくなるものなんてひとつもない。目の前からなくなるだけよ」と優しく歌いかけるメリーの感動的なシーンも。

    また、メリーの魔法でカラフルな世界や不思議な世界を体験させ子供たちに元気を与える場面など、ファンタジー要素も見ることができます。
    前作のヒット曲「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」や「チム・チム・チェリー」などの名曲が聴けるのかどうかも気になるところですね!
    さらに今回メリーの従姉妹トプシーも加わり、バンクス家に再び光を与えてくれる新キャラクターも登場しますよ。

    メリー・ポピンズ・リターンズ:豪華キャストが集結!

    『メリー・ポピンズ・リターンズ』は、豪華なキャストにも要注目です!
    大名作の続編キャストに抜擢された実力派俳優たちをご紹介します♪

    ●メリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)

    メリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)引用元:公式サイト
    メリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)

    前作のジュリー・アンドリュースから主人公メリー・ポピンズを引き継ぐのはイギリスの女優エミリー・ブラントです。
    2006年公開の『プラダを着た悪魔』でアン・ハサウェイ演じるアンディの同僚エミリー役を演じブレイクしました。
    エミリーはメリー・ポピンズを演じるため原作を全て読み役作りに挑んだそうですよ!

    ●マイケル・バンクス(ベン・ウィショー)

    マイケル(ベン・ウィショー)引用元:公式サイト
    マイケル(ベン・ウィショー)

    大人になったバンクス家の長男マイケル・バンクスを演じるのは『007』Q役でおなじみのベン・ウィショーです。
    映画『パディントン』ではかわいいクマのパディントンの声優を担当するなどマルチに活動している俳優さんです。

    ●ジェーン・バンクス(エミリー・モーティマー)

    ジェーン(エミリー・モーティマー)引用元:公式サイト
    ジェーン(エミリー・モーティマー)

    大人になったバンクス家の長女ジェーン・バンクスを演じるのは、イギリスの女優エミリー・モーティマーです。
    アカデミー賞5部門を受賞した『ヒューゴの不思議な発明』では、脇役ながら個性的なキャラクターとして注目されました。
    本作では、兄マイケルと3人子供たちを常に気にかけています。

    ●ジャック(リン・マニュエル・ミランダ)

    ジャック(リン・マニュエル・ミランダ)引用元:公式サイト
    ジャック(リン・マニュエル・ミランダ)

    メリー・ポピンズの友人で街灯点灯夫のジャック役を演じるのは、『モアナと伝説の海』の主題歌「どこまでも ~How Far I'll Go~」を作曲したリン・マニュエル・ミランダです。
    彼はブロードウェイミュージカルなどで活躍する俳優のほか、作曲家やラッパー、脚本家などマルチな才能の持ち主!
    前作に登場したメリーの友人で大道芸人バート役の代わりを務める、重要な役どころです。

    ●トプシー(メリル・ストリープ)

    トプシー(メリル・ストリープ)引用元:公式サイト
    トプシー(メリル・ストリープ)

    アカデミー常連女優メリル・ストリープが、今回初登場となるメリー・ポピンズの従姉妹トプシー役として出演します。
    『プラダを着た悪魔』では、悪魔のような上司ミランダを演じたメリル・ストリープですが、その部下役を務めたエミリー・ブラントと再び共演することでも話題に!

    ●ウィリアム・ウェザオール・ウィルキンス(コリン・ファース)

    ウィリアム・ウェザオール・ウィルキンス(コリン・ファース)引用元:公式サイト
    ウィリアム・ウェザオール・ウィルキンス(コリン・ファース)

    前作でバンクス家の父ジョージ・バンクスが勤めていた銀行の頭取、ウィリアム・ウェザオール・ウィルキンスを実力派俳優コリン・ファースが演じます。
    『英国王のスピーチ』では紳士役を務めた彼ですが、本作ではちょっと気になる役どころになるとか……。

    メリー・ポピンズ・リターンズ:前作のキャストも再登場

    夢のキャスティングが実現!引用元:公式サイト
    夢のキャスティングが実現!

    前作『メリー・ポピンズ』に出演していたメリーの友人バート役と、銀行家のミスター・ドース・シニアを1人2役で演じたディック・ヴァン・ダイクがなんと続編にも出演!
    今回、彼が演じる役は前作で演じたミスター・ドース・シニアの息子・ジュニアです。
    若い頃に出演した『メリー・ポピンズ』の続編に半世紀ぶりに登場するというのですから、ファンにとってこれほど嬉しいキャスティングはないですよね♪

    メリー・ポピンズ・リターンズ:監督&脚本は名作を生み出した実力者

    監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン』も手掛けたロブ・マーシャル
    監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン』も手掛けたロブ・マーシャル

    『メリー・ポピンズ・リターンズ』のメガホンを取るのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』や『イントゥ・ザ・ウッズ』で監督を務めたロブ・マーシャルです。
    過去にはブロードウェイミュージカルの振付師をしていた経歴もあり、歌やダンスが盛りだくさんの本作ではその実力が発揮されそうですね!
    そして脚本を担当するのは、ピーターパンの誕生秘話が描かれた『ネバーランド』でアカデミー賞にノミネートされたデヴィッド・マギーです。

    メリー・ポピンズ・リターンズ:新旧メリー役の不思議な偶然

    メリー役の幸せな偶然とは?
    メリー役の幸せな偶然とは?

    前作の『メリー・ポピンズ』でメリー役をオファーされたジュリー・アンドリュースは当時妊娠中だったため、製作者であるウォルト・ディズニーに1度出演を断っていたそうです。
    そして続編の『メリー・ポピンズ・リターンズ』が発表された当時、エミリー・ブラントも第2子を妊娠していました。
    『メリー・ポピンズ』は幸福を呼び寄せるラッキームービーなのかもしれませんね♡

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    2019年2月公開の『メリー・ポピンズ リターンズ』をご紹介しました。
    半世紀後に戻ってきた本作ではどんなファンタジー世界が見られるのでしょうか。
    メリーやジャックによる元気いっぱいの歌やダンスもみどころです!
    新作を見る前にオリジナル版の『メリー・ポピンズ』をおさらいするのも良いかもしれませんね♪

    映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』を解説!公開日、あらすじ、キャスト、みどころ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    3. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    4. ランキング画像

      【最新】首都圏ウィークデーパスポート2019!値段・販売場所&楽しみ方まとめ!...

      Tomo

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニー七夕&夏イベント...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集