検索

    食べ歩き!ディズニーシーのおすすめチュロスとおやつ10選!販売場所と味、値段をご紹介

    • みーこ

      みーこ

    東京ディズニーシーにあるおすすめのチュロスと人気のおやつを10個厳選してご紹介。売り場の場所や、チュロスの味や種類、値段も合せてご紹介♪東京ディズニーシーでしか食べられない定番のチュロス。新登場のもっちりチュロス。あなたはどれが好き?

    食べ歩き!ディズニーシーのおすすめチュロスとおやつ10選!販売場所と味、値段をご紹介

    こんにちは!食べ歩きが大好きなみーこです。
    みなさん、ディズニーシーのチュロスは食べたことはありますか?
    ディズニーシーのチュロスは季節やイベントに合わせていろんな味が販売されていて、とても美味しいですよ!
    そこで、今回はディズニーシーのおすすめチュロスをご紹介します♪

    ディズニーシーのおすすめチュロス

    ディズニーシーにはここでしか味わえないレアなチュロスがあなたをお迎えしてくれますよ♪

    ①ニモ&フレンズ・チュロス(オレンジ)

    ニモがモチーフのチュロス♡
    ニモがモチーフのチュロス♡

    ディズニーシー・ポートディスカバリーにある「ホライズンベイ・レストラン」のテラス席で購入することができます。
    ホライズンベイ・レストランは、ミッキー、ミニー、プルートがテーブルにあいさつに来てくれるキャラクターダイニングのレストランとして人気ですよね。

    そんなホライズンベイ・レストランの外にあるテラス席では、オープンしたばかりの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」を記念して、ニモ&フレンズ・チュロスのオレンジ味が登場しました。
    「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗る前にチュロスを購入して並ぶのもアリですね。

    ファインディング・ニモと、そのお父さんマーリンの模様をイメージしたかわいらしいオレンジ色と白のカラフルなチュロスになっています。
    色合いがカクレクマノミのようなので一目で目につきますね。

    味も甘くて食べやすいオレンジ味なのでクセになるかも?
    パッケージも「ニモ&フレンズ・シーライダー」のデザインになっています。
    見た目もかわいらしく味も絶品ということで、早くも行列ができていますよ。

    しかもチュロスなので食べ歩きにぴったりのサイズ感。
    味もオレンジ風味で少し酸味もありつつ、甘さ控えめとなっているので男性ファンも多いようですよ。

    ・お店:ホライズンベイ・レストランテラス席
    ・場所:ポートディスカバリー
    ・価格:¥310
    ・食感:カリサク

    ②シナモン味ミッキーチュロス

    シナモン味ミッキーチュロス
    シナモン味ミッキーチュロス

    筆者がディズニーシーに行ったら必ず食べるこちらのチュロス。
    食べ歩きスイーツの中でも特に人気があるんですよ。
    アラビアンコーストにある「オープンセサミ」で買うことができます。

    お店の前に来るだけでシナモンシュガーの良い香りがします。
    断片がミッキーの形になっていてとてもかわいいんですよ♪

    どこまで食べてもミッキーなんて幸せなスイーツですよね。
    ミッキーの形になっていているチュロスは子供に大喜び!

    味はほんわかシナモンの香りが感じられて安心できる定番の味。
    周りについているシュガーの量もちょうどいい感じで飽きることなく食べられますよ。
    チュロスの中でシナモン味が1番好きというゲストも多いほど人気の定番スイーツです。

    サクサクの生地にシナモンパウダーがたっぷりかかっているので甘くてとろけちゃいます。
    期間限定で色んな味に変わるため、季節ごとにチェックしてみてくださいね。

    ・お店:オープンセサミ
    ・場所:アラビアンコースト
    ・価格:¥310
    ・食感:カリサク

    ③ポテト味チュロス

    ポテト味チュロス
    ポテト味チュロス

    普通のチュロスと一味違うこちらのポテト味チュロス。
    「センター・オブ・ジ・アース」というアトラクションがあるプロメテウス火山のすぐ近くにあります。

    リフレッシュメント・ステーションはあまり知らない方も多いのではないでしょうか?
    でも、ディズニーシーの中で大人気のギョウザドッグを売っていたお店と聞けばわかるはず!
    リフレッシュメント・ステーションは、ミステリアスアイランドからマーメイドラグーンへと抜ける通路にあるんです。

    ディズニーシーだけでしか味わえないポテト味のチュロスは、わざわざこれを食べるためだけに通うコアなファンもいるのだとか。
    その美味しさからいつも行列になっているんですよ。

    チュロスと言えば、レギュラーメニューのシナモンやストロベリー、季節ものだとパンプキン、バニラなど甘いスイーツ系が定番。
    でも、ここのチュロスはお菓子というより、もちもちっとしたあの芋もちというお味です。
    チュロスなのにサクサク感はなく、びよ~んとちょっと弾力のあるチュロスです。

    外側はサクッとしていますが、原材料に”じゃがいも”を使っているので、中はもっちりとした新食感です。
    外は少し歯ごたえがありますが、中はもちもちした食感のポテトなので、ちょっと小腹が減った時の食べ歩きグルメにぴったり♡

    いつもの甘いチュロスとは違って、ほんのり塩味がきいてます。
    この甘辛い風味がやみつきになります。
    ビールのおつまみにもおすすめですよ。

    小腹がすいた時にピッタリの定番おやつではないでしょうか。

    ・お店:リフレッシュメント・ステーション
    ・場所:ミステリアスアイランド
    ・価格:¥380
    ・食感:外はサクサク、中はもっちり

    ディズニーシーの食べ歩きおやつ

    ディズニーシーでは、チュロスの他にも食べ歩きにぴったりなおいしいグルメがたくさんあんるんですよ。

    ④ティポトルタ

    ティポトルタ
    ティポトルタ

    ディズニーシーの焼き菓子と言ったらアツアツでサクサクのティポルタでしょう。
    ケープコッドを歩いていると見えてくるワゴンのお店「ハイタイド・トリート」で販売されているスイーツです。

    味はスイートポテトとチョコレートの2種類♪
    パイ生地にクリームが入った棒状のお菓子はディズニーリゾートでしか味わえません!

    ディズニーシーではブルーベリー&クリームチーズとチョコ味も食べられます。
    食べ歩きに便利なのはやはり棒状の食べ物ですよね。

    棒状の焼き菓子で少し熱いのですが、片手で食べられるサイズなので食べ歩きにもってこい!
    サクサクのパイ生地の中から出てくるトロトロのチョコソースがたまりません。

    甘すぎずちょうど良いお味なので、甘いものが苦手な方でも美味しく食べられちゃいますよ。
    チュロスのような生地ですが、中にはたっぷりカスタードクリームが詰まっているので飽きないスイーツです。

    外側のサクサク感と中のしっとり感が絶妙で、歩き疲れたときやのんびりしたいときに欲しくなってしまうスイーツです。

    ・お店:ハイタイド・トリート
    ・場所:アメリカンウォーターフロント
    ・価格:¥360
    ・食感:外はサクサク、中はしっとり

    ⑤スウィートフライドブリート

    スウィートフライドブリート
    スウィートフライドブリート

    ひっそりとたたずむスイーツとドリンクのお店。
    スウィートフライドブリートはおつまみ系?と思いがちですが、中身はスイーツ系の揚げたブリトーです。
    自然がいっぱいのロストリバーデルタ・エリアにあるトロピック・アルズで食べられます。

    外側はパイ生地で、中はキャラメルとバナナという黄金の組み合わせ♡
    スイーツ好きにはたまらない味です!

    キャラメルテイストのブラウニーが入っているのでボリュームがあり、がっつり食べたい食べ歩きスイーツにおすすめ。
    キャラメル、バナナ、チョコレートスポンジなどスイーツ大好き女子の心を鷲掴みにするものがいっぱい!
    中にはゴロっとしたバナナが入っているので食感も楽しめます。

    甘い系のホットスイーツを食べたい冬にもぴったりですね!
    中身はアツアツなので最初は少しずつゆっくり食べた方が良いですよ。

    また、夏はシェイブアイスなども扱っているお店なので、冷たい飲み物を一緒に購入して食べ歩くのも醍醐味。
    外のテーブル席は40席ほどあるので、その場で食べながら足を休めることもできますよ。

    パッケージの「サルードス・アミーゴス!グリーティングドック」のドナルドも元気いっぱいでかわいい♡
    パッケージがしっかりしているので、食べ歩きもラクラクできちゃいます!

    ・お店:トロピック・アルズ
    ・場所:ロストリバーデルタ
    ・価格:¥400
    ・食感:外はサクサク、中はホクホク

    ⑥ノーチラスギャレーの「ギョウザドッグ」

    ギョウザドッグ
    ギョウザドッグ

    ディズニーシーのスナックの中でも大人気のギョウザドッグ!
    ディズニーシーで最も人気のある食べ歩きグルメはノーチラスギャレーのギョウザドックでしょう。

    海底2万マイル」のすぐそばにあるお店、ノーチラスギャレーで食べることができます。
    このギョウザドッグを求めてやってくるゲストの列で賑わっています。

    ギョウザドッグは、その名のとおり、餃子のような形状をした餃子風味の中華まんです。
    なぜギョウザドッグというのか不思議に感じませんか?

    はじめは餃子風味の具を中華まんの皮で包む際上手く包めませんでした。
    餃子の皮だったら成功するあの包み方ですが、やはり中華まんの皮では厚すぎたことで皮がはがれてしまったそうです。
    そうして上部で閉じて餃子のようなシワをつけて包んだところ、ホットドッグのような形に仕上がりました。

    それからというもの、餃子とホットドッグを組み合わせたギョウザドッグという名前になったそうです。
    そしてホットドッグにも似た食べ歩きしやすいギョウザドッグが誕生したんです☆

    中身は豚ミンチにネギ、タケノコ、生姜などが入っています。
    スタミナをつけたい夏や、温かいものを食べたい冬にもおすすめの食べ歩きメニューです。
    モチフワの生地とジューシーな中身が体の芯までほっこりさせてくれます。
    個人的にはギョウザというよりも肉まんに近い印象です。

    ・お店:ノーチラスギャレー
    ・場所:ミステリアスアイランド
    ・価格:¥500
    ・食感:外はモチモチ、中はジューシー

    ⑦うきわまん

    うきわまん
    うきわまん

    ディズニーシーの食べ歩きグルメと検索すれば間違いなくトップに出てくるうきわまん。
    毎日行列が絶えず多くのゲストがうきわまんを求めにやってきます。
    アメリカウォーターフロントを抜けた、ポートディスカバリーに入ったところにある「シーサイドスナック」で購入することができますよ。

    シーサイドスナックは比較的混雑しますが、並んでも食べたい絶品グルメなんです。
    うきわまんのデザインはその名の通り、うきわの形になっていてとってもキュート♡
    ひと目見ただけで購入決定しちゃいそうなくらいかわいいデザインなんです。

    袋に描かれているドナルドとうきわまんが重なり、まるでドナルドがうきわをしているように見えます。
    ゴロっとリッチにエビが入った中華まんなので、食べ歩き中華を楽しむことができますよ。
    プリプリの海老が詰まっていてとても美味しいので、ぜひ一度食べてみてください。

    ・お店:シーサイドスナック
    ・場所:ポートディスカバリー
    ・価格:¥450
    ・食感:外はモチモチ、中はプリプリ

    ⑧スパイシースモークチキンレッグ

    ピリ辛味がたまらない!
    ピリ辛味がたまらない!

    スパイシースモークチキンレッグは、ガッツリかぶりつきたい食べ歩きグルメとしておすすめです。
    レイジングスピリッツ」の隣にあるワゴンで購入できますよ。

    ディズニーランドでもスモークチキンがありますが、こちらはピリっとスパイシーな味になっています。
    ディズニーランドのスモークターキーレックより小ぶりなので、女性でもペロリと食べられちゃうかも?
    ますますスパイシーさが増したスパイシースモークチキンレッグは、夏のビールのおつまみにも最高です!

    ピリ辛でジューシーなお肉ですが、そこまで辛くないので子どもでも楽しめると思います。
    とても人気があるので、5分から10分くらいは並んでしまうかもしれません。

    お店の近くには木陰になっている飲食スペースがあるので、こちらで休憩しても良いですね。
    ビールとも相性が良いので一緒にどうぞ☆

    ・お店:ロストリバークックハウス
    ・場所:ロストリバーデルタ
    ・価格:¥500
    ・食感:外はやわらか、中はジューシー

    ⑨ベイクドポテト

    2種類のベイクドポテトを味わえる
    2種類のベイクドポテトを味わえる

    ディズニーシーに新たにできた「ハドソンリバーハーベスト」ですが、ここでは2種類のベイクドポテトが食べられます。
    場所はアメリカンウォーターフロントの一角にあり、S.S.コロンビア号やタワーオブテラーの近くにあります。
    それぞれベーコン&チーズ味とハニーマスタード味があり、どちらもホクホクのポテトをいただけます☆

    ポテトにはローズマリーがふりかけてあるのでアクセントもきいています。
    ちょっとした休憩にひとりで食べる分量としてちょうど良いのもおすすめポイント。
    よく見てみるとポテトの皮が薄ピンクになっていて品種も気になるところ。

    2種類あるので迷ってしまいますが、ハニーマスタード味の方が人気が高いようですね。
    隣に添えてあるプチトマトも良い酸味でポテトの味を引き立ててくれます。

    パッケージも食べ歩きにはぴったりのサイズ感。
    英字新聞のようなパッケージにはミッキーが描かれているので、とってもオシャレですよ。
    2種類のポテトをぜひ食べ比べしてみてください☆

    ・お店:ハドソンリバーハーベスト
    ・場所:アメリカンウォーターフロント
    ・価格:¥450
    ・食感:外はカリカリ、中はホクホク

    ⑩アップルカスタードデニッシュ

    美味しそうなパンが勢ぞろい!
    美味しそうなパンが勢ぞろい!

    アップルカスタードデニッシュは、メディテレーニアンハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーで購入できます。
    パーク開演と同時にオープンするディズニーシーのパン屋さんです。
    焼きたてのパンやスイーツが店内にズラリと並んでいますよ。

    チキンとエッグのサンドウィッチや、クルミとレーズンのブレッドなど食べ歩きランチにぴったりのパンも。
    中でもおすすめなのはミッキーの形をしたスイーツパンです。

    軽い食事やコーヒータイムにおすすめの美味しいパンが勢ぞろいですよ!
    最近ではスーベニア付きのセットもあるようなので、お土産に買って帰るゲストも多いのだとか。

    アツアツもちもちのフォカッチャも自慢の1品なので、パーク散策の際のお供にいかがでしょうか?
    コーヒーとパンを片手にディズニーシーを食べ歩きするのもおシャレでおすすめ☆

    ・お店:マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー
    ・場所:メディテレーニアンハーバー
    ・価格:¥330
    ・食感:外はサクサク、中はクリーミー

    まとめ

    ディズニーシーの食べ歩きフードの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
    ディズニーシー内にある飲食店は本当にバラエティ豊かで味も美味しいです!
    レストランの予約をしていても、美味しそうな香りやかわいい見た目につられてついついいろいろと食べちゃいます。

    今回紹介したチュロスとおやつは、東京ディズニーシーに行ったら絶対に食べてほしいスナックです♪
    季節やイベントによって様々な味が登場するので、期間限定のものは早めに食べておくのがおすすめです☆

    食べ歩き!ディズニーシーのおすすめチュロスとおやつ10選!販売場所と味、値段をご紹介 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      みーこ

    2. 【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      たけのこ

    3. ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーシーのお酒全種類!レストラン・メニュー・値段!季節のカクテルも!

      【2019】ディズニーシーのお酒全種類!レストラン・メニュー・値段!季節のカクテルも!

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーシーの食べ歩きおすすめ21選!人気のお肉・チキン・スイーツとお値段

      【2019】ディズニーシーの食べ歩きおすすめ21選!人気のお肉・チキン・スイーツとお値段

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集