検索

    【海底2万マイル】ネモ船長の小型潜水艇で海底を冒険!隠れアリエルやニモについても!

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーシーにある海底2万マイルのご紹介。海底2万マイルは、深海世界を体感でき、神秘的で少しスリリングな海底を冒険できるアトラクションです。こちらのページでは、海底2万マイルの魅力を余すところなくご紹介!

    【海底2万マイル】ネモ船長の小型潜水艇で海底を冒険!隠れアリエルやニモについても!

    こんにちは、ディズニーも海も大好き わさおです!

    東京ディズニーシーの海底2万マイルは、「まさにディズニーシー」なアトラクション。
    深海の神秘的な世界を味わえるのは、ディズニーシーではここだけ。

    深い海にいると思うと少しだけ不安になってしまうものですが、海底2万マイルはそんなスリルを感じつつも、美しい世界を楽しめるアトラクションです。
    魅惑の深海世界の冒険に、あなたも繰り出してみましょう!

    海底2万マイルとは

    ミステリアスアイランドにある
    ミステリアスアイランドにある

    海底2万マイルは東京ディズニーシーのミステリアスアイランドに位置するアトラクション。
    小型潜水艇のライドに乗り込み、海底の船旅に出発します。
    舞台は、かつて高度な文明を誇り海底に沈んだとされる大陸 アトランティス。
    サーチライトで海の中を探索しつつ、驚きと興奮に溢れた冒険を体験することができます。
    特に、お子さん連れとカップルにおすすめしたいアトラクションです。

    海底2万マイル:映画『海底2万マイル』を体感

    『海底二万里』に登場する島がモチーフとなっている
    『海底二万里』に登場する島がモチーフとなっている

    海底2万マイルがあるミステリアスアイランドは、ジュール・ベルヌの小説を原作とする『海底二万里』に登場する島がモチーフ
    ミステリアスアイランドは、島全体がテーマポートとしてジュール・ベルヌの作品の世界観を再現しています。

    ちなみに、「ミステリアスアイランド」という名前も、ジュール・ベルヌの作品から名付けられました。

    『海底二万里』は、1870年に発表された小説。
    潜水艦ノーチラス号で海を旅する古典的な冒険小説です。

    この作品を基に、1954年にディズニー映画『海底二万マイル』が公開されました。
    ミステリアスアイランドに再現された小型潜水艇はこの映画版に登場したものです。

    海底2万マイル:ストーリー

    海底2万マイルのストーリーは?
    海底2万マイルのストーリーは?

    海底2万マイルでは、ゲストたちがネモ船長の作った小型潜水艇に乗りこみ、海底への探索に出かけます。
    この小型潜水艇は地上のコントロールセンターから遠隔操作されているのですが、なんと途中で巨大なイカに襲われてしまいます。

    巨大イカをなんとか撃退するものの、潜水艇はコントロールが維持できなくなって、海底の奥へ。
    海底にはなんと地底人たちの世界が広がっており、独自の進化を遂げた地底人の生活を覗き見ながら進んでいきます。

    ネモ船長とは?

    ネモ船長の肖像画
    ネモ船長の肖像画

    ネモ船長は、1870年に出版されたジュール・ヴェルヌのSF小説『海底二万里』に登場する人物で、潜水艦ノーチラス号の艦長です。
    ネモ船長にばかり焦点があたっているものの、彼は主人公ではなく主要メンバーの1人。

    謎が多いネモ船長ですが、クルーたちから信頼を得た人気キャラクターであることは間違いないようです。
    なお、S.E.A.メンバーの一員かと思いきやそうではない様子。

    【ディズニー】S.E.A.とは?「探検家と冒険家の学会」まとめ!ソアリンやタワー・オブ・テラーとの関係性

    海底2万マイル:魅惑の深海世界

    美しい海底世界
    美しい海底世界

    このアトラクションの一番の魅力は、なんといっても美しい海底世界
    光と水のコントラストが魅惑的で美しい景色が広がっています。
    地底人たちの暮らしもどこか覗いてはいけないものを見ているかのようなドキドキを味わえます。

    ちなみに、海底2万マイルはライドが水中に入るのではなく、二重構造になった窓の間に水を入れてリアルな海底探検を演出しています。
    水の入り方や水の気泡の表現など、本当に水中にいるかのような臨場感が「さすがディズニー」
    一度体験してみる価値ありです!

    海底2万マイル:子連れ&カップルにおすすめ

    座席が近いのでカップルにはおすすめ!
    座席が近いのでカップルにはおすすめ!

    このアトラクションは、特に子連れやカップルにおすすめ
    というのも、1つのライドは6名乗りで、それぞれの座席が背中合わせに並ぶので他人の目を気にせずに楽しめるからです。

    カップルで行くなら、座席が狭いので2人の距離が縮まること間違いなし!
    特に夜は不気味さも神秘的な雰囲気も倍増するのでロマンチック。
    2人の世界に浸れますよ。

    子連れに嬉しいのが、待ち時間があまりないこと。
    海底2万マイルは比較的入りやすいアトラクションであり、長蛇の列で子供が飽きてしまったということがありません。
    スリルもあって景色もよく変わるので、子供と一緒に楽しめます。

    海底2万マイル:隠れキャラクターを探そう

    隠れキャラクターはどこに?
    隠れキャラクターはどこに?

    海底2万マイルに乗るなら、隠れキャラクターを探してみてください!
    ディズニーリゾートのいたるところに散りばめられた隠れミッキーが、海底2万マイルアトラクションのどこかで発見できます

    そして、海底に入ったらぜひ探して頂きたいキャラクターがいます。
    それは、ニモとアリエル

    ニモは潜水が始まってすぐ、アリエルも序盤に2回ほど登場します。
    どちらも子供が大好きなキャラクターなので、見つけたらきっと喜ぶでしょうね♪

    まとめ

    いかがでしたか?

    海底2万マイルをさらに楽しんで頂くことができるのではないでしょうか。
    スリルと美しさが融合した海底世界の冒険をぜひとも家族と、恋人と楽しんできてくださいね!

    【海底2万マイル】ネモ船長の小型潜水艇で海底を冒険!隠れアリエルやニモについても! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      【2019】ディズニーシー人気アトラクションランキングTOP20!

      みーこ

    2. ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      ディズニーシーの食事はどこで?コスパ・安さ・予約有り無し別おすすめレストラン!

      みーこ

    3. 【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      【2019】ディズニーシーのおすすめの食べ物21選!人気・かわいい食事の値段と場所一覧

      たけのこ

    4. 【2019】ディズニーシーのお酒全種類!レストラン・メニュー・値段!季節のカクテルも!

      【2019】ディズニーシーのお酒全種類!レストラン・メニュー・値段!季節のカクテルも!

      みーこ

    5. 【2019】ディズニーシーの食べ歩きおすすめ21選!人気のお肉・チキン・スイーツとお値段

      【2019】ディズニーシーの食べ歩きおすすめ21選!人気のお肉・チキン・スイーツとお値段

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集