検索

    ディズニーランドのファストパス対応アトラクション一覧

    • 奏良

      奏良

    東京ディズニーランドのファストパス対応アトラクションをすべてご紹介。東京ディズニーランドには、ファストパス対応のアトラクションは8つあります。ファストパスを使って、効率よくアトラクションを回ろう。

    ディズニーランドのファストパス対応アトラクション一覧

    こんにちは、ディズニー大好き!でも待つのは苦手な奏良です。
    ディズニーランドでは、毎年新しいショーやグッズが増え、いつ行っても混んでいますよね。
    そのため、アトラクションに乗るのは一苦労…なんてことありませんか?

    そんな時に欠かせないのが「ファストパス」という強い味方。
    ディズニーランドには、ファストパスに対応したアトラクションは、全部で8つあります。

    今回は、ディズニーランドでファストパスに対応した8つのアトラクションをすべてご紹介します。

    ディズニーランドのファストパス対応アトラクション一覧

    ディズニーランドのファストパス対応アトラクションは、次の8つです。

    これら8つのアトラクションについて、概要を説明しますね。

    ①ビックサンダー・マウンテン(ウエスタンランド)

    ビッグサンダー・マウンテン
    ビッグサンダー・マウンテン

    スプラッシュ・マウンテンは1台30人乗りのジェットコースター。
    乗っている時間は約4分と若干短めです。
    鉱山列車が、岩山を猛スピードで駆け抜けるのは迫力満点で、最高時速は45km/hにもなります。

    実はビックサンダー・マウンテンには動物が4種類も登場するんです。
    まずはネズミに似た動物、オポッサム。
    そそり立つ岩山には、ビッグホーンシープと狼に似たコヨーテ。
    そして、暗闇の中に潜むコウモリ。

    スピードが速いので見落としがちですが、4種類の動物はライド中に見られるので、余裕がある人は探してみてはいかがでしょう?

    ディズニーランドでは人気アトラクションの上位に入るビックサンダー・マウンテン。
    混雑時の待ち時間は90分を越えることもあるので、ファストパスを取って楽しみましょう
    ビックサンダー・マウンテンの概要はこちらから。

    ②スプラッシュ・マウンテン(クリッターカントリー)

    スプラッシュ・マウンテン
    スプラッシュ・マウンテン

    スプラッシュ・マウンテンは、ディズニーランドで最もスピードの出るアトラクションです。
    傾斜45度の滝つぼに落ちる時のスピードは62km/hにもなります。
    2人乗りのシートで所要時間は約10分とゆっくりなので、カップルにも親子にもぴったりですね。

    スプラッシュ・マウンテンでは、ディズニー映画『南部の唄』(1946年)というお話の一部をもとに造られた世界観を楽しむことができます。
    ゲストは丸太のボートに乗り込み、うさぎのブレア・ラビットと一緒に“笑いの国”を目指してアメリカ南部を旅します。

    ディズニーランドのアトラクションはそれぞれに物語やストーリーがあるので、何度乗っても楽しむことができますよね。

    子どもから大人まで楽しめる一方で、いつ行っても混んでいるのも特徴
    しかも、ファストパスの発券が比較的早く終わってしまうんです。

    待ち時間にも楽しむことができる工夫がたくさんありますが、それでも長い時間並ぶのは疲れてしまいますよね。
    パレードルートに近いアトラクションなので、パレード終了後は特に混みやすい傾向にあります。
    せっかくの時間を有効に使うためにも、ファストパスをゲットすることを忘れずに!
    スプラッシュ・マウンテンの概要はこちらから。

    ③プーさんのハニーハント(ファンタジーランド)

    プーさんのハニーハント
    プーさんのハニーハント

    プーさんのハニーハントは、1台に5人も乗れて家族みんなで楽しめるという点が、大人気の秘密でもあります。

    ゲストがハニーポットに乗り、プーさんが暮らす“100エーカーの森”を冒険するというストーリー。
    プーさんと一緒にはちみつを探しに旅に出かけましょう!

    予測できない動きを繰り返すハニーポット。
    実は、進行方向にレールがないため、いつ乗っても違うコースを楽しむことができます。
    何度でも違う雰囲気を楽しむことができますよ!

    クマのプーさんと言えば、誰もが知っているキャラクター。
    その人気を追って、混雑時には180分近く待つだけでなく、ファストパスを取るときにも列ができることもあります
    そのため、早め早めの準備をしておきたいですね。
    プーさんのハニーハントの概要はこちらから。

    ④ホーンテッド・マンション(ファンタジーランド)

    ホーンテッド・マンション
    ホーンテッド・マンション

    ホーンテッド・マンションは、小さな子にはかなり怖い“おばけの家”。
    ホーンテッドマンションに住んでいる幽霊の数は、全部で999人…そうです、ゲストを1000人目の仲間にしようかと待っているのです。

    レンガ造りの洋館は、明るい雰囲気のファンタジーランドではよく目立つ存在になっていて、周りの木や置物、そして音楽が一層怖さを引き立てています。

    音楽は実際にアトラクション内に流れているのは『グリム・グリニング・ゴースト』という曲。
    アレンジを加えながらアトラクション内のいたるところで流れていて、暗いシーンではゆっくりと不気味な音、幽霊たちが楽しむシーンではテンポのいいメロディーになっているようですよ。

    普段は比較的待ち時間が短いですが、ハロウィンやクリスマスなど、おばけたちが活躍する時期にはファストパスは必須です。
    ホーンテッド・マンションの概要はこちらから。

    ⑤スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

    スター・ツアーズ
    スター・ツアーズ

    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューは4分30秒の宇宙の世界。
    一度に40人も乗れるアトラクションでありそれほど混まないので、他のアトラクションの間に楽しむこともできます。

    4つのシーンを組み合わせてつくるランダムストーリーが特徴で、スターウォーズファンにはたまりません。
    その組み合わせは54種類にもなるんです。
    いつ行っても違う世界を体験できるのは魅力的ですよね!

    さて、注意したいのはファストパスの発券場所。
    アトラクション付近にファストパスの発券はなく、スペース・マウンテンのファストパス発券機から少し歩いた場所にあります。
    発券機自体は見つけやすいです。

    ただ、ファストパスを使ったからと言ってスムーズに乗り場まで行けるわけではありません。
    ファストパスを持っていても、プレショー(アトラクションを楽しむためのストーリーが見られる場所)を通過しなければいけないので、どんなに空いていても15分くらいの余裕は持っておいてください
    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの概要はこちらから。

    ⑥スペース・マウンテン

    スペース・マウンテン
    スペース・マウンテン

    『ビックサンダー・マウンテン』、『スプラッシュ・マウンテン』と合わせて、“ディズニーランドの3大マウンテン”と呼ばれるスペース・マウンテン。

    ジェットコースターとしては高低差が少なく比較的乗りやすいアトラクション。
    ただし、周りが宇宙の暗さで見えない中で大きく左右に動くため、酔いやすいかもしれないです。

    他のファストパス対応のアトラクションはと比べ、ファストパスの発券は遅くまで残っていることが多いです。
    スペース・マウンテンの概要はこちらから。

    ⑦バズ・ライトイヤーのアストロブラスタ―

    得点を競うこともできます
    得点を競うこともできます

    バズ・ライトイヤーのアストロブラスタ―は、ディズニー映画『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーが活躍するアトラクション。
    悪の帝王ザーグから宇宙の平和を守るために、光線銃を使ってターゲットを狙うシューティングゲームです。

    バズ・ライトイヤーのアストロブラスタ―では、進行方向の左側にターゲットが多いため、小さなお子さんは左側に座るとより楽しめると思います!

    バズ・ライトイヤーのアストロブラスタ―は、ディズニーランドの中ではかなり人気のアトラクション。
    そのため朝の早い時間でも閉園間近でも混んでいることが多く、ファストパスも早い時間でなくなりやすいです
    基本的に屋外で並ぶことになるため、暑さ寒さが激しい冬の時期などにはファストパスを取って、時間を上手く使いたいところ。
    バズ・ライトイヤーのアストロブラスタ―の概要はこちらから。

    ⑧モンスターズインク・“ライド&ゴーシーク!”

    隠れているモンスターを探そう
    隠れているモンスターを探そう

    モンスターズインク・“ライド&ゴーシーク!”の舞台は、映画『モンスターズ・インク』の“その後”の世界。
    モンスターシティに戻ってきた「ブー」を楽しませるため、マイクとサリーがかくれんぼを開始…。
    ゲストは、隠れているモンスターを持っているライトで探すというアトラクションです。

    モンスターズインク・“ライド&ゴーシーク!”は天候に左右されにくく、またディズニーランドでは大人にも子供にも人気があります。
    そのため待ち時間は長い傾向にあり、ファストパスを狙う人も多いようです。
    パークの入口に近い位置にあるアトラクションなので、できれば急いでファストパスを取ることをおすすめします。
    モンスターズインク・“ライド&ゴーシーク!”の概要はこちらから。

    ファストパスはどうやって使うの?

    ファストパスには日にちと時間が書いてある
    ファストパスには日にちと時間が書いてある

    発行したファストパスに書かれている時間にファストパスを持って「ファストパス・エントランス」に行くと、キャストが乗り場まで案内してくれます
    アトラクションのエントランスに入る時には、書かれている日付と時間帯をきちんとキャストさんに見せてくださいね。

    まとめ

    いつも多くの人でにぎわう東京ディズニーランド。
    「せっかく行ったのに、アトラクションに全然乗れなかった…」なんてことも、ファストパスを有効に使うことで解消しましょう!
    時間に余裕ができることで、隠れミッキーを探したりショーを楽しんだりできるようになるので、思い出が増えること間違いなしです。

    ディズニーランドのファストパス対応アトラクション一覧 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    奏良

    奏良

    ディズニー大好き一家に生まれた、絶叫系アトラクションが得意な奏良です。 ミステリアスアイランドから見る夜景は特に癒されます。 地方在住ですが、読者のみなさんにディズニーの魅力をわかりやすくお伝えできればいいなと思います。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      てんてん

    2. 【1/21更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【1/21更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【最新】東京ディズニーランド新エリアが2020年4月15日オープン!「ニューファンタジーランド」まとめ!

      【最新】東京ディズニーランド新エリアが2020年4月15日オープン!「ニューファンタジーランド」まとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集