違いは何?ディズニーランドとディズニーシーを8つの観点で比較してみた

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーランドと東京ディズニーシーどちらに行くか迷ったときに役立つ、コンセプトやアトラクション、ショーの違いについて比較してご紹介。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのどちらに訪れれば良いか迷った時のご参考に!

    こんにちは、ランドは何度も行きましたが、シーはまだまだルーキーなわさおです!
    東京ディズニーランドもディズニーシーも魅力的で楽しい思い出になる空間。
    どちらに行こうか迷ってしまうという人もたくさんいるのではないでしょうか?
    今回は、そんなあなたにディズニーランドとシーの違いを8つの観点からまとめてみました!

    ①コンセプトと雰囲気

    告白はロマンチックな場所で
    告白はロマンチックな場所で

    一般的に、「ディズニーランドは子供向け」「ディズニーシーはカップル・大人向け」とされています。
    もちろ、どちらのパークも子供も大人も楽しめる仕様になっていますが、テーマはしっかりと違いがあるようです。

    ディズニーランドは見ているだけでも楽しめるアニメの世界をテーマに建物や施設を再現しています。
    例えば、くまのプーさんやシンデレラ、白雪姫やピノキオなど。
    子供が大好きなキャラクターの世界を再現したポップなかわいさがあります。

    一方、ディズニーシーは異国を思わせる建物や雰囲気溢れる湖が印象的なパーク。
    インディージョーンズやセンター・オブ・ジ・アースのようなディズニー映画を中心にしたリアルな世界がテーマとなることが多いです。

    ②パーク内の構造

    シンデレラ城
    シンデレラ城

    ディズニーランドは、小分けにされたエリアがどこからでも直線的に位置しているため移動が非常に楽。
    大人であれば10分ほどでパーク内を横断でき、子供の足でも苦になりません。

    一方、湖をパーク中心に構えるディズニーシーは、ランドに比べて移動に時間がかかります。
    坂道や狭い道が多く、ランドほどの道の単純さはありません
    海外の本当の街の一角のようになっているので、じっくり歩くのに適しているといえます。

    ③アトラクション

    タワー・オブ・テラー
    タワー・オブ・テラー

    ランドとシーの大きな違いはアトラクション。
    特に絶叫マシンに関しては、「大人向け」のコンセプトに合わせてシーの方がスリルのあるものが多いです。

    ディズニーランドの主な絶叫系は、3大マウンテンと呼ばれるスペース・マウンテンビッグ・サンダーマウンテンスプラッシュ・マウンテン
    どれも迫力満点ですが、大きな落差があるのは、スプラッシュ・マウンテンのみ
    そのスプラッシュ・マウンテンも、滝つぼに急降下する前は動物たちの世界を見て周る子供が喜ぶ仕様になっています。

    ディズニーシーの絶叫系代表は、フリーフォール型の急降下を楽しめるタワー・オブ・テラー
    急降下、急旋回、一回転とかなり激しい動きがあるレイジング・スピリッツ
    そして、ディズニーリゾート最速の時速75kmで急降下するセンター・オブ・ジ・アース
    どれもスリル大好きな大人向けの本格派絶叫アトラクションです。

    ④ホテル・宿泊施設

    ディズニーホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」
    ディズニーホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」

    東京ディズニーランド内には宿泊施設はなく、直近のホテルはパークエントランス正面の東京ディズニーランドホテル

    一方、東京ディズニーシーはパーク内にホテルミラコスタというホテルが位置しており、パーク内とホテル内を行き来することができます

    ⑤レストラン

    ディズニーランドで飲めるお酒
    ディズニーランドで飲めるお酒

    以前は東京ディズニーシーのみでお酒を提供していましたが、現在はランド・シーどちらでもアルコールが提供されています

    また、ビュッフェのレストランがあるかどうかもランドとシーの違いです。
    ランドにはクリスタルパレスレストランというブッフェダイニングがありますが、ディズニーシーにはありません。

    それぞれのパークに限定フードがあるので、食べたいものやレストランでどちらに行くか決めてもいいかも。

    ⑥ショー、パレード

    コロナ対策中のディズニーパレード&ショー
    コロナ対策中のディズニーパレード&ショー

    ディズニーランドのパレードは昼や夜に定期的に開催されています。
    ディズニーキャラクターやダンサーたちが踊るダンスを楽しむことができます。
    パレードは、天候や季節によって様々なバリエーションがあります。

    ディズニーシーはパレードではなく、ミラコスタ前のメディテレーニアンハーバーで水上ショーがメイン
    季節によって内容が異なり、夏にはびしょ濡れになるほど水を使ったショーも。

    ⑦混み具合

    混雑状況は?
    混雑状況は?

    ディズニーランドは、アトラクションの種類が多く、人気のあるものと比較的空いているものの差が大きい傾向にあります。
    ショータイプのアトラクションや昔からのアトラクションは待ち時間のストレスなくスムーズに入場できます。

    これに比べて、ディズニーシーは新しいアトラクションが多く、来場者が満遍なくアトラクションに集まる傾向にあります。
    アトラクションの数も少ないため、「待ち時間が長いアトラクションばかり」という印象を受けます。
    もちろん、これらはその日の時間帯や天候などにより大きく変わりますが、シーの方が混雑している印象を受けることは間違いないようです。

    ⑧新エリア

    新エリアの開発
    出典:公式サイト
    新エリアの開発

    ディズニーランド・シーは常に進化を遂げ、新しいアトラクションやエリアが誕生することもあります。

    2020年秋、東京ディズニーランドには、美女と野獣の新エリアがオープンしました。
    美女と野獣とベイマックのアトラクションができ、ミニーちゃんのグリーティング施設も誕生!

    一方ディズニーシーでは、2023年に大規模な新エリアのオープンを予定しています。
    アナと雪の女王をはじめ、塔の上のラプンツェル、ピーターパンのエリアが工事中!

    新エリアがオープンすると、そちらのパークが人気になり混雑する傾向があります。

    【最新】ディズニー新アトラクション&新エリアまとめ!美女と野獣エリア&アナ雪エリアについて!

    まとめ

    いかがでしたか?
    東京ディズニーランドとディズニーシーの違いをご理解いただけたのではないでしょうか?
    どちらのパークも魅力いっぱいですが、もしどちらに行こうか迷ったときに参考にしてもらえれば幸いです!

    ディズニーランドとディズニーシーの人気アトラクション、レストラン、ショーが知りたい方は、こちらも見てみてくださいね。

    人気アトラクション
    ディズニーランドの人気アトラクション11選
    ディズニーシー人気アトラクション11選

    人気レストラン
    ディズニーランドのレストランおすすめTOP16
    ディズニーシーのレストランおすすめTOP13

    ショー
    ディズニーランドの人気ショーおすすめ7選
    ディズニーシーの人気おすすめショー

    違いは何?ディズニーランドとディズニーシーを8つの観点で比較してみた キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【7/31更新】千葉県にあるディズニーは緊急事態宣言になる?期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

      【7/31更新】千葉県にあるディズニーは緊急事態宣言になる?期間・営業時間・入場制限などを予想!休園の可能性は?

      Tomo

    2. 【7月30日最新】ディズニーが入場制限中!7月・8月・9月の予想まとめ!まん防は8/22まで延長!

      【7月30日最新】ディズニーが入場制限中!7月・8月・9月の予想まとめ!まん防は8/22まで延長!

      めぐみ

    3. 【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【7/28更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【7/28更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【緊急事態宣言】ディズニーの営業状況まとめ!エントリー受付やスタンバイパスがなしに?

      【緊急事態宣言】ディズニーの営業状況まとめ!エントリー受付やスタンバイパスがなしに?

      monpy

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集