検索

    【舞浜アンフィシアター】キャパ・アクセス・座席・過去イベント・駐車場!D23Expoも

    • しろまる

      しろまる

    東京ディズニーリゾートにある多目的ホール「舞浜アンフィシアター」について、徹底解説!舞浜アンフィシアターまでのアクセスや座席、キャパ(収容人数)などの基本情報をまとめてみました。また、D23 Expo Japanなど、これまで開催されてきたディズニーのイベントについても合わせてご覧ください。おすすめの駐車場などについても解説していますよ。

    【舞浜アンフィシアター】キャパ・アクセス・座席・過去イベント・駐車場!D23Expoも

    こんにちは!しろまるです。

    今回は、東京ディズニーリゾートにある『舞浜アンフィシアター』についてご紹介します。
    舞浜アンフィシアターは、東京ディズニーリゾート内にある多目的ホールで、ディズニー関連のイベントやアーティストによるライブなども行われます。

    これから舞浜アンフィシアターに行く方のために、基本情報をまとめてみました。

    舞浜アンフィシアターとは

    イベント開催中の舞浜アンフィシアターの外観
    イベント開催中の舞浜アンフィシアターの外観

    舞浜アンフィシアターは、東京ディズニーリゾートの中にある多目的ホールです。
    いつもディズニーランドやディズニーシーなどのパークを目的に行く方にはあまり馴染みがないかもしれませんね。

    舞浜アンフィシアターは、かつてはシルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場でした。
    『シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京がリニューアル』され、現在の舞浜アンフィシアターが2012年に誕生したのです。

    音楽ライブや式典、講演会など幅広く利用されている施設となっています。

    舞浜アンフィシアターへのアクセス

     ディズニーホテルに宿泊の方はリゾートラインが便利!
    ディズニーホテルに宿泊の方はリゾートラインが便利!

    舞浜アンフィシアターへのアクセス方法をご説明します。

    舞浜駅から徒歩で行く場合

    JR京葉線・武蔵野線で行く場合は、ディズニーランド・ディズニーシーと同じく「舞浜駅」から徒歩約10分でアクセスできます。

    舞浜駅南口を出て「イクスピアリ」館内を抜け、「ディズニー・アンバサダーホテル」を越えると舞浜アンフィシアターです。
    ほとんど屋内を通って行くので、雨の日でもそんなに負担ではありません。

    車で行く場合

    首都高速9号線から湾岸線を使い、浦安出口・葛西出口から約5分で舞浜アンフィシアターへはアクセスすることが可能です。

    また、舞浜アンフィシアター専用の駐車場はありませんので、イクスピアリの駐車場を利用することになります。

    イクスピアリの駐車場は、舞浜アンフィシアター向かいにあるリゾートパーキング第5(R5)がおすすめですよ。
    リゾートパーキング第5に車を停められると、舞浜アンフィシアターへも迷うことなくアクセスできるかと思います。

    ですが、混雑状況によっては離れた駐車場に案内される場合もあるので、注意してくださいね。

    イクスピアリ駐車場(有料)…510円 / 1時間

    東京ディズニーリゾート内のホテルに宿泊の場合

    ディズニーホテル」や「ディズニー・オフィシャルホテル」に宿泊の場合は、ディズニーリゾートラインが便利です。
    リゾートゲートウェイ・ステーション駅で下車してください。

    舞浜駅から徒歩の場合と同様に、イクスピアリを抜けてディズニー・アンバサダーホテル方面に向かうと着きます。

    舞浜アンフィシアターはディズニーアンバサダーホテルの隣にありますので、同ホテルに宿泊の方はリゾートラインを使う必要はありません。
    また、「ホテルミラコスタ」に宿泊の場合も徒歩(約10分)の方が便利です。

    舞浜アンフィシアターのキャパ

    舞浜アンフィシアターで開催されたコンサート、ディズ二ーオンクラシックジルベスター
    舞浜アンフィシアターで開催されたコンサート、ディズ二ーオンクラシックジルベスター

    舞浜アンフィシアターのキャパシティは、2,170人となっています。

    半円形のすり鉢状のステージが、舞浜アンフィシアターの特徴です。
    半円のステージを取り囲むように座席が配置されているところも、舞浜アンフィシアターの特徴のひとつと言えるのではないでしょうか。

    舞浜アンフィシアターの座席

    舞浜アンフィシアターは、どういう見え方になっているのでしょうか
    舞浜アンフィシアターは、どういう見え方になっているのでしょうか

    舞浜アンフィシアターの座席は、ゆったりとしていてドリンクホルダーも付いています。
    前後の座席の間には幅があるので、ゆとりのあるつくりになっているところもポイント。
    まるで映画館のようにリラックスして鑑賞することができます。

    気になるのは、座席からのステージの見え方。
    ライブやショーなどのエンターテイメント鑑賞の際は特に、ステージの見え方が気になりますよね。

    冒頭でもご紹介したように、舞浜アンフィシアターはもともと『シルク・ドゥ・ソレイユ』の専用劇場でした。
    そのため、基本的にはどの座席からもステージが見渡せるようになっています。

    ですが、見たいイベントの種類によって、快適に鑑賞できる座席というのは変わってきます。

    舞浜アンフィシアターに行くなら知っておきたい、見やすい座席とは
    舞浜アンフィシアターに行くなら知っておきたい、見やすい座席とは

    ステージ全体を見渡したい方向け

    演劇など、ステージ全体が見える方が楽しめるという場合。
    もちろん、前の座席はステージが近いため、細かな動作や演出などが見やすくなっています。

    ただ、さきほど舞浜アンフィシアターは半円型のステージになっているとお伝えしました。
    よって、ステージの平行に当たる両サイドの座席からはステージ全体を見渡すことはできません。

    ステージ全体を見渡すには、B〜Dブロックの5、6列の座席が最適かと思います。

    また、ミュージカルなどの鑑賞の際に覚えておきたいのはGブロックとKブロックの存在。

    GブロックとKブロックのエリアは、出入り口ゲートを覆う形で配置されている座席になります。
    ゲートから出演者が登場する場合は、最も特別な席になる可能性もあるんです。

    ステージから多少離れることになりますが、演劇やミュージカルを鑑賞の際は期待もできるかもしれませんね。

    ステージにいる人物を見たい方向け

    講演会や好きなアーティストの音楽ライブなどは、ステージにいる人を見たいと思いますよね。
    必ずしもステージ全体を見渡す必要がない場合は、ブロック関係なくステージに近い座席が良いでしょう。

    舞浜アンフィシアターの座席の配置上、注意しなければいけないのはステージ横のAブロックとEブロックです。
    ほとんどのエンターテイメントショーは、正面から見てもらうことを前提としています。

    >ですので、可能であればステージの真横に当たるAブロックとEブロックは避けたほうがいいかもしれません。

    舞浜アンフィシアターで開催されたイベント

    続いては、舞浜アンフィシアターで開催されてきたディズニー関連のイベントをご紹介します。

    ①D23 Expo Japan

    D23 Expo Japanは別名『究極のディズニーファンイベント』
    D23 Expo Japanは別名『究極のディズニーファンイベント』

    D23 Expo Japanとは、ディズニーの世界にどっぷりと浸かれる究極のファンイベント。
    ウォルト・ディズニーがハリウッドに映画会社を設立した1923年にちなんで、D23と名付けられました。

    アメリカ以外で初めて開催されたのは日本で、2013年に行われたんですよ♪
    D23 Expo Japanは、2013年から始まり2015年、2018年で3回目の開催。

    舞浜アンフィシアターでは、数々のディズニーの名曲を生んだアラン・メンケンさんの特別コンサートなど、ファンにとっては夢のようなプログラムがたくさん行われました。

    ちなみに、3回目のD23 Expoでは、日本開催を記念したグッズも販売されるなど盛り上がりました。
    2018年の開催はもう終了してしまいましたが、数年後にまた開催される可能性も高いです。
    次回の開催も楽しみにしていましょう♡

    【日本語】D23 Expo 2017アナハイム最新情報14選!今後のパークに関する発表

    ② ディズニー・オン・クラシック “ジルベスター・コンサート”

    大人のための音楽会『ディズニー・オン・クラシック』
    大人のための音楽会『ディズニー・オン・クラシック』

    ディズニー映画やパークの名曲を演目とするクラシックコンサート『ディズニー・オン・クラシック』も、舞浜アンフィシアターで行われました。

    『ディズニー・オン・クラシック “ジルベスター・コンサート”』は、2017年から2018年にかけての年越しに行われた

    さまざまな季節に、さまざまな会場で開催されているディズニー・オン・クラシックですが、年越しをディズニーの名曲とともに過ごせるというのは特別。

    2017年に舞浜アンフィシアターで行われたディズニー・オン・クラシック “ジルベスター・コンサート”では、

    モアナと伝説の海
    実写版美女と野獣
    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    などの2017年のディズニー映画を代表する楽曲が披露されました。

    そして、年が明けてからは

    リトル・マーメイド
    塔の上のラプンツェル

    など、「来る2018年が平和と輝きに満ちた年になりますように」というテーマにもとづいた選曲に。
    きっと特別な年明けになったことでしょう。

    気になる方は、今年の年末に忘れずにチェックしてくださいね!

    マメに情報をチェックしておこう

    スペシャルイベントを逃したくない方はマメにチェックを!
    スペシャルイベントを逃したくない方はマメにチェックを!

    舞浜アンフィシアターでは、ディズニーに関係するイベントがよく開催されます。
    パークとは違う形でディズニーの世界観に触れるというのも、たまには良いかもしれないですね♡

    どうしてもディズニーランドやディズニーシーのパーク情報に目が行きがちですが、パーク外でも素敵なイベントが行われています。
    「知ってたら行きたかったのに…!」なんてことがないように、マメに情報をチェックしておくことをおすすめします。

    舞浜アンフィシアターは東京ディズニーリゾート内にあるので、イベントが開催されている場合はパークとダブルで楽しめるのも良いですね!

    まとめ

    舞浜アンフィシアターに行こう!
    舞浜アンフィシアターに行こう!

    いかがでしたでしょうか?
    今回は、東京ディズニーリゾート内にある多目的ホール『舞浜アンフィシアター』についてのご紹介でした。

    舞浜アンフィシアターはアクセスもしやすく、ディズニーリゾートラインも活用できるので、非常に便利です。
    さまざまな目的で使われる舞浜アンフィシアターですが、各座席からの見え方などは覚えておくと良いかもしれませんね!

    ミュージカルやコンサートなどを鑑賞する予定がある方はぜひ参考にしてもらえればと思います。
    舞浜アンフィシアターで行われるイベントにも注目してみてください♪

    【舞浜アンフィシアター】キャパ・アクセス・座席・過去イベント・駐車場!D23Expoも キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しろまる

    しろまる

    小さい頃に観たリトルマーメイドがきっかけで、ディズニーが大好きになりました❤︎ いつも1DAY組です。マーメイドラグーンに行くとわくわくが止まらなくなります。 フィルハーマジックに行くと元気が出ます!読者の皆さんに、ディズニー情報をわかりやすくお伝え出来るように頑張ります。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集