検索

    ディズニーシーの続き今年で15周年!「ディズニー・オン・クラシック」とは?

    • Tomo

      Tomo

    ディズニーのクラシックコンサートを知っていますか?「ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会~」と題し秋より全国公演を開催しているんですよ♪ディズニー・オン・クラシックの概要と2017年スケジュールを合わせてご紹介します!

    ディズニーシーの続き今年で15周年!「ディズニー・オン・クラシック」とは?

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。
    今回は、2017年で15周年を迎えた「ディズニー・オン・クラシック」についてご紹介したいと思います。

    ディズニー・オン・クラシックとは、2002年から開催されているディズニーのクラシックコンサートのことです。
    最近では、WOWOWが録画放送を行うなど人気上昇のディズニーコンサートなんですよ。

    2017年のディズニー・オン・クラシックのテーマは「Brillante~輝きの未来へ~」

    第二部のイメージ図 引用元:公式サイト
    第二部のイメージ図

    2017年のディズニー・オン・クラシックのテーマの中の「Brillante(ブリランテ)」ということばは、輝かしいという音楽用語だそうです!
    「輝きの未来へ」ということで、メインプログラムは「塔の上のラプンツェル」になっています。
    オープニングは、開催初年度のプログラムをアレンジしたスペシャルメドレーで開幕します!

    ディズニー・オン・クラシックのプログラム

    15周年記念「ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会」は、第一部と第二部のプログラムに分けて公演されます。

    15周年らしい豪華なプログラムですよね♪

    塔の上のラプンツェルがメインプログラムになるのは初!
    ステージ上のスクリーンで物語のシーンが映し出されながら、フルオーケストラが奏でるラプンツェルの世界は必見です。

    ディズニー・オン・クラシックのスケジュール

    9月10月スケジュール
    9月10月スケジュール
    11月スケジュール
    11月スケジュール
    12月スケジュール
    12月スケジュール

    ディズニー・オン・クラシックのスケジュールは、週末に合わせて組まれています。
    プルミエ・コンサート(初演)では、限定グッズのプレゼントがあるそうですよ♪

    通常公演に加えて、スペシャル・コンサートとファイナル・コンサートがラインナップされています。
    スペシャル・コンサートは、オーケストラの規模を拡大して開催されるコンサートになっていて、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスなどの弦楽器の数が通常より多くより迫力のあるコンサートに仕上がっています。
    ファイナル・コンサートは50公演以上に及ぶ全国ツアーの集大成の公演になっているので、大盛り上がり間違いなしですね!

    ディズニー・オン・クラシックのチケット

    ディズニー・オン・クラシックの各公演チケットは、全国プレイガイドより販売が予定されています。

    ※上記価格は東京公演(東京国際フォーラム)の場合です。
    ※公演会場により、S席、A席のみの場合や、S席、A席、B席、C席の4クラスある場合もあります。
    ※値段も公演会場により変動します。
    ※未就学のお子様のご入場はできませんのでご注意ください。

    ※公演により販売日程が異なります。

    音楽会にディズニーのまほうをかけてくれるメンバー♪

    ディズニー・オン・クラシック 春の音楽祭
    ディズニー・オン・クラシック 春の音楽祭

    指揮・編曲は「ブラッド・ケリー」

    ディズニー・オン・クラシックの第1回公演から指揮、編曲を務めてきたブラッド・ケリー。
    彼は開場を大いに盛り上げてくれる存在です。
    15年間の集大成とも言える2017年度の公演は必見ですね♪

    オーケストラはTHE ORCHESTRA JAPAN

    2015年の春公演設立時より、オーケストラ・ジャパンがディズニー・オン・クラシックを奏でてくれます。
    「ピクサー・イン・コンサート2016」も担当するなど、ディズニー愛に満ちた音色を持ち合わせています。
    筆者はオーケストラ担当がオーケストラ・ジャパン以前のディズニー・オン・クラシックに行ったことがあるので、ぜひ15周年である今年のコンサートも行きたいと思っています!

    ディズニー楽曲を歌い上げるヴォーカリストたち

    本場ニューヨークさながらの面々がディズニー楽曲を歌い上げます。
    ヴォーカリストたちの歌声はディズニー映画の世界に入り込んだように感じるでしょう。
    歌声だけでなく彼らの演技にも注目です!

    ディズニー・オン・クラシック~15年の歴史~

    ディズニーシー 15周年 エントランス装飾
    ディズニーシー 15周年 エントランス装飾

    第1回公演時は東京、大阪、名古屋と3公演しかなかった「ディズニー・オン・クラシック」。
    しかし、15周年という長い歴史の中で多くのゲストを魅了し、公演数も動員数も多く変化しました。

    現在では全50公演を超える全国ツアーを開催するコンサートになり、シーズナル限定公演なども開催しています(2017年秋公演は全国39都市全56公演)。
    また5月~6月の2ヶ月間は「ディズニー・オン・クラシック~春の音楽祭~」と題し、2017年には渋谷シアターオーブにて全11公演を開催しました。

    近年ではカウントダウン公演である「ジルベスターコンサート」も開催し、全国各地での人気を博しているように思えます。
    「ディズニー・オン・クラシック ジルベスターコンサート2016-2017」はDlifeにて録画放送が行われました。

    ディズニー・オン・クラシックオリジナルグッズをゲットしよう!

    コンサート中の演出のグッズ一部
    コンサート中の演出のグッズ一部

    ディズニー・オン・クラシックの会場では、オリジナルグッズの販売が行われています。
    「ディズニー・オン・クラシック~春の音楽祭2017~」ではツアーパンフレットを始め、フェイスタオル、クリアファイル、ドリンクボトルやバッグなどを販売していました。

    会場限定販売はピンバッジのガチャガチャがあったそうです(絵柄はランダム)。
    パンフレットは公演に行った記念にもなるので、ぜひゲットしたいですね♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーシー15周年は終わってしまいましたが、ディズニー・オン・クラシック15周年はこれからです。

    プルミエ・コンサート(初演)やスペシャル・コンサート、そしてファイナル・コンサートと、どの公演も迫力満点のディズニーコンサートになっています。
    みなさんディズニー・オン・クラシック15周年の記念公演をぜひお見逃しなく!

    ディズニーシーの続き今年で15周年!「ディズニー・オン・クラシック」とは? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/16更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【10/16更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン&クリスマス限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン&クリスマス限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集