【海外ディズニー】いつか行ってみたい日本にないエリア11選!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    海外ディズニーパークにあって日本の東京ディズニーリゾートにはないエリアをご紹介します!なかなか行けない海外ディズニーだからこそ、日本ではできない体験をしてみたいですよね。海外ディズニーパークには、特徴のあるエリアがたくさんあるんですよ◎最新技術を使ったアトラクションも目白押しですので、こちらも詳しく解説していきます!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、海外ディズニーパークにあって日本にはないエリアを11個厳選してご紹介します!

    エリア内には最新技術を使ったアトラクションも目白押し!
    海外ディズニーだからこそ得られる体験をして、ステキな思い出を作ることができますよ♪

    ①アベンジャーズ・キャンパス

    アベンジャーズ・キャンパス
    (C)Disney 出典
    アベンジャーズ・キャンパス

    「アベンジャーズ・キャンパス」は、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」をテーマとしたエリアです。

    アメリカの「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」と、パリの「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」で既にオープンしていて、香港ディズニーランドで現在建設中です。

    アベンジャーズ・キャンパスというのは、パークを訪れたゲストの中から、未来の仲間となるヒーロー候補をリクルートするための施設のこと!
    もしかしたら、あなたもアベンジャーズの仲間に入れちゃうかも…!?

    最新技術を駆使したアトラクションや、圧巻のショー、大好きなヒーローとのグリーティングなど、アベンジャーズ・キャンパスでしか体験できないものがたくさんありますよ◎

    ▼カリフォルニアのアベンジャーズ・キャンパス
    【アベンジャーズ・キャンパス】カリフォルニアにオープン!アトラクション、ショップ、レストランまとめ!

    ▼パリのアベンジャーズ・キャンパス
    【攻略】パリのアベンジャーズ・キャンパス!2022年7月オープン新エリアのアトラクションやレストランまとめ

    ②スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ
    (C)Disney 出典
    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、アメリカの「ディズニーランド(カリフォルニア)」と「ディズニー・ハリウッド・スタジオ(WDW)」にある「スター・ウォーズ」をテーマとしたエリアです。

    現在、パリの「ウォルト・ディズニー・スタジオ」にも建設中となっています。

    「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、映画のワンシーンを再現しているものではありません。
    映像作品には登場していない「惑星バトゥー」が舞台となっており、8作目の映画『最後のジェダイ』と9作目『スカイウォーカーの夜明け』の間の時間軸という設定です。

    エリアの目玉は、何といっても「映画のセットなの!?」と言いたくなるほど、リアリティのある「ミレニアム・ファルコン」!
    今にも動き出しそうな外見ですよね。
    その内部も映画に登場したミレニアム・ファルコンそのものなのだとか◎

      
    【体験レポ】スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジとは?アトラクション・レストラン・ショップまとめ!

    ③カーズランド

    カーズランド
    カーズランド

    「カーズランド」は、アメリカの「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」にしかない、ピクサー映画『カーズ』シリーズをテーマとしたエリアです。

    2022年8月現在、追加の建設予定などは発表されていないため、世界で唯一のエリアとなります◎

    映画『カーズ』にも登場する「ルート66」とは、アメリカのイリノイ州~カリフォルニア州を結ぶ旧国道。
    カリフォルニアのパークに「カーズランド」があるというのは、何とも感慨深いですよね!

    「カーズランド」は、作中に登場する「ラジエーター・スプリングス」の街並みを忠実に再現しているんです♡
    マックィーンやメーターたちにも会える、カーズファン必見のエリアとなっていますよ!

    【カーズランド】アナハイムディズニーの人気アトラクション・グッズ・レストラン・ショップまとめ

    ④トイ・ストーリーランド

    トイ・ストーリーランド
    (C)Disney 出典
    トイ・ストーリーランド

    「トイ・ストーリーランド」は、その名のとおり、ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとしたエリアです。

    パリの「ウォルト・ディズニー・スタジオ」、香港の「香港ディズニーランド」、上海の「上海ディズニーランド」、WDW(フロリダ)の「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」にあるエリアですよ。

    なお、パリのみ、独立したテーマランドではなく、「トゥーン・スタジオ」の中に設置されています。

    トイ・ストーリーランドでは、ゲストがエリアに入った瞬間、「おもちゃ」のサイズになっちゃうんですよ♡
    トイストーリーらしい、カラフルで可愛い世界観が広がっています。

    アトラクションは、子供向けのものもありますが、中には大人でもちょっと怖いかも!?というアトラクションも…。
    大人から子供まで楽しめるエリアとなっていますよ!

    ⑤ディスカバリーランド

    ディスカバリーランド
    (C)Disney 出典
    ディスカバリーランド

    東京ディズニーランドをはじめとして、世界のディズニーパークには「トゥモローランド」という、近未来をテーマにしたエリアがあります。
    しかし、パリディズニーだけは「ディスカバリーランド」という名称で、テーマも他のパークと少し違うんです!

    ディスカバリーランドは、ジュール・ヴェルヌやH.G・ウェルズといった小説家が描いた「空想世界」をテーマにしています。

    トゥモローランドが「夢見る未来や、最先端科学」をテーマにしたエリアであるのであれば、ディスカバリーランドは「過去の人が描いた”未来”の世界=レトロフューチャー」をテーマにしたエリアと言えます。

    東京ディズニーシーの「ミステリアスアイランド」も、ジュール・ヴェルヌの小説をモチーフにしていますよね。
    ディスカバリーランドも、ミステリアスアイランドに近い作りとなっています!

    ⑥フロンティアランド/グリズリーガルチ

    東京ディズニーランドのウエスタンランド
    東京ディズニーランドのウエスタンランド

    「フロンティアランド」は、東京ディズニーランドで言うところの「ウエスタンランド」のことです!

    カリフォルニアの「ディズニーランド」と、WDW(フロリダ)の「マジック・キングダム」、パリの「ディズニーランド・パーク」は「フロンティアランド」という名称になっていますよ。

    東京ディズニーランドでは、「フロンティア(=開拓)」という単語が、日本人には馴染みがなかったため、変更になったそうです。
    ちなみに、香港ディズニーランドは「グリズリーガルチ(灰熊山谷)」という名称になっています。

    ⑦メインストリートUSA/ミッキー・アベニュー

    東京ディズニーランドのワールドバザール
    東京ディズニーランドのワールドバザール

    「メインストリートUSA」は、カリフォルニアの「ディズニーランド」、WDW(フロリダ)の「マジック・キングダム」、パリの「ディズニーランド・パーク」、そして香港の「香港ディズニーランド」にあるエリアで、東京ディズニーリゾートでは「ワールドバザール」と呼ばれているエリアとなります!

    上海ディズニーランドでは「ミッキー・アベニュー(米奇大街)」という名称になっていて、ミッキーの家や、ステラ・ルーのお菓子工房など、他のパークと違ってキャラクター要素の強いエリアとなっていますよ。

    「メインストリートUSA」は、ウォルト・ディズニーの生まれ故郷の街並みがモチーフとなっています。

    ちなみに、ガラスの屋根が設置されているのは日本だけで、これは梅雨や台風がある日本の気候に配慮したものなんだそうです♪

    ⑧リバティー・スクエア

    リバティー・スクエア・リバーボート
    (C)Disney 出典
    リバティー・スクエア・リバーボート

    「リバティー・スクエア」は、WDW(フロリダ)の「マジック・キングダム」にしかないエリアです。
    アメリカの植民時代をテーマにしていて、当時のボストン、フィラデルフィアなどの街並みが再現されています。

    アメリカの独立のシンボルであり、フィラデルフィアにある「リバティー・ベル」や、ボストン発祥の「リバティー・ツリー」のレプリカも設置されているんですよ!

      

    ⑨ミスティック・ポイント

    ミスティック・マナー
    ミスティック・マナー

    香港ディズニー版ホーンテッドマンションとも言える、香港ディズニーだけのアトラクション「ミスティック・マナー」。

    東京ディズニーランドのホーンテッドマンションは「ファンタジーランド」にありますが、ミスティック・マナーは「ミスティック・ポイント(迷離莊園)」という、独立したエリア内にあるんですよ!

    「ミスティック・ポイント」は、熱帯雨林地帯に建てられたヴィクトリア様式の邸宅が舞台。
    探検家「ヘンリー・ミスティック卿」というキャラクターがいて、彼は「S.E.A.」とも関わりがある人物なんですよ!

    東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」とも世界観が共有されているのだとか♪

     

    ⑩ガーデン・オブ・イマジネーション

    エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル
    エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル

    「ガーデン・オブ・イマジネーション」とは、上海ディズニーランドのシンボル「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」の前に広がる、大きな庭園のテーマランド。
    他のパークにはない、上海ディズニーランドのオリジナルエリアです!

    中国文化とディズニーの要素が見事にマッチしたエリアで、アトラクションも設置されています。

    ⑪ズートピア・ランド

    ズートピア・ランド
    (C)Disney 出典
    ズートピア・ランド

    まだ建設中ではありますが、上海ディズニーランドに、映画『ズートピア』をテーマとした新エリアがオープンします!
    まるで映画の世界に入り込んでしまったかのよう♡

    ズートピアをテーマとしたエリアは、世界初となります!
    オープン日などは未発表となっていますので、情報が入りましたら、キャステルでも随時ご紹介します。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、海外ディズニーパークにはあって東京ディズニーリゾートにはないエリア11選をご紹介しました!

    日本にも上陸してほしい!と感じる、魅力的なエリアばかりでしたね♡
    皆さんは、どのエリアに行ってみたいですか?

    ▼海外ディズニー情報
    世界のディズニーランドはどこにある?全6ヶ所の海外ディズニーを写真で紹介

    【2022】世界のディズニー攻略ガイド!海外パークを全制覇しよう!最初に行くならどこ?

    【海外ディズニー】いつか行ってみたい日本にないエリア11選!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    3. 【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      Tomo

    4. 【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      めぐみ

    5. 【2022秋冬】ディズニーの被り物61種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022秋冬】ディズニーの被り物61種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集