【予算】フロリダのディズニーワールド旅行はいくらかかる?航空券からホテル・パークチケットの全予算

    • ぴょこ

      ぴょこ

    アメリカのフロリダ州にある世界最大のディズニーパーク、「ウォルト・ディズニー・ワールド」に旅行する際に掛かる費用を項目別に分けてご紹介します!フロリダのディズニーワールドは非常にスケールの大きいパークなので、楽しみ方は無限大♪予算をしっかり立てて最高の海外ディズニーを体験しませんか?

    こんにちは、海外ディズニーに憧れる、ワーママのぴょこです。

    今回は、アメリカのフロリダ州にある世界最大のディズニーパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド」について、1番気になるであろう費用や予算についてご紹介していきます♪

    ・航空券
    ・その他交通費
    ・ホテル宿泊費
    ・パークチケット
    ・食べ物

    の項目に分けてご紹介していきます。

    何泊したらどのぐらいの予算が必要かも一緒にご紹介しますので、旅行プランの参考にしてください!

    フロリダディズニーの予算:ウォルト・ディズニー・ワールドとは?

    フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド」とは?
    フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド」とは?

    まず、「ウォルト・ディズニー・ワールド」がどんな場所なのか、あまりご存知ない方にも分かりやすくご紹介したいと思います♪

    「ウォルト・ディズニー・ワールド」とは、アメリカ合衆国にある2つのディズニーリゾートのうち、フロリダ州にある世界最大のディズニーリゾートです。

    フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド」には4つのパークがあります。

    東京ディズニーランドは「ウォルト・ディズニー・ワールド」にあるマジックキングダム・パークを元に作られたと言われており、パークの雰囲気もどことなく似ていることでも有名です。

    ディズニー・アニマルキングダムには動物達が暮らす世界やジャングルやサバンナといったエリアもあり、小さいお子様にも人気のパーク♪

    ディズニー・ハリウッド・スタジオは映画をテーマにしたパークで、『トイ・ストーリー』や『スター・ウォーズ』のテーマエリアも存在しています!

    エプコットは実験的未来都市をテーマにした未来をイメージしたパークになります。

    また、ワールドショーケースと呼ばれる世界11カ国をテーマにしたパビリオンがあり、中にはアトラクションやレストランが軒を連ねています。
    アトラクションを楽しみながら世界各国の食事も味わえる場所としておすすめの場所です。

    【WDW】フロリダディズニー4大パーク徹底解説!おすすめの回り方&楽しみ方まとめ!

    フロリダディズニーの予算:どんな費用がかかるの?

    フロリダディズニー旅行にはどんな費用がかかるの?
    フロリダディズニー旅行にはどんな費用がかかるの?

    まず、改めてフロリダディズニーに遊びに行く場合どんな費用がかかるのか考えてみましょう。

    最低でも以下の項目を予算に組み込む必要があります。

    ・航空券
    ・その他交通費
    ・ホテル宿泊費
    ・パークチケット
    ・飲食費用

    上記費用のほか、お土産代やもしものためのお金を予算として組み込みたい方もいるかもしれませんが、今回は必ずかかる費用のみまとめてみました。

    フロリダディズニーの予算:航空券

    航空券
    航空券

    日本からフロリダのディズニー行きの航空券について、今回は東京・フロリダ間の往復航空券に限定して検討していきます。

    フロリダには空港がいくつかありますが「ウォルト・ディズニー・ワールド」に最も近いのは東海岸にあるオーランド国際空港(MCO)です。

    日本からオーランド国際空港には直行便が存在していないため、どこかの空港を経由しなければならないのでご注意ください。

    経由地は航空会社によって異なりますが、往復航空券の金額は1番安いシーズン(2月・5月)だと約7万円ほど、ハイシーズン(7月〜9月)だと30万ほどです。
    時期や航空会社によって大きく変動することを頭に入れておきましょう。

    フロリダには雨季と乾期があり、雨季は5月から10月前後、乾季は11月から4月前後です。
    3月頃に遊びに行くのが最も天候による影響を受けにくいのでおすすめです♪

    フロリダディズニーの予算:その他交通費

    その他交通費
    その他交通費

    往復航空券のほかに必要になる交通費のうち、オーランド国際空港と「ウォルト・ディズニー・ワールド」間の交通費についてご紹介します。

    交通手段の選択肢は以下の3つです。
    所要時間は、どの手段で行っても、30分程度です。

    ・ディズニー直営ホテル行きのバス(片道$16、往復$32)
    ・タクシー(約$50)
    ・レンタカー(約$65)

    なお、オーランド国際空港から「ウォルト・ディズニー・ワールド」までの直通バス「マジカルエクスプレス」は2021年末に運行を終了しています。

    レンタカーはオーランド国際空港でも「ウォルト・ディズニー・ワールド」でも借りることができます。
    小さいサイズの車だと、$40ほどで借りることができるようです。

    ただし、レンタカーの場合、保険代や国際免許の手続きなど、個人で手続きをしなければならない場面が多いのでご注意ください。

    また、「ウォルト・ディズニー・ワールド」のパーク専用駐車場代$25が追加でかかります。
    駐車料金は年々上がっているようなので注意が必要です。

    フロリダディズニーの予算:ホテル宿泊費

    フロリダディズニーのホテル宿泊費
    フロリダディズニーのホテル宿泊費

    「ウォルト・ディズニー・ワールド」には、ゴージャスな時間を過ごせるホテルから家族向けのお手頃リゾートホテルまで、いくつもの直営ホテルが存在しています。

    1番お手頃なバリュー・リゾートだと、日本円で1泊2万円(大人2人1室)ほどの費用がかかります。
    ディズニー直営ホテルというだけあってリゾートに隣接していて便利です。

    直営ホテルにこだわらなければ1泊1万円台から泊まれる格安ホテルもあるので、予算や海外旅行経験にあったホテルを選びましょう♡

    フロリダディズニーの予算:パークチケット

    フロリダディズニーのパークチケット
    フロリダディズニーのパークチケット

    フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド」には、4種類のチケットがあります。

    また、それぞれ1日券〜10日券が用意されています。
    フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド」は広大な敷地を有しており、全てのエリアを楽しもうとすると何日もかかるため、複数日チケットを使って回る人も多いんですよ。

    今回は、基本となるベースチケットの値段を、入場日数別にまとめてみました。

    なお「ウォルト・ディズニー・ワールド」のチケットは価格変動制となっており、日によって値段が変わります。
    また、為替レートによっても日本円の値段は異なってきます。
    以下の値段はあくまで目安になりますのでご注意ください。

    このように、4日目以降は約2,000円の差で1日分のパスポートを追加できるため、長期滞在する方は4日以上のパークチケットを購入して遊ぶことをおすすめします♡

    【保存版】フロリダディズニーのチケット値段・種類・購入方法

    フロリダディズニーの予算:飲食費用

    意外と費用がかかるのが飲食費用です。
    パッケージツアーであればツアー代に飲食費用が含まれていることがありますが、個人手配の場合には飲食費用は別になります。

    パーク内で軽食が楽しめるカウンターサービスなどを利用した場合は、1食安くても約1,800円ほどかかります。
    3食利用すると、1日約6,000円ほどの費用がかかります。

    また、キャラクターダイニングは、約4,000円から楽しめます。
    予算に余裕があれば、毎食とは言わずとも、たまにキャラクターダイニングなどで楽しむのも良いかもしれません♪

    ちなみにディズニー直営ホテルに宿泊する場合、利用回数の範囲内で何度でもリゾート内の食事が楽しめる「ダイニングプラン」を利用できます。
    日本円で1日約7,000円から購入できるのでおすすめですよ♪

    フロリダディズニーの予算:その他の費用

    フロリダディズニーのその他の費用
    フロリダディズニーのその他の費用

    そのほか、以下のような様々な費用が必要になります。

    ・海外旅行保険
    ・パスポート申請費用
    ・ESTAの申請費用
    ・お土産
    ・チップ
    ・Wi-Fiレンタル

    クレジットカードをお持ちの方は海外旅行保険が付帯されているものも多いので、ご確認ください。

    フロリダディズニーの予算:ツアーや宿泊日数に応じた予算

    フロリダディズニーのツアーや宿泊日数に応じた予算
    フロリダディズニーのツアーや宿泊日数に応じた予算

    フロリダ「ウォルト・ディズニー・ワールド」に遊びに行く場合、パークを全制覇したり、パーク以外を観光したりすることを考えると、最低6泊するのがおすすめ。

    6泊8日でフロリダディズニーに行くなら、個人手配の場合、節約したとしても大体1人約20〜25万円ほどかかります。

    なお、旅行会社の6泊8日の場合、約29万〜60万円ほどのプランがあります。
    少し割高な分、添乗員の方が同行したり、海外旅行が初めての方にも安心しやすいパッケージプランが豊富にあるので、初めて行く方や英語が苦手な方にもおすすめです。

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回は、フロリダにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」の予算をご紹介しました。

    これから海外ディズニー旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    【体験談】アメリカの2大ディズニーランドどっちが良い?フロリダとカリフォルニアの場所は?

    【保存版】フロリダディズニーのチケット値段・種類・購入方法

    【予算】フロリダのディズニーワールド旅行はいくらかかる?航空券からホテル・パークチケットの全予算

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      まるこさん

    2. 【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      monpy

    5. 【8月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

      【8月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

      ぴょこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集