検索

    ディズニーにいくら持っていく?必要なお金とみんなの平均予算大公開!

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーランドに行くときに必要なお金はいくらくらいなのでしょうか?ディズニーを楽しむ満遍なく楽しむために、ディズニーの平均予算やお土産、レストランの平均金額をご紹介し、ディズニーにはいくら持っていく必要があるか伝授!

    ディズニーにいくら持っていく?必要なお金とみんなの平均予算大公開!

    こんにちは、「現金を持ちすぎると盗られるのでは?」と1万円以上持ち歩くことすら用心深くなってしまうわさおです。
    今回は、「東京ディズニーランドに行くときにみんながどれくらいお金を持って行くのか?」について調査しました!

    ディズニーランドは入場料もレストランもお土産も、決して安いとは言えません。
    それでも、せっかくの東京ディズニーランドなんですから、あまりケチケチしすぎず楽しみたいものですよね。

    ただし、あまり多すぎる現金を持っていくのはかさばるし、身軽な旅の邪魔になります。
    使う分だけちょうどのお金を持っていくことができればベスト。

    それでは、思い切り楽しむためにどれくらいのお金を持っていれば丁度良いのでしょうか?

    ディズニーの入場に必要なお金はいくら?

    チケットを手に入れたらいざ楽しいディズニーパークへ!
    チケットを手に入れたらいざ楽しいディズニーパークへ!

    ディズニーランドで必須の金額といえば、入場料。
    もし、あなたが「アトラクションやショー以外は興味ない!食事は軽くで大丈夫!」という人であるなら、入場料以外いらないと言っても過言ではありません。

    入場料は、大人7,500円、中人6,500円、小人4,900円、シニア6,800円
    オンラインで先に購入しているとき、クレジット払いをするとき以外は、この金額だけは必ず持っていきましょう。

    ※2020年4月1日(水)購入分より値上げが決定

    大人(18才以上):8,200円
    中人(中学・高校生 12~17才):6,900円
    小人(幼児・小学生 4~11才)4,900円(据え置き)
    シニア(65才以上):7,600円

    ▼ディズニーチケット値上げについて
    【最新】ディズニーチケット値上げは2020年4月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

    ディズニーでの食事に必要なお金はいくら?

    ブルーバイユー・レストランのちょっと高価なグルメ
    ブルーバイユー・レストランのちょっと高価なグルメ

    パーク内でお腹が減ったら、ディズニーランド内のグルメを楽しみましょう!
    ディズニーランドには映画の世界観を楽しめる「ブルーバイユー・レストラン」や「スウィートハート・カフェ」など見て楽しい食べて美味しいレストランやカフェがたくさん。

    お値段はレストランで一食2,000〜5,000円ほど、カフェなら〜2,000円ほどです
    軽食やワゴンで食事を済ませるなら1,000〜2,000円くらいを見ておきましょう。

    パーク内の食べ物・飲み物は決して安くはありませんが、その分ディズニーの世界を満喫できますよ。

    ディズニーのお土産に必要なお金はいくら?

    ディズニーグッズは種類豊富
    ディズニーグッズは種類豊富

    「お土産をたくさん買いたい!」という方もいれば、「買わなくても良い…」という方もいるでしょう。
    お土産の有無によって、持って行く金額の多さが決まります

    お土産の数は種類豊富で何をどれだけ買うかによって大きく異なります。
    例えば、600円のクッキーと15,000円の特大ぬいぐるみだと全然必要な金額が違いますよね。

    お土産を買いたい人は、何をどれだけ買いたいかチェックしておいて、持って行く金額を決めると良いでしょう

    ディズニーへ行く人の平均金額

    ディズニーランドに持っていく平均金額は?
    ディズニーランドに持っていく平均金額は?

    さて、持って行く金額はやりたいことによって全く異なります。

    ひとそれぞれ、自分で何がしたいのか、何が食べたいのか、何を買いたいのかチェックしてから金額を考えるのがベスト
    しかし、それは面倒だという方のために、オリエンタルランド公表の1人あたりの平均使用額をお伝えしましょう(2019年)。


    ・商品販売(ゲスト1人あたり):4,122円
    ・飲食販売(ゲスト1人あたり):2,341円
    ・チケット(ゲスト1人あたり):5,352円
    ・上記合計(ゲスト1人あたりの1日の平均支出):11,815円

    つまり、グッズで4,000円ほど、レストランなどで2,300円ほど使われていることになります。

    4,000円+2,300円=6,300円に、あなたのチケット代を足しましょう
    その金額が平均的で、まず困らない所持金額と言って良いでしょう。

    あ!お金が足りない!そんなときは

    三井住友銀行のカードがある人には嬉しいキャッシュディスペンサーがランド内に
    三井住友銀行のカードがある人には嬉しいキャッシュディスペンサーがランド内に

    所持金額が足りなくても安心なディズニーランド。
    入場料はもちろん、各チケットセンターやグッズショップ、レストラン・カフェなど、ディズニーではクレジットカードが使用できます

    カードを持っていれば現金なしで身軽にディズニーを楽しむこともできます。
    ただし、一部ワゴンではクレジットカードを扱っていないこともあるので、非常用にいくらかは持っておく必要があります

    また、ワールドバザール内には三井住友銀行のATMが設置されています
    お金が万が一足りないときは、キャッシュカードで引き落とし、クレジットカードのキャッシングが利用できます。
    これなら、たくさん買い物しても安心ですね!

    【銀行別も】ディズニーランド&シー内の銀行とATMの場所一覧!クレジットカードも使用可

    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーランドで持って行くお金はその人の楽しみ方によるというところがお分かりいただけたのではないでしょうか。

    グルメやグッズなど、ディズニーの楽しみ方はたくさん。
    自分の好みのグッズや行きたいレストランをチェックして、それに合わせた金額を持っていってくださいね。

    クレジットカードを使えば荷物をより軽くしてお出かけできます。
    ぜひ、自分の設定した金額でディズニーランドを大いに楽しんでください!

    【CASTELが徹底取材】ハイアットプレイス東京ベイがオープン♪

    ハイアットプレイス東京ベイ
    ハイアットプレイス東京ベイ

    新しく新浦安エリアにオープンしたホテル「ハイアットプレイス東京ベイ」を取材しました!
    東京ディズニーリゾートまでは、無料シャトルバスで約20分という好立地♪

    あのハイアットブランドでありながら、実は手の届きやすい価格で泊まれるホテルなんです…♡
    子供向けサービスや授乳室なども充実しているので、家族旅行にぴったり!

    豪華な朝食ビュッフェが、無料でつけられる方法も教えちゃう♪

    ぜひ、取材記事をチェックしてくださいね!
    【おすすめ】新浦安エリアに「ハイアット プレイス 東京ベイ」が誕生!ホテル情報&家族想いのサービスを特集♪

    ディズニーにいくら持っていく?必要なお金とみんなの平均予算大公開! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      てんてん

    2. 【2/12更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【2/12更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【最新】ディズニーチケット値上げは2020年4月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      【最新】ディズニーチケット値上げは2020年4月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      あやな

    5. 【2020】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2020】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集