テーマパークの年間パスポート値段ランキング!あのパークの年パスはいくら?何回行けば元が取れる?

    • ないん

      ないん

    日本国内のテーマパークの年間パスポートの値段をランキング形式で紹介!大人気のテーマパークの年パスは、いったいいくらで買えるのか?通常チケットの値段と比較して、何回遊びに行けば年間パスポートの元が取れるのかも計算してみました。気軽に買えちゃうお値段のものから、数万円の高額年パスまで、並べてご紹介します!

    こんにちは! テーマパーク大好きなないんです。
    今回は筆者が厳選したテーマパークの年間パスポートの値段をランキング順に並べてみました!

    テーマパーク好きなら一度は持ってみたい年間パスポート、通称「年パス」。
    持っていれば好きなだけ遊びに行けますが、1年に何回遊びに行けば元が取れるのかも気になるところですよね。

    自分の好きなテーマパークの年パスはいくらか、年パス購入がどれくらいお得なのかなども考えながらお楽しみください☆

    ※大人用年間パスポートの値段で算出
    ※年パスが複数種ある場合は最も高い値段のものでランキング

    年間パスポートの値段ランキング第1位:東京ディズニーランド/ディズニーシー

    東京ディズニーランドのエントランス
    東京ディズニーランドのエントランス

    日本国内で1番高いテーマパークの年パスは、ずばり東京ディズニーリゾート!
    現在は新型コロナの影響で年パスの販売を休止していますが、通常販売していた2020年時点では以下のような値段でした。

    99,000円、ほぼ10万円という高額年パスは東京ディズニーランドとシーの両方に入れる2パーク共通パスポート。
    1デーパスポートの値段が8,400円~なので、年に12回以上遊びに行くと元が取れます。
    月に1回、どちらかのパークに遊びに行けばいい計算ですね♪

    ランドかシーどちらかのみの年間パスポートの値段は68,000円で、こちらは年に8回以上遊びに行くと元が取れます。
    当面は販売再開の予定はありませんが、いずれ再開した時のために今からコツコツ貯金しておくのもいいかもしれません。

    【2022】ディズニー年パス最新情報!実質廃止に?再開はある?今後の予想についても!

    年間パスポートの値段ランキング第2位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

    USJの年パス
    USJの年パス

    第2位はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)です!
    ユニバの年間パスポートは混雑が予想される「除外日」には入場できない分値段が安い「ライト」から除外日なしでいつでも入場できる「VIP」まで、3種類があります。

    最も高額なのは除外日がない年間パスポート「VIP」で、37,800円。
    1デーパスポートの値段は8,200円~なので、5回以上遊びに行けば元が取れます。

    年間パスポートの値段ランキング第3位:ハウステンボス

    ハウステンボスのチケット売り場
    ハウステンボスのチケット売り場

    第3位は長崎県にあるハウステンボスです!
    1デーパスポートの値段が7,000円なので、4回遊びに行くという場合は元を取ることができます!

    ハウステンボスの年間パスポートは新規購入すると大人1名22,000円ですが、連続して更新するほど安くなるという特徴があります♪
    4年目更新時には17,000円と5,000円も安くなるので、年に3回行くだけで充分元が取れるんですよ!

    年間パスポートの値段ランキング第4位:レゴランド・ジャパン

    名古屋にあるレゴランド
    名古屋にあるレゴランド

    第4位は愛知県にあるレゴランド・ジャパンです!
    レゴランドの年間パスポートはユニバと同じスタイルを取り入れていて、年間パスポートのグレードをゲストが選ぶことができます。
    年パスのグレードによって除外日の多さや受けられる特典などが変わってくるので、自分に合ったプランを選んでみてください☆

    最もグレードの高い「プレミアム」の値段は21,900円です。
    1デーパスポートの値段が7,100円なので、3回遊びに行けば元が取れます!
    「プレミアム」はレゴランド・ジャパンだけではなくシーライフ名古屋やレゴランド・ディスカバリー・センター(東京/大阪)、マダム・タッソー(東京)へも入場できるので、かなりお得と言えます!

    年間パスポートの値段ランキング第5位:富士急ハイランド

    富士急ハイランド~エントランス~
    出典:公式サイト
    富士急ハイランド~エントランス~

    第5位は山梨県にある富士急ハイランドです!
    富士急ハイランドの年間パスポートの値段は18,900円です。
    1デーパスポートの値段が6,200円なので、4回遊びに行くと元が取れる計算です。

    富士急ハイランドの年間パスポートを持っている人は、誕生月には人気絶叫コースターの優先券がもらえたり、座席指定ができる特典も!
    さらにふじやま温泉の割引サービスも受けられます♪
    絶叫マシン好きで、自分の好きな座席に座ってみたいという方は持ってみてはいかがでしょうか?

    年間パスポートの値段ランキング第6位:ひらかたパーク

    緑豊かなひらかたパーク
    緑豊かなひらかたパーク

    第6位は大阪府にあるひらかたパークです!
    ひらかたパークの年間パスポートは入園のみのタイプと、乗り物フリーパスがついているタイプの2種類があります。

    乗り物フリーパス付きの年間パスポートは18,000円。
    1デーパスポートの値段が4,300円なので、5回遊びに行くと元が取れます。

    年間パスポートの値段ランキング第7位:アドベンチャーワールド

    アドベンチャーワールドの入り口
    出典:公式サイト
    アドベンチャーワールドの入り口

    第7位は和歌山県にあるアドベンチャーワールドです!
    アドベンチャーワールドは動物園や水族館、遊園地が一体となっていて、一日かけても遊びつくせない規模のテーマパークです☆

    アドベンチャーワールドの年間パスポートの値段は16,900円です。
    1デーパスポートの値段が4,800円なので、4回遊びに行く場合は元を取ることができます!

    年間パスポートの値段ランキング第8位:ナガシマスパーランド

    ナガシマスパーランド
    ナガシマスパーランド

    第8位は三重県にあるナガシマスパーランドです!
    ナガシマスパーランドは2種類の年間パスポートがあり、平日限定のお得なタイプと、土日祝も使える全日年間タイプがあります。
    仕事や学校の関係上、平日しか遊びに行けないという方はお得になるのがうれしいですね♪

    ナガシマスパーランドの全日年間パスポートの値段は19,500円です。
    1デーパスポートの値段が5,500円なので4回遊びに行くと元を取ることができます!

    年間パスポートの値段ランキング第9位:浜名湖パルパル

    浜名湖パルパル
    出典:公式サイト
    浜名湖パルパル

    第9位は静岡県にあるリゾート、浜名湖パルパルです!
    浜名湖パルパルでは年間パスポートを持っていることで、ロープウェイやオルゴールミュージアムなどでも特典を受けることができるので、超お得です☆

    浜名湖パルパルの年間パスポートの値段は10,300円です。
    1デーパスポートの値段が3,800円なので3回遊びに行くと元が取れます!

    年間パスポートの値段ランキング第10位:よみうりランド「HANA・BIYORI」

    植栽を使用したサイネージが特徴的
    出典:公式サイト
    植栽を使用したサイネージが特徴的

    第10位は東京都と神奈川県の県境にある、よみうりランド内のエリア「HANA・BIYORI」です!
    こちらはよみうりランドが遊園地の新しいスタイルとして打ち出したエンターテイメント型フラワーパーク。
    花をテーマにして彩られた世界は圧巻です☆

    よみうりランドには年間パスポートはありませんが、こちらのHANA・BIYORIには年間パスポートがあります。
    HANA・BIYORIの年間パスポートの値段は4,800円と、5,000円を切る手頃さです!

    1デーパスポートの値段が1,200円なので、4回以上遊びに行くと元が取れます。
    日本初の植物園内にある花いっぱいのスターバックス・コーヒーも人気なので、年パスがあれば気軽にコーヒーを飲みに行くことができますね。

    年間パスポートの値段ランキング【番外編】アメリカのディズニーランドの年間パスポート

    カリフォルニアのディズニーランド
    カリフォルニアのディズニーランド

    番外編として、カリフォルニアとフロリダにあるディズニーランドの年間パスポートの値段も紹介していきます。
    日本のディズニーではランドとシーの2パーク共通年間パスポートが99,000円でした。
    しかし、それ以上に高いプランが海外では用意されているんです!

    なんとカリフォルニアとフロリダのディズニーランドを共通で楽しむことができる「Disney Premier Passport(ディズニープレミアパスポート)というものが存在します。
    これはカリフォルニアの2パークと、フロリダにあるウォーターパークを含めた6パーク、さらにフロリダディズニー内にあるゴルフコースなども合わせて入園することができる夢のような年間パスポートとなっています☆

    これだけ充実しているということもあって、お値段は日本円にして約23万円!
    高いですがその分夢が詰まっているので人生で一度は購入してみたい年間パスポートですね♪
    さらにこれだけの値段ということもあって、年間パスポートのデザインも高級感溢れるものとなっています☆

    今のご時世だとあまり思うように海外旅行ができませんが、その期間に節約に励み、貯めたお金でディズニープレミアパスポートを購入して海外ディズニー旅を謳歌するということもできるかもしれません。
    旅行に行けない自粛期間も、海外ディズニーという目標があればやる気が出るはずですよ☆

    まとめ

    今回は色々なテーマパークの年間パスポートの値段をランキングにして紹介しました。

    今回のランキングを見てみると、基本的に元が取れる回数を4回に設定しているテーマパークが多い傾向にあります!
    その中でもディズニーは特に別格で、年に8回以上遊びに行かないと元を取ることができません。
    逆にハウステンボスは3回で元が取れるなど、各テーマパークの色を見ることができて面白いですね☆

    お手頃な値段で気になったテーマパークがあったらぜひ年間パスポートを購入してみてください!

    テーマパークの年間パスポート値段ランキング!あのパークの年パスはいくら?何回行けば元が取れる? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ないん

    ないん

    USJが大好きで特にクッキーモンスターとスヌーピーが好きです!
    ユニバーサルワンダーランドが特にオススメなので小さい子向けと思わずに足を運んでみてください、最高です(*´罒`*)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2022】ピューロランドのカチューシャ34選!ポムポムプリン、シナモロールなど人気デザイン大集合

      【2022】ピューロランドのカチューシャ34選!ポムポムプリン、シナモロールなど人気デザイン大集合

      みつまめ

    3. 【2022年夏以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2022年夏以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集