【スター・ウォーズ:ビジョンズ】日本のアニメと夢のコラボ!新たなビジョンで描かれるスター・ウォーズ!

    • だんだん

      だんだん

    ディズニープラス独占配信の短編アニメーションシリーズ『スター・ウォーズ:ビジョンズ』をご紹介!『スター・ウォーズ』と日本のアニメスタジオが夢のコラボレーション!スター・ウォーズの世界観はそのままに、日本のクリエイターならではのビジョン(視点)で描かれる全く新しい9つの物語を描いた短編アニメシリーズの概要やあらすじ、参加アニメスタジオをまとめましたよ!

    Bonjour tout le monde!! みなさん、こんにちは!
    パークフード大好き♪
    ディズニーグルメ男子のだんだんです☆

    今回はディズニープラス独占配信作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』をご紹介!

    なんとあの『スター・ウォーズ』と日本のアニメスタジオが夢のコラボを果たしました!

    スター・ウォーズの世界観はそのままに、日本のクリエイターならではのビジョン(視点)で描かれる全く新しい9つの物語を描いた短編アニメシリーズです◎

    そんな『スター・ウォーズ:ビジョンズ』の概要に加え、今回コラボを果たした日本のアニメスタジオや9話すべてのあらすじもチェックしていきましょう。

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』とは?

    1977年公開の『スター・ウォーズ/新たなる希望』にはじまり、今日にいたるまで世界中のファンを魅了してきた『スター・ウォーズ』シリーズ!

    映画業界の巨匠、ジョージ・ルーカス監督の最高傑作ともいえるシリーズです。

    【初心者向け】スターウォーズはこの順番で観るべし!公開年順、時系列まとめ!用語やキャラクターについても!

    そんな『スター・ウォーズ』の新作短編アニメシリーズ『スター・ウォーズ:ビジョンズ』が、2021年9月22日(水)より、ディズニープラスでの独占配信をスタートしました!

    『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』をはじめ、『スター・ウォーズ』シリーズは、アニメ作品も大人気!

    今回紹介するアニメーション作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』は、1話完結型、全9話構成の短編アニメ作品となっていますよ◎

    ちなみにタイトルの「ビジョンズ」というのは、各アニメスタジオがシリーズの脚本にはない、全く新しいビジョン(視点)でスター・ウォーズの物語を描く、という意味!

    しかも、『スター・ウォーズ:ビジョンズ』の製作に参加しているのは、日本を代表するアニメスタジオなんですよ♪

    ◆スター・ウォーズと日本のアニメが融合!?

    スターウォーズ:ビジョンズ
    スターウォーズ:ビジョンズ

    本作には日本が誇る7つのアニメスタジオが参加しています!

    監督、脚本、作画など製作はすべて日本のクリエイターたちに委ねられているため、各スタジオが自由なやり方で『スター・ウォーズ』を描いているのが本作の最大の特徴です◎

    そもそも『スター・ウォーズ』シリーズを創造したジョージ・ルーカス監督は日本を代表する映画監督、黒澤明氏を大変リスペクトしており、その影響で日本の文化や精神をルーツとして『スター・ウォーズ』という壮大な世界観を作り上げたといいます。

    一方の日本のアニメスタジオも、『スター・ウォーズ:ビジョンズ』の中でまったく異なる音楽やストーリーを展開する中で、「フォースと共にあらんことを」という名台詞にはじまり、ライトセーバーやジェダイといった『スター・ウォーズ』シリーズの世界観へのリスペクトを感じられるシーンもたくさん登場します。

    アメリカの大作映画と日本のアニメ。
    お互いへの強い愛情が結んだ、新たなビジョンをぜひ堪能してみてください!

    ◆全9話それぞれで異なるアニメスタジオがコラボ!

    ディズニー映画
    ディズニー映画

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』は1話につき10~20分ほどの尺で、異なる短編作品が全9話配信されています!
    参加しているアニメスタジオは以下の7社です◎

    演出や作画、音楽にいたるまでアニメスタジオが自由にアレンジして『スター・ウォーズ』の新たなビジョンを創造していますよ!

    ストーリーを楽しむだけでなく、日本のアニメーションの多様性にも触れることができます☆

    『スター・ウォーズ』の映画を先に見ておくべき?

    スター ウォーズのジェダイ
    スター ウォーズのジェダイ

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』は日本のクリエイターたちによる新たな物語であるため、基本的に『スター・ウォーズ』のストーリー展開を知っておく必要はありません。

    ただし、スター・ウォーズの世界観を踏襲しているため、いくつかのシリーズ専門用語が登場している他、作品によっては映画にも登場したキャラクターが登場しているパターンもあります。

    そこで、『スターウォーズ』シリーズを観たことがない方に向け、『スター・ウォーズ:ビジョンズ』を観る前に知っておくべき専門用語の説明をまとめてみましたよ!

    ◆フォース

    『スター・ウォーズ』界において、すべての生物や物質に存在する神秘エネルギーです。

    限られた人物だけがフォースに感応し、エネルギーを利用して物体を操ったり、相手の心や未来を感じ取ったりすることができるようになります。

    フォースによってできることは様々で、『スター・ウォーズ』シリーズを通して戦闘シーンを中心に登場しますよ!

    【スター・ウォーズ】「フォース」を解説!どんな力?フォースを使ってできることまとめ!

    ◆ライトセーバー(カイバークリスタル)

    ライトセーバーは『スター・ウォーズ』シリーズに登場する伝説の武器!

    フォースと共鳴する鉱石、カイバークリスタルを原料としているため、フォースの感応者が扱うことで、圧倒的な攻撃力や防御力を誇ります。

    刃の部分はプラズマでできており、非常に殺傷能力の高い剣です。
    プラズマの色は銀河の秩序安定をもたらすジェダイであれば緑や青に光り、ダークサイドのフォースを使うシスであれば赤色に光ります!

    ◆ジェダイ

    『スター・ウォーズ』において銀河の秩序安定をもたらす存在です。

    銀河の平和主義を掲げる共和国の護衛組織のような存在で「ジェダイ・ナイト」とも呼ばれます。

    ジェダイが用いるライトセーバーの色は青や緑が基本ですが、紫や白など変わった色のライトセーバーを使うジェダイも存在します。

    『スター・ウォーズ』では基本的にジェダイとシスの間で戦いが起こります。

    【スターウォーズ】ジェダイを徹底解説!掟や階級、ライトセーバーの秘密、日本由来の語源や衣装など

    ◆シス(ダークサイド)

    フォースを正しい方法ではなく、憎しみや怒りにとらわれた状態で用いると、ダークサイドに堕ちてしまいます。

    攻撃的なダークサイドのフォースを信奉する人々はシス卿と呼ばれ、銀河中で恐れられています。

    シスは、ジェダイと対立する存在であり、赤いライトセーバーを操ります。

    ◆「フォースとともにあらんことを」

    『スター・ウォーズ』においてジェダイが相手の無事を祈ってかける言葉です。

    英語表記の”May the force be with you!” も合わせて覚えておくと、英語版でも見ることができますよ◎

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』のあらすじ一覧!

    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ
    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    最後に全9話のあらすじを紹介します!
    すべて10~20分ほどの作品なので、スキマ時間などで気軽に見られますよ☆

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』1話:The Duel

    旅を続ける浪人の男とドロイド。

    その日、2人が立ち寄った村は長い間、日々、野盗集団による過酷な暴力の犠牲となっていました。
    しかし、村人達は意を決し少しずつ集めた金で雇った用心棒達と行動を起こしていきます。

    野盗集団と用心棒たちの戦いがはじまり、当初は優勢にみえた用心棒達でしたが、現れた野盗の女ボスによって形勢は逆転、番傘型の赤いセーバーを携えた彼女はシスでした。

    一部始終を見ていた浪人は、真っ直ぐシスの元へと向かっていきます…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』2話:タトゥイーン・ラプソディー

    元ジェダイや廃棄ドロイドなど、訳アリのメンバーが集って辺境の星々を転々としながらライブ活動をしていたバンド、スター・ウェイバー。

    バンドリーダーのギーザーはギャング稼業の一族から裏切り者として追われ、ついには凄腕賞金稼ぎボバ・フェットに連れ去られてしまいます。

    ギーザーの公開処刑を前に、バンドメンバーは惑星タトゥイーンの犯罪王ジャバに取引を持ち掛けます。

    自分たちの命と引き換えに、最期のライブをさせてくれないか、と…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』3話:THE TWINS

    ここは平和と繁栄が続く共和国から遠く離れた未知の領域。

    かつての銀河皇帝が扱った恐るべきダークサイドの力によって生みだされた双子の暗黒卿アムとカレは、銀河帝国の残党を率いてシスの復権と新たなる銀河帝国の再建を企んでいました。

    強大な力を持つ邪悪な究極兵器も完成し、まさに今、新帝国旗艦<ツインスター・デストロイヤー>起動の最終調整が行われていたのですが…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』4話:村の花嫁

    帝国の支配がまだ辺境の惑星キーリアへは届いていなかった頃。

    旧友のヴァンからメッセージを受け取りこの星を訪れた逃亡者エフは、そこで奇妙な結婚式に出くわします。

    戦争の呪縛から逃れられない村人たちと抗おうとする若者たち…。
    花嫁ハルに自らの境遇を重ねるエフがとった行動とは?

    そして恋人たちの運命はどうなってしまうのでしょうか…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』5話:九人目のジェダイ

    ジェダイ騎士団の復活を計画する辺境伯ジューロから古代の武器ライトセーバーを進呈すると呼びかけられ、7人のジェダイが辺境惑星ヒ・イズランの空中神殿に集まりました。

    同じ頃、セーバースミスのジーマが、ジューロの命を受けライトセーバーを完成させていました。

    しかし、シスの復活を目論むジェダイハンターによりジーマは捕らえられてしまいます。
    ライトセーバーを託されたジーマの娘・カーラは、追手から逃れて空中神殿に向かいますが…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』6話:TO-B1

    ジェダイを夢見る少年型ドロイドのT0-B1は、唯一の人間であるミタカ博士と暮らしていました。

    星に生命を宿らせるという博士の研究をそっちのけで夢ばかりみている彼に、ミタカは試練を与えます。
    それはライトセーバーの核となるカイバ―クリスタルを見つけだすこと。

    はりきって星中を探し回るT0-B1は、ミタカに禁止されていた地下室に足を踏み入れ、古い宇宙船を見つけてしまったことで、平和だった彼らの星に悪の手を招いてしまうことに…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』7話:The Elder

    経験豊富なジェダイマスターのタジンと若いパダワンのダン。
    訪れる者も少ない辺境宙域をパトロールしていた二人は怪しい気配を感じ惑星ハボに降り立ちます。
    星の住人から数日前に1人の老人が小型のスターシップで飛来したことを聞き、調査を開始する二人でしたが、老人のスターシップを目にした時、タジンの脳裏に不吉な予感が漂い始めます。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』8話:のらうさロップと緋桜お蝶

    銀河帝国の強制労働者として捕らえられていた孤児のロップは、ある日辺境の惑星タオに生きる一家の長・弥三郎と、その娘・お蝶と出会います。

    3人は種族を超えて「家族」となるため日々を穏やかに過ごしてきたのでした。
    しかし、帝国に対する考え方の違いから、弥三郎とお蝶は徐々に擦れ違い、ついに弥三郎が独断で帝国基地への爆破テロを強行する事態に!

    ロップが二人の仲を取り持とうとする中、帝国将校が目の前に立ちはだかります…。

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』9話:赤霧

    とある星の危機に駆けつけたジェダイのツバキは、敵の襲撃にあい気を失ってしまいます。

    そんな彼を助けたのは、かつて親交があった王女ミサの一行でした。
    再会を果たした2人は、王国奪還のため宮殿へ向かうことにします。

    しかし旅路の果てに待ち構えていたのは、兄である国王を殺しシスとなったマサゴ。

    ツバキは強大な力を誇るマサゴとの戦いのなかで、自分自身の秘めたある想いを利用され、究極の選択を迫られることになります…。

    まとめ

    『スター・ウォーズ:ビジョンズ』のご紹介でした♪

    スター・ウォーズファンにとってもアニメファンにとっても嬉しい夢のコラボレーションをぜひディズニープラスでお楽しみください☆

    それでは、よい1日を!Bonne Journee!!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)【DoCoMo】

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    【スター・ウォーズ:ビジョンズ】日本のアニメと夢のコラボ!新たなビジョンで描かれるスター・ウォーズ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    だんだん

    だんだん

    Bonjour tout le monde!!
    みなさん、こんにちは!
    パークフード大好きなディズニー男子
    だんだんと申します!

    多い時は週4でパークに通いつめ、
    ディズニーグルメを旅してきました!

    グルメ情報はもちろん、ディズニーのグッズ情報や最新情報、アトラクション情報を楽しく発信していきます♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【11/25最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?11月・12月の予想まとめ!

      【11/25最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?11月・12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【11/30更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【11/30更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    4. 【11/30更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【11/30更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集