『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作「第6作目」はある?リブート説も調査!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作「第6作目」やリブート説、女性版の新作情報について調査!ディズニーの大人気実写映画シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、現在シリーズ第5作まで制作されています。2019年には新作に関する報道が出ていました。しかし、主演であるジョニー・デップの訴訟問題のこともあり、2020年頃で続報が途絶えている状況です。今回は現在報道されているパイレーツ・オブ・カリビアンの新作情報をまとめてご紹介します!

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作「第6作目」はある?リブート説も調査!

    こんにちは!ディズニー大好き大学生、るんにゃんです♪

    今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの新作情報をまとめてご紹介します。

    2019年頃から新作の報道は出ていたんですよ!
    2020年後半には少し動きもありましたので、今回は最新情報を含めてお伝えします。

    【最新情報】『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作は女性版!?

    女性版『パイレーツ・オブ・カリビアン』の制作が決定!?
    女性版『パイレーツ・オブ・カリビアン』の制作が決定!?

    2020年の夏頃に「女性版パイレーツ」の制作が報道されました。
    歴代『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでも、魅力的な女海賊が登場していましたよね!

    第1作目〜第3作目のヒロインだったエリザベス・スワンは、第3作目で海賊船の船長を務めることに。
    また、第4作目のヒロインであるアンジェリカは、かつてジャックが愛した女海賊でした。

    他にも、作中には何人かの女海賊が登場しています!

    東京ディズニーシーの夏のイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」でも、女性キャストさんが女海賊として登場していましたよね♪

    歴史上でも、アン・ボニーとメアリ・リードという女海賊が活躍していたんですよ。

    新作は女海賊が主人公ということで、どのような海賊として描かれるのか楽しみですね!

    ◆『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作の主役や脚本は?

    「女性版パイレーツ」で主演を務めるのはマーゴット・ロビー
    出典:公式サイト
    「女性版パイレーツ」で主演を務めるのはマーゴット・ロビー

    「女性版パイレーツ」で主演を務めるのはマーゴット・ロビー。
    DCコミックスの映画『スーサイド・スクワッド』や『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』でハーレイ・クインを演じていました!

    マーゴット・ロビーは「シリーズの世界に女性的な要素を取り入れられそう」と話しています。

    歴代の作品では、ジャックを主軸としたストーリーだったため、海賊内での女性の姿を深く描いているシーンはあまりありません。
    数少ない女海賊メインキャラクターのアンジェリカも、ジャックの元恋人という設定のため、“海賊”という面よりも、女性や大海賊の娘という部分にフォーカスされていたように思えます。

    脚本を担当するは、同じく『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』で脚本を担当したクリスティーナ・ホドソン。
    他には、トランスフォーマーシリーズの『バンブルビー』の脚本も担当していました!

    マーゴット・ロビーとクリスティーナ・ホドソンのタッグは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』に続き、2度目になるそうですよ。

    ハーレイ・クインは、DCコミックスのヴィラン(悪党)キャラクターです。
    あの有名なジョーカーの恋人という一面もあります。

    パイレーツシリーズも、海賊という“悪党”を主役にした作品とも言えます。
    悪カワなハーレイ・クインを見事に演じたマーゴット・ロビーですから、きっと女海賊も魅力的なキャラクターになるでしょう♡

    新たな女海賊の誕生が待ち遠しいですね!

    なお、本作は歴代作品の続編やスピンオフには当たらず、新たなストーリーとキャラクターで展開するものとされています。
    公開時期なども未定のため、続報が入りましたら、またお知らせします♪

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作「6作目」はリブート版?

    リブート作品の企画が進行中
    リブート作品の企画が進行中

    「女性版パイレーツ」の他に、第6作目の企画も進行中のようです!
    しかし、第6作目は「リブート作品」になるのでは?という報道が多く見られます。

    リブート作品とは、今までのシリーズの連続性や繋がりを捨て、新たに作る作品のことを指します。

    もし仮にリブート作品として新作を制作するとなると、今までのストーリーの連続性が途絶え、最悪の場合ジャックが登場しないのでは…?という可能性も、決して否定できないのです。

    ジャックを演じるジョニー・デップは、元妻アンバー・ハードへの暴力を報道した英タブロイド紙を名誉毀損で訴えていましたが、2020年の11月に敗訴が決定しました。

    『ファンタスティック・ビースト』シリーズにグリンデルバルド役として出演していたジョニー・デップですが、今回の敗訴を受け、シリーズ3作目から降板することが決まり、代役としてマッツ・ミケルセンが出演することが既に決まっています。

    【ファンタビ】グリンデルバルドのキャスティングに批判?!ジョニー・デップ演じる映画の見どころ

    実は、この訴訟問題以前から、ディズニー側はジョニー・デップの出演について前向きではなかった、という報道があります。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーはジャックの再登場、「女性版パイレーツ」のカメオ出演を望んでいたそうですが、ディズニー側が消極的だ、とのことです。

    2020年の始め頃には出演交渉中という報道もあったのですが、訴訟敗訴と『ファンタスティック・ビースト』シリーズの降板ということもあり、ディズニー側も難色を示さざるを得ないのかもしれません。
    また、ジョニー・デップの出演料が高額であることも、要因の1つとして考えられているようです。

    ジャックの右腕として活躍するジョシャミー・ギブスを演じるケヴィン・マクナリーは、ジャックの登場を望んでいるようです。
    リブートに否定はしないものの、ジャックを排除すべきではない、と語りました。

    また、2018年に『デッドプール』シリーズのレット・リース&ポール・ワーニックが脚本として就任しましたが、2019年に離脱。
    後任者としてクレイグ・メイジンと、シリーズ第1作〜第4作を執筆したテッド・エリオットが起用されました。

    2020年春頃の報道では、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが「脚本作業を進めているところ、上手くいけばもう直ぐ完成」というコメントを出しています。
    作品の詳細が明らかになっていないため、真偽のほどは分かりませんが、前述のクレイグ・メイジンとテッド・エリオットが執筆しているのではないでしょうか。

    「女性版パイレーツ」の報道と違い、未だリブートか続編かも分からない状況となっています。
    また動きがありましたら、お伝えしますね!

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作によるパークへの影響は?ジャックがいなくなる?

    ジャックが登場する「カリブの海賊」はどうなる?
    ジャックが登場する「カリブの海賊」はどうなる?

    前述の通り、ジョニー・デップは英紙との名誉毀損裁判で敗訴しました。
    これを受けて、『ファンタスティック・ビースト』のグリンデルバルド役を降板することが決まりました。

    今回の降板はジョニー・デップ自身ではなく、シリーズの製作・配給元であるワーナー・ブラザースが出演辞退を要請し、それに応じたという形となっています。
    これは、事実上の解雇、クビ宣告と言える対応なんです。

    ワーナーはディズニーと並ぶ大きな映画会社です。
    この対応を見て、ディズニー側も対応を迫られているのではないでしょうか。

    ディズニーに限った話ではありませんが、やはり製作・配給元としては視聴者にクリーンなイメージを提供したいと考えているでしょう。
    ファンからは、今回の訴訟問題で「カリブの海賊」からジャックが消えるのではないか、という懸念が広がっているのです。

    実際に「カリブの海賊」は、性差別的な表現があったとして、海賊が村の女性を追いかけ回すシーンや、女性がオークションにかけられるシーンが変更されています。
    昨年リニューアル報道が出た「スプラッシュ・マウンテン」も、今の時代にはそぐわないテーマということで、2019年頃からリニューアル計画を進めていたそうです。

    【海外】スプラッシュ・マウンテンが『プリンセスと魔法のキス』テーマに!アトラクション内容は?

    ディズニーは、時代に沿ってアトラクションを改良してきました。
    少々話が飛躍しすぎているのでは?と思われるかもしれませんが、可能性はゼロではないのではないでしょうか?

    現在、世界中全ての「カリブの海賊」にジャックが登場する演出が加えられています。
    リニューアル後は、映画の世界観に入り込めるということもあり、人気に拍車がかかったように思います。

    東京ディズニーシーでは夏のイベントにパイレーツ・オブ・カリビアンを起用していたため、ファンも多いはず。
    ハーバーショーではジャックも登場していましたよね。

    映画だけでなく、ディズニーパークにも影響が及ぶ可能性は否定できません。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの新作情報をまとめてお伝えしました。

    「女性版パイレーツ」とっても楽しみですね!
    どんな女海賊が描かれるのでしょうか?

    ジャック・スパロウの再登場も期待しつつ、今後の続報に期待しましょう!

    『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作「第6作目」はある?リブート説も調査! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【最新】ディズニーが入場制限中!まん延防止期間中は原則5,000人へ!制限はいつまで?

      【最新】ディズニーが入場制限中!まん延防止期間中は原則5,000人へ!制限はいつまで?

      めぐみ

    3. 【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      【2021年版】アベンジャーズ作品はこの順番で観るべし!マーベル映画の公開年順、時系列とおすすめ作品

      しーちゃん

    4. 【5/16更新】ディズニーチケット購入攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【5/16更新】ディズニーチケット購入攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【2021春】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021春】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集