【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』徹底解説!パイカリシリーズ4作目まとめ!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    2020年6月にはパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ第6作目となる新作の情報も一部発表されました!第1作目の公開から15年以上が経ちますが、今でも大人気のパイカリ!主人公のキャプテン・ジャック・スパロウをはじめ、個性的で魅力的なキャラクターが多数登場します。今回はパイカリ第4作目となる『生命の泉』について徹底解説します!

    こんにちは!パイカリ大好き大学生、るんにゃんです♪

    今年は毎年恒例のパイレーツ・サマーが中止となってしまい、夏の到来を感じない今日この頃…。

    筆者は小学生の頃にTV放送で見たパイカリ第1作でどっぷりハマってしまい、今では全作品3〜5回ずつ見ています。
    TV放送があると必ず見ているくらい大ファンです!

    今回はシリーズの中でも転機となった第4作目『生命の泉』について徹底解説します!

    パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの概要

    パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ
    パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ

    シリーズが始まったのは2003年公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』からでした。
    原作となっているのはもちろん、ディズニパークアトラクションの「カリブの海賊」です!

    カリブの海賊はウォルト・ディズニー自身が設計に携わった最後のアトラクションで、各国のパークに存在しています。
    現在では全世界のカリブの海賊に、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズのキャラクターが登場するようになりました!

    元々、キャラクターらしいキャラクターは登場せず、カリブ海の海賊たちの冒険を体験するものでした。
    しかし、映画シリーズがヒットしたということで2006年〜2017年の間に、全てのパークのカリブの海賊がリニューアルされたという経緯があります。

    そして2016年にオープンした上海ディズニーランドに、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズをテーマとした「カリブの海賊 バトル・フォー・サンケン・トレジャー」が完成しました。
    上海ディズニーランドのカリブの海賊だけが、映画シリーズをテーマとしたカリブの海賊となっています。

    シリーズ5作を通しての主人公はジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ。
    独特な雰囲気を纏った彼に、心を奪われた方も多いのでは?

    また、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズのメインテーマ曲とも言える『彼こそが海賊』は一躍有名となりました!
    様々な場面で耳にする機会がありますよね♪

    2017年からは東京ディズニーシーで夏のイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催され、国内での盛り上がりが一気に加速したように思います♡
    元々はシリーズ最後の戦いとされていた『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』とのタイアップだったそうですが、ゲストからの好評を受け、翌年度以降の開催に繋がったんだとか!

    このように、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズは多方面に広く影響を及ぼしました。
    ディズニー実写映画の名作シリーズと言えます♡

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のあらすじ

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のあらすじ
    出典:公式サイト
    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のあらすじ

    パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ自体の原作はディズニーパークアトラクションのカリブの海賊です。

    しかし、『生命の泉』にはもう1つ原作があるんです!
    それは、アメリカのSF作家ティム・パワーズが書いた『幻影の航海』。

    実在の海賊たちとゾンビなどが登場する、SFホラーファンタジーとなっています。
    もちろん原作の内容がそっくりそのまま映画の脚本になったわけではありませんが、一部要素がしっかりと取り入れられています!

    本作のポイントは「生命の泉」と「人魚」。
    そして第1作〜第3作には登場しなかった新キャラクターたちが続々と登場しますよ!

    あらすじ

    「見つけたものは永遠の命を手に入れることができる」とされる生命の泉の伝説。
    なんと、その泉の場所をスペインが突き止めたという情報がイギリスに流れてきました。

    これがきっかけでスペインとイギリスの関係は悪化。
    なんとしてもスペインを阻止したいイギリスは、バルボッサを公賊とし、彼を送り込みます。

    バルボッサは「黒ひげ」との戦闘でブラックパール号と片足を失いました…。
    その復讐を果たすため、彼は英国王ジョージ二世に忠誠を誓い、海賊から公賊へと転身を遂げたのです。

    公賊とは、敵国の船を攻撃したり略奪行為を行なったりして良いと国から認められた賊のこと。
    対してジャック・スパロウたち海賊は、あくまでも盗賊であって、現在でいう犯罪集団と捉えられます。

    一方でジャックは、相棒のギブスと共にイギリスのロンドンに潜入中。
    そのロンドンでは「ジャック・スパロウが乗組員を集めている」という噂が流れていました。

    もちろん、ジャック自身はそんなことはしていません。
    この噂を調べていくうちに、ジャックは父であるキャプテン・ティーグと出会います。

    一緒に入った酒場で生命の泉についての話をすると、ティーグは姿を消してしまいました。
    その直後、自分に似た影を見つけたジャックは、その相手と激しい戦闘に!

    戦いの最中、ジャックは偽ジャックがかつての恋人であるアンジェリカであることを見抜きます。
    …しかし、ジャックはアンジェリカの仲間に吹き矢を撃たれ、眠らされてしまいました。

    目が覚めると、ジャックはアンジェリカの乗る船で水夫として働かされます。
    アンジェリカに状況を問いただしていくと、彼女の父親が史上最恐とされる海賊「黒ひげ」の娘であることが判明しました。

    彼女は父である黒ひげに死の予言がされていることを知り、その運命から救おうと生命の泉を目指していたのです!

    ジャックはアンジェリカから生命の泉に関する重大な情報を得ます。

    まず聖杯が2つ必要で、それぞれに泉の水を入れ、片方だけには人魚の涙を入れる必要があるということ。
    泉の水だけが入っている聖杯の水を飲んだ方の寿命を、人魚の涙が入った聖杯の水を飲んだ方が得られるということ。

    生命の泉の儀式には生贄が1人、必要だったのです。

    さらに、黒ひげは自らが沈めた船を瓶に閉じ込めて保管していて、中にブラックパール号があることを知ります。
    アンジェリカはジャックに「自分に手を貸せばブラックパール号を渡す」と交換条件を差し出しました。

    ジャック、アンジェリカ、黒ひげ、そしてバルボッサ…
    たくさんの海賊たちと、物語のキーパーソンである人魚たちの思惑が絡み合い、生命の泉を巡る争いが始まります。

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の見どころ

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の見どころ
    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の見どころ

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』で注目していただきたいポイントをピックアップ!

    ジャック・スパロウとアンジェリカの関係性

    ジャック・スパロウとアンジェリカの関係性
    出典:公式サイト
    ジャック・スパロウとアンジェリカの関係性

    誰もが気になるジャックの”元恋人”という肩書き。
    今までも何人もの美女がシリーズに登場しましたが…まさか元恋人が登場するなんて驚きです!

    現在は父親でもある黒ひげの船「アン女王の復讐号」で航海士として働いています。
    しかし、アンジェリカは最初から女海賊として活躍していた訳ではありません。

    なんと彼女は元修道女!

    父親である黒ひげのことを知らずに育ったアンジェリカは、神に仕える誓いを立てられるまで修道女として成長します。
    しかし、ジャック・スパロウとの出会いで彼女に人生は一変してしまいました。

    純潔も失い、アンジェリカは神に仕えることができなくなってしまいます。
    こうしてアンジェリカはジャックと同じ、海賊としての道を歩むことになったのです。

    修道女として清廉な生活を送ってきた彼女にとって、ジャックはとてもイレギュラーな存在だったのでしょう。
    転がるように恋をしてしまった彼女は、修道女としての人生を捨て、ジャックを愛し、同じ道を歩むと決意したに違いありません。

    しかし、2人は破局。
    修道女としての道も絶たれ、遂にはジャックの恋人としての道も絶たれてしまいます。

    愛と憎しみの狭間で揺れるアンジェリカの心…
    生命の泉を巡る争いの中、ジャックとアンジェリカの関係はどうなるのでしょうか?

    史上最恐の海賊「黒ひげ」は実在した!

    史上最恐の海賊「黒ひげ」は実在した!
    出典:公式サイト
    史上最恐の海賊「黒ひげ」は実在した!

    本名はエドワード・ティーチ。
    とても有名な海賊で、他の作品にも登場しているので名前聞いたことある!という方も多いのではないでしょうか。

    黒ひげは1700年代にカリブ海で名を馳せたイギリスの海賊です。
    残忍で冷酷な性格は、船員たちはもちろん、周囲の海賊たちに恐れられました。

    パイレーツ・オブ・カリビアンでの黒ひげは、ディズニーらしく少しファンタジーな設定があります。
    それはブードゥー教の魔術に長けている、という点!

    ブードゥー教はカリブ海の島国などで信仰されている民間信仰。
    よくホラー映画やホラーゲームに登場するゾンビとは、このブードゥー教が起源とも言われています。

    パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの黒ひげも殺した部下をゾンビとして蘇らせ、操っていますよね!
    他にも呪いの人形を作ったりしています。

    そして彼の持つ「トリトンの剣」は、埋め込まれた宝石にとてつもない力が秘められています。
    それは潮の流れや風の流れを操る力!

    当時の海賊船は帆船なので、潮の流れや風の流れの影響を強く受けることになります。
    追い風を受ければ早く動くので、この力は海賊にとってとても有利に働くことになるんです!

    この力を使って、黒ひげは数々の海賊船を沈めてきました。
    自らが沈めた船を小さくし、ボトルシップのようにして瓶の中に保管し、集めています。

    ブラックパール号もこのようにして黒ひげの手に渡ってしまいました。

    また、数多くの妻を持っていたことでも有名で、アンジェリカもそのうちの誰から生まれた子なのでしょう。
    アンジェリカが実際の娘だという証拠はありませんし、複数人の妻を持っていたとなると、特定も困難なのかもしれません。

    ジャック、アンジェリカ、黒ひげの3人の関係性にも注目して見てみてくださいね!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』について解説しました。

    もちろんシリーズ物ですので、最初から見るとより楽しめますが、単発で見ても十分に楽しめる作品です!

    ストーリーにはいくつかの恋愛模様も絡んでいますので、女性にもおすすめ!
    パイレーツな夏をどうぞお楽しみください♪

    【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』徹底解説!パイカリシリーズ4作目まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/25更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/25更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/25更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数はどうなる?

      【10/25更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数はどうなる?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集