検索

    雨の日でも充実!梅雨の季節のディズニーの楽しみ方

    • Koeda

      Koeda

    屋内アトラクションや雨を活かした楽しみ方など、雨が降ってもディズニーを楽しむコツをご紹介。6月が近付くと、毎日お天気が変わりやすくなりますよね。

    雨の日でも充実!梅雨の季節のディズニーの楽しみ方

    こんにちは!ディズニー大好きKoedaです。
    少しずつ雨降りの日が増え、梅雨入りももう間もなくですね。

    ディズニーに行く時に雨が降っていると、傘などの雨対策で荷物が増え、かなりゆううつになる方もきっと多いはず。
    しかし、雨降りディズニーもじつはゆううつな事ばかりではないんです!
    今回、雨降りディズニーを楽しむ秘訣をお教えします!

    荷物はなるべく小さく軽く!

    スターツアーズの入り口です。
    スターツアーズの入り口です。

    雨の日は荷物がかさばってしまうのが悩みですよね。
    バッグが膨らむと傘からはみでてしまい、濡れてしまうことも。
    雨の日のディズニーに持っていきたい最低限のアイテムをご紹介します!

    折りたたみ傘

    大きな傘だと、アトラクションに乗り込む際に邪魔になってしまうことがあります。
    また、つい椅子などの端にかけたまま忘れてしまうことも…。

    折りたたみ傘ならコンパクトにまとめることができるのでオススメです!
    しかし、風の強い日は風圧に負けてしまうこともあるので要注意です。

    レインコート

    両手があくのでとても使い勝手の良いレインコート。
    傘を忘れてしまった!という場合にオススメです

    一部アトラクションはレインコートを着用したままでも楽しめます。
    レインコートは、傘のようにしまったりする必要がないのがメリットです
    濡れたレインコートを収納するビニール袋も一緒に持参したいですね。

    タオル

    髪や服が濡れたままにしておくと、風邪をひいてしまうのでタオルは必須です。
    ハンドタオルか、フェイスタオルほどの大きさならかさばることもないですね

    除湿剤

    ごくまれに、湿気やカバンに降りこんだ雨に濡れて、大切なカメラやスマートフォンなどが動かなくなってしまうこともあります。
    応急手当てとして、密封性の良い袋にシリカゲルなどの除湿剤と一緒にいれておくと改善する可能性があります。
    そのため、除湿剤はいくつか持っていると便利かもしれません
    最近では100円ショップなどでも販売されています。

    雨でも濡れにくいおすすめアトラクション3選

    ディズニーには、雨に濡れにくいアトラクションも数多く存在します
    そのなかでオススメのアトラクションご紹介します。

    3位:スターツアーズ

    フィルハーマジックの入り口
    フィルハーマジックの入り口

    スターツアーズは屋内のQライン(アトラクションに乗り込むまで並ぶルート)が比較的長いため、外で並ぶ時間は短めと言えるでしょう
    しかし、混雑している土日・祝日は外まで長くQラインが伸びることもあるので、様子をみて並んでみてください。
    スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの概要はこちらから。

    2位:ミッキーのフィルハーマジック

    先日オープンしたばかりの新アトラクションです。
    先日オープンしたばかりの新アトラクションです。

    ミッキーのフィルハーマジックはシアタータイプのアトラクションで、外まで並ぶことは滅多にありません
    外までQラインが伸びてしまっても屋根があるので、比較的雨に濡れにくいアトラクションです。
    ミッキーのフィルハーマジックの概要はこちらから。

    1位:ニモ&フレンズ・シーライダー

    普段の夜のパレードです。
    普段の夜のパレードです。

    つい先日オープンしたばかりの、ニモ&フレンズ・シーライダー。
    外のQラインがメインですが屋根がしっかりついています。
    そのため、強風でない限りほぼ濡れることなく屋内に入ることができました

    アトラクションに乗り込む前に濡れてしまう、なんてことは極力避けたいですよね。
    以上の3つは、雨女の私が実際に並んでみて、意外と濡れないな!と感じたアトラクションです。
    雨の日にはオススメですよ!

    雨の日にしかみることのできないもの

    グリーティングやパレードは、雨の日にしか見ることのできないものがあるのをご存知ですか?
    スペシャルなバージョンならちょっぴり濡れてしまっても嬉しい気持ちになること間違いなし!

    エレクトリカルパレード ⇒ ナイトフォールグロウ

    エントランスのミッキー。晴れの日はタキシード姿で皆さんをお出迎え。
    エントランスのミッキー。晴れの日はタキシード姿で皆さんをお出迎え。

    夜の定番パレード、エレクトリカルパレードは、ナイト・フォールグロウという全く違うパレードに変わって登場します
    フロートや音楽は雨のきらめきをイメージしたもので、とても綺麗なんですよ!

    ナイトフォールグロウの注意点は、普段のパレードと逆向きに進む、ということです。
    エレクトリカルパレードを始め、通常のパレードはファンタジーランドを出発し、プラザをまわり、トゥーンタウンへと進みます。
    ナイトフォールグロウはこの逆で、トゥーンタウンを出発し、プラザをまわり、ファンタジーランドへ到着します。

    また、雨が降っているため、最前列から立ち見での案内となります。

    ミッキー、ミニー、デイジーが別衣装で登場!

    うさたま大脱走のミニー。
    うさたま大脱走のミニー。

    ディズニーランドのエントランスで行われているミッキー、ミニーのグリーティング、トゥーンタウンで行われるデイジーのグリーティングは、雨が降ると衣装が変わります
    かわいらしいカッパを着てみなさんにごあいさつします!

    雨が降っている中のグリーティングなので、カメラや携帯電話の水没には気をつけたいですね。

    “雨バ”のパレード

    雨のディズニー
    雨のディズニー

    悪天候のためにパレードの内容が変更されたパレードを、私たちは雨バ(雨バージョン)と呼びます。
    季節のパレードは停止することなくキャラクターたちがごあいさつにやってきます。

    少し特殊なパターンが、現在ディズニーランドで行われている『うさたま大脱走』です。
    うさたま大脱走は、雨が降ると音楽が変わります!
    英語の歌詞がメインの曲に変わり、うさたま警報が発令されません。

    ミッキー率いるうさたまチェイサーズが、うさたまの確保ではなくみなさんにごあいさつするためにやってくるのでしょうか?

    まとめ

    いかがでしたか?
    ちょっぴりゆううつになりがちな雨降りディズニーですが、雨の日にしかできないこともたくさんあります!
    雨に濡れて風邪をひかないように、雨降りディズニーを楽しんでくださいね!

    雨の日に関する記事は、下の3つも参考にしてみてくださいね。

    雨の日ディズニーの服装は?おすすめの雨具やコーデの紹介
    雨の日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの楽しみ方
    東京ディズニーランドを雨の日に子連れで楽しむ方法

    雨の日でも充実!梅雨の季節のディズニーの楽しみ方 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Koeda

    Koeda

    大学入学と共にディズニーランドの年パスを買って以来、息をするように舞浜に通い詰めているKoedaです! 映画はもちろん、ショーやパレード、グリーティングも大好きです。 読むだけでディズニーに行きたくてムズムズしてしまうような記事が書けるよう、精一杯頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. 【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      みーこ

    3. ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      Tomo

    4. 【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      まちゅ

    5. 【2019】ディズニーランド攻略ガイド!節約術・アトラクションの回り方・食べ物を伝授!

      【2019】ディズニーランド攻略ガイド!節約術・アトラクションの回り方・食べ物を伝授!

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集