検索

    【子連れ必見】ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション9選!赤ちゃんと一緒でもパークを楽しめる!

    • わさお

      わさお

    赤ちゃん連れで東京ディズニーランドに行く際のおすすめのアトラクションをご紹介!赤ちゃん連れで回るディズニーランドの過ごし方や持ち物など役立つ情報をご紹介。いつからディズニーデビューするのが最適なのかについてもご説明しています。

    【子連れ必見】ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション9選!赤ちゃんと一緒でもパークを楽しめる!

    こんにちは、いつか家族を作ってディズニーランドに子供を連れて行きたいと妄想しているわさおです!

    赤ちゃん連れのディズニーランドは、大人だけで行くよりずっと大変。
    アトラクションには年齢制限のあるものが多くありますし、思わぬアクシデントも考えられます。

    赤ちゃん連れが楽しめるアトラクションとはどんなものでしょうか?
    そしてディズニーはいつから楽しめるのでしょうか?

    そこで今回は、ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションを厳選して9つご紹介します!

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:①スイスファミリー・ツリーハウス

    スイスファミリー・ツリーハウス
    スイスファミリー・ツリーハウス

    1つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、スイスファミリー・ツリーハウスです。

    ディズニー映画『スイスファミリー・ロビンソン』がモチーフ。
    ロビンソン一家が暮らした「大きな木の家」を再現したウォークスルー型のアトラクションです。
    地上19mの巨木の中のリアルな生活シーンの数々に、子供だけでなく大人も冒険心をくすぐられます。

    水車があったり、隠れ小屋があったり、赤ちゃんでもその雰囲気をしっかり肌で感じ楽しめること間違いなしです。
    高い場所からの見晴らしが良く、シンデレラ城を一望できるスポットもあるのでおすすめ。

    ウォークスルー型なので自分たちのペースで進めるため、赤ちゃん連れでも入りやすいアトラクションです。
    混雑することもあまりないので、赤ちゃんを連れて長時間待つという大変な状態も回避できます。

    また、夏場の暑い時期は木陰にもなるアトラクションなので、涼しみたいという時におすすめです。
    スイスファミリー・ツリーハウスの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:②魅惑のチキルーム スティッチ・プレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイ

    魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”
    魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”

    2つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、魅惑のチキルーム スティッチ・プレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイです。

    鳥たちの美しい歌声にスティッチのハワイアンな演出が組み合わされた新しい音楽が楽しめるシアタータイプのアトラクション。
    ハワイの鳥たちの魅惑的なショーに人気キャラクター・スティッチが参戦。
    とくにリニューアルしてから、パワーアップした魅惑のチキルームは、ハワイアン調の音楽に赤ちゃんもテンションが上がるはず。
    アロハエコモマイを歌ったりハワイの南国気分を楽しめたりするので、小さいお子様でも十分楽しめるでしょう。

    こちらは、どこからでも鑑賞することができるのも魅力的です。
    スティッチやハワイの鳥たち、綺麗な音楽は赤ちゃんにとっても楽しげなものでしょう。

    待ち時間がないので、赤ちゃんを抱えて並ぶストレスなく入場できます。
    とくにスティッチ好きの赤ちゃんは、スティッチが演奏したり踊ったりするシーンに感動すると思います。
    魅惑のチキルーム スティッチ・プレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:③カントリーベア・シアター

    カントリーベア・シアター
    カントリーベア・シアター

    3つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、カントリーベア・シアターです。

    たくさんのクマさんたちがカントリー&ウエスタンを大熱演するシアター型アトラクション。
    アトラクションは椅子に座ってのんびりクマさんたちの歌を聞くことができるので、とくに赤ちゃん連れのファミリーに大人気です。

    赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しむことができるので、ご家族と訪れた時にぜひ利用したいアトラクションでもあります。
    ユーモアたっぷりな18匹のクマさんたちの人間顔負けの名演技、名演奏を楽しめます。
    季節ごとにショーの内容や装飾が変わるので、何度行っても飽きません。

    カントリーベア・シアターは子供が絶対喜ぶショーです!
    かわいらしいクマたちと楽しい音楽に、赤ちゃんも上機嫌間違いなし。

    カントリーベア・シアターは混雑もしない、待ち時間も短いアトラクションなので赤ちゃん連れでも安心です。
    基本的に常に空いていることが多いアトラクションなので、歩き疲れてしまった時や、ちょっとゆっくりショーを見たいなという時に大活躍します!
    カントリーベア・シアターの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:④ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

    赤ちゃんも一緒に楽しめるジャングルの旅
    赤ちゃんも一緒に楽しめるジャングルの旅

    4つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションです。

    ゲストはジャングルを知りつくした陽気な船長のボートに乗り込み、ジャングルに住む様々な動物たちを観ながら探検に出るアトラクション。
    会話の上手な船長さんによって楽しめる冒険ツアーですが、ゾウやワニ、ライオン、ヘビなどジャングルならではの野生動物たちに触れ合えます。

    ジャングルクルーズは、ディズニーランドの中でも自然と神秘に溢れたアドベンチャーランドにあります。
    このアトラクションは年齢・身長制限がないので、赤ちゃん連れのファミリーも安心して楽しむことができますよ。
    自然の世界に触れ合い、色んな動物を観ることで小さな赤ちゃんもきっと喜ぶこと間違いなし!

    ジャングルクルーズといえば、東京ディズニーランドが開園した当初からある人気が衰えないアトラクションでもありますね。
    小さい頃に家族と楽しんだ経験がある方が、今度は自分の子供たちに体験させたい!と思っている方も多いと思います。
    親子3世代に渡って楽しめるアトラクションですが、リニューアルしたことにより開園当時よりもさらにパワーアップしているので、すごい冒険が待ち受けていますよ。

    ジャングルクルーズは、お昼のクルーズもおすすめですが、さらに神秘的な体験をしたい方は夜のナイトクルーズがおすすめですよ。
    ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:⑤ウエスタン・リバー鉄道

    ウエスタン・リバー鉄道
    ウエスタン・リバー鉄道

    5つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、ウエスタン・リバー鉄道です。

    ウエスタン・リバー鉄道は、蒸気機関車でアドベンチャーランドやクリッターカントリー、ウエスタンランドを一周するアトラクション。
    東京ディズニーランドの大自然の中、動物たちの日常風景などを楽しみながら乗車できます。

    ウエスタン・リバー鉄道は、赤ちゃんも膝の上に乗って楽しめるアトラクションです。
    神秘的な熱帯のジャングル、開拓時代のアメリカ西部など、子供が飽きない冒険心をくすぐる風景が満載です。
    ウエスタン・リバー鉄道の概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:⑥スティッチ・エンカウンター

    スティッチと会話ができるアトラクション
    スティッチと会話ができるアトラクション

    6つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、スティッチ・エンカウンターです。

    スティッチ・エンカウンターは赤ちゃんからご年配の方まで幅広い年代の方が楽しめるアトラクションです。
    いたずら好きのスティッチとリアルタイムにユーモアあふれる会話が楽しめます。

    スティッチはよくテレビや絵本でも見かける馴染みのあるキャラクターなので、赤ちゃんでも楽しめるのではないでしょうか?
    こちらは、シアター型アトラクションとなっているので、赤ちゃんや小さいお子様でもお父さんお母さんと一緒に楽しめちゃいます。

    また、前方に座っているお子さんはマイクを渡されてスティッチとお話ができるようになっています。
    赤ちゃん連れで楽しみたいという方は、前方の3列ベンチ以外は大人の影で小さいお子様の視線からはスティッチが見えないので注意が必要です。

    赤ちゃんや小さなお子さんがいるお母さんやお父さんは、なるべくお子様を膝の上に乗せて座らせてスティッチが見える位置で鑑賞させてあげましょう!
    前方2列目の席はキッズ優先エリアがあるのですが、こちらは親御さんと離れられる小さいお子様のみ利用することができるので、赤ちゃん連れの方は注意してください。
    スティッチ・エンカウンターの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:⑦蒸気船マークトウェイン号

    ベビーカーも一緒に乗船できる
    ベビーカーも一緒に乗船できる

    7つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、蒸気船マークトウェイン号です。

    蒸気船マークトウェイン号は一気に大勢のゲストが乗船できる、待ち時間が短いアトラクションです。
    そのため、赤ちゃん連れのファミリーにとっても人気のあるアトラクションです。

    蒸気船マークトウェイン号は水上の宮殿と呼ばれている、3階建ての豪華客船となっていて、アメリカ河を一周する旅に出ます。
    ポカポカのお天気の良い昼間に乗るのはもちろん、ライトアップされた夜の蒸気船も素敵なので両方の時間を楽しんでみては?

    とくに蒸気船マークトウェイン号は、赤ちゃん連れのファミリーが多いので、生後5ヶ月目くらいの赤ちゃんでも安心して乗ることができます。
    また、乗り込む時はベビーカーごと乗ることができるうえに、優先して乗る事ができますよ。

    しかし、3階建てのマークトウェイン号はベビーカーですと上の階に行くことはできません。
    もしも2~3階に乗りたいという方は、赤ちゃんを抱っこして乗船することをおすすめします。

    ゆっくりとパーク内の緑豊かな景色を眺めながら水路をゆったりと進むので騒音もなく、赤ちゃんにもちょうど良いでしょう。
    時期によっては鴨の赤ちゃんが水路を泳いでいるので、運がよければ微笑ましい光景を見ることができますよ☆
    蒸気船マークトウェイン号の概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:⑧オムニバス

    歩き疲れた時におすすめ!
    歩き疲れた時におすすめ!

    8つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、オムニバスです。

    赤ちゃんを連れてパーク内の移動に疲れたら、オムニバスに乗ってみませんか?
    オムニバスはパーク内をゆっくり走るバスとなっていて、足を休める休憩にもなるため、赤ちゃん連れのファミリーにおすすめです。

    やはり赤ちゃんを連れて1日中広いパークを歩いていると足もだんだん疲れてしまいますよね。
    そんな時はこのアトラクションに乗って、ディズニーランドの景色を楽しみながら足を休めるのもアリだと思います。

    所要時間は6分で、スピードも歩くスピードよりも遅いため赤ちゃん連れの方でも安心して乗ることができますよ。
    比較的少ない待ち時間で乗ることができるアトラクションなので、待ち時間が退屈になってしまう赤ちゃんにも優しいアトラクションです。

    基本的にシンデレラ城前のプラザをゆっくりと1周して回るクラシックな2階建てバス。
    しかもドライバーさんのガイド付きなので、初めてディズニーランドに訪れた初心者さんでも楽しめちゃいますよ。

    もしも乗車するなら、おすすめは2階の座席です。
    外向きのシートとなっていて、視界が高くなり見晴らしも完璧です。

    歩いて見るパークの景色とはまた違った見え方になるので、新しいパークの楽しみ方かもしれません。
    オムニバスの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:⑨トゥーンパーク

    お母さんたちも安心のお子様広場
    お母さんたちも安心のお子様広場

    9つ目のディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクションは、トゥーンパークです。

    トゥーンパークはトゥータウン内にある、赤ちゃんや小さいお子様向けの体験型アトラクションです。
    ラクダやゾウなど全部で12種類の動物の彫刻があり、小さいお子様が楽しめる小さな公園。
    子どもたちは動物に乗ったり、トンネルをくぐったり、自由に遊びまわれるので楽しんで遊べちゃいます。

    彫刻も地面もすべて柔らかい素材でできているので、赤ちゃんでも安心して遊ぶことができるんですよ。
    子どもたちが自由に動き回っていてもケガすることが少ない遊び場なので、お母さんたちも安心できると思います。

    また、周りには腰かけられるベンチがあるので、大人の休憩にもぴったりでしょう。
    トゥータウンはパレードルートからも近く、穴場のエリアでもあるので、トゥーンパークで遊ばせている位置からパレードを観賞することもできますよ。

    お子さまをここで遊ばせて、お父さんお母さんはベンチで一休み・・・という休憩の仕方もおすすめ。
    ディズニーランドにある小さな公園で遊べる感覚なので、赤ちゃん連れのファミリーはぜひ利用してみてくださいね!
    トゥーンパークの概要はこちらから。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:ディズニーデビューはいつから?

    ディズニーに行けるのは何歳から?
    ディズニーに行けるのは何歳から?

    アトラクションの他にも、ディズニーランドには赤ちゃん連れでも楽しめる工夫がたくさん
    家族全員が楽しめるようになっています。
    とはいっても、人が多すぎる空間は赤ちゃんの心身へ負担がかかる場合も。

    ディズニーランド公式ページによると、ディズニーランドデビューは1歳前後が最適だそうです。
    これは、補助なしで、1人で座ることができ、乗車できるアトラクションがグッと増えるため。

    東京ディズニーランドに来るのが1歳の誕生日当日なら、バースデーシールがもらえます。
    バースデーシールを付けていると、キャストからおめでとうのコールをしてもらえる、園内のキャラクターたちが近寄ってくることが増えるなどうれしいことがたくさん。

    ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション:オムツも授乳もベビーセンターで解決!

    ベビーセンターはこちら
    ベビーセンターはこちら

    パーク内のすべての女性用トイレ、一部の男性用トイレには、赤ちゃんのオムツ交換台が設置されています。
    また、オムツ交換のための広いスペースのベビーセンターもあるので安心。
    オムツ交換だけでなく、授乳室や、離乳食を食べるスペースもあります。

    乳児期はとくに必要不可欠な授乳ですが、ディズニーランド内にしっかりとした授乳室があるというのは、お母さんたちも安心だと思います。
    ディズニーランドの授乳室は、個室とソファーがあるのですが、こちらは男性の入室は不可となっています。

    そのため、母子ともに安心して利用することができるので、ぜひ利用してみてください。
    また、ミルク用のお湯が手に入り、粉ミルク、紙オムツ、ベビーフードなども販売されているので、持ち物が多い家族連れへのケアも行きとどいています。

    とくにトゥモローランドのベビーセンターのお食事ルームには、お食事用のイスと補助テーブルが10台も用意されているんです!
    その他、粉ミルクの調乳設備や電子レンジが完備、お水やスプーン、哺乳瓶洗い用スポンジもそろっており、とにかく便利なんです。

    こういったサービスは、いざという時に助かりますね。

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回ご紹介したもの以外にも、赤ちゃん連れで楽しめるアトラクションはたくさん。
    ぜひ、お子さんのお気に入りを探してみてください。

    赤ちゃんを含めて、ご家族みんなの良い思い出になることを祈っています!

    ▼ディズニーシーの赤ちゃん向けアトラクションまとめ
    【子連れ必見】ディズニーシーの赤ちゃん向けアトラクション5選!赤ちゃんと一緒でもパークを楽しめる!

    【子連れ必見】ディズニーランドの赤ちゃん向けアトラクション9選!赤ちゃんと一緒でもパークを楽しめる! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. 【2020年6月まで】ディズニー休止情報&リハブカレンダー!ランド&シーのアトラクション情報まとめ!

      【2020年6月まで】ディズニー休止情報&リハブカレンダー!ランド&シーのアトラクション情報まとめ!

      えびまよ

    3. 【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      【2019】ディズニーランドの食事おすすめ28選!食べ歩き・安い・コスパ重視・高級・名物グルメ

      みーこ

    4. 【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      まちゅ

    5. ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集