【TDL】オムニバスでディズニーランドを1周してみよう!20世紀のニューヨークへタイムトリップ!

    • Tommy

      Tommy

    ディズニーランドのシンデレラ城前「プラザ」をぐるっと1周できる、オムニバス。歩いて見るのとはまた違う景色を眺めることができるオムニバスの魅力を紹介します!オムニバスの乗り場やルート、1階席と2階席どちらがおすすめなのか、待ち時間やトリビアなど、役立つ情報が満載ですよ◎

    こんにちは。東京ディズニーリゾート大好き1歳と3歳の2児のママTommyです。

    今回は、小さなお子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い世代が楽しめる、オムニバスについてご紹介したいと思います。

    乗り場の場所やルートなど実際にオムニバスに乗るときに便利な情報はもちろん、楽しみ方やトリビアなど、オムニバスをもっと面白く感じられる知識もお伝えします!

    ◎ディズニーランドのアトラクション一覧
    【最新】東京ディズニーランドの全アトラクション一覧まとめ♪身長制限や所要時間も

    オムニバスとは?

    走行中のオムニバス
    走行中のオムニバス

    オムニバスは、ディズニーランドのシンデレラ城前にある「プラザ」と呼ばれる広場を、アンティークでかわいいデザインのバスに乗って、ぐるっと1周するアトラクションです。

    人が歩く速さと同じくらいの速度で運転されるので、ゆっくりとディズニーランドの景色を眺めることができますよ。

    オムニバスの周遊ルートは、各テーマポートの通り道だったり、パレードルートの一部になっています。
    ほとんどのゲストがこの道を歩いていたり、オムニバスを実際に見かけたりしたことがあるのではないでしょうか。

    オムニバスの乗り場の場所

    オムニバスの乗り場
    (C)Disney 出典
    オムニバスの乗り場

    オムニバスの乗り場は、プラザをぐるっと囲む道沿いにあります。
    上の地図の星印の場所が乗り場の位置となります。

    ワールドバザール方面から向かう場合、ウォルトディズニーとミッキーの像の右手側を抜けて、プラザの道沿いに右手に歩いて行くと、乗り場があります。

    乗り場前には目立つ目印はないのですが、キャストさんが立っているので目安にしてください。

    オムニバスのルート

    オムニバスのルート
    オムニバスのルート

    オムニバスのルートは、ディズニーランドのシンデレラ城前にある「プラザ」と呼ばれる広場沿いの道を、時計回りにぐるっと1周するルートです。

    そのため、バスの進行方向に向かって左側の席に座ると、パークの各テーマポートの景色を楽しみやすいです♪

    オムニバスは1階席と2階席のどちらがおすすめ?

    オムニバスは2階建て
    オムニバスは2階建て

    オムニバスは、1階と2階にあわせて33名の方が乗ることができます。
    乗車時に、1階に乗るか2階に乗るか、好きな方を選ぶことができますよ◎

    やはり人気なのは、パークの景色を眺めやすい2階席。
    そのため、先に2階席が埋まりやすいのですが、どうしても2階に乗りたい方は、次のオムニバスを待って2階に乗車することも可能です。

    ただし、2階へのぼる階段は狭くて急なので、小さなお子さんやご年配の方は1階の方が安心かもしれないです。
    1階のシートはふかふかなので、座り心地抜群ですよ!

    ちなみに、ベビーカーは、車内に持ち込めず、アトラクション乗り場に停めるようになっています。
    抱っこ紐をしたままの乗車が可能なので、お子さんが寝てしまっても大丈夫です。

    オムニバスの待ち時間

    オムニバスの待ち時間は?
    オムニバスの待ち時間は?

    オムニバスの待ち時間は5〜10分程度のことが多いです。

    そのため、長時間待っているのが難しい小さなお子さんも無理なく楽しむことができます。

    待ち時間にご機嫌を取るのが大変!というパパやママには嬉しいアトラクションですよね。

    オムニバスの楽しみ方

    2022年4月のシンデレラ城前は色とりどりのお花が咲いていて春満開でした♪
    2022年4月のシンデレラ城前は色とりどりのお花が咲いていて春満開でした♪

    筆者おすすめのオムニバスの楽しみ方を3つご紹介します♪

    楽しみ方①運転手さんのガイドを楽しもう

    オムニバスでは、プラザを1周する間に、運転手さんが各テーマポートについてガイドをしてくれます。

    テーマポートの説明や、アトラクションの魅力について教えてくれるので、オムニバスを降りた後は何をしようか考えながら聞くのも楽しいですね。

    説明はそれぞれのテーマポート付近を通る時にしてくれます。
    各テーマポートに唯一隣接しているプラザでしかできないガイドツアーです!

    運転手さんによって若干説明内容が異なることがあるので、そこも楽しみのひとつ。

    BGMも古き良きアメリカを彷彿とさせる音楽に乗せたガイドを聞けば、まるで20世紀初めのニューヨークにタイムトリップしたような気持ちになれちゃいます。

    楽しみ方②風景を楽しもう

    オムニバスの2階席からの眺め(手すり越しに景色が見えます!)
    オムニバスの2階席からの眺め(手すり越しに景色が見えます!)

    季節ごとのイベントや、お花の種類で違った雰囲気になるプラザ。
    その時にしか見られない風景を、ゆったりとオムニバスに乗りながら堪能しちゃいましょう!

    また、季節の違いだけでなく、1日の間の時間帯によっても、ディズニーランドの風景は変わってきます。
    朝の少しまだ静けさのある雰囲気、日中の活気ある雰囲気、夕方のノスタルジックな雰囲気など色々。

    小さなお子さん連れの方は、ほかのアトラクションが混み合う時間帯に乗ってみたり。
    夕方のロマンチックな雰囲気をカップルで楽しんだり…と、一緒に行く人によっても楽しみ方が変わってくるアトラクションですよ。

    楽しみ方③歩いているゲストに手を振ってみよう

    普段の生活の中では、知っている人以外に手を振って、振り返してができる機会ってなかなかないですよね。

    プラザは人通りが多い場所なので、オムニバスはたくさんのゲストの間を安全にゆっくり運行しています。

    そのため、他のゲストと目が合うこともしばしば。
    思い切ってゲストに手を振ってみてはいかがでしょうか♪

    他のゲストと手を振り合う交流は、心をポカポカ温かくしてくれます。
    大人だけだとちょっと勇気がいりますが、小さなお子さんが一緒だと振りやすいかもしれませんね◎

    我が家の下の子も、バイバイを覚えて以来、あらゆるところでバイバイを発揮していて、ディズニーランドでもキャストさんだけでなく、ほかのゲストからも温かいバイバイをたくさん頂きました♪

    運営休止の時間帯にご注意を!

    パレード開催中のオムニバス
    パレード開催中のオムニバス

    オムニバスの運営時間は、大体10:00〜19:00です。
    季節によって日没時間が変化するので、終了時間が早まる可能性がありますよ◎

    また、オムニバスはパレードルートを走るため、パレードの前後の時間帯は運営を休止します。
    それ以外にも、運営時間内に休止している場合があるので要注意です。

    そのため、入園当日の運営時間やパレードの開催スケジュールをディズニー公式アプリでチェックしておくと、スムーズに乗車できますよ。

    ちなみに、パレード開催中に運営を中止しているオムニバスは、上記の写真のようにシンデレラ城前に停車していることがあります。

    停車中は、1階2階への乗り降りが自由になっているんですよ!
    また、停車中のオムニバスからパレードを鑑賞することも可能。

    停車中ならではの写真撮影ができたり、パレードが鑑賞できたり意外な穴場スポットでもあるんです♪

    みんな知ってる?オムニバスのトリビア

    ウォルト・ディズニーとミッキー・マウスのパートナー像
    ウォルト・ディズニーとミッキー・マウスのパートナー像

    トリビア①バスの語源はオムニバスにあった?

    オムニバスは現在、独立した作品を集めてひとつにまとめたものを表しています。
    例えば、小説や映画など1作品ずつをまとめたものなどが代表的。

    しかし、元の「omnibus」は、「全ての人のために」という意味のラテン語でした。
    その後、乗合馬車や乗合自動車という意味が一般的になっていきました。

    この言葉を語源に、私たちが普段使う公共交通機関「バス」という言葉ができたとされています。
    バスの方が後から付けられたというのは少し意外ですよね。

    トリビア②ウォルトディズニーもオムニバスに乗っていた!?

    2階建てのオムニバスは、1894年にマック兄弟が公共交通機関として開発し、1905年から定期バスとして実際のニューヨーク5番街を走行していました。

    ディズニーの生みの親であるウォルト・ディズニーは、1901年生まれ。
    彼も当時、実際のオムニバスに乗車してディズニーランドでの運行を決めたのかもしれないですよ。

    ウォルトが生きた時代と同じ経験ができるというのは、ディズニー好きには堪らない経験ですね!

    トリビア③オムニバスは実際のバスの精密なレプリカ

    ディズニーランドのオムニバスは、1905年当時に運行されていたバスを精密に再現したレプリカなんですよ♪
    運転席など、細部まで当時と同じように作られているそうです。

    さらに、クラクションは、当時使われていたものと同じものを使用しているそう!
    20世紀初めのニューヨーカーになったつもりで、クラクションの音をじっくり聞いてみてはいかがでしょうか。

    乗車の記念にオムニバスのトミカを購入しよう

    2020年お正月ラッピングデザインのオムニバス
    2020年お正月ラッピングデザインのオムニバス

    アトラクションモチーフや、季節ごとのラッピングデザインのものなど、パークでしか買えないものが数多く販売されているトミカ。
    お子さんだけでなく、大人もコレクションしたくなる可愛さですよね。

    オムニバスのトミカについては、季節のイベントや、新アトラクション・エリアオープンなどのイベントの際にそのラッピングデザインのトミカが発売されることが多々あります。

    乗車とパーク入園の記念に購入してみてはいかがでしょうか。

    お家に帰っても余韻にひたれます。

    【2022】ディズニーおもちゃ65選!ランド&シーのトミカ・プラレール・ぬいぐるみ・おままごとセット

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    オムニバスはもちろん見たことはあるけれど、乗ったことはないという方も、意外と多いのではないでしょうか。

    私もそのうちの1人でしたが、子どもが産まれてから、ゆっくりディズニーを満喫する楽しさを教わりました。

    人気のアトラクションに乗ったり、お目当てのレストランでご飯を食べたり、何度行ってもやりたいことがたくさんになってしまうのが東京ディズニーリゾートの魅力ですが、ちょっとゆっくりしてみるのもオススメです。

    オムニバスに揺られて、新しいディズニーランドを発見してみてくださいね!

    ◎ディズニーランドのアトラクション一覧
    【最新】東京ディズニーランドの全アトラクション一覧まとめ♪身長制限や所要時間も

    ◎人気ランキングはこちら!
    【2022】ディズニーランド人気アトラクションランキングTOP15!待ち時間を基準にランキング化!

    【TDL】オムニバスでディズニーランドを1周してみよう!20世紀のニューヨークへタイムトリップ!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tommy

    Tommy

    ディズニーのショーとパレード、グリーティングが特に大好きな2児のママです。
    今はこどもたちにプリンセスのコスチュームを着せてパークに行くのが楽しみになっています。
    歴代1番好きなショーはディズニーシーのキャンドルナイトリフレクションズ、アトラクションはストームライダー、好きなキャラクターはオーロラ姫です。
    よろしくお願い致します!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    3. 【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    4. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      てんてん

    5. 【2022年最新版】ディズニーランドお土産ランキングTOP30!おすすめのお菓子・グッズ・文房具まとめ!

      【2022年最新版】ディズニーランドお土産ランキングTOP30!おすすめのお菓子・グッズ・文房具まとめ!

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集