検索

    結末は?あなたの知らないシンデレラ!あらすじ・原作も

    • わさお

      わさお

    映画「シンデレラ」のあらすじ・ネタバレや原作を中心にご紹介。どの時代の女の子も憧れるプリンセスが、このシンデレラ。あなたはどこまでシンデレラのことを知っていますか?

    結末は?あなたの知らないシンデレラ!あらすじ・原作も

    こんにちは、年甲斐もなくシンデレラストーリーに憧れを持つわさおです!
    シンデレラといえば、貧しい生活からお姫さまになった女の子たちの永遠の憧れ。
    逆境の中でも希望を捨てない健気な姿はこちらまで元気づけられますよね。

    今回は、シンデレラについてのあらすじだけでなく、実は怖い「シンデレラ」の原作などをまとめました!

    シンデレラとは

    ディズニーのシンボル・シンデレラ城
    ディズニーのシンボル・シンデレラ城

    「シンデレラ」は、グリム兄弟やフランス人詩人家シャルル・ペローが集めた童話を原作として制作されたシンデレラという女性が主人公の物語
    意地悪な継母や義理の姉たちから雑用をさせられる毎日だったのが、王子に見初められて結婚するというサクセスストーリー。
    ディズニープリンセスの中でも一二を争う人気キャラクターであり、女の子が憧れるお姫さまの代表です。

    ディズニーランドには彼女が暮らすシンデレラ城がシンボルとして建てられ、多くの人々を魅了してきました。
    また、シンデレラのようなサクセスストーリーを「シンデレラストーリー」と呼ぶなど、日常にも彼女の名を聞く機会も多いもの。

    ディズニーアニメでは1950年の映画公開の後、2002年には「シンデレラⅡ」が2007年には「シンデレラⅢ」が公開されました
    2015年にディズニーからシャルル・ペローを原作とした実写映画化もされています。

    シンデレラのあらすじ(ネタバレ)

    シンデレラとチャーミング王子
    シンデレラとチャーミング王子

    シンデレラは青い瞳とブロンドヘアを持つ美しい美女。
    幼い頃に母親を亡くし、再婚した父親も病で死んでしまい、継母のトレメイン夫人や義姉のドリゼラとアナスタシアに召使いのように扱われる日々を送っていました。
    彼女は恵まれない環境にいながらも、ネズミや小鳥の、犬や馬の友達と希望を失わずに歌って暮らす優しい女性。

    ある日お城で開かれる舞踏会へ行くことになった義姉を見て、母親の形見のドレスを動物たちに仕立て直してもらいますが、義姉たちの手によってボロボロに。
    「こんな姿では舞踏会に行けない」と絶望しているそんなとき、魔法使いのおばあさん、フェアリー・ゴッドマザーと出会います。
    魔法使いのおばあさんはシンデレラのボロボロのドレスを美しいドレスに、動物たちに魔法をかけてかぼちゃの馬車を出し、シンデレラを舞踏会へ向かわせます。

    美しく着飾ったシンデレラは舞踏会で王子と踊ることになりますが、魔法は12時でとけるため、慌てて帰らなくては行けません。
    彼女は帰り際、履いていたガラスの靴を片方落とし、その場を後にします。

    王子はそのガラスの靴を履いていた者こそ妃にふさわしいと町中を探し、シンデレラをようやく見つけ出し、シンデレラはお城で幸せに暮らしました。
    多くの方がご存知の物語、シンデレラには続きがあったのです

    シンデレラのその後

    シンデレラストーリーには続きが…
    シンデレラストーリーには続きが…

    シンデレラⅡでは、王女として暮らし始めたシンデレラの奮闘ぶりや、シンデレラの友達であるネズミたちの活躍、シンデレラがかつて自分を虐げていた義姉アナスタシアの恋を成就させようとする姿が描かれています

    「お城で末永く幸せに暮らしました」という童話が多い中、現実的にはそうは簡単じゃない。
    そんな大人目線で楽しめる作品です。

    また、かつてシンデレラを影で支えていたネズミたちとの友情や、いじめていた義姉のために奮闘するシンデレラの優しさが心に沁みるストーリー。
    大人も子どもも楽しめる内容です。

    シンデレラⅢでは、王子との結婚後がさらに深く描かれています
    かつてシンデレラが暮らしていたトレメイン家はすっかり落ちぶれ、継母だったトレメイン夫人はシンデレラへの逆恨みを募らせていました。

    そんなある日、義姉のアナスタシアは、シンデレラを助けた魔法の存在を知り、偶然魔法の杖を入手。
    これを見たトレメイン夫人は魔法の力を悪用して、王子がガラスの靴の主を探している時間に時を戻し、さらにアナスタシアの足のサイズをガラスの靴のサイズにしてしまいます。

    そんな中でも諦めることなくシンデレラは王子に会いに行こうとするのでした。

    シンデレラシリーズの中で最もシンデレラの意志の強さが見られる作品。
    ただ幸せが来るのを待つだけの少女から幸せを掴みに行く女性の強さを感じる作品です。

    本当は怖い?原作版シンデレラ

    女性の憧れ・ガラスの靴
    女性の憧れ・ガラスの靴

    シンデレラは、元は民間伝承で、古くはイタリアの詩人シャンバティスタ・バジーレが作品として初めて残したとされています。
    また、後にフランスのシャルル・ペローやグリム兄弟が民間伝承をまとめた際もシンデレラの物語が収録されました。

    さて、この民間伝承や童話と呼ばれるものが意外と暴力的であったり性的であったりすることはご存知でしょうか?
    日本のおとぎ話と同じように、ヨーロッパの童話も子ども用として過激な描写が徐々になくなっていきました。

    子どもに夢を与えるディズニー映画はなおのことです。
    それでは、原作にはどのような描写があったのでしょうか。

    ガラスの靴が落ちたのは偶然じゃなく策略?

    ディズニー映画ではうっかり片方の靴を落としてしまったシンデレラ。
    これが偶然でなかったと聞いたらどう思うでしょう?
    原作ではこの靴は王子の作戦となっています

    家来にシンデレラを見張らせた王子は、走り去るシンデレラの足元に接着剤を塗らせ、靴を粘着させて落とすように仕組んでいます
    さすが、一国を担う王になる男、爽やかなだけじゃダメなんですね。

    ガラスの靴に合わせるために足を切断?

    王子との結婚を夢見る義姉の2人はガラスの靴を吐くために恐ろしい行動に出ます。
    なんと1人は足先を、1人はかかとを自ら切り落とし、見事靴に足が入ったと言うのです

    当然ですが、そんな血まみれでは王妃とは認められなかった模様。
    狂気的な結婚への執着を感じますね。

    世にも恐ろしい残酷なラスト

    さて、原作でもシンデレラと王子はめでたく結ばれます。
    しかし、そんな結婚式の最中に参列した義姉2人は飛んできた鳩に目をえぐられて盲目になってしまいます
    原作を読むとかなり唐突な内容です。
    「因果応報」という教訓を描いた作品なんだと痛感しますね。

    まとめ

    いかがでしたか?
    シンデレラについてご存知ない情報をお届けできたのではないでしょうか?
    ディズニー映画は原作を別に持つ作品も多いもの。

    いろいろ調べて行く中でおもしろい発見はたくさんありますよ!
    この記事を見て、もう一度シンデレラを見たいと思っていただければ幸いです。

    結末は?あなたの知らないシンデレラ!あらすじ・原作も キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集