検索

    【2019】ロサンゼルスディズニー旅行記!世界初のディズニーランド!チケット&アトラクション情報!

    • Melody

      Melody

    過去に年パスを保持していた経験を持つ筆者が、アメリカ・ロサンゼルスにほど近い世界初のディズニーランド「アナハイムディズニー」の魅力を2記事に渡って、徹底解説!チケット情報やオススメの回り方、イチオシのショーやレストランまで、たっぷりご紹介します♪

    【2019】ロサンゼルスディズニー旅行記!世界初のディズニーランド!チケット&アトラクション情報! 引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは!アナハイムディズニーをこよなく愛するMelodyです!

    筆者が第2の家と呼ぶほど愛してやまない、アメリカのディズニーパークと言えば、ロサンゼルスにもほど近い「アナハイムディズニー」!

    小学生時代からロサンゼルスのディズニーに通いつめ、アメリカ在住時には年パスを保持していた経験も持つ筆者が、本場アナハイムディズニーの魅力を、2記事に渡って余すことなくご紹介していきます。

    1記事目となる本記事では、

    ・ロサンゼルスのディズニーランドとは?
    ・ロサンゼルスのディズニーランドのおすすめアトラクション
    ・ロサンゼルスのディズニーランドのおすすめショー&パレード
    ・ロサンゼルスのディズニーランドのおすすめレストラン

    などなど、ロサンゼルスのディズニーを構成するパークの1つである「ディズニーランド」を大特集!
    世界初のディズニーパークであるアナハイム版ディズニーランドに関する情報をお探しの方は、必見です。

    ロサンゼルスのディズニーランドとは?

    ディズニーランドとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
    ディズニーランドとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

    ロサンゼルスのディズニーこと「ディズニーランド・リゾート」は、2つのディズニーパーク、3つの公式ホテル、及び1つの屋外商業施設によって構成されています。

    ロサンゼルスのディズニーランドは、あのウォルト・ディズニー自身が自ら考案し、設計なども担当した、まさにオリジナルディズニーランド!

    東京ディズニーランドとは異なり、こちらのディズニーランドのシンボルはパステルピンクのカラーがかわいらしい「眠れる森の美女の城」です。

    東京ディズニーリゾートにおける東京ディズニーシーのような位置づけの第2のパーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー(DCA)」も、ハリウッドやサンタモニカ、サンフランシスコなど、カリフォルニア州の人気観光地をぎゅっと1つにまとめたような魅力あふれるディズニーパークとなっています。

    ここ最近の大規模なリニューアル工事により、カーズランドやピクサーピアなどの新たなエリアもオープンして、ますます大注目のパークです。

    ロサンゼルスのディズニーランド:パークチケット

    パークチケット
    パークチケット

    東京ディズニーリゾート同様、ロサンゼルスのディズニーランドのパークチケットもゲストの年齢や入園日数に合わせて、その種類は多種多様。
    こちらでは、東京ディズニーのチケットとの主な相違点をご紹介します。

    ◆1dayチケットの値段は、日によって異なる

    まず、アナハイムディズニーの1dayチケットは、その日の混雑予想に合わせて、チケットの値段が日々異なります。

    値段は以下の通りで、

    ・Peak(混雑):$149
    ・Regular(通常):$129
    ・Value(閑散):$104

    の3つのカテゴリーに分けられています。
    2daysチケット以降は、一律の値段設定となっており、混雑状況に合わせて価格が変動することはありません。

    また、より日数の多いマルチデーチケットを買うほど、1日当たりのチケット代が安くなる仕組みとなっています。
    ちなみに、5daysチケットは大人1人につき$340なので、1日当たりはたった$68という計算に!

    混雑期の1dayチケットの価格と比較すると、1日当たり約$80もお得にパークを楽しむことができるんです。
    行けば行くほどお得なアナハイムディズニーへは、ぜひ長期休暇を取って遊びに行ってみてくださいね♪

    ◆パークホッパーチケットを購入すれば、1日で2パークの行き来が可能となる

    東京ディズニーではマルチデーチケットを購入しないと、1日で2パークを行き来することができません。
    しかし、アナハイムディズニーでは1dayチケットであっても、1日で2パーク楽しむことが可能です。

    そんな夢のようなことを可能にするのが、「パークホッパーチケット」と呼ばれるパークチケットです。
    $50~$55ほどの追加料金はかかりますが、「パークホッパーチケット」にしておくことで、自由に2パーク間を行き来することができるのは、とても便利です。

    マルチデーチケットを購入される場合は、1日当たりに換算するとたった$15前後の追加料金で毎日、2パーク楽しめる計算になるので、かなりお得ではないでしょうか?
    パークチケットの購入時に、「パークホッパーチケットで購入したい」との旨を伝えて、思いっきりアナハイムディズニーを楽しんでみてくださいね♪

    ◆3daysチケット以上を購入することで、1日のみアーリーエントランスの特典が付いてくる

    通常の入園時間よりも早くパークに入園することができる夢の特典と言えば、「アーリーエントランス」。
    東京ディズニーでは、ディズニーオフィシャルホテルの宿泊者のみ受けられる特典として、有名です。

    そんな憧れのアーリーエントランス特典を、アナハイムディズニーではオフィシャルホテルの宿泊者でなくとも、受けることができるんです!

    「マジックモーニング」と呼ばれるアナハイムディズニーのアーリーエントランス特典は、3days以上のマルチデーチケット購入者全員にもれなく付いてくる特典です。
    対象者は滞在中の1日に限り、通常の入園時間よりも1時間早く入園することができます。

    残念ながら、マジックモーニング対象のアトラクションは限られていますが、東京ディズニーよりもたくさんのアトラクションが対象となっていますよ!
    マジックモーニングに興味がある方は、出発前に対象のアトラクションなどを調べておくことをおすすめします。

    ◆特典いっぱいのマックスパス

    「短期間の滞在で、目いっぱいアナハイムディズニーを楽しみたい!」という方におすすめなのが、「マックスパス」と呼ばれる有料オプションになります。

    こちらのオプションも「パークホッパーチケット」と同様、チケット購入時に「マックスパスを付けてください」と申し出ることで、プラスすることができます。
    1日につき1人$15の追加料金で、以下の2つの特典が追加されます。

    ①アプリ上でのファストパスの取得
    ②パーク内のカメラマンによって撮影された写真の全ダウンロード

    東京ディズニーでは、今夏からアプリ上でのファストパス取得のサービスがスタートし、話題となりましたよね!
    ロサンゼルスのディズニーランドでは残念ながら、アプリ上でのファストパスはマックスパスのオプションを付けた方にのみ、対象となっています。

    東京ディズニーでは無料でできることが有料となると、少しもったいないと思われるかもしれません。
    しかし、1~2日しかパークに滞在できない方などは、効率よくパークを回るために、プラスして損はないオプションではないでしょうか?

    また、滞在中にパーク内のカメラマンに撮ってもらった写真をすべてダウンロードできるというのも、嬉しいポイント!
    卒業旅行など大人数で訪れる際などは、代表で1人だけがマックスパスのオプションを付けるなどといった使い方も◎

    ロサンゼルスのディズニーランド:おすすめアトラクション

    それでは、早速パークに向かいましょう!
    こちらでは、アナハイム版ディズニーランドを訪れたからにはぜひ乗っておきたい、イチオシのアトラクションをご紹介していきます。

    ①マッターホルン・ボブスレー@ファンタジーランド

    マッターホルン・ボブスレー
    マッターホルン・ボブスレー

    パークに入園したら、まずは人気アトラクションのファストパスを取りに向かいましょう!

    ファストパス対象のアトラクションは主に東京ディズニーにもある絶叫系アトラクション。
    しかし、せっかくならここアナハイムにしかないアトラクションのファストパスを確実にゲットしたいもの。

    そんなあなたにおすすめなのが、こちらの「マッターホルン・ボブスレー」!
    「マッターホルン・ボブスレー」はなんと、ディズニーランド史上、最古のジェットコースターなんです。

    恐ろしい雪男が住みつく雪山脱出を目指すアトラクションで、1959年のオープンから60年近く経った今でも大人気のアトラクションです。

    ★ロサンゼルスのディズニーランド限定

    ②ふしぎの国のアリス@ファンタジーランド

    ふしぎの国のアリス
    ふしぎの国のアリス

    無事、ファストパスをゲットしたら、その足でファンタジーランドへ向かいましょう!
    ファンタジーランドは、開園時間から時間が経てば経つほど、親子連れで溢れかえる傾向にあります。

    そのため、ファンタジーランドのアトラクションは、小さな子供を連れた現地の家族連れが入園し始めるお昼過ぎよりも前に、攻略してしまうのがカギ!
    絶叫系が苦手という方は、入園と同時にファンタジーランドに向かってしまうのもおすすめです。

    ファンタジーランドのアトラクションで、特に混雑するものの1つが、こちらの「ふしぎの国のアリス」。
    映画にも登場するイモムシに乗って、ゲストはアリスが迷い込んだワンダーランドへと出発します。

    開園当初からあるレトロでかわいいアトラクションなので、歴史あるディズニーランドを訪れた記念に、ぜひ乗車してみてはいかが?

    ★ロサンゼルスのディズニーランド限定

    ③ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン@スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ
    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    今夏にオープンしたばかりの最新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」。
    終日大混雑なのかと思いきや、混雑するのは入園直後のみで、午後からなどは比較的空いている印象を受けました。

    目玉アトラクションである「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」も、午後に向かえば平均35分ほどで乗車できます!
    本アトラクションで、ゲストはそれぞれ、ハン・ソロの愛機であったミレニアム・ファルコン号の

    ・パイロット
    ・ブラスターを撃つ射手
    ・ハイパースペース突入へ備える航空機関士

    となり、極秘ミッションに参加することとなります。
    待ち時間が短ければ、何度も乗って、すべての役割を体験してみるのも◎

    ロサンゼルスのディズニーランド:ショー&パレード

    続いては、現地ゲストからも大人気のロサンゼルスのディズニーのショーやパレードをご紹介。
    来春から新しくスタートする新パレードに関する情報も、併せてチェック!

    ①ファンタズミック!@フロンティアランド

    ファンタズミック!引用元:公式サイト
    ファンタズミック!

    東京ディズニーでは、クローズが決定してしまった人気ショー「ファンタズミック!」。

    そんな「ファンタズミック!」が世界で初めて上演されたのは、アナハイムのディズニーランドなんですよ!
    フロンティアランド内に位置するトムソーヤ島が舞台となっているため、客席からの距離も近く、東京ディズニー版よりもより臨場感が感じられるのが、アナハイム版の良いところ。

    2016年に大幅なリニューアルが行われ、ショー内容も大きく変化しました。
    日中はゲストも乗船可能なマーク・トウェイン号に様々なディズニーキャラクターが乗って現れるフィナーレシーンは、誰もが感動すること間違いなしです!

    ②ミッキーとマジカル・マップ@ファンタジーランド

    ミッキーとマジカル・マップ
    ミッキーとマジカル・マップ

    数あるステージショーの中でも特におすすめなのが、「ミッキーとマジカル・マップ」と呼ばれるショーになります。

    こちらは、ミッキーが魔法の地図に導かれ、ディズニー映画の世界を旅していく物語のミュージカルショー。
    『ジャングル・ブック』のキング・ルイや『リロ&スティッチ』のスティッチなども登場し、ダンサーたちと共に舞台を盛り上げます。

    中でも圧巻なのが、ポカホンタス、ムーラン、そしてラプンツェルとフリン・ライダーが登場し、生歌を披露するシーン♪
    それぞれの代表曲を歌いつつ、クライマックスではそのすべてが1つに合わさった鳥肌もののステージを見せてくれます。

    日本では会うことのできないティアナなども登場するため、ファンにとっては嬉しい限り♡

    ★ロサンゼルスのディズニーランド限定

    ③マジック・ハプンズ(2020年春スタート)

    マジック・ハプンズ引用元:公式サイト
    マジック・ハプンズ

    今年に入り、長い間現地ゲストからも愛されていたデイパレード「ミッキーのサウンドセーショナルパレード」がクローズとなりました。
    そのため、現在、アナハイムディズニーではどちらのパークでもデイパレードは公演されていません。

    しかし!2020年春に新たなデイパレードがアナハイムのディズニーランドでスタート予定ということがわかりました!
    その名も、「Magic Happens(マジック・ハプンズ)」!

    モアナのフロート引用元:公式サイト
    モアナのフロート

    本パレードのテーマは、ズバリ「魔法」。
    様々なディズニー作品をイメージして製作されたパレードフロートを通して、真夜中を過ぎても解けることのない魔法の瞬間を演出します。

    また、本パレードには、ミッキーをはじめ、モアナや『リメンバー・ミー』のミゲルやヘクターなどの、最新キャラクターも多数登場予定!
    モアナや『リメンバー・ミー』のフロートには、デイパレードながらもLEDが使用されるそうで、今からどんなフロートになるのか、期待が膨らみます。

    『眠れる森の美女』のフロート引用元:公式サイト
    『眠れる森の美女』のフロート

    現時点で発表されているフロートのうち、筆者が最も気になるフロートが本パレードのフィナーレを飾る『眠れる森の美女』のフロートです。
    お城をモチーフにした豪華なフロートに目がいきがちですが、注目していただきたいのはオーロラ姫のドレス。

    ディズニーの発表によると、劇中でオーロラ姫が着ていたドレスのように、パレードを通して、ドレスの色がピンクになったり、ブルーになったりするのだそう!
    まさに、ディズニーの魔法の瞬間を目撃できるパレードになりそうですね。

    ロサンゼルスのディズニーランド:レストラン

    こちらでは、朝食、昼食、夕食と、1日の食事にそれぞれピッタリなパーク内のレストランを、厳選してご紹介!
    おすすめのメニューも併せてご紹介するので、要チェックです。

    ①ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ @メインストリートUSA

    ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ引用元:公式サイト
    ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ

    「ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ」は、メインストリートUSAに位置するカジュアルなベーカリーカフェ。

    映画『メリー・ポピンズ』をテーマとしたレストランなんですよ。
    そのため、店内ではメリー・ポピンズの切り絵や、劇中に登場するペンギンの絵が描かれたステンドガラスなどを見ることができます。

    ジョリー・ホリデー・コンボ
    ジョリー・ホリデー・コンボ

    本レストランでは毎朝10時頃までは朝食メニューも提供されていますが、おすすめのメニューは何と言っても、「ジョリー・ホリデー・コンボ」!
    「ジョリー・ホリデー・コンボ」は、レギュラーメニューの1つであり、本レストランの看板メニュー。

    濃厚な味わいのトマトスープと、チーズサンドイッチのセットで、現地ゲストからも大人気のメニューです。

    ボリューミーな食事メニューが多いロサンゼルスのディズニーランド。
    しかし、この「ジョリー・ホリデー・コンボ」をはじめ、本レストランでは比較的シンプルでおいしいサンドイッチやサラダなどが手に入ります。

    「朝のうちにアトラクションに乗っていたら、朝ごはんを食べ損ねてしまった!」という場合には、ぜひこの大人気サンドイッチセットを食べてみてくださいね♪

    ②レッド・ローズ・タバーン@ファンタジーランド

    レッド・ローズ・タバーン
    レッド・ローズ・タバーン

    ランチには、ファンタジーランドに位置する『美女と野獣』をテーマにしたレストラン「レッド・ローズ・タバーン」がおすすめ!
    屋内外併せて席数も多いので、混み合うご飯時の時間帯でも比較的すぐに席に着くことができると思います。

    Grey stuff
    Grey stuff

    ベルの暮らす村はずれの家やガストンの酒場などをイメージした店内で、ハンバーガーやピザなどを楽しむことができます。

    そんな食事メニューに合わせて注文したいのが、こちらのチョコケーキ。

    ファンならもうお気づきかと思いますが、こちらのケーキは劇中の『ひとりぼっちの晩餐会』のシーンでルミエールがベルにおすすめする「Grey stuff」と呼ばれるケーキがモチーフ。

    魔法のような晩餐会に出席した気分になれるケーキを、ぜひ堪能してみてくださいね♪

    ③プラザ・イン @メインストリートUSA

    プラザ・イン引用元:公式サイト
    プラザ・イン

    「プラザ・イン」は朝食時に、キャラクターブレックファストを開催しているレストランとして有名なレストランです。
    パステルピンクとブルー、そして白を基調にした「プラザ・イン」は、かわいいものが大好きといった方にもピッタリなレストランですよ♡

    名物のフライドチキン
    名物のフライドチキン

    朝食時はビュッフェ形式のレストランですが、昼食・夕食時にはカウンターサービスのレストランとして営業している「プラザ・イン」。

    本レストランの看板メニューは、何と言ってもこちらのフライドチキンです。
    外はカリッと、中はジューシーなこのフライドチキン目当てで、ディズニーランドに来る、なんていう現地ゲストもたくさんいるほど、ディズニーランド名物のフライドチキンなんですよ!

    メニューに掲載されているフライドチキンプレートは、

    ・大きなフライドチキンが3ピース
    ・マッシュポテト
    ・いんげんの和え物

    という何ともボリューミーなメニューなのですが、チキンを取り分けてくれるキャストに頼めば、フライドチキンは1ピースから注文可能です。

    女性や小さなお子さんなど、そんなにたくさん食べられないという方には、料金も抑えられますし、一石二鳥!
    ぜひお好みの量で、名物のフライドチキンを味わってみてくださいね。

    まとめ

    オーロラ姫引用元:公式サイト
    オーロラ姫

    いかがでしたか?

    本記事では、ロサンゼルスのディズニーを構成するパークの1つ「ディズニーランド」に関する情報をお届けしました。
    次の記事では、もう1つのパーク「カリフォルニア・アドベンチャー」にスポットを当てて、おすすめのスポットやアナハイムディズニーを楽しむ上での注意点などをご紹介していきます!

    ▼ロサンゼルスディズニー旅行記「カリフォルニア・アドベンチャー編」
    【2019】ロサンゼルスディズニー旅行記!カリフォルニア・アドベンチャー編!アトラクション&ショーなど!

    【2019】ロサンゼルスディズニー旅行記!世界初のディズニーランド!チケット&アトラクション情報! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Melody

    Melody

    ディズニープリンセスが大好きなMelodyです♡ 大学でもディズニー研究をしていたほどの自他共に認めるディズニーファンです!LAに住んでいたことがあり、アナハイムディズニーの年パスを持っていた経験もあるので、東京ディズニーだけではなく、アナハイムディズニーについての情報も積極的に発信していけたらと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集