検索

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーおすすめスポット20選!アトラクション・ショー&パレード!

    • Melody

      Melody

    カリフォルニア州アナハイムに位置するディズニーパークの1つ「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー(DCA)」を大特集♪おすすめのアトラクションやショー&パレード、イチオシのレストランにSNS映え確実のフォトジェニックなフォトスポットまで、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの隅々までご紹介!

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーおすすめスポット20選!アトラクション・ショー&パレード! 引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは!アナハイムディズニーから帰ってきたばかりのMelodyです!

    いきなりですが、みなさんは「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」というディズニーパークをご存知ですか?

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは、アメリカカリフォルニア州アナハイムに位置する世界初のディズニーランドを含む「ディズニーランド・リゾート」を構成するディズニーパークの1つです。
    ハリウッドやサンタモニカ、サンフランシスコなど、カリフォルニア州の人気観光地をぎゅっと1つにまとめたようなディズニーパークになっています。

    2001年にオープンしたディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは、大規模なリニューアルを繰り返し、現在はピクサーやマーベル作品の世界を体験できるパークとしても人気を集めています。
    今回はそんなディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに訪れたらココだけは外せない!といったイチオシのスポットを、合計20か所ご紹介していきます!

    ・おすすめアトラクション
    ・おすすめショー&パレード
    ・おすすめレストラン
    ・おすすめフォトスポット

    などなど、本記事を読めば今すぐ遊びに行きたくなること間違いなし!
    小学生時代からアナハイムディズニーに通いつめ、アメリカ在住時には年パスを保持していた経験も持つ筆者が、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの魅力を余すことなくご紹介していきます。

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーとは?

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・エントランス引用元:公式サイト
    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・エントランス

    「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」は、以下に挙げる計7つのテーマランドによって構成されたディズニーパークの1つ。

    ①ブエナビスタ・ストリート(ロサンゼルス)
    ②ハリウッド・ランド(ハリウッド)
    ③グリズリー・ピーク(ヨセミテ国立公園)
    ④パシフィック・ワーフ(サンフランシスコ)
    ⑤ピクサー・ピア(サンタモニカ)
    ⑥パラダイス・ガーデンズ・パーク(サンタモニカ)
    カーズランド

    ピクサー映画『カーズ』がテーマのカーズランドを除くその他すべてのエリアは、それぞれカリフォルニア州を代表する都市や観光地をイメージして作られています。
    2018年6月23日(土)には新エリアのピクサー・ピアもオープンし、ますます大注目のディズニーパークとなっています。

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー:パークチケット

    パークチケット
    パークチケット

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに入園するためには、東京ディズニーリゾート同様、パークチケットの購入が必要となります。
    その種類は多種多様なため、以下の記事をチェックして自分に合ったパークチケットを見つけてみてくださいね!

    【保存版】カリフォルニアディズニーランドチケット値段・種類・購入方法

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー:おすすめアトラクション

    ここからは早速、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのおすすめスポットをカテゴリー別に見ていきましょう!
    まずは、イチオシのアトラクションを厳選してご紹介します。

    ①ラジエーター・スプリングス・レーサーズ

    ラジエーター・スプリングス・レーサーズ
    ラジエーター・スプリングス・レーサーズ

    人気ピクサー映画『カーズ』の世界を再現したエリア「カーズランド」の目玉アトラクションと言ったら、こちらの「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」!
    ゲストは車型のライドに乗り込み、劇中でマックイーンが迷い込んだ田舎町「ラジエーター・スプリングス」へ。

    最高時速65㎞で走り抜けるラストは、本物のレースさながらの爽快感で、レーサーになった気分が味わえます。
    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー内でも最も人気あるアトラクションの1つなので、常に待ち時間は長めですが、なんとシングルライダーの列はいつも5~10分ほど。

    グループ同士バラバラの乗車になっても構わない方はぜひシングルライダーで楽しんでみてくださいね♪

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:カーズランド

    ②グリズリー・リバー・ラン

    グリズリー・リバー・ラン引用元:公式サイト
    グリズリー・リバー・ラン

    カリフォルニア州の大自然がテーマのエリア「グリズリー・ピーク」を代表するアトラクションが、こちらの「グリズリー・リバー・ラン」。
    ゲストは8人乗りの円形のボートに乗り込み、カリフォルニア州旗にも描かれているグリズリー・ベアになった感覚で、激流下りを体験するアトラクションとなっています。

    川の流れはとても激しく、アトラクション体験後はびしょ濡れ必至のため、レインコートや着替えは必須!
    荷物は乗車前に、アトラクション周辺に設置されているコインロッカーに預けることができます。

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:グリズリー・ピーク

    ③ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー – ミッション:ブレイクアウト!

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー – ミッション:ブレイクアウト!引用元:公式サイト
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー – ミッション:ブレイクアウト!

    こちらは2017年に「タワー・オブ・テラー」の代わりに導入されたディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーオリジナルのアトラクション。
    アトラクションタイプとしては、リニューアル前の「タワー・オブ・テラー」同様、フリーフォール型のアトラクションとなっています。

    内容は、マーベル・コミックを原作とする映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズをテーマとしており、スター・ロードやガモーラ、ロケットなどの映画のキャラクターが登場したり、映画のサウンドトラックが多数使用されています。

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:ハリウッド・ランド

    ④ピクサー・パル・ア・ラウンド

    ピクサー・パル・ア・ラウンド
    ピクサー・パル・ア・ラウンド

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのシンボルと言ったら、このミッキーの大観覧車!

    一見ごく普通の観覧車に見えますが、実はこの観覧車のゴンドラの一部は観覧車の動きと共に“スウィング”するように出来ているんです!
    ゴンドラの動きは想像以上に激しく、パーク1の絶叫系アトラクションの呼び声も高いアトラクションになっているので、絶叫系が苦手な方は“ノン・スウィング”タイプに乗車されることを強くおすすめします(笑)

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:ピクサー・ピア

    ⑤インクレディコースター

    インクレディコースター引用元:公式サイト
    インクレディコースター

    「カリフォルニア・スクリーミン」改め「インクレディコースター」という名で生まれ変わったこちらのジェットコースターも、ピクサー・ピアの目玉アトラクションの1つ。
    ピクサー映画『Mr. インクレディブル』シリーズがテーマのこちらのアトラクションは、スタート直後に一気に最高速度90km/hに到達する、そのスリルさが魅力!

    途中でコースが360度一回転する点も、多くのゲストから人気を集める理由の1つとなっています。
    所々に現れるインクレディブル一家の末っ子、ジャック・ジャックのかわいさにも注目です♡

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:ピクサー・ピア

    ⑥リトル・マーメイド – アリエルのアンダー・ザ・シー・アドベンチャー

    リトル・マーメイド – アリエルのアンダー・ザ・シー・アドベンチャー引用元:公式サイト
    リトル・マーメイド – アリエルのアンダー・ザ・シー・アドベンチャー

    スリリングなアトラクションが目立つディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーですが、絶叫系が苦手な方や小さなお子様でも楽しめるアトラクションもたくさん存在します!

    その代表格がこちらの「リトル・マーメイド – アリエルのアンダー・ザ・シー・アドベンチャー」。
    貝型のライドに乗って、映画『リトル・マーメイド』の世界を巡るダークライドタイプのアトラクションとなっています。

    主人公のアリエルはもちろん、友達のフランダーやセバスチャン、エリック王子にヴィランのアースラなど、おなじみのキャラクターも多数登場します。
    「♪パート・オブ・ユア・ワールド」や「♪キス・ザ・ガール」などの名曲に彩られた本アトラクションは、まさにアリエルの暮らす“アンダー・ザ・シー“の世界です♡

    場所:パラダイス・ガーデンズ・パーク

    ⑦ゲームズ・オブ・ピクサー・ピア

    ゲームズ・オブ・ピクサー・ピア引用元:公式サイト
    ゲームズ・オブ・ピクサー・ピア

    こちらは、サンタモニカ・ピアの昔懐かしいゲームセンターを模したピクサー・ピアのゲームコーナー。
    周辺に設置されている券売機で購入できるゲームカードを使って、1回$5で各ゲームを楽しむことができます。

    東京ディズニーリゾートの「ジャングル・カーニバル」や「アブーズ・バザール」のようなアトラクションとなっていますが、東京ディズニー版と異なる点は個人で楽しむゲームだけではなく、他ゲストと競い合うゲームも存在する点です。
    ゲームに成功したり、ゲームで1等を獲得すると、景品としてピクサーキャラクターのぬいぐるみをゲットすることができます。

    写真のように他ゲストと競うゲームでは、参加人数が多ければ多いほど、景品となるぬいぐるみのサイズが大きくなっていくので、腕を磨いて、ぜひ最も大きいぬいぐるみをゲットしてくださいね♪

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:ピクサー・ピア

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー:おすすめショー&パレード

    続いては、筆者イチオシのショーやパレードをご紹介していきます。
    中にはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでしか見ることのできないショーもあるので、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを訪れる際には要チェックですよ♪

    ⑧ワールド・オブ・カラー

    ワールド・オブ・カラー引用元:公式サイト
    ワールド・オブ・カラー

    ピクサー・ピアで上演される「ワールド・オブ・カラー」は、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを代表するショーの1つ。
    『リトル・マーメイド』や『ポカホンタス』などの名作ディズニー映画の世界を、カラフルな光と噴水で表現した壮大なナイト・エンターテインメントとなっています。

    昼間のうちにパーク内で配布されているファストパスを取得しておけば、特別鑑賞エリアからショーを見ることができるので、より見やすい位置でショーを楽しみたい方はぜひ早めにファストパスを取得することをおすすめします!

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:ピクサー・ピア

    ⑨フローズン – ライブ・アット・ザ・ハイペリオン

    フローズン – ライブ・アット・ザ・ハイペリオン
    フローズン – ライブ・アット・ザ・ハイペリオン

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの目玉ショーの1つと言えば、アナ雪のミュージカルも忘れてはなりません!
    ブロードウェイ版に引けを取らない本格的なミュージカルに仕上がっていて、圧巻のステージです。

    アナやエルサの役を黒人やアジア人の俳優さんが演じられている回などもあり、映画版とは一味違うアナやエルサを見られるのもおもしろいですよ♪
    エルサが「Let It Go」を歌い上げるシーンではあの氷の階段やシャンデリアも出現し、臨場感たっぷりの演出も見どころです。

    ★ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー限定
    場所:ハリウッド・ランド

    ⑩ペイント・ザ・ナイト・パレード

    ペイント・ザ・ナイト・パレード
    ペイント・ザ・ナイト・パレード

    「エレクトリカル・パレード2.0」として誕生したこちらのナイトパレードもイチオシのショーの1つ。
    現代的なクラブ風音楽とカラフルなLEDライトで彩られた本パレードには、ミッキーをはじめ、ピーターパンやマックイーン、ベルにラプンツェル、ウッディにバズなど、おなじみのキャラクターたちが多数出演しています。

    ノリノリになって楽しめるペイント・ザ・ナイト・パレードは、夏場やハロウィンシーズンなど期間限定のパレードなのでご注意を!

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー:おすすめレストラン

    こちらでは、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー内の筆者おすすめレストランを厳選してご紹介。
    食事場所に悩んだら、迷わずこちらのレストランへどうぞ!

    ⑪フローのV8カフェ

    フローのV8カフェ
    フローのV8カフェ

    まずご紹介するのは、筆者も常連客の1人であるカーズランドのレストラン「フローのV8カフェ」。
    映画『カーズ』ではガソリンスタンドとして描かれているこちらのお店は、カーズランドではアメリカの古き良きダイナーを模したレストランとして営業しています。

    ミントグリーンとピンクが基調のフローの店は、その見た目のかわいさだけではなく、フロー自慢のクラシック・アメリカン料理のおいしさでも定評のあるレストラン。
    フライドチキンやスペアリブ、ターキーサンドなど、ボリューミーなアメリカン料理が食べたくなったら、迷わずV8カフェへ!

    場所:カーズランド

    ⑫スモークジャンパーズ・グリル

    スモークジャンパーズ・グリル引用元:公式サイト
    スモークジャンパーズ・グリル

    グリズリー・ピークのメインアトラクションの1つ「ソアリン」横で営業しているこちらのレストランは、アメリカンなハンバーガーが目玉商品。
    しかし、こちらの店舗はパーク内の他のハンバーガーショップと異なり、サラダバーが併設されているのが魅力です。

    チーズやパティしか挟まれていないハンバーガーをカウンターで受け取ったら、あとはそのサラダバーで好きなだけ野菜を挟むことができます。
    野菜不足になりがちなアメリカ旅行で新鮮な野菜を摂取できる貴重なレストランの1つなので、要チェック!

    場所:グリズリー・ピーク

    ⑬パシフィック・ワーフ・カフェ

    パシフィック・ワーフ・カフェ引用元:公式サイト
    パシフィック・ワーフ・カフェ

    サンフランシスコの港町をイメージしたエリア「パシフィック・ワーフ」は、おいしいレストランの宝庫!
    その中でも筆者のおすすめは、本場サンフランシスコの味がパークにいながらにして楽しめる「パシフィック・ワーフ・カフェ」!

    こちらのレストランは、サンフランシスコに本店を構える老舗パン屋「Boudin」が監修を務めるレストランで、本店でも大人気のサワーブレッド(酸味のきいたパン)を器にしたクラムチャウダーをいただけます。
    日がかげると一気に寒さが厳しくなるアナハイムにおいて、温かいスープは冷えた体をぽかぽかと温めてくれます。

    サンフランシスコの絶品スープが食べたくなったら、ぜひこちらのレストランへどうぞ!

    場所:パシフィック・ワーフ

    ⑭ラッキー・フォーチュン・クッカリー

    ラッキー・フォーチュン・クッカリー引用元:公式サイト
    ラッキー・フォーチュン・クッカリー

    パシフィック・ワーフ内のレストランからもう1店舗ご紹介!
    こちらは、「ラッキー・フォーチュン・クッカリー」というアジア料理を提供するパーク内では数少ないレストランの1つ。
    アメリカでお米を使った料理が恋しくなってきたときに、利用してみてはいかがでしょうか?

    ボウルに入るお肉はチキンとビーフの2種類。
    ベジタリアンのゲスト用に、お肉の代わりに豆腐を選ぶことも可能です。

    味付けのソースもテリヤキソースやコリアンBBQソースなど、数種類からお好みのソースをチョイスすることができます。

    場所:パシフィック・ワーフ

    ⑮ランプライト・ラウンジ

    ランプライト・ラウンジ
    ランプライト・ラウンジ

    「ランプライト・ラウンジ」は、ピクサー・ピアと共ににオープンしたバーも兼ね備える大人の雰囲気漂うおしゃれレストラン。
    テラス席を選べば、ピクサー・パル・ア・ラウンドなどの景色を眺めながら、食事やお酒を楽しむことができます。

    ランプライト・ラウンジは、超人気レストランなので、ご利用予定の方は事前予約が必須となっています。
    こちらで楽しめる料理は、ハンバーガーやロブスターナチョス、アメリカ風の巻き寿司など。

    ピクサー作品がテーマのレストランとなっているので、店内の至るところに飾られた基調なアート作品や小道具の数々も、ファンの心を引き付けます♡

    場所:ピクサー・ピア

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー:おすすめフォトスポット

    せっかくディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを訪れたからには、フォトジェニックな記念写真を撮って帰りたいもの♡
    こちらではSNS映え間違いなしのかわいいフォトスポットを厳選してご紹介していきます。

    ⑯ピクサー・パル・ア・ラウンド前

    ピクサー・パル・ア・ラウンド前
    ピクサー・パル・ア・ラウンド前
    地図
    地図

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのシンボルであるミッキーの観覧車をバックに写真を撮るなら、こちらがおすすめ!
    地図上で星マークを付けている箇所がこの桟橋のようになっているスポットで、ここから斜め右に向かってカメラを構えると、きれいに観覧車を写すことができます。

    カメラを横向きにすれば、インクレディコースターも合わせて写真に収めることができるので、おすすめのフォトスポットです。
    観覧車の真正面となる場所は同じく写真撮影のため、常に人が多く集まっているのですが、こちらは比較的人も通らず、穴場的なスポットとなっています。

    場所:ピクサー・ピア

    ⑰ピクサー・ピアのビルボード

    ピクサー・ピアのビルボード
    ピクサー・ピアのビルボード
    地図
    地図

    ピクサー・ピアよりもう1か所、オススメのフォトスポットをご紹介!
    ピクサー・ピアのゲートをくぐり、ランプライト・ラウンジを過ぎてすぐ左手に、以下のピクサー作品をイメージしたビルボードが計4つ設置されています。

    赤★:『カールじいさんと空飛ぶ家』
    黄★:『ウォーリー』
    青★:『ファインディング・ドリー』
    ピンク★:『リメンバー・ミー』

    どれもカラフルでかわいいものばかりなので、その前での記念撮影もオススメですよ♪

    場所:ピクサー・ピア

    ⑱バズ・ウォール&バルーン・ウォール

    バズ・ウォール&バルーン・ウォール
    バズ・ウォール&バルーン・ウォール
    地図
    地図

    バズ・ウォールとバルーン・ウォールは、アナ雪のミュージカル・シアター横の建物の壁に描かれた流行りのフォトジェニック・アートです。
    映画『トイ・ストーリー』シリーズのバズ・ライトイヤーになりきった写真や、映画『カールじいさんと空飛ぶ家』の象徴的な風船を手にする写真を撮影することができます。

    SNS映え間違いなしの写真は、パークがそれほど混雑していない午前中のうちに撮影することをおすすめします♪

    場所:ハリウッド・ランド

    ⑲モンスターズ・インク・ウォール

    モンスターズ・インク・ウォール
    モンスターズ・インク・ウォール
    地図
    地図

    ハリウッド・ランドには他にもフォトジェニックなスポットがたくさん!

    ピクサー映画『モンスターズ・インク』の世界を旅するアトラクション「モンスターズ・インク – マイクとサリーのレスキュー」の入り口に設置されているこちらのビッグなドアもその1つ。
    このかわいい花柄のドアは、マイクとサリーと共にモンスターの世界を旅する人間の女の子・ブーのクローゼットのドア。

    ドアノブを握ってドアを開こうとする写真を撮ったり、シンプルにドアをバックにその日のディズニーコーデを撮影しても◎

    場所:ハリウッド・ランド

    ⑳ラジエーター・スプリングス・レーサーズ前

    ラジエーター・スプリングス・レーサーズ前
    ラジエーター・スプリングス・レーサーズ前
    地図
    地図

    カーズランドもフォトジェニックなフォトスポットの宝庫!
    その中でもやはりカーズランドの美しい大自然を写真に収めて帰りたいもの。

    そこでオススメのスポットがカーズランドからパシフィック・ワーフに向かう途中のエリアになります。
    地図上で星マークを付けている場所からアトラクション「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」をバックに写真を撮ると、劇中にも登場する特徴的な岩場の写真をカメラに収めることができます。

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー内で撮影した写真とは思えない壮大な写真に仕上がること間違いなしです!

    場所:カーズランド

    まとめ

    ピクサー・ピア引用元:公式サイト
    ピクサー・ピア

    いかがでしたか?

    スリリングなアトラクションとカリフォルニアの文化を体感できる魅力的なパーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」にぜひみなさんも足を運んでみてくださいね♪

    ▼アナハイムディズニー旅行記
    【2018】アナハイムディズニー旅行記!おすすめホテル・アトラクション・ショー&パレードまとめ!

    画像提供:
    @disneyby_b
    @__iam.melody__(筆者アカウント)

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーおすすめスポット20選!アトラクション・ショー&パレード! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマスや35周年グランド...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2018】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集