カリフォルニアのディズニーリゾートを解説!場所やアトラクション、ショーやグルメを紹介!

    • だんだん

      だんだん

    世界のディズニーリゾートを特集!今回はカリフォルニアディズニー編!世界最初のディズニーランドであるカリフォルニア・ディズニーリゾートの概要や魅力を解説します!実際にカリフォルニアディズニーに足を運んだ筆者の体験も交えながらまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

    Bonjour tout le monde!! みなさん、こんにちは!
    パークフード大好き♪
    ディズニーグルメ男子のだんだんです☆

    今回は、カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾートをご紹介します。

    カリフォルニアディズニーといえば、世界最初の「夢の国」!
    その概要や魅力など、カリフォルニアディズニーのすべてをまとめました◎

    筆者の経験も交え、おすすめグルメ情報もお伝えしていきますよ♪

    カリフォルニアのディズニーランド・リゾートとは?

    カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートのお城
    カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートのお城

    ディズニーランドの創設者として知られるウォルト・ディズニー。
    ウォルトがテーマパーク事業にとりかかる際、最初に選んだ舞台は広大な土地と穏やかな気候をもつ、カリフォルニア州のアナハイムでした。

    1955年に完成した「ディズニーランド・パーク」は、世界で初めてのディズニーランドにして、唯一ウォルトが完成を目の当たりにしたディズニーパークとしても知られています。

    そんなディズニーランド・パークは時代とともに進化を遂げ、2001年には第2のパークである「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」や商業施設「ダウンタウン・ディズニー」も誕生!

    現在は2つのパークと3つのホテル、そして商業施設を合わせて「ディズニーランド・リゾート(DLR)」と総称されています。

    カリフォルニアディズニー:世界最初のディズニーランド!

    世界最初のディズニーランドであるカリフォルニアのディズニーランド・パーク。
    生前、ウォルトはよくディズニーランドに足を運び、客人や家族をもてなしていたようです。

    ディズニーランド・パークのエントランスの左側には、消防署を冠した建物があります。

    その建物は、建設工事の際にウォルトがスタッフを監視するために設置された建物であり、当時のスタッフは建物の明かりがついている時、ウォルトが見ていると確認していたそうです。

    実は、ウォルトの死後も彼の存在を常に感じられるよう、建物の灯りはつきっぱなし♪
    ぜひ訪れた際は、最初に「消防署の2階の灯り」をチェックしてみてください◎

    ウォルトの遺志が最も強く残るカリフォルニアディズニーを人一倍楽しめますよ!

    カリフォルニアディズニー:独自の魅力

    カリフォルニアディズニーの魅力を3つ紹介します!
    他の世界のディズニーパークにはない、ここだけの魅力を解説しますよ◎

    カリフォルニアディズニーの魅力①:2つのパークを楽しめる!

    カリフォルニアディズニーランド
    カリフォルニアディズニーランド

    アメリカやパリのディズニーリゾートには「パークホッパー」という1日で複数のパークを行き来できるチケットが存在します。
    1回の旅行でディズニーリゾート全体を満喫できる素敵なオプションですよ!

    カリフォルニアディズニーの場合、ディズニーランド・パークとカリフォルニア・アドベンチャーのエントランスが向かい合った立地であるため、徒歩1分で両パークを行き来できてしまうのが利点です!

    また、各パークに荷物検査場がある東京ディズニーリゾートとは違い、カリフォルニアディズニーの荷物検査場は、両パークに挟まれた通りの入り口に位置しています。

    つまり、両パークの行き来には荷物検査場を通る必要がないため、エントランスでチケットを読み込むだけでパーク間移動することができるんですよ♪

    カリフォルニアディズニーの魅力②:歴史ある建造物の数々

    マッターホーン・ボブスレー
    マッターホーン・ボブスレー

    ウォルトの遺志が強く残る場所だけあり、ディズニーランド・パークには古典的なアトラクションや施設が数多く現存しています。

    例えば、「白雪姫と七人のこびと」や「ピーター・パン空の旅」、「キャッスル・カルーセル」など、日本でもおなじみのアトラクションが開園当初から残っています。

    また、パークのランドマークでもある雪山「マッターホルン」を駆け抜けるライドアトラクション「マッターホルン・ボブスレー」は、ディズニーパーク最古のジェットコースター!

    レールの上からそりのようにスルスルと滑っていくクラシカルなライド体験を味わえます。

    カリフォルニアディズニーの魅力③:最新アトラクションも満載!

    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ
    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

    古株アトラクションも多いですが、時代とともにかたちを変えてきた「ディズニーランド・リゾート」は、最新鋭の技術を用いたアトラクションやショープログラムもたくさんあります!

    ディズニーランド・パークでいえば、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」にある最新技術を駆使したアトラクションが人気を博しています。

    またカリフォルニア・アドベンチャーには、アベンジャーズをテーマにしたエリア「アベンジャーズ・キャンパス」がある他、水と光で非現実的な演出を実現させたショー「ワールド・オブ・カラー」が上演されています。

    古き良きパークの姿だけでなく、新しい技術を駆使した魔法の世界を味わうことができますよ♪

    ディズニーランド・パークの厳選おすすめ施設

    ディズニーランド・パークの施設をジャンルごとに紹介していきます。
    ジャンルごとに、「これだけは体験しておくべき!」と筆者が感じた施設を厳選して紹介するのでぜひ訪れた際にはチェックしておきましょう!

    ディズニーランド・パーク:アトラクション

    カリフォルニアディズニー版
    カリフォルニアディズニー版

    ディズニーランドのおすすめアトラクションは「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」にある2つの大型アトラクションと、3大マウンテンです!

    まずは、スター・ウォーズエリアのミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン。

    人気キャラクター「ハン・ソロ」の持ち船であったファルコン号ゲストが実際に乗り込み、ミッションを遂行するというアトラクション内容となっています!

    ゲスト自身で操縦や攻撃、修理まで行うというリアルな体験と、ミッション遂行度によって変化するストーリーが魅力ですよ!

    おなじくスター・ウォーズエリアのスター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスは、レジスタンスとファースト・オーダーの戦いの場に巻き込まれていくという内容のアトラクションです。
    映像とライドシステムを融合させた臨場感あふれる体験はぜひ一生に1度は体験しておきたいですね!

    そして東京ディズニーリゾートでもおなじみの3大マウンテン!

    「ビッグサンダー・マウンテン」
    「スプラッシュ・マウンテン」
    「スペース・マウンテン」

    の3つですね!

    スプラッシュ・マウンテンが縦1列で安全バーがなかったり、スペース・マウンテンは期間限定でバージョンアップしたりなど、日本とは少しずつ違った魅力を楽しめますよ!

    絶叫マシンが得意な方はどれか1つでも乗ってみてくださいね◎

    ディズニーランド・パーク:ショー・パレード

    ファンタズミック!のミッキー
    ファンタズミック!のミッキー

    ディズニーランド・パークでは夜の「エレクトリカル・パレード」や花火など、おすすめのショー・パレードプログラムは多いのですが、特におすすめのショーは「ファンタズミック」です!

    東京ディズニーシーでも2011年~2020年の間、ファンタズミックの公演が行われていましたが、カリフォルニアディズニーのファンタズミックは、キャラクター数や規模感などが桁違いです。

    ディズニーの世界にもっとも浸れる素晴らしいショーなので、夜になったら公演場所である「フロンティアランド」のアメリカ河を訪れてみるといいですよ♪

    ディズニーランド・パーク:グルメ

    カリフォルニアコンフェクショナリー前のフードカート
    カリフォルニアコンフェクショナリー前のフードカート

    ディズニーランド・パークで筆者がおすすめしたいグルメは、ミントジュレップ・バーのベニエと、ジャンボ・ターキー・レッグです!

    ベニエとはニューオーリンズの伝統料理である揚げドーナツのような料理!
    ドーナツよりかは少しパンのようにフワフワした食感が特徴です。

    実は、ベニエはウォルト・ディズニーが当時好んで食べていたメニューでもあり、ウォルト・ディズニーを味わい尽くしたいという方にはたまらない、ロングセラー商品なんですよ☆

    一方、ジャンボ・ターキー・レッグは東京ディズニーリゾートにもある七面鳥の燻製焼きです。
    サイズが段違いなんです!

    筆者も1本でランチを済ませてしまうほどボリューミーで満足感たっぷり!
    ジューシーさも格別で、まさに食べ歩きグルメの中で最強のメニューです◎

    ディズニーランド・パーク:グリーティング

    パンチートとグリーティングを楽しもう!(カリフォルニア)
    パンチートとグリーティングを楽しもう!(カリフォルニア)

    ディズニーランド・パークはミッキー&フレンズやプリンセスをはじめ、数多くのキャラクターがパーク内でグリーティングを行っています。

    筆者の印象では、東京ディズニーリゾートよりグリーティングの遭遇率や1日で会えるキャラの種類も多いと感じました。

    グリーティング施設としても複数のプリンセスと一気にグリーティングできる「ロイヤルホール:ファンタジー・フェア」や、スター・ウォーズのキャラクターに会える「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」など充実したラインナップとなっています。

    カリフォルニア・アドベンチャー・パークの厳選おすすめ施設

    カリフォルニア・アドベンチャー・パークの施設をジャンルごとに厳選して紹介していきます。
    ぜひ訪れた際にはチェックしておきましょう!

    カリフォルニア・アドベンチャー:アトラクション

    カリフォルニアディズニー
    カリフォルニアディズニー

    カリフォルニア・アドベンチャー・パークは絶叫ライドが多いという特徴があるため、絶叫の得意不得意によっておすすめするライドが変わってきます!

    【絶叫が得意な方】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイク・アウト

    タワー・オブ・テラーをリニューアルして作ったフリーフォールライドです。
    「怖さ×笑い」をテーマにしており、スリルも感じつつ最高に楽しい時間を味わえます◎

    【絶叫が得意な方】ピクサー・パル・ア・ラウンド

    カリフォルニア・アドベンチャー・パークのシンボルでもある観覧車です。
    ゴンドラが大きくスイングするシステムで、普通の観覧車にないスリルを生み出します!

    【絶叫が得意な方】インクレディ・コースター

    ジェットスタートや360度ループなどの絶叫ポイントをBGMとともに楽しむ、興奮度MAXのジェットコースターです。

    【絶叫が不得意な方】ラジエーター・スプリングス・レーサー

    カーズの世界をレースカーに乗って駆け抜ける筆者イチオシのアトラクション!
    スピードは速いですが大きく落ちたりはしないため、高所恐怖症の方でも乗れますよ◎

    【絶叫が不得意な方】ソアリン

    東京ディズニーシーにもある、宙づりシアター型ライドです。
    世界中の絶景を音楽とともに堪能します!

    【絶叫が不得意な方】アリエルのアンダー・ザ・シー・アドベンチャー

    映画「リトル・マーメイド」の名曲をゆったりと楽しむアトラクションです。
    「アリエル」や、作曲家「アラン・メンケン」が好きな方は絶対に乗るべきですよ♪

    カリフォルニア・アドベンチャー:ショー・パレード

    「ワールド・オブ・カラー」ファストパス
    「ワールド・オブ・カラー」ファストパス

    カリフォルニア・アドベンチャーの看板ショーといえば、「ワールド・オブ・カラー」。
    光と水で魔法の世界を作り出す幻想的なショーです!

    巨大な水の壁を作ってそこに映像を映し出したり、カラフルな色に投影された水が次々と跳ねまわったりなど、他では体験できない大規模な夜の水上プログラムとなっています。

    音楽、視覚効果、映像技術、すべてにおいて非の打ちどころがない内容!

    筆者の中では間違いなくディズニーランド・リゾートでもっとも面白く感動するショーです!
    どんな予定と被ったとしても、このショーを見ずに帰ると後悔しますよ♪

    カリフォルニア・アドベンチャー:グルメ

    ディズニースタバがおしゃれでかわいい♡
    ディズニースタバがおしゃれでかわいい♡

    カリフォルニア・アドベンチャーで食べておきたいグルメは「ブレッドボウル」!
    厚手の丸パン生地の中にクラムチャウダーが入ったカリフォルニアの名物料理です。

    もちろんディズニーの外でも食べることはできるのですが、アメリカでの滞在時間が短い方は、カリフォルニア・アドベンチャーであればお手頃に食べられるのでおすすめですよ◎

    また、カリフォルニア・アドベンチャーの中にはなんとあのスタバも入っています。
    メニューは通常のスター・バックスとほぼ変わりませんが、パッケージはディズニーオリジナルになっているので、ぜひおやつ時間などに利用してみてください☆

    カリフォルニア・アドベンチャー:グリーティング

    アベンジャーズ・キャンパス
    アベンジャーズ・キャンパス

    カリフォルニア・アドベンチャーでは、ピクサーとマーベルのキャラとグリーティングできる機会が多いです。

    特にマーベルキャラクターは日本のディズニーではあえないキャラクターばかりなので、ファンにとっては魅力的ですよね!

    英語が得意な方はぜひグリーティングにも挑戦してみてください。

    まとめ

    ミッキーのファンウィール
    ミッキーのファンウィール

    カリフォルニアのディズニーランド・リゾートのご紹介でした♪

    初の海外ディズニーにもおすすめのカリフォルニア。
    楽しんでみてくださいね◎

    それでは、よい1日を!Bonne Journee!!

    カリフォルニアのディズニーリゾートを解説!場所やアトラクション、ショーやグルメを紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    だんだん

    だんだん

    Bonjour tout le monde!!
    みなさん、こんにちは!
    パークフード大好きなディズニー男子
    だんだんと申します!

    多い時は週4でパークに通いつめ、
    ディズニーグルメを旅してきました!

    グルメ情報はもちろん、ディズニーのグッズ情報や最新情報、アトラクション情報を楽しく発信していきます♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集