海外ディズニーの値段はいくら?カリフォルニアやパリのチケットを比較!

    • Tomo

      Tomo

    世界中にディズニーリゾートがありますが、各々のパークでチケット価格は異なります。カリフォルニア、パリ、上海、香港、そして東京のディズニーのチケットの値段を比較してみました。1デーパスポートと年間パスポートの比較をしながらご紹介♪

    海外ディズニーの値段はいくら?カリフォルニアやパリのチケットを比較!

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。
    今回は、東京ディズニーリゾートのチケットと海外パークのチケット比較をしたいと思います。

    年々値上げがされている東京ディズニーリゾートですが、世界のディズニーリゾートでも同じ傾向にあり、ほぼすべてのパークで値上げがされています。
    みなさん、現在1デーパスポートが一番高いパークはどこだと思いますか?

    東京のディズニーパークももちろん高いですが、他のパークはもっと高い値段が設定されていますよ。
    なんと、アメリカでは¥10,000を超えています!

    世界のディズニーの1デーパスポートの値段比較

    東京ディズニーリゾート 1デーパスポート
    東京ディズニーリゾート 1デーパスポート
    1デーパスポート比較表(大人1枚の値段)
    1デーパスポート比較表(大人1枚の値段)

    世界全5ヶ所のディズニーリゾートの1デーパスポートの価格(大人)一覧です。
    パークホッパー付き値段ではありません(1日1パークチケットの値段)。

    カリフォルニア、フロリダ、パリ、上海ディズニーでは、チケットにクラス分けがされていて、ピークが週末や混雑期に設定されています。
    カリフォルニアディズニーのレギュラーは、混雑期、バリューは平日閑散期に設定されています。
    つまり、行く日程で値段の変動があるということです。

    東京ディズニーリゾートのチケットは、上海ディズニーランドのレギュラー価格よりは高いですが、他のパークと比べた場合は安い方に部類されます。

    できればこれ以上値上げはして欲しくないと思っていますが、カリフォルニアやフロリダディズニーのように、1デーのチケットランクがあるともう少し行きやすくなるのかなと感じています♪
    しかし、個人的にはカリフォルニア、フロリダディズニー同等の価格まで引き上げるような気がしています。

    世界のディズニーの年間パスポートの値段比較

    カリフォルニアディズニーランド 年間パスポート
    カリフォルニアディズニーランド 年間パスポート
    年間パスポート比較表(大人1枚の値段)
    年間パスポート比較表(大人1枚の値段)

    世界全5ヶ所のディズニーの年間パスポートの値段一覧です。

    海外パークでは、年間パスポートにもクラス分けがされています。
    一番右の高価格のパスポートが年間ですべての日程で入園できるものです(一部特別営業を除く)。

    値段が下がるごとに、入園できる日程が制限されていきます。
    例えば、ホリデーシーズンの一部がブロックアウト(入園できない)日になっています。
    年間パスポートを購入する際は、公式サイトに掲載されているので、確認してからの購入をおすすめします。

    東京ディズニーリゾートでは、クラスありの年間パスポートは発行は行われていません。
    2パーク共通か、1パークの年間パスポートの販売のみで除外日が設定されています。

    東京でもクラスあり年間パスポートの需要もあると個人的には思っています。
    東京ディズニーリゾートの年間パスポートの概要はこちら。

    年間パスポートは、パリ、香港、上海ディズニーがかなり安い設定となっています。
    特に、香港ディズニーは日本から近く、約6回で年パスの元が取れることもあり、日本在住のディズニー好きの方でも持っている方を多く見かけます。
    筆者自身も、香港ディズニーの年パスを一度は持ってみたいと思っています!

    ディズニーパリの年間パスポートはクラス分けの区分が多く、4種類も年間パスポートが発行されています。
    購入者の来園頻度に合わせて販売してくれるのはうれしいですね!

    そして、ディズニーファンにとって夢のようなパスポートがあります。
    それは、アメリカのカリフォルニア、フロリダディズニーの共通年間パスポート「Disney Premier Passport(ディズニープレミアパスポート)」です!

    Disney Premier Passport
    Disney Premier Passport

    お値段は驚愕の約¥230,000ですが、カリフォルニアの2パーク、フロリダのウォーターパークを含め6パーク、フロリダディズニー内のゴルフコースなどに入園できる贅沢な年パスとなっています♪
    デザインも最上級の年間パスポートとして相応しい金色です。

    値段が高い分、特典も多く付帯しています。
    いつか手にしてみたいですね!

    東京ディズニーリゾートの1デーパスポートと年間パスポート

    マイ・フレンド・ダッフィー ミッキー&ミニー
    マイ・フレンド・ダッフィー ミッキー&ミニー

    個人的な意見ですが、東京ディズニーリゾートのチケットも、1デーパスポートは¥10,000近くまで値上がりする可能性があると思っています。
    というもの、混雑緩和や入場制限の抑制になるからです。
    また、アジア圏のディズニーリゾートのみ¥10,000まで上がっていないため、今後は本家をと足並みを揃えるという意味合いもありそうです。

    年間パスポートも¥100,000というキリの良い数字になりそうな気もします。

    現在、共通年間パスポートは1デー12回分で元が取れるという計算になっています。
    年に12回以上行く方にとってはお得ですね♪

    【ディズニー年間パスポート】購入者だけのメリット7選!値段や販売場所まとめ!年パスをゲットしよう!

    しかし、香港ディズニー(1パークのみ)では、3回で元が取れるので、年パス所持者が多くなるのもうなずけます!
    今後、どのような値段になっていくのか注目したいですね!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    東京ディズニーリゾートは世界基準ではまだ安い方です!

    値段の足並みが揃う前にたくさん行っておいた方がいいかもしれませんね。
    海外パークではレートにより値段が変動するのでお気をつけて楽しんでください♪

    海外ディズニーの値段はいくら?カリフォルニアやパリのチケットを比較! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    3. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集