【カリフォルニア】ディズニーランドの魅力14選!初めての海外ディズニーにもおすすめ!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    カリフォルニアディズニーランドの魅力を14個ご紹介!世界初のディズニーランドについてまとめましたよ♪初めての海外ディズニーにもおすすめ☆カリフォルニアディズニーを満喫していきましょう◎

    【カリフォルニア】ディズニーランドの魅力14選!初めての海外ディズニーにもおすすめ!

    こんにちは、カリフォルニアには一度遊びに行ってみたい、ワーママのぴょこです。

    カリフォルニアといえばラスベガスにロサンゼルスなど魅力的な都市がある場所としても有名で、一度は訪れたい場所ではないでしょうか。

    実はカリフォルニアには魅力的な都市の他に最古のディズニーランドである、ディズニーランド・リゾートがあることでも有名です♪

    なんとこのディズニーランド・リゾートは東京ディズニーランドのベースとなったパークでもあり、世界で最も有名なテーマパークなんですよ♡

    今回はカリフォルニアディズニーの魅力14選をご紹介したいと思います♪

    カリフォルニアディズニーの魅力①:ウォルト・ディズニーが唯一見届けたディズニーランド

    カリフォルニアディズニーの魅力①

    ウォルト・ディズニーは子供も大人も楽しめるテーマパークを作る夢を持っていました。

    1954年に着工してからウォルト・ディズニーは毎日のように建設現場を訪れて自ら作業員に指示していたと言われています。
    そして1955年7月17日(日)にオープンした、ウォルト・ディズニーの夢やイメージが詰まった唯一のディズニーランドになります。

    世界中のディズニーランドでお馴染みのアトラクションが多いのも、元祖ならではですね。
    メインストリートUSAにある消防署の2階は実際にウォルト・ディズニーが寝泊まりしていた部屋が当時のまま残されているんですよ!

    また、「ウォーク・イン・ウォルトのディズニーランド・フットステップス」というウォルト・ディズニーの足跡をたどるツアーが毎日開催されています。
    ウォルト・ディズニーの肉声が聴けるツアーなので、かなり貴重な時間を過ごすことができますよ◎

    カリフォルニアディズニーの魅力②:広さは東京ディズニーランドの1.4倍!

    カリフォルニアディズニーの魅力②

    同じディズニーランドでも広さはアメリカンサイズです♪
    現在9つのエリアとなっており、東京ディズニーランドより1エリア(ニューファンタジーランド含む)多いですよ。

    パーク内はディズニーランド鉄道が走っており、4つの駅があり、アトラクションの裏側や恐竜のジオラマなどを楽しむことができます。
    1周は約20分ほどなので、時間がある方はぜひ乗車してみてくださいね♡

    カリフォルニアディズニーの魅力③:絶叫系アトラクションが多い

    カリフォルニアディズニーの魅力③

    海外のアトラクションは日本に比べてジェットコースターなどの絶叫系アトラクションのスリルが桁外れです。
    日本のディズニーランドと同じと思っていた人は気を付けてくださいね♪

    日本でお馴染みのタワー・オブ・テラーもありますが、カリフォルニアといえばシンボルのような観覧車があります。
    それはピクサー・パル・アラウンドという観覧車です。

    普通の観覧車のように揺れないバージョンと、揺れながら回るバージョンの2種類があり、揺れながら回る方はかなり怖いことで有名で、アトラクションの近くにいくと搭乗者の悲鳴が聴こえるそうですよ♪

    日本にはこういった観覧車がないので、絶叫系が平気な方はぜひチャレンジしてみてください。

    カリフォルニアディズニーの魅力④:スターウォーズファンエリアの登場!

    カリフォルニアディズニーの魅力④

    スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジというエリアで、名前の通りスター・ウォーズをテーマにしたエリアで、スター・ウォーズの登場人物に会うことができます。

    運が良ければレイたち反乱軍が帝国軍と戦うシーンに出会うこともあるかもしれません。
    また、全世界のスター・ウォーズファン待望のアトラクションも登場します!

    その名前はミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ランという作中に出てくるミレニアム・ファルコン号に乗ってゲストはパイロットやガンナー、エンジニアという役職に分かれてあるものを密輸するミッションに参加します。

    ミッションの成功は搭乗者にかかっているので、成功を目指して力を合わせることが大切です♪

    またサヴィのワークショップではスター・ウォーズに欠かせないライトセーバーという武器をオリジナルで作ることもできます。

    カリフォルニアディズニーの魅力⑤:日本にはないカーズランド!

    カリフォルニアディズニーの魅力⑤

    カリフォルニア・アドベンチャーパークの中にあるエリアの1つで、日本にはないカーズをテーマにしたエリアがあります。

    そのカーズランドの中に、パーク全体でも1位2位を争う人気アトラクションのラジエーター・スプリングス・レーサーエントランスというアトラクションがあります。

    主役であるマックイーンや仲間たちに乗り込み、作中に出てくるラジエーター・スプリングスという町を疾走するアトラクションで、爽快感を味わうことができます。
    2台でレースのように走行するのはスリル満点でドキドキした時間を味わえちゃうんです。

    残念ながら身長102センチ以上という身長制限があるアトラクションなので、小さな子供は登場することはできません。

    しかし、小さな子供でも楽しめるアトラクションは2つあり、「ルイジのローリッキン・ロードスター」というアトラクションは車のライドがダンスするというものです。
    かわいいだけでなく、夜はライトアップしてキラキラしているので子供だけでなく、大人のデートスポットとしても人気です♡

    カリフォルニアディズニーの魅力⑥:アナと雪の女王のミュージカル

    カリフォルニアディズニーの魅力⑥

    本格的なミュージカルショーであるライブ・アット・ザ・ハイペリオンは、2016年の開演から人気が衰えることはありません。

    「アナと雪の女王」のストーリーさえ知っていれば英語がわからなくてもなんとなく分かるので、英語が分からない方でも安心して楽しめます♡

    また、動画撮影はできませんが音やフラッシュが出ない写真撮影は可能となっているのも魅力的です。
    非常に人気なので、絶対に見たい方はダイニング・パッケージで予約することをおすすめします♪

    カリフォルニアディズニーの魅力⑦:ダイニング・パッケージで人気のショーの優先入場が可能!

    カリフォルニアディズニーの魅力⑦

    指定されたレストランを予約すると、ショーの優先エリア入場、優先入場が可能です。

    ディズニーランドではファンタズミックやパレードの優先エリア入場が可能で、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーではライブ・アット・ザ・ハイペリオンとワールドオブカラーの優先入場ができます。

    公式ホームページから予約することができ、予約開始日は利用日の60日前になります。
    ダイニング・パッケージと書かれているレストランを予約して、希望のショーを選択します。

    旅行で行くときは時間も限られているので、希望のレストランがダイニング・パッケージ該当していたらぜひ予約しておくことをおすすめします♪

    カリフォルニアディズニーの魅力⑧:大人なデートにおすすめのレストランがある

    カリフォルニアディズニーの魅力⑧

    ディズニーランド・リゾート内に入らなくても楽しめるレストランがあります。
    それは隣接しているダウンタウン・ディズニーにあるラルフ・ブレナンズ・ジャズ・キッチンになります。

    美味しいステーキや海鮮を楽しむことができる上に、食事中にジャズを堪能することができますよ♪
    特におすすめはヒレ肉のステーキで、柔らかくてジューシーなステーキを楽しめます。

    カリフォルニアディズニーの魅力⑨:グリーティングやアトラクションの待ち時間が短い!

    カリフォルニアディズニーの魅力⑨

    東京ディズニーリゾートではグリーティングやアトラクションは長時間待つことも多くて大変ですよね。

    しかし、ディズニーランド・リゾートでは混雑するホリデーシーズンなどを除き、待ち時間が30分ぐらいのことが多いです。

    キャラクターも登場する時間が多いので、グリーティングファンにはたまらない時間ですね。

    カリフォルニアディズニーの魅力⑩:ロサンゼルス空港から1時間の立地

    カリフォルニアディズニーの魅力⑩

    ディズニーランド・リゾートはロサンゼルス空港が最寄りの空港になります。

    ロサンゼルス空港からの交通手段はいくつかありますが、バスやタクシーで1時間ほどになります。

    少し遠いように感じる方もいるかもしれませんが、ディズニーワールドに比べて移動がスムーズで、初めての海外ディズニーにもおすすめですよ♪

    カリフォルニアディズニーの魅力⑪:マーベルランドの登場!

    カリフォルニアディズニーの魅力⑪

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに2020年登場する新エリアがマーベルランドになります。

    世界的人気の「アベンジャーズ」や「スパイダーマン」などのマーベル作品をテーマにしたエリアで、元々映画「バグズ・ライフ」をテーマにしたエリアである「バグズランド」の跡地を使用しています。

    待望のエリアですが、特に「スパイダーマン」のアトラクションの事前人気が高いようです。
    ゲストがスパイダーマンのようにクモの糸を飛ばして戦いに参戦するライド型のアトラクションになる予定で、期待が高まりますね。

    またマーベルランドは2020年にオープン予定ですが実は数年かけて完成させていくエリアのようですよ!
    次々に新アトラクションやショップがオープンするので、期待が膨らみます。

    ディズニーランド・リゾートを皮切りに世界中のディズニーパークに登場する予定のマーベルランドですが、日本のオープン予定の話はまだありません。
    マーベル作品のファンはぜひディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに行ってみてくださいね♪

    カリフォルニアディズニーの魅力⑫:日本より怖いと噂のホーンテッド・マンション

    カリフォルニアディズニーの魅力⑫

    東京ディズニーランドでお馴染みのホーンテッド・マンションはもちろんカリフォルニアにもあります。

    しかし、本場のホーンテッド・マンションは一味違うと噂です。
    ベースは世界共通なので、あまり違いを感じないという方も多いかもしれませんが、結構怖いです。

    アトラクション自体ももちろんですが、キャストさんが驚かせようと悲鳴をあげることも多く、ゲストも驚いて悲鳴をあげることも多いです。
    そこはやはりアメリカ!アトラクション搭乗前から恐怖を感じることも多そうですね♪

    カリフォルニアディズニーの魅力⑬:旅の終わりに見逃せないショー、ワールド・オブ・カラー

    カリフォルニアディズニーの魅力⑬

    ダイニング・パッケージで出てきたワールド・オブ・カラーですが、スケールの違いに感動すること間違いなしですよ♡

    世界最大級といわれるウォーター・スクリーンに投影されるディズニー映画の名場面は今まで見たことのない迫力と感動を味わうことができます。
    約28分のスペクタクルショーとなり、季節や新しい映画が後悔されるとまた違った演出が追加されるのも見ものです。

    通年行われているショーではありますが常に進化を遂げており、感動は色あせることがありません。
    ぜひダイニング・パッケージで予約して優先エリアでの鑑賞をお楽しみくださいね♡

    カリフォルニアディズニーの魅力⑭:直営ホテルに泊まろう

    出典:公式サイト
    カリフォルニアディズニーの魅力⑭

    ディズニーランド・リゾートには直営のホテルが3つあります。

    価格帯もホテルによって様々ですが、パークまで徒歩で行き来できたり、キャラクターと会うことができるキャラクターダイニングが用意されていたりと心行くまでディズニーを楽しむことができる場所です。

    最高級ホテルのディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに直接入園が可能ですし、豪華なスパやプール、レストランなどを楽しむことができます。

    もう一つが、日本にも同じ名前のホテルがある「ディズニーランド・ホテル」。
    しかし、こちらは朝食時にグーフィーが出迎えてくれる「グーフィーズ・キッチン」があったり、ウォータースライダーが2つも付いているプールも用意されていたりと家族向けのホテルとなっています。

    最後にディズニー・パラダイス・ピア・ホテルですが、3つのホテルの中で一番安く泊まれます。
    キャラクターに会えるダイニングやウォータースライダー付きプールなど、ホテルライフを堪能することができる施設も豊富です。

    これらはすべて宿泊者特典が付いているので宿泊するメリットは非常に高いです♡

    まとめ

    いかがでしたか?

    世界最古のディズニーランドというだけあって魅力的な場所だったかと思います◎
    ディズニーランドだけなく、ロサンゼルスやラスベガスに近いので、観光がてら遊びに行くのも素敵ですよね♪

    まだまだ進化し続けるディズニーランド・リゾートに遊びに行ったらぜひ、ウォルト・ディズニーの想いが詰まったパークをのんびりと満喫してくださいね!

    【カリフォルニア】ディズニーランドの魅力14選!初めての海外ディズニーにもおすすめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集