検索

    ハウステンボスの入場料について徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は?

    • みーこ

      みーこ

    長崎県にあるテーマパーク、ハウステンボスの入場料について解説します。ハウステンボスには2019年2月末まで入場料のみのチケットがありましたが、2019年3月1日(金)から新チケット体系が始まり、入場だけのチケットは廃止となりました。では、現在はどんなチケットがあって、どのチケットを買えばいいのでしょうか?各種フリーパスや夕方から使えるチケットなどを、最新情報とともに解説します。

    ハウステンボスの入場料について徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は? 引用元:公式サイト

    こんにちは!長崎発の佐世保バーガーが大好きなみーこです。

    今回は、長崎県佐世保市にあるハウステンボスの入場料とチケットの種類についてご紹介します♪
    ハウステンボスといえばヨーロッパの景観の中に、四季を通して楽しめる花畑やイルミネーション、アトラクションなどのアクティビティが揃った人気のテーマパークです。
    1年を通して様々なイベントが開催され、季節の花々や日本一のイルミネーションなどが楽しめることから何度も通いたくなる方も多いかもしれませんね。

    そんなハウステンボスでは、アトラクションと入場料がセットになったお得なフリーパスポートが販売されています。
    もちろん入園のみのチケットもありますが、その他にも夕方から遊べるチケットや2~3日連続で入園できるチケットなども用意されているんですよ。

    ハウステンボスにはどういった種類のチケットがあるのか、料金はどれくらいかかるのか詳しく解説していきます。
    どのようなチケットを買えばいいのかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください!

    ハウステンボスの入場料:ハウステンボスとは

    ハウステンボスとは引用元:公式サイト
    ハウステンボスとは

    ハウステンボスは長崎県佐世保市にある、オランダを中心としたヨーロッパの街並みが再現されたテーマパークです。
    東京ドームの約33個分もある敷地には、季節の花々や美しいイルミネーション、50種以上のアトラクションや美術館などが楽しめますよ。

    春には700品種のチューリップが楽しめる「チューリップ祭」や、130万本のバラが咲き乱れる「バラ祭」なども開催。
    アトラクション施設では、最新のテクノロジーを使用したVRアトラクションなどもあるので、大人から子供まで楽しめるアクティビティが揃っています。

    とても1日では遊びつくせない施設が揃っているので、余裕のある方は2~3日かけて遊びに行くのもおすすめです。
    また、園内にはヨーロッパの雰囲気が味わえるオフィシャルホテル「ホテルヨーロッパ」もあるので、泊りがけで遊びに来ることも可能です。

    ハウステンボスの入場料:入場料のみのチケットは販売終了

    「チューリップ祭 2019」引用元:公式サイト
    「チューリップ祭 2019」

    2019年2月末まで、ハウステンボスには入場料のみのチケット「散策チケット」がありました。
    これはハウステンボスに入園のみできるチケットで、景色や散策、季節の花を楽しみたいという人向けのものでした。

    しかし2019年3月1日(金)からハウステンボスでは新チケット体系がスタートし、散策チケットは廃止に。
    ハウステンボスの有料エリアに入るには、入場料込みのパスポートの購入が必須となっています。
    なお、2019年3月1日(金)以前に前売りで散策チケットを購入している場合は、そのまま使用できますよ。

    ハウステンボスの有料エリア/無料エリアについては次の項目で詳しく説明します。

    ハウステンボスの入場料:園内は無料・有料エリアに分けられている

    ハウステンボスの無料エリアと有料エリア引用元:公式サイト
    ハウステンボスの無料エリアと有料エリア

    ハウステンボスは無料エリアと、入場料が必要な有料エリアに分けられています。
    誰でも入れる無料エリアは、港町をモデルにした「ハーバータウン」と、自然あふれる「フォレストヴィラ」の2つのエリアになります。

    有料エリアは、アトラクションや様々なイベントが開催される「テーマパークエリア」と、花火などが開催される「ハーバーゾーン」があります。
    「テーマパークエリア」は入場料込みのパスポートが必要なエリアで、「ハーバーゾーン」はパスがなくても特定日を除き入場料(大人:1,000円 小人:500円)を支払えば入園することができます。

    ただし「ハーバーゾーン」は、ホテルヨーロッパ、フォレストヴィラ、ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスに宿泊している方は入場無料となります。
    では、これからハウステンボスの有料エリアに必要なチケットやフリーパスポートの種類をご紹介していきますね♪

    ハウステンボスの入場料:チケットの種類

    ハウステンボスのチケット料金と種類引用元:公式サイト
    ハウステンボスのチケット料金と種類

    それでは、ハウステンボスのチケットの種類と料金を解説していきます。
    園内での遊び方や滞在方法、時間帯によって利用するチケットも変わりますので、自分の目的に合ったチケットを選ぶと良いでしょう。

    1DAYパスポート

    ハウステンボスのチケット体系がリニューアル!引用元:公式サイト
    ハウステンボスのチケット体系がリニューアル!

    1DAYパスポートはハウステンボスの入場料と、約50種類のアトラクション利用料が含まれたチケットです。
    1日たっぷりと園内やアトラクションを楽しみたい方におすすめですよ。
    ただし一部アトラクションは利用対象外となりますので注意してくださいね。

    1DAYパスポート対象外のアトラクション

    パスポート対象外のアトラクション引用元:公式サイト
    パスポート対象外のアトラクション

    1DAYパスポートには一部利用できないアトラクションがあります。
    こちらのアトラクションを利用したい場合は別料金になりますので、それぞれにかかる料金をチェックしておきましょう。

    VIPプレミアパスポート

    ハウステンボスのチケット「VIPプレミアパスポート」引用元:公式サイト
    ハウステンボスのチケット「VIPプレミアパスポート」

    VIPプレミアパスポートは2019年3月1日(金)からスタートした新チケットで、入場料+園内ほとんどのアトラクションが利用可能なチケットです。
    通常の1デイパスポートでは利用できないアトラクションも、VIPプレミアパスポートなら利用対象なので、アトラクション好きの方におすすめですよ。

    またVIPプレミアパスポートには優先的にアトラクション施設を利用できる「クイックパス」と、専用ラウンジの利用権がついてきます。
    アトラクション待ち時間の短縮と、ゆったりくつろげる休憩スペースが使えるというのは魅力的ですね!

    夕方から使えるパスポート

    ハウステンボスのイルミネーション引用元:公式サイト
    ハウステンボスのイルミネーション

    ハウステンボスでは、夕方から夜にかけて入園する方のためにお得なチケットを販売しています。
    夕方から入園してイルミネーションだけを楽しみたい方や、旅行で夕方ハウステンボスに到着した方は便利に利用できるチケットです。

    こちらもチケット体系の変更により、夜からの入場料のみのチケットは廃止されました。
    2019年3月1日(金)以降、夕方~夜にかけて利用できるチケットは2種類が販売されていますよ。

    2日~3日連続で入場できるパスポート

    先ほども少し触れましたが、ハウステンボスの敷地はとても広いためとても1日では遊びきれません。
    余裕を持って遊びたい方は、宿泊しながら2~3日かけて園内を散策することをおすすめします。

    その場合は1DAYパスポートではなく、複数日利用できるパスポートを購入するといいでしょう。
    ただし、2DAYパスポート、3DAYパスポートは年末や一部期間に利用除外日があるので注意が必要です。
    利用除外日も記載しておきますので、プランの組み立てにお役立てください。

    オフィシャルホテル宿泊者専用パスポート

    ウォーターマークホテル 長崎ハウステンボス引用元:公式サイト
    ウォーターマークホテル 長崎ハウステンボス

    ハウステンボスのオフィシャルホテル宿泊者は、通常の料金よりもお得に宿泊者専用パスポートが購入できます。
    こちらもハウステンボスへの入場と約50種のアトラクション施設が利用できるパスポートになります。
    では、オフィシャルホテル宿泊者専用のチケット券種と料金を見ていきましょう。

    オフィシャルホテル宿泊者の翌日再入場専用1DAYパスポート

    こちらは、前日のパスポートを持っている方のみ購入できる1DAYパスポートです。
    ただし、一部利用除外日がありますのでご注意ください。

    料金:一律4,200円

    年間パスポート

    ハウステンボスには、ディズニーランド/ディズニーシーやUSJと同じように年間パスポートがあります。
    ハウステンボスから近い方や、自分の好きなタイミグで遊びに行きたい方におすすめですよ。

    年間パスポートは大人の1DAYパスポートの入場料金3回分の値段で購入できるので、年に3回以上遊びに行くという方は購入しておくといいでしょう。
    また、年間パスポート利用者限定で、ハウステンボス公式ホテルプランが利用できたり、園内ショップやレストラン、駐車場などの割引サービスも受けられます。
    さまざまな特典が利用できる他、年間パスポートの更新ごとに値段が割引されていくので、4年目以降の値段は1年目よりもなんと5,000円も安くなるんですよ!

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、ハウステンボスの入場料についてご紹介しました。
    入場料のみのチケットがなくなり、一律でパスポートでの入園に変更されたハウステンボス。
    入園する時間帯や滞在日数によって買うべきパスポートが異なりますので、自分のプランに合ったものを購入することをおすすめします♪
    季節ごとの花やイベントが楽しめるハウステンボスで素敵な一日を!

    ハウステンボスの入場料について徹底解説!入場のみのチケットは廃止&選ぶべきチケットの種類は? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースター&夏イ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集