検索

    ディズニーランドとディズニーシーはどっちが怖いの?

    • わさお

      わさお

    東京ディズニーランドと東京ディズニーシーはどっちが怖いの?そんな疑問にお答え。本格絶叫アトラクションが多数揃った東京ディズニーランド・シー。東京ディズニーリゾート2つのパークの絶叫系アトラクションを比較してみました。

    ディズニーランドとディズニーシーはどっちが怖いの?

    こんにちは、ディズニーランドでもシーでも絶叫系は少し苦手わさおです。
    今回は、ディズニーランドとディズニーシー、2つのパークの絶叫系アトラクションを比較して、どちらがより怖いのか検証します!

    3大マウンテンと呼ばれる絶叫アトラクションを擁したディズニーランドか、「大人向け」とされ多種多様なアトラクションを展開するディズニーシーか…
    絶叫アトラクションファンは必見です!

    ランド・シー混合!絶叫アトラクションランキング

    第6位:ビッグサンダー・マウンテン

    暴走機関車に翻弄される絶叫マシン
    暴走機関車に翻弄される絶叫マシン

    ディズニーランドの3大マウンテンのひとつ。
    廃炭鉱を暴走汽車が走り抜けるスリリングなアトラクション。

    とはいえ、落差があまりないのでジェットコースターというよりも、速さを楽しむアトラクションです。
    怖さのレベルは低め。
    怖いのが苦手な方でも楽しめるレベルです。

    怖さレベル:★★★★☆
    ビッグサンダー・マウンテンの概要はこちらから。

    第5位:レイジング・スピリッツ

    超スピードに思わず絶叫!
    超スピードに思わず絶叫!

    ディズニーシーの360度回転するジェットコースター
    見た目の迫力満点。

    落差による浮遊感はないものの、かなりスピードが出るため、非常に遠心力がかかります
    高い所で回転するので高所恐怖症の方は注意!

    怖さレベル:★★★★☆
    レイジング・スピリッツの概要はこちらから。

    第4位:スペース・マウンテン

    暗い宇宙を大旋回する絶叫マシン
    暗い宇宙を大旋回する絶叫マシン

    暗い宇宙を大旋回する絶叫マシン。

    ディズニーランドの3大マウンテンのひとつ。
    宇宙の中を高速で走る屋内タイプのコースター。
    暗くてコースが見えない中高速で進むため、スリル満点

    ぐるぐる回るので乗り物酔いをする人は注意。
    落差はそこまでないため、浮遊感はあまり感じません。

    怖さレベル:★★★★☆
    スペース・マウンテンの概要はこちらから。

    第3位:スプラッシュ・マウンテン

    ランド内で最も浮遊感を味わえるアトラクション
    ランド内で最も浮遊感を味わえるアトラクション

    ディズニーランドの3大マウンテンのひとつで、最もスリルがあるコースター。
    「南部の唄」の世界観を再現した動物たちの日常を覗いて進んだ先には崖が…。

    東京ディズニーランドの中で圧倒的に怖いアトラクションです。
    動物たちの日常を垣間見るのは癒されるので、絶叫系が少し苦手な人にもおすすめ。

    怖さレベル:★★★★★
    スプラッシュ・マウンテンの概要はこちらから。

    第2位:センター・オブ・ジ・アース

    作りが凝っているのもおすすめポイント
    作りが凝っているのもおすすめポイント

    ディズニーシーのランドマークである火山から落下するアトラクション。
    凝った作りの地底探検を楽しんだ後の落差が恐怖!

    浮遊感を感じる大きな落差は1回ですが、それまでの演出がかなり迫力あります。
    絶叫マシンファンは堪らないアトラクションです。

    怖さレベル:★★★★★
    センター・オブ・ジ・アースの概要はこちらから。

    第1位:タワー・オブ・テラー

    ディズニーリゾート1の絶叫系といえばこれ。
    ディズニーリゾート1の絶叫系といえばこれ。

    ホラーと絶叫マシンを合わせて2倍怖いディズニーシーの「怖い」アトラクション代表。
    エレベーター型ライドが垂直落下するため、本当に怖いです。

    何度となく落ちる恐怖が味わえるのはタワー・オブ・テラーだけ。
    思い切り絶叫したい人におすすめです。

    怖さレベル:★★★★★
    タワー・オブ・テラーの概要はこちらから。

    ランドは子ども向け、シーは大人向け

    ランドにはディズニーアニメの要素が満載
    ランドにはディズニーアニメの要素が満載

    一般的に、ディズニーランドは子ども向けに、ディズニーシーは大人向けにつくられたといわれています。
    というのも、ディズニーランドのコンセプトはディズニーのキャラクターが住んでいるような世界、ディズニーのアニメ映画の中に飛び込んだような、子どもが楽しめる世界をコンセプトにしています。

    一方、ディズニーシーは異国情緒漂う世界観でまるで外国に来たかのようなパークづくり、雰囲気づくりがなされています。
    したがって、大人向けであるディズニーシーの方が絶叫アトラクションに迫力が求められることになります。
    もちろん、ランドもシーも、大人子ども関係なく楽しめる空間ではありますが、コンセプトとなるものが全く異なるようです。

    結論!シーの方が怖い!

    ディズニーランドとディズニーシー、どちらのアトラクションの方が怖いのか。
    それはずばり、ディズニーシーでしょう
    大人向けをコンセプトにパークづくりがなされたディズニーシーはランドよりも絶叫アトラクションに迫力と臨場感が求められます。

    それに応えるかのように、シーには多くの絶叫アトラクションが存在し、迫力満点です。
    タワー・オブ・テラーやセンター・オブ・ジ・アースなどは、絶叫ファンには堪らないスリル満点のアトラクション。
    ランドとシー合わせてもツートップの怖さを誇ります。
    絶叫アトラクション好きはぜひ、ディズニーシーへ!

    まとめ

    いかがでしたか?
    東京ディズニーランドもシーも、スリル満点な怖いアトラクションがたくさん。
    より迫力を求めるなら、東京ディズニーシーをおすすめします。
    もちろん、どちらのパークも楽しめますので、乗り比べてあなたのお気に入りアトラクションを見つけてくださいね!

    ディズニーランドとディズニーシーはどっちが怖いの? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】新型コロナウイルス情報!園内での対策&チケット払い戻しは?予防やパークで買えるグッズも!

      【ディズニー】新型コロナウイルス情報!園内での対策&チケット払い戻しは?予防やパークで買えるグッズも!

      Tomo

    2. 【ディズニーチケット】払い戻しできる?変更方法&手数料まとめ!コンビニチケットのみ払い戻し可能!

      【ディズニーチケット】払い戻しできる?変更方法&手数料まとめ!コンビニチケットのみ払い戻し可能!

      ミキティ

    3. 【速報】ディズニー年パス2020新デザイン!3種の実写デザイン!購入場所&年パス使用不可日も!

      【速報】ディズニー年パス2020新デザイン!3種の実写デザイン!購入場所&年パス使用不可日も!

      Tomo

    4. 【2/12更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【2/12更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーチケット値上げは2020年4月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      【最新】ディズニーチケット値上げは2020年4月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集