検索

    【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーの入場料を少しでも安くするための9つの方法をご紹介!メジャーな方法からマイナー情報まで幅広くご紹介します。1983年のオープンから、値上がりを続けているディズニーの入場料。ちょっと工夫をすれば、ディズニーのチケットを割引価格で購入できたり、期間限定、会員限定などの特典を受けることもできますよ!

    【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    ディズニーランドがオープンした1983年当初は3,900円だったディズニーの入場料も、2018年現在は7,400円まで値上がり。
    なんと、ディズニーの入場料は開園当初よりも3,500円も高くなっているんです。

    決して安いとは言えないディズニーの入場料ですが、もし少しでもディズニーチケットを安く手に入れる方法があったら、できるだけたくさんディズニーに遊びに行きたいですよね!

    今回は、ディズニーの入場料をを少しでも安するために、割引のあるディズニーチケットの入手方法や、あまり知られていない裏ワザをご紹介します。
    ディズニーの入場料は、年齢や限定期間、お住まいの地域によって割引を受けられることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

    ディズニーの入場料の基本情報

    チケット購入窓口引用元:公式サイト
    チケット購入窓口

    2018年のディズニーのディズニーの入場料は、以下の通りです。

    これからは、ディズニーの入場料を少しでも安くするための方法を、メジャーなものから、あまり知られていないマイナーなものまで詳しくご紹介します!

    ディズニーの入場料を安くする方法①:年齢による割引

    年齢によって受けられる割引サービス
    年齢によって受けられる割引サービス

    まずご紹介するディズニーの入場料を安くする方法は、年齢による割引を利用する方法。
    こちらは、かなりメジャーなディズニーの入場料を安くする方法ですね。

    ご紹介するのは、次の2つの方法です。

    (1)春のキャンパスデーパスポート(学生対象の割引)
    (2)シニアパスポート(65歳以上対象の割引)

    (1)春のキャンパスデーパスポート(学生対象の割引)

    春のキャンパスデーパスポート(通称:春キャン)は、学生を対象とした期間限定の割引チケット。
    1月上旬から3月下旬の間で販売されることが多く、この時期は学生さんにとって最大のチャンスです!

    2018年も、春キャンは1月より実施されていますよ♪

    【ディズニー春キャン2018】キャンパスデーパスポートの値段とイベント情報!チケット対象期間も

    (2)シニアパスポート(65歳以上対象の割引)

    シニアパスポートは、65歳以上の方が利用できる1デーパスポートです。
    日付指定があるものとないものがあります(「日付指定券」がわからない方はこちらを参照しましょう)。

    大人料金は、通常より700円もお得になります。
    親子三世代で遊びに行く方におすすめですよ!

    ディズニーの入場料を安くする方法②:入園時間による割引

    夜景も綺麗
    夜景も綺麗

    ディズニーの入場料を安くする方法の1つに、丸々1日パークへ行くのではなく、午後から行くことによって割引を受ける方法があります。

    今回ご紹介するディズニーチケットは、次の3つです。
    各ディズニーチケットは、使える時間や時期に制約がある分、少し安いお値段で買うことができますよ。

    (1)スターライトパスポート
    (2)アフター6パスポート
    (3)夏5ウィークデーパスポート

    (1)スターライトパスポート

    スターライトパスポートは、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークに、「土日祝日の15時から」入園できるチケット。
    午後からの入園になりますが、大人料金の場合、通常よりも2,000円も安くなります。

    ◎こんな人におすすめ!

    ・午後からゆっくり遊びに行きたい方
    ・夕方からデートを楽しみたい方
    ・ショーやパレードを中心に楽しみたい方

    何時から?スターライトパスポートの攻略法を伝授!買い方や金額も☆

    (2)アフター6パスポート

    アフター6パスポートは、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークに「平日の18時から」入園できるチケット。
    大人・中人・小人一律4,200円となり、大人料金なら通常よりも3,200円安くなります。

    ◎こんな人におすすめ!

    ・夜のショーパレードを楽しみたい方
    ・レストランで夕食を楽しみたい方
    ・仕事帰りに気軽に立ち寄りたい方

    ディズニーアフター6の楽しみ方はこれ!パスポートの値段や事前購入法も

    (3)夏5ウィークデーパスポート

    夏5(ナツゴ)ウィークデーパスポートは、ディズニーランド・ディズニーシーどちらかのパークに、「平日の夕方17時から」入園できる、「夏期限定」のチケット。

    その年によって、夏5ウィークデーパスポートの販売の有無や料金も変わってきます。
    ちなみに、2018年分はまだ発表されていません。

    なお、2017年は次のとおり実施されました。

    実施期間:2017年7月18日(火)~9月7日(木)
    値段:大人・中人・小人一律4,400円

    ◎こんな人におすすめ!

    ・涼しくなった夕方から遊びに行きたい方
    ・夜のショーパレードや花火を楽しみたい方
    ・仕事帰りに気軽に立ち寄りたい方

    夏5ウィークデーパスポートは、ディズニーリゾートのチケットブースや、オンライン窓口のディズニーeチケット、ディズニーストア、コンビニから購入することができますよ。

    夏5ウィークデーパスポート2017徹底解説!購入方法&楽しみ方完全版

    ディズニーの入場料を安くする方法③:地域による割引

    地域限定割引サービス
    地域限定割引サービス

    ディズニーの入場料を安くする方法に、地域限定の割引パスポートを利用する方法があります。
    地域限定割引チケットは、毎年必ず発売されるわけではなく、発売される期間や割引金額もその年によって異なります。

    今回ご紹介する地域限定割引のあるディズニーチケットは、次の2種類です。

    (1)首都圏ウィークデースペシャルパスポート
    (2)地域限定パスポート

    (1)首都圏ウィークデースペシャルパスポート

    首都圏ウィークデースペシャルパスポートは、首都圏にお住まいの方、または首都圏に通勤・通学している方を対象とした割引チケットです。

    2018年も、2月22日(木)に首都圏ウィークデーパスポートの概要が発表されました。

    大人料金なら、通常より1,000円もお得に購入することができるので、かなりお得ですよね!
    詳しくはこちらからチェックしてくださいね♪

    【最新】首都圏ウィークデーパスポート2018!値段・販売場所&楽しみ方!安くディズニーチケットをゲット!

    (2)地域限定パスポート

    地域限定パスポートは、対象エリアに住んでいる方限定で購入できるディズニーチケット。
    各都道府県の県民の日の近くに販売されることが多いようです。

    公式サイトでの告知はありませんが、販売場所は対象地域のコンビニや旅行代理店などの場合が多いです。
    対象エリアによって割引率が変わりますが、だいたい1,000円ほど割引されます。

    【ディズニー期間限定パスポート2018】全7種類!購入方法や値段、特徴を解説

    ディズニーの入場料を安くする方法④:会員メンバーによる割引

    季節のお花が楽しめる♪
    季節のお花が楽しめる♪

    ディズニーの入場料を安くする方法に、クラブなどの会員になって特典で割引を受ける方法があります。
    今回ご紹介する会員割引は、次の4つの会員割引です。

    (1)ファンダフル・ディズニー
    (2)ディズニーリゾート・コーポレートプログラム
    (3)ディズニーリゾート・コーポレートプログラム「サンクス・フェスティバル」
    (4)生協の組合員限定割引

    (1)「ファンダフル・ディズニー」の会員限定割引

    「ファンダフル・ディズニー」は、2004年11月18日に設立されたディズニー公式ファンクラブです。
    このディズニーのファンクラブに入会すると、名前入りのメンバーズカードがもらえるほか、特別な会員報が届いたり、ファンクラブイベントに参加することができ、ディズニーファンにはたまらないクラブです。

    ファンダフル・ディズニーは、3,240円の年会費がかかります。
    しかし、チケットブースでファンダフル・ディズニーのメンバーズカードを提示するだけで、ディズニーランド・ディズニーシーのパークチケットが割引されます。

    大人料金であれば、通常より600円も割引もされるので、お得にディズニーチケットが手に入るチャンスです!
    さらに、ファンダフル・ディズニー会員本人はもちろん、同行する家族や友達も割引対象になります。

    利用の際は、対象期間があるのでご注意を!

    対象期間:2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)

    【ファンダフル・ディズニー】チケットを安く!ディズニーファンクラブ入会方法・特典・年会費

    (2)ディズニーリゾート・コーポレートプログラム

    ディズニーリゾート・コーポレートプログラムは、終了した「マジックキングダムクラブ」の代わりにスタートした、新しい福利厚生向けのプログラム。
    お勤めの会社がディズニーリゾート・コーポレートプログラムに加入していれば、参加企業がディズニーチケット代を一部負担してくれます。

    「コーポレートプログラム利用券」という特別券が発行され、ディズニーランド・ディズニーシーのチケット1枚に利用することができます。
    また、各企業の負担額によって個人で支払うチケット料金も変わってきます。

    ディズニーリゾート・コーポレートプログラム参加企業は、上記の補助金額から選べるようになっています。
    例えば、7,400円であるディズニーチケットを購入する場合、あなたが勤める会社が補助金額を「3,000円」と設定していた場合、自己負担は4,400円(7,400円-3,000円)となります。

    (3)ディズニーリゾート・コーポレートプログラム「サンクス・フェスティバル」

    ディズニーリゾート・コーポレートプログラムの「サンクス・フェスティバル」では、決められた期間に限りディズニーランド・ディズニーシーのチケットを、通常よりも安く購入できます。
    対象者は、コーポレートプログラムを利用している企業の従業員・職そのご家族に限ります。

    大人料金の場合、通常より1,000円もディズニーの入場料が割引に!
    対象期間:2018年1月5日(金)~2月28日(水)※土日祝日含む

    (4)生協の組合員限定割引

    生協の組合員は、割引を受けてディズニーチケットを購入することができます。
    割引率はその年によって異なりますが、だいたい1,000円ほど割引されるので、かなりお得にディズニーチケットを購入できます。

    発売は不定期のため、ディズニーチケットが購入できるお近くの生協の窓口や、配達カタログをこまめにチェックしておきましょう!
    およそ利用開始日の2~3週間前にカタログなどで告知されることが多いです。

    ディズニーの入場料を安くする方法⑤:JCBカードのポイント

    JCBカードのポイントと交換しよう!
    JCBカードのポイントと交換しよう!

    ディズニーの入場料を安くする方法の1つに、「JCBカード」のポイントを利用して、ディズニーチケットを入手する方法があります。
    ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるJCBカードを利用している方は、カードのポイントを利用して1デーパスポートが手に入るかもしれません。

    JCBは「okidokiポイント」というJCBが運営しているポイントサイトがあり、このポイントが貯まるとチケットと交換することができます。
    ディズニーチケットを無料で手に入れたい方は、メインカードをJCBカードに切り替えることでポイントも貯まりやすくなりますよ。

    【ディズニーJCBカード】ポイント・特典・加入方法!ディズニーで使えるポイントが貯まる!

    ディズニーの入場料を安くする方法⑥:オフィシャルスポンサー割引

    スポンサー企業割引を活用する
    スポンサー企業割引を活用する

    ディズニーの入場料を安くする方法の1つに、「オフィシャルスポンサー割引」というものがあります。
    日本のディズニーリゾートの運営会社「オリエンタルランド」のスポンサー企業に勤めている方とその家族は、1,000円ほどディズニーの入場料が安くなる「スポンサー従業員パスポート」をもらうことができます。

    もしも自力で入手することが難しい場合は、周りのスポンサー企業に勤めている知り合いや、関連関係者にお願いしてみるのもアリかもしれませんね。

    ディズニーの入場料を安くする方法⑦:スポンサーパスポートを利用する

    最も身近で手に入りやすいスポンサーパスポート
    最も身近で手に入りやすいスポンサーパスポート

    スポンサーパスポートとは、スポンサー企業が販促物として顧客に配布する特別チケットのことです。
    たとえば、ディズニーのオフィシャルスポンサー企業の中に「第一生命保険」が参加していますが、第一生命の保険担当者が自分の顧客にディズニーチケットを無料で配布していることもあるようです。

    他にも企業が行う抽選の景品やポイント交換として、ディズニーチケットを貰えることもありますよ。

    ディズニーのスポンサーパスポートとは?入場制限時も使える?

    ディズニーの入場料を安くする方法⑧:チケット付き宿泊プランを利用する

    お得プランを使おう♪
    お得プランを使おう♪

    ディズニーの入場料を安くする方法として、特に遠方からディズニーへ行く方は、旅行会社が行っている「ディズニー宿泊プラン」や「パックツアー」をチェックしてみましょう。

    「ディズニーチケット+宿泊費+朝食+パークまでの無料送迎バス」がセットになったお得なプランもあるので、トータルで考えると、ディズニーの入場料が大幅に安くなることもあります。

    ディズニーの入場料を安くする方法⑨:株主優待パスポートを利用する

    株主優待パスポート
    株主優待パスポート

    ディズニーの入場料を安くする方法に、株主優待を利用する方法もあります。
    オリエンタルランドの株を100株以上購入した方には、株主優待としてディズニーチケットを無料で貰うことができます。

    しかし、毎年100株でチケット2枚、200株でチケット4枚なので、株の投資額と比較するとそこまで大きなメリットにならないと考える方もいるかもしれません。

    オリエンタルランドの株主優待の内容は?ディズニーの優待券情報も紹介

    まとめ

    パークで待ってるよ★
    パークで待ってるよ★

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーリゾートの入場料を、できるだけ安くする方法をご紹介しました。

    年々少しずつ値上がりし続けるディズニーの入場料。
    気軽に遊びに行きたいけど、お値段がちょっと…となっている方も多いと思います。

    しかし、ちょっと工夫をするだけで、通常よりもディズニーへ入場料を安くすることができるかもしれません。
    お得な割引を上手に利用してディズニーの入場料を安くして、大好きなディズニーリゾートを思う存分楽しみましょう♪

    【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018グッズ41選!TDL限定「クリスマスストーリー」...

      みかなつ

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集