【ディズニーランド】ジェットコースター怖い順ランキング!デビューにオススメのジェットコースター情報も!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    ディズニーランドのジェットコースターを怖い順に、ランキング形式でご紹介します!ディズニーランドのジェットコースターは、激しいものから優しいものまで、幅広く揃っています。そのため、「ジェットコースターに初めて乗るよ!」「チャレンジするよ!」という方にもオススメのパークなんです♪今回は、ジェットコースターデビューにオススメのアトラクションも合わせてご紹介します。

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、ディズニーランドのジェットコースターを怖い順に、ランキング形式でご紹介します!
    ジェットコースターデビューにオススメのアトラクション情報も併せてご紹介しますので、参考にしてくださいね。

    ランキングは、怖くない順にご紹介していきます。
    小さなお子様や、初めてジェットコースターに乗る方は、ランキング下位のものからチャレンジするのがオススメです◎

    ディズニーランドの怖いジェットコースター第4位:ガジェットのゴーコースター

    ガジェットのゴーコースター
    ガジェットのゴーコースター

    ディズニーランドのジェットコースターの中で、最も怖くないのが「ガジェットのゴーコースター」!

    子供向けのジェットコースターで、座席も子供向けに小さめに作られている印象です。
    ディズニーシーでいうと、「フランダーのフライングフィッシュコースター」と同じ立場になります。
    大きな落下や激しい急旋回もないため、初めてジェットコースターに乗る小さなお子様にオススメですよ◎

    逆に、大人になってからジェットコースターデビューする!という方にはオススメできません。
    というのも、ガジェットのゴーコースターは座席がちょっと狭いんです!
    大人2人で乗るとちょっと狭いかもと感じますし、ライドから体が出ちゃいそうという、違う意味でのスリルを味わうことに…。

    ガジェットのゴーコースター
    ガジェットのゴーコースター

    ガジェットのゴーコースターでは、落差や速度はないものの、ジェットコースター特有の落下や旋回を体験することができます。
    アトラクションのテーマにも怖さはなく、Qラインは楽しくて可愛い雰囲気で、怖いものが苦手なお子様も安心です♡

    小さなお子様をお連れの方で、そろそろジェットコースターデビューさせたいという方は、ぜひガジェットのゴーコースターに乗ってみてくださいね!

    ▼こちらの記事も併せてチェック!
    【ガジェットのゴーコースター】トゥーンタウンのアトラクションを解説!待ち時間・速度など!大人も楽しめる?

    ディズニーランドの怖いジェットコースター第3位:ビッグサンダーマウンテン

    ビッグサンダーマウンテン
    ビッグサンダーマウンテン

    ビッグサンダーマウンテンは、ディズニーランドの「3大マウンテン」の1つ!
    とはいえ、3大マウンテンの中では恐怖度低めのジェットコースターです。

    乗車時間は長めなのですが、落差、速度、旋回の回数などを比較すると、3大マウンテンの中でも特に初心者が乗りやすいジェットコースターだと思います。
    筆者も小さい頃、スプラッシュマウンテンは怖かったですが、ビッグサンダーマウンテンは大丈夫でした◎

    絶叫するというよりは爽快感を味わう!といったアトラクションとなっていますよ。
    特に夜に乗ると、ディズニーランドの美しい夜景も一緒に楽しむことができます!

    ビッグサンダーマウンテン
    ビッグサンダーマウンテン

    落下時の浮遊感はあまりありませんが、旋回時に重力がかかる感覚があります。
    また、目の前に岩肌が迫るシーンもあるため、スリル満点な体験ができますよ。

    小さい頃はとっても早いと感じていたビッグサンダーマウンテンですが、大きくなってから改めて乗ってみると、あまり速度は感じませんでした。
    実際、最高速度はスペースマウンテンの方が速いと言われているんです!

    ガジェットのゴーコースターが余裕で乗れるようになったら、次はぜひ、ビッグサンダーマウンテンにチャレンジしてみてくださいね。

    ▼こちらの記事も併せてチェック!
    ビッグサンダー・マウンテンは怖い?怖い理由・速度・落差まとめ!怖くなくなるコツや楽しめるポイントも!

    ディズニーランドの怖いジェットコースター第2位:スプラッシュマウンテン

    スプラッシュ・マウンテン
    スプラッシュ・マウンテン

    スプラッシュマウンテンは、ディズニーランドの「3大マウンテン」の1つです。
    最後に待ち受けている大きな落下が一番の特徴!

    ただ、他の3大マウンテンと違って、絶叫ポイントは最後の落下だけ。
    落下部分までは、イッツ・ア・スモールワールドのように、ストーリーを追っていく、まったりとしたライドです。

    「スペースマウンテンの方が屋内だし怖くないんじゃ?」と思われるかもしれません。
    スプラッシュマウンテンは落下時の浮遊感が、スペースマウンテンは旋回時の強い重力が怖いと感じるポイントだと思います。

    そのため、一概には順位を付けられないのですが、今回は「絶叫する時間」を基準に、スプラッシュマウンテンを2位にしました。
    スプラッシュマウンテンの絶叫ポイントは最後の落下部分のみですが、スペースマウンテンは絶叫ポイントが連続で訪れるようなアトラクションとなっています。

    ちなみに、似た作りのアトラクションとして、ディズニーシーの「センター・オブ・ジ・アース」と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」があります。

    そこで、スプラッシュマウンテンを含めた3つのアトラクションで、「最大速度」「最大傾斜」「落差」を比較してみましょう!

    アトラクション名 最大速度 最大傾斜 落差
    スプラッシュマウンテン 約62km/h 約45度 約16m
    センター・オブ・ジ・アース 約75km/h 約45度 約20m
    ジュラシック・パーク・ザ・ライド 約80km/h 約51度 約26m

    3つのアトラクションの中で、速度や落差の点で最もジェットコースター初心者向けなのは、スプラッシュ・マウンテンです。
    スプラッシュマウンテン、センター・オブ・ジ・アース、ジュラシック・パーク・ザ・ライドの順番で、1歩ずつステップアップしていくのがオススメですよ!

    ▼こちらの記事も併せてチェック!
    スプラッシュ・マウンテンの待ち時間&スタンバイパス攻略方法!落下の怖さ・写真・曲&歌も解説!
    【スプラッシュ・マウンテン】どれだけ怖い?高さ・怖くない方法!背景&ストーリーも

    ディズニーランドの怖いジェットコースター第1位:スペースマウンテン

    スペースマウンテン
    スペースマウンテン

    スペースマウンテンは、ディズニーランドの「3大マウンテン」の1つ。
    ディズニーランド唯一の完全屋内ジェットコースターで、雨の日でも安心ですよ。

    スペースマウンテンを1位にした理由は、完全屋内ジェットコースターだからです。
    屋内ジェットコースターゆえに、ジェットコースターが走る時の大きな音や、他のゲストの絶叫などが反響して聞こえてきます。

    また、屋内の狭いエリアを猛スピードで駆け抜けるため、急旋回の回数がとっても多いです!
    落下する回数は少ないのですが、速いスピードを維持したまま旋回するため、体に大きな重力がかかります。

    宇宙空間を疾走するというストーリーのアトラクションですので、屋内は真っ暗で、レールを目視で確認することは難しいです。
    暗闇の中、右に曲がるのか左に回るのか、落下するのか…慣れるまでは予測不能な動きがとっても怖い!

    ジェットコースターを克服した私でも、これでもか!と絶叫しっぱなしです。
    個人的にはディズニーシーのセンター・オブ・ジ・アースよりも怖いかも…!!

    スプラッシュマウンテンやセンター・オブ・ジ・アースは「落下」がメインとなりますが、スペースマウンテンは「旋回」がメインになるため、1度や2度の怖さでは終わりません。
    所要時間の約3分間、ずっと絶叫しっぱなしのアトラクションとなっていますよ!

    ▼こちらの記事も併せてチェック!
    【スペース・マウンテン】怖いポイント&速度は?待ち時間やスタンバイパス攻略まとめ!都市伝説や事故も!

    ディズニーランドでジェットコースターデビューするならどの順番?

    ディズニーランドでジェットコースターデビューするなら?
    ディズニーランドでジェットコースターデビューするなら?

    ディズニーランドでジェットコースターデビューするなら、今回ご紹介したランキングの下位から順番に乗っていくのがオススメ!
    ただし、人によって「落下時の浮遊感が怖い人」や「旋回時の重力の感覚が怖い人」、「高所が怖い人」など、ジェットコースターの怖いポイントが違いますので、ジェットコースターのどこが怖いのかを知る必要があると思います。

    筆者も小さい頃はジェットコースターが大の苦手でしたが、今では克服しました◎
    「落下時の浮遊感」と「高所」が苦手で、今でも高所はあまり得意ではないのですが、安全バーがあるから大丈夫と思えるようになりましたよ!

    筆者の克服方法はちょっと特殊で、一歩ずつ克服したというよりは、一気に克服したという感じです。
    ディズニーシーの「レイジングスピリッツ」に乗った時に、「私って1回転するジェットコースター乗れるんだ!」という成功体験に繋がり、以降は「1回転のジェットコースターに乗れたならこれも乗れるよね!」と、次々とジェットコースターに乗れるようになりました♪

    もちろん、無理に怖いものに乗る必要はないとは思います。
    しかし、ジェットコースターに乗れるようになると、ディズニーで乗れるアトラクションに幅ができますので、無理のない範囲でチャレンジしてみて欲しいです!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、ディズニーランドの怖いジェットコースターを、ランキング形式でご紹介しました。

    ディズニーランドのジェットコースターは、ディズニーシーのアトラクションより初心者向けだと思います。
    ジェットコースターデビューには最適なパークですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

    ◎ディズニーランドのアトラクション一覧
    【最新】東京ディズニーランドの全アトラクション一覧まとめ♪身長制限や所要時間も

    ◎人気ランキングはこちら!
    【2023】ディズニーランド人気アトラクションランキングTOP15!待ち時間を基準にランキング化!

    【ディズニーランド】ジェットコースター怖い順ランキング!デビューにオススメのジェットコースター情報も!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      【2023冬】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!冬の新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    3. 【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2023冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    4. 【2023年2月】ディズニーチケットはコンビニで購入しよう!値段&買い方まとめ!

      【2023年2月】ディズニーチケットはコンビニで購入しよう!値段&買い方まとめ!

      みーこ

    5. 【ディズニー混雑予想】2023年のTDL・TDSの混み具合は?リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2023年のTDL・TDSの混み具合は?リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集