検索

    WDW新ナイトショーHappily Ever Afterが2017年5月12日開始!概要、おすすめ観賞場所と感想

    • Tomo

      Tomo

    2017年5月12日よりウォルトディズニーワールド(WDW)でプロジェクションマッピングを利用した新ショー「Happily Ever After(ハピリー・エバー・アフター)」がスタート!筆者が2017年6月上旬にWDWを訪れた旅行記を交えてレポート☆

    WDW新ナイトショーHappily Ever Afterが2017年5月12日開始!概要、おすすめ観賞場所と感想

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。
    アメリカのフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)では、2017年5月12日に新しいナイトショーが始まりました!

    今回は、その新ナイトショー「Happily Ever After(ハピリー・エバー・アフター)」ついて詳しく解説していきます♪
    Happily Ever Afterは、シンデレラ城を舞台にしたプロジェクションマッピングプログラムをなっています。

    WDWはディズニーランドとディズニーシーのようにパークが分かれて存在しており、なんと4パークあります(ウォーターパークを含めると6パーク)。
    気軽に行くことはなかなかできませんが、筆者はタイミングよくアメリカにいたため「ウォルト・ディズニー・ワールド旅行」を計画して行ってきました。

    フロリダまで行くのはちょっと大変ですが、「個人手配でWDWに行く方法」も掲載しているのでよかったら参考にしてみてくださいね。

    個人的にはHappily Ever Afterだけのために行く価値があると思っています。
    実際にWDWに行くことになれば、4パークもあるので、ナイトショー以外にも見たいショーや乗りたいアトラクションがたくさん出てくると思いますが(笑)

    マジック・キングダムの新ナイトショー「Happily Ever After」

    Happily Ever After(マジックキングダム・夜) 設定:16㎜ SS25.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)
    Happily Ever After(マジックキングダム・夜)
    設定:16㎜ SS25.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)

    ウォルト・ディズニー・ワールドの4パークの1つ「マジック・キングダム」で開催中の「Happily Ever After」。
    新ナイトショー「Happily Ever After」は2017年5月12日から開催されています。

    以前のショー「Wishes」は、2017年5月11日をもって終了となりました(翌日2017年5月12日より新ショー)。

    WDWの新ショー「Happily Ever After」は、プロジェクションマッピングと花火がコラボレーションした迫力満点のナイトエンターテインメント
    登場キャラクターも多く、いち早く「モアナ」と「カーズ3」も登場しています♪

    Happily Ever After モアナシーン(マジックキングダム・夜) 設定:16㎜ SS35.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)
    Happily Ever After モアナシーン(マジックキングダム・夜)
    設定:16㎜ SS35.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)

    東京ディズニーリゾートではあまり見ることのできないキャラクターたちも多くいます。
    ディズニームービーはもちろんのこと、ピクサームービーの仲間たちも登場しますよ。
    2017年5月12日から始まったばかりで、1ヶ月経たずして観られたのは本当に良かったです!

    Happily Ever Afterの待ち時間と観賞場所

    WDW公式アプリ「Disney My Experience」
    WDW公式アプリ「Disney My Experience」

    WDWの新ナイトショー「Happily Ever After」の開催時間は、毎日21時となっています(日によって異なる場合があります)。
    筆者が2017年の6月上旬に行ったときは、2時間くらい前から城前は埋まってきていました。

    ファストパス+という事前予約型のファストパスには、現在のところ対応していません!
    Happily Ever Afterを観賞する際は、スタンバイで待つしかないということですね。

    画像の赤枠部分が最初に埋まっていきました
    また、オレンジ枠中央部(ウォルトディズニー像周辺)は、赤枠と同じく早い時間から埋まっていました。
    黄色枠は、1時間前くらいからだんだんとお客さんが集まってくるような印象でした。

    ウォルトディズニー像の後ろから撮影したかったので、筆者はウォルト像付近で待っていました。
    19時を過ぎると急に埋まり出すため、注意が必要です。
    ウォルト像前は確保できなかったので、植え込み横のゴミ箱にミニ三脚を置いてみました(マップ上青丸の位置です)。

    Happily Ever After 設定:16㎜ SS14.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)
    Happily Ever After 
    設定:16㎜ SS14.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)

    メインストリートにいても、ショーは見ることはできるようです。
    現地でわからない場合はキャストさんに聞くのが一番!

    最初に聞いたキャストにはウォルト像前では観賞できないと言われてしまい、付近をさまよっていました。
    事前情報では観賞可能だったのに、キャストに聞くとダメを言われてしまうと不安ですよね。

    他のキャストに聞いたところ、観賞可能と教えてくれたのでよかったです。
    キャスト何人かに確認した方がいいことがわかりました(笑)

    城前は大迫力となりそうですが、シンデレラ城横の柱などにもプロジェクションマッピングが映し出されるので、全体を見たい場合は少し下がった位置での鑑賞をおすすめします
    目安はアイス屋さんがある辺りです。

    カリフォルニア・ディズニーランドに勤務しているキャストの友達は、アイス屋さん付近で観賞したと言っていました♪
    写真と動画を見せてもらいましたが、全体を見渡すにはちょうど良い場所だと思います。

    Happily Ever Afterの感想

    Happily Ever After フィナーレ(マジックキングダム・夜) 設定:16㎜ SS6.4 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)
    Happily Ever After フィナーレ(マジックキングダム・夜)
    設定:16㎜ SS6.4 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)

    今回のフロリダディズニー旅行の最大の目的だったのが新ナイトショー「Happily Ever After」を鑑賞することです。
    フロリダ州がハリケーンシーズンに突入していたため、昼間は1、2時間おきに雨が降っていましたが、夜にはすっかり止んで開催中止にはなりませんでした。

    筆者はHappily Ever AfterをYouTubeで何度か見ていたのですが、動画で見るのと現地で見るのでは迫力が違いました!
    Happily Ever Afterは始まったばかりということもあって、人気度はかなり高く、始まる20分前くらいからは人との間隔も近くなります
    鑑賞場所を離れる場合は、早めに戻ってきた方が良いです。

    プロジェクションマッピングは、城の形状を活かしたものになっています
    そして、アメリカのディズニーパークは花火を使う量が半端じゃないです。
    約20分のショーですが、ほぼ花火は上がりっぱなしで、東京ディズニーリゾートではおそらく味わえないと思います

    ステンドグラス風に映し出されるディズニーキャラクター 設定:16㎜ SS15.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)
    ステンドグラス風に映し出されるディズニーキャラクター 
    設定:16㎜ SS15.0 F10 ISO100(三脚使用・トリミングあり)

    とにかく20分間鳥肌が立ちっぱなしでした!
    本当にディズニー最高峰のエンターテインメントだと思います。

    前述のように、動画ではなく現地で自分の目で観て行くことをおすすめします。
    簡単に行くことはできませんが、ぜひ観に行ってもらいたいショーの1つです。

    また、写真撮影に関してですが、WDWは東京ディズニーリゾートとは異なり、なんとバッグに入る三脚や一脚であれば持ち込み可能!
    そのため、できれいな写真を撮ることができますよ♪

    筆者は、基本的には絞り値を上げ、レリーズというリモコンシャッターボタンを使いながら長時間露光撮影をしていました。
    設定は各画像の下に記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    まとめ

    Happily Ever After 終演後(三脚使用・トリミングあり)
    Happily Ever After 終演後(三脚使用・トリミングあり)

    いかがだったでしょうか?
    今年2017年5月12日からWDWで始まったばかりのショー「Happily Ever After」。
    マジック・キングダムを訪れる際は見逃していけないプログラムとなっています。

    ウォルトディズニーワールド(WDW)に行く計画している方はぜひ計画に盛り込んでみてください!
    WDWのあるオーランドはハリケーンシーズンが長くお天気にもよりますが、より一層良いディズニー旅の思い出できるといいですね♪
    同時期にオープンした新エリア「Pandora The World of Avatar」はこちらの記事をぜひ読んでくださいね!

    WDWアバター新エリアが2017年5月27日オープン!「Pandora The World of Avatar」

    WDW新ナイトショーHappily Ever Afterが2017年5月12日開始!概要、おすすめ観賞場所と感想 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      【2019年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集