検索

    ウォルトディズニーワールドへ!WDW2017旅行記☆ファストパス情報も♪

    • Tomo

      Tomo

    ウォルトディズニーワールド(WDW)を2日間で制覇してきました!実体験をもとにWDWについてブログ形式でお伝えします。エプコット、マジックキングダム、アニマルキングダム、ハリウッドスタジオの4つのパークを制覇するのは無理じゃない!ファストパスやチケット・お土産購入情報も♪

    ウォルトディズニーワールドへ!WDW2017旅行記☆ファストパス情報も♪

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。
    今回は、2017年6月6日から6月8日にかけての3日間で、ウォルトディズニーワールド(以下WDW)に行ってきた体験談をお伝えしようと思います

    WDWには、全部で4つのパークがあります。


    ①エプコット
    ②マジックキングダム
    ③アニマルキングダム
    ④ハリウッドスタジオ

    2泊3日で4パークすべて回りきることはできましたが、あまりおすすめはしません。
    最終日はディズニースプリングスとオーランドアウトレット(WDW近く)に行きましたよ。

    WDWへの行き方と宿泊先

    航空券の予約
    航空券の予約

    筆者は1年間アメリカに滞在していたのですが、日本へ帰国となったタイミングで、最後にアメリカディズニーを楽しもうと思い、WDWへで行こうと決心しました。
    日本からフロリダへという通常ルートではないため、日本から行く場合とは少々異なった行き方です。

    ロサンゼルス滞在中にカリフォルニアディズニーに行き、その後フロリダに向かいました。
    飛行機は国内線なので安く、ロサンゼルス(LAX)⇔ オーランド(MCO)の往復で約25,000円でした

    宿は公式ホテルに泊まると1day分くらいの費用になってしまうので、Airbnbで民泊を利用しました(2泊5,000円)
    宿泊費を安く抑えたい方は、Airbnbを利用してみるのも1つの手かもしれませんね。
    Airbnbのおかげもあって、チケットや食事、お土産代を除いて3万円でフロリダに行くことができました!

    WDWのチケット購入方法

    WDWチケット(アプリ経由で購入後、現地で引き換え)
    WDWチケット(アプリ経由で購入後、現地で引き換え)

    WDWのチケットは、WDW公式サイトから購入しました。
    「2daysチケット」(パークホッパー付き)とい種類のチケットを購入し、税込みで$275でした
    パークホッパーとは、1日に4パークすべての行き来ができるチケットです。

    WDWの事前予約型「ファストパス+」を利用しよう!

    WDW専用公式アプリ「My Disney Experience」
    WDW専用公式アプリ「My Disney Experience」

    東京ディズニーリゾートでは導入されていない、事前予約型のファストパス+を、公式サイトまたはアプリ経由で取得することができます
    iPhoneの場合、ダウンロードするためにはApp Storeの国変更を行うかアメリカのAppleアカウントを取得必要がありますので注意してください。

    ファストパス+の取得は、公式ホテル宿泊者は来園60日前から、公式ホテル以外の宿泊者は30日前からできるようになっていますよ

    WDWに行くことが決まったら、WDW公式アプリをインストールすることをおすすめします。
    ファストパス+だけなく、


    ・アトラクションの待ち時間
    ・キャラクターグリーティングの場所
    ・レストランの予約

    などをすべてパーク内で行うことができるようになっていてとても便利です!

    今回は、WDWへ行く1週間前にファストパス+を取得したため、人気アトラクションのファストパスはなくなっていました。
    WDWへ行くことが決まったら、早めにアプリをインストールしてファストパス+を取得するようにしましょう!

    1日目:WDW「エプコット」と「ハリウッドスタジオ」へ

    エプコット(夜) 設定:16㎜ SS13.0 F10.0 ISO100
    エプコット(夜)
    設定:16㎜ SS13.0 F10.0 ISO100

    ロサンゼルスからの飛行機を朝到着の便にしてそのままWDWへ向かいました。
    なお、公式ホテル宿泊者には空港からパークまでの送迎サービスがありますよ。
    オーランド(MCO)からパークまではUber(タクシー)を利用し、約$63でした

    ◆荷物をコインロッカーに預けてエプコットへ

    WDWでは、大型ロッカーが「エプコット」と「ハリウッドスタジオ」にしかありません
    エプコットの大型ロッカーは1回利用で$1です(クォーター4枚)。

    筆者は機内持ち込みサイズのスーツケースを持っていたため、ロッカーがあるパークに行くしかなく、当初の「マジックキングダム⇒エプコット」の予定を変更して、「エプコット⇒マジックキングダム」にしました。

    近くに両替機はありますが壊れていたため、事前にクォーター(¢25硬貨)4枚以上を持っていた方が良いですよ
    機内持ち込み用のスーツケースであれば、余裕で入るくらいのサイズがありますよ。
    ハリウッドスタジオのロッカーは確認できていませんが、公式サイトに書いてある表記を見るとほぼ同サイズだと思います

    荷物をコインロッカーに預けたら、ようやく1つ目のパーク「エプコット」からスタート!
    エプコットで人気のアトラクション「テストトラック」が開園直後にシステム調整で止まっていました。

    そのため、スタバマグとマジックバンドのみ購入し、早々に2つ目のパーク「マジックキングダム」に移動することにしました。

    ◆WDWのマジックバンドとは

    マジックバンドとはWDWのみで使うことができるもの。
    パークチケット、ファストパス、公式ホテルの部屋の鍵、クレジットカードとして利用できますよ
    クレジットカードと紐づけはしませんでした。

    ◆WDW内の移動手段と値段

    移動手段はバス、モノレール、小型船などがあります(すべて無料)。
    移動にも時間がかかってしまうため、「エクスプレストランスポーテーション」という最近導入された有料サービスを利用しました

    エクスプレストランスポーテーションは、通常のパークホップとは違いパーク内扱いで移動が可能。

    そのため、セキュリティチェックをパスできるという利点があります
    値段は下記の通りでした。


     ・1日利用券:$19
     ・7日間利用券:$29

    パークチケットに連動することができ、マジックバンドでも利用できますよ。
    2泊3日の日程でしたが、筆者は「7日間利用券」を購入しました。

    しかし、ゲリラ豪雨時はエクスプレストランスポーテーションのみ運行休止となっていたため、ハリケーンシーズンに利用する場合は気をつけてくださいね

    ◆マジックキングダムへ

    マジックキングダム城前ショー
    マジックキングダム城前ショー

    2つ目のパーク「マジックキングダム」へ移動し、城前ショーやグリーティング、ファストパス+を取得したアトラクションを回りました。

    ファストパス+は当日変更も可能です
    時間が間に合わなかった場合は変更をおすすめします。

    最初に取得していたファストパス+が間に合いそうになかったため、筆者もアプリ経由で変更しました。

    タウンスクエア・シアターのミッキーはおしゃべりができます!
    日本からWDWへ来たことをキャストに伝えると日本語でもお話してくれますよ♪

    タウンスクエア・シアター(ミッキーグリーティング・室内) 設定:16㎜ SS1/30 F5.0 ISO320
    タウンスクエア・シアター(ミッキーグリーティング・室内)
    設定:16㎜ SS1/30 F5.0 ISO320

    今回、筆者がマジックキングダムを訪れた最大の目的は、5月に始まったばかりの新プロジェクションマッピングショー「Happily Ever After」!
    花火とディズニー映画のキャラクターたちがおりなすナイトショーは圧巻でした。

    ウォルト像前を狙って場所取りをしたかったのですが、2時間前くらいには埋まっていました。
    場所取りは始まったばかりということもありすごい人でした。

    Happily Ever After (マジックキングダム・夜)
    Happily Ever After (マジックキングダム・夜)

    運よくゴミ箱前に陣取ることができ、ミニ三脚を使用して撮影に臨みました!
    ちなみに、アメリカのパークではバッグに収まるサイズの三脚は持ち込み可能となっています

    パーク閉演前にUberを呼んで宿泊先の宿に向かいました。

    2日目:WDW「アニマルキングダム」と「ハリウッドスタジオ」へ

    朝から雲行きが怪しく案の定、午前中はゲリラ豪雨でした。
    6月からハリケーンシーズンに入ってしまうオーランドなのでカッパやポンチョは必須!

    2日目は、「アニマルキングダム」から「ハリウッドスタジオ」にホップという予定にしました。

    ◆アニマルキングダムの「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」は大人気

    パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター 設定:16㎜ SS1/50 F10 ISO100
    パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター
    設定:16㎜ SS1/50 F10 ISO100

    WDWの3つ目のパーク「アニマルキングダム」には、5月末にオープンした「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」があります

    パンドラのファストパス+は数時間でなくなるらしく、取得するのはとても難しいと思います。
    スタンバイでも待ち時間は200分超えを記録していました
    夜景も撮ってみたのですが、パークホップのため撮れませんでした。

    グッズ販売のお店には自分のオリジナルアバターを作製できるというもの(3Dスキャンした顔をアバターとして作製できるもの)もありましたよ。

    ◆無料バスを利用してハリウッドスタジオへ

    最後に、WDW4つ目のパーク「ハリウッドスタジオ」へ移動しました。
    ゲリラ豪雨のため、パークホップには無料のバスを利用しました

    レッドカーペットドリームス(ハリウッドスタジオ・室内) 設定:16㎜ SS1/25 F5.0 ISO200
    レッドカーペットドリームス(ハリウッドスタジオ・室内)
    設定:16㎜ SS1/25 F5.0 ISO200
    レッドカーペットドリームス(ハリウッドスタジオ・室内) 設定:16㎜ SS1/25 F5.0 ISO200
    レッドカーペットドリームス(ハリウッドスタジオ・室内)
    設定:16㎜ SS1/25 F5.0 ISO200

    ハリウッドスタジオのファストパス+はあらかじめ取得していたため、グリーティングを回りつつ、ファストパス+を消化しました。

    WDWのファンタズミック!は、専用のスタジアムで行われます。
    ファンタズミック!への入場は、次の3つの中のどれかです。


     ・スタンバイ
     ・ファストパス+
     ・ダイニングパッケージ

    今回はファストパス+を取得していたので指定の時間に会場へ向かうだけで大丈夫でした。
    スタジアム内は

     ・スタンバイエリア
     ・ファストパス+エリア
     ・ダイニングパッケージエリア

    の3つに分かれていてダイニングパッケージが一番中央になるようになっています。
    ファストパス+のエリアは中央寄りの左側でした。

    ショーが始まる1時間前くらいからディズニーソング中心に盛り上がっていきます。
    最近の流行りの曲が流れたり、ゲストが盛り上がってウェーブを始めたり、とにかく東京ディズニーリゾートでは体験できない盛り上がり方でした!

    ファンタズミック!(ハリウッドスタジオ・夜) 設定:300㎜ SS1/60 F6.3 ISO640
    ファンタズミック!(ハリウッドスタジオ・夜)
    設定:300㎜ SS1/60 F6.3 ISO640

    「ファンタズミック!」は東京ディズニーシーでも開催されていますが、演出やショーの進行がかなり違います。
    カリフォルニアディズニーとも違った演出になっています。
    WDW、東京、カリフォルニアの3ヶ所の違いを見比べてみるものおもしろいと思います

    ファンタズミック!後は「スターウォーズ:ギャランクティック・スペキュタクラー」を歩き見しつつ帰路につきました。

    3日目:WDW近くでお土産を購入

    カスタマイズできるマジックバンド
    カスタマイズできるマジックバンド

    3日目はWDWにはインせず、「ディズニースプリングス」と「オーランドバインランドプレミアムアウトレット」に行きました
    ディズニースプリングスには、「ワールド・オブ・ディズニー」という巨大なお土産屋さんがあります!

    ワールド・オブ・ディズニーの近くには、ディズニーピン専門店やトラベルグッズ専門店、マジックバンドやスマートフォンケース専門店もあります
    カスタマイズしたマジックバンドやスマートフォンケースを購入することもできますよ。

    アウトレットにはディズニーストアのほか、有名ブランドのアウトレットが軒並みあります。
    全米のアウトレットにはディズニーストアが入っていたりしますが、オーランドアウトレットではパーク内の型落ち商品が約50~90%オフで買うことができますよ
    時間があったらぜひ訪れてみてくださいね!

    定価$24くらいのTシャツが$10以下で購入できたりします
    型落ち商品やバラマキ土産などは、アウトレットで仕入れるのという手もあります。

    帰りの飛行機は18時すぎだったため、1時間半前ほどにUberを呼んで空港へ向かいました
    なぜか帰りは$20ほどで空港まで行けました。

    すべてのパークでディズニースタバマグを購入したので荷物が重くなりましたが無事ロサンゼルスに戻れました。

    購入したディズニースタバマグコレクション♪
    購入したディズニースタバマグコレクション♪

    3日間のみでもパーク内外をなんとか遊びつくすことができました!
    しかし、次回はもっと前からちゃんと計画していきたいと思います。

    ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジーパレード(マジックキングダム・昼) 設定:175㎜ SS1/200 F7.1 ISO100
    ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジーパレード(マジックキングダム・昼)
    設定:175㎜ SS1/200 F7.1 ISO100

    カリフォルニアディズニーを訪れる際に、ちょっと足を伸ばせばWDWも行けると実感しました。
    実際にやるのは大変ですがおもしろい経験になります。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    強行弾丸ツアーでウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってみました!

    東京ディズニーリゾートでは導入されていないものが多いのでWDWの計画をしている人のお手伝いができていれば幸いです♪
    東京のパーク以外もぜひ訪れてみてください!

    ウォルトディズニーワールドへ!WDW2017旅行記☆ファストパス情報も♪ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【ディズニー】エントリー受付/スタンバイパスとは?新エリア「ニューファンタジーランド」情報まとめ!

      【ディズニー】エントリー受付/スタンバイパスとは?新エリア「ニューファンタジーランド」情報まとめ!

      てんてん

    3. 【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      【2020】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      Tomo

    4. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【2020秋】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーングッズや人気のお菓子も!

      【2020秋】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーングッズや人気のお菓子も!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集