リピート率90%以上!?ディズニーにまた行きたくなる3つの理由とは

    • わさお

      わさお

    何度行っても「また行きたい」という気持ちになるディズニーリゾート。なぜそんなに行きたくなるのでしょうか。このページでは、ディズニーリゾートへまた行きたくなる謎の「中毒性」の正体を徹底調査。多くのゲストに共通する3つの理由をご紹介します。

    こんにちは、千葉県民だったら年間パスを買っていたであろう、わさおです。
    ディズニーリゾートは何度行っても良い、むしろ何度でも行きたくなりますよね。

    中には、年間パスを購入して1年に20回、30回と通う人もいます。
    「家が近くて時間がたっぷりなら年パスを購入している!」という方も多いのでは?

    また、一度ディズニーを訪れたことがある方のリピート率は、驚異の「90%以上」と言われています。

    なぜ、ここまで東京ディズニーリゾートは人気なのでしょうか?
    どうして、人はこれほどまでにディズニーに魅了されてしまうのでしょうか?

    たくさんのゲストの意見を参考にまとめ、ディズニーリゾートの「謎の中毒性」について調べてみました!

    ディズニーにまた行きたくなる理由①:ディズニーの最大のブランド「キャスト」

    パークで見られるキャストコスチューム

    ディズニーリゾートで働くキャストは、マニュアルでの接客でなく、それぞれの個性によるおもてなしを大切にしています
    100人キャストがいたら100通りのおもてなしをしてくれるキャストの方々。
    機械的ではなく真心を、満足感だけでなく幸福感を与えてくれる接客が、私たちゲストを驚かせ、感動させてくれるのでしょう。

    雨の日は清掃係がほうきを水で濡らし、地面に絵を書いたり。
    ゲストを巻き込んでパフォーマンスをしたり。
    難しいゲストの注文を、「魔法の国ですから」と難なく叶えてしまったり。

    そのおもてなし精神に「また来たい」と思うゲストも多いものです
    そして、全てのキャストに共通する笑顔。
    笑顔の接客はディズニーに限らず心地が良いもの。

    さらに、ディズニーのキャストさんはゲストに幸福感を与えてくれる存在。
    笑顔で接客された幸福感をまた味わいたくなるのが、ディズニーの「中毒性」の秘密かもしれません。

    ディズニーにまた行きたくなる理由②:ディズニーの世界観に浸れる

    ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティングの様子

    ディズニーリゾートの魅力は何をおいても、ディズニーキャラクターたちと彼らのいる世界観!
    アトラクションに乗らなくても、パーク内を歩いているだけで充分楽しめますよね。

    ディズニーリゾートでは世界観がきちんと確立されており、エリアごとに違う雰囲気が味わえます。
    パーク内から外の景色が見えないというのもミソ。

    ディズニーリゾートは夢の国であり、魔法の世界。
    その中にいるときは現実のことを少しだけ忘れて楽しめるのです。

    「学生のころより社会人になってからの方がディズニーが楽しい」という声が多いのもこのためかもしれません。
    パーク内に入るだけで溢れる幸せな気持ちと、帰るときの寂しさから、「また来たい」と思うゲストが多いのでしょう。

    ディズニーにまた行きたくなる理由③:行くたびに新しい発見が!

    ソアリンの隠れミッキー

    ディズニーリゾートは行くたびに新たな発見を与えてくれます。
    新設され続けるエリアやアトラクション、ショーはもちろん「そんなものがあったのか」「こうなってたんだ」という新発見がパーク内にたくさん潜んでいるのです

    ゲストを絶対に飽きさせない秘密です。
    そこには、「パークは永遠に完成しない」「ショーは本日初演」というウォルト・ディズニーのおもてなし精神が生きています。

    その中のひとつが、隠れキャラクター。
    パーク内に散りばめられた隠れミッキーや他のキャラクターたちは、1度来ただけでは気付かなくても、2度目3度目のときにハッと気付くことが多いのでしょう
    「こんなところに!」という驚きと発見した喜びは、何度来園しても味わえるものです。

    また、細部のこだわりや配慮がゲストを感動させて「また来たい」という思いに繋がるのでしょう。

    ディズニーランドの隠れミッキーを写真つきヒントでご紹介

    例えば、パーク内にある水飲み場。
    2つの高さの違う水飲みが設置されています
    親子で一緒に飲んでみましょう。

    この水飲み場は、2人の目線がバッチリ合うようにつくられています。
    このように、「やってみて、触れてみて、見てみて気付く」発見がパーク内にはたくさん

    もちろん、これらの配慮を1日で全て把握することはできませんね。
    それが、「また次回も新たな発見ができる」ワクワクになるのです。

    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーリゾートは日常生活ではなかなか味わえない、魔法の世界のドキドキやワクワクを詰め込んだ世界観でいっぱい。
    少しの間だけ現実を忘れてその世界に入り込み、その世界で新しい発見や働く人々に元気をもらえるから、ディズニーの「中毒性」は続くのでしょう。

    今回多くのゲストの声を集めて、「また行きたい」は多くのゲストに共通する望みだと改めて痛感しました。
    あなたの隣にいる人も「また行きたい」と思っているひとりかもしれませんね。

    ぜひ前回行ったときは気付かなかった発見を探しに、何度でもディズニーリゾートを楽しんでくださいね!

    リピート率90%以上!?ディズニーにまた行きたくなる3つの理由とは キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/27更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/27更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/28更新】ディズニーの入場制限はどうなる?11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/28更新】ディズニーの入場制限はどうなる?11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集