我らがキャプテン!ジャック・スパロウ徹底解剖!パーク内情報や名言も紹介!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    ディズニーの実写映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主人公、ジャック・スパロウを徹底解剖!全5作ある映画での活躍はもちろん、パーク内の情報も総まとめでお伝えします。ちょっと頼りないけど…でもやっぱり信じたくなっちゃう?!不思議な魅力で溢れたジャック・スパロウの秘密を、パイカリシリーズ大ファンの筆者が解説していきます♪

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主人公、ジャック・スパロウを徹底解剖!
    不思議な魅力で溢れた彼の秘密を、パイカリシリーズ大ファンの筆者がご紹介します。

    ジャック・スパロウのプロフィール

    ジャック・スパロウのプロフィール
    出典:公式サイト
    ジャック・スパロウのプロフィール

    「自由を愛し、海を愛し、酒と女を愛する孤高の海賊」というフレーズがピッタリのジャック・スパロウ。
    普段は飄々としていて、考えていることを表に出すタイプではないのですが、実は天性の策略家!

    名前の「Sparrow(スパロウ)」とは、日本語でスズメという意味です。
    「籠に入れられるべきではない、美しい鳥」というイメージがあるそうですよ!

    自身の船は、世界一速いと言われる「ブラック・パール号」。

    自分こそがブラック・パールの船長だ、という強い気持ちを持っているので、階級を付けずに名前だけで呼ばれることを嫌います。
    名前だけ呼ばれた時には「キャプテンだ。キャプテン・ジャック・スパロウと呼べ」と訂正を求められますよ。

    明るい性格で、おしゃべりが大好きなのですが、自分のことに対してはとことん秘密主義。
    海賊なのに残虐な行為は嫌う優しい一面も持っていて、周囲からは「流血とは縁が無い」と言われるほど。
    “THE海賊”という印象とは少し離れたポジションにいる、不思議な海賊です。

    船を奪われたり、部下に裏切られたり、一文なしになったりと、様々な困難が降りかかるジャック・スパロウ。
    大きな海賊団という訳でもないのですが…実はとっても有名な海賊なんですよ。
    ジャック・スパロウは「伝説の9人の海賊」の1人で、カリブ海の王として選ばれています。

    ジャック・スパロウの過去

    ジャック・スパロウの過去
    ジャック・スパロウの過去

    1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』では、映画の物語の10年前に、ジャック・スパロウが船長を務めるブラック・パール号の一等航海士だったヘクター・バルボッサと船員たちの叛逆を受けた、という部分が語られていました。

    しかし、映画で描かれていたよりも昔のお話があるって知っていましたか?
    テレビゲームや子供向けの小説、大人向けの番外編小説では、ジャック・スパロウが海賊になるまでの生い立ちが描かれています。

    ジャック・スパロウは海賊、エドワード・ティーグの息子として、海賊船で誕生します。
    10代の頃から密航を重ねており、当時は「ジャック」とだけ呼ばれていました。

    そして遂に、寄せ集めの乗組員を率い、「バーナクル号」で”伝説のコルテスの剣”を探す航海に出発します。
    「ジャック・スパロウ」という名前を名乗るようになったのは、サラザールを魔の三角海域に閉じ込めた頃でした。

    以降も様々な冒険を続けていたジャック・スパロウですが、海賊の掟を破ってしまいます。
    評議会からも追われる身となり、逃亡生活を続けていました。

    その後、ジャック・スパロウは海賊を一旦辞め、東インド貿易会社に雇われ、5年ほど働きます。
    忠実に働いていましたが、カトラー・ベケット卿から奴隷の輸送の依頼を拒み、会社から逃亡、海賊に復帰することに…。

    自由を愛するジャック・スパロウは、奴隷を物として扱うことへの疑問、そして人の自由を奪うことへの躊躇があったのです。
    そのため、乗っていた会社の船「ウィキッド・ウェンチ号」を盗み、輸送中に奴隷を解放したのでした。

    しかし逃亡は長く続かず、ベケットの部下に捕獲され、海賊の焼印を押され、船も沈められました。
    デイヴィ・ジョーンズと取引をし、沈んだウィキッド・ウェンチ号を引き上げてもらい、「ブラック・パール号」と名付けて、自分の船としました。

    ここから、映画のストーリーへと繋がっていきます!

    ジャック・スパロウの資産

    ジャック・スパロウの資産
    ジャック・スパロウの資産

    ジャック・スパロウは数々の「資産」を持っています。
    大半は、若かりし頃に乗っていた船がサラザールに襲われた時、圧倒的な戦力差のあったサラザールを退けた際に、彼を慕った船員が「貢ぎ物」として授けたものです。

    ここからは物語に深く関わる資産をピックアップしてご紹介します!

    ◆コンパス

    北を指さない不思議なコンパスです。
    代わりに「持ち主の求めるもの」を指し示すコンパスで、ジャック・スパロウ以外が持っても機能します。

    ただし、コンパスには意思があると言われていて、コンパスを裏切ると厄災が起きるとされています。

    ◆ピストル

    弾が一発だけ入ったピストルです。
    1作目の序盤、バルボッサに裏切られ、島に置き去りにされた時に自決用に渡されたピストルなんですよ。

    島に置き去りにする際は、少しの水と食料、そして自決用のピストルを渡すのが海賊の掟となっています。
    しかし、ジャック・スパロウはピストルを使わずに島を脱出、バルボッサへの復讐の決意として、使わずに持っているんです。

    ◆「銀貨」

    銀貨と言っても、実際には銀貨ではなく、9人の伝説の海賊であることを示す証です。
    本当は銀貨を持つ予定だったのですが、海賊たちはお金がないので、持っていた小物やガラクタを銀貨の代わりとしました。

    「海賊らしく聞こえるように」という理由で「銀貨」というワードだけが残っている状態です。
    ジャック・スパロウは「モロッコビーズと古代タイの金貨」を持っていて、装飾品として頭からぶら下げています。

    ◆三角帽

    ジャック・スパロウのトレードマークでもある三角帽は、ジャック・スパロウ本人もお気に入りのアイテム。
    船員たちも三角帽の重要性を知っています。

    2作目でデイヴィ・ジョーンズから逃れている最中、バルボッサが連れているサルに三角帽を海に落とされてしまい、船員たちが必死に回収しようとしていました。
    しかしジャック・スパロウは「そのままにしておけ」と命じ、これには船員たちも驚き!

    最終的には三角帽を取り戻しますが、失った直後のジャック・スパロウは、代用の帽子を何度も探していました…。

    ジャック・スパロウを演じる俳優と吹き替え声優

    ジャック・スパロウを演じる俳優と吹き替え声優
    ジャック・スパロウを演じる俳優と吹き替え声優

    ジャック・スパロウを演じるのは、皆さんご存知の大スター、ジョニー・デップ!
    世界最大の映画スターの1人とも言われています。

    2015年にはディズニー・レジェンドとして殿堂入りも果たしており、ディズニーには欠かせない俳優です!

    ジョニー・デップは、当初はミュージシャンとしてデビューしましたが、ニコラス・ケイジの勧めで俳優に転身。
    1984年に出演したホラー映画『エルム街の悪夢』で俳優デビューを果たしました。

    また、日本語吹き替えを務めるのは、声優の平田広明さん!
    ジョニー・デップ以外にも、ジュード・ロウやユアン・マクレガーなどの海外俳優を持ち役として、数々の吹き替えを担当してきました。

    2015年に公開した『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRでジョニー・デップが来日した際に対面を果たし、本人公認のフィックス声優(専属吹き替え)となったんですよ!

    ジャック・スパロウの名言

    ジャック・スパロウの名言
    ジャック・スパロウの名言

    ジャック・スパロウにはカッコいい名言がいっぱいあります!
    今回は特に有名な名セリフを3つピックアップしました。

    ◆「savvy?(お分かり?)」

    作中で何度も登場するフレーズです!
    形容詞として「抜け目がない」「賢い」という意味で使われる単語なのですが、スラングとして「分かった」という意味を持ちます。

    しかし、現代ではあまり使われない単語とのこと。
    動詞として使うと古臭い表現にあたるそうで、作品の時代背景に沿った使われ方をしています。

    ◆「諸君!今日という日を忘れるな!」

    1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』で登場し、その後も何度か使われているセリフです。
    東京ディズニーシーで開催されていた「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」のラストもこのセリフで終わります。

    逃げる時に使うフレーズなのですが、とても海賊らしいセリフだなと思っています。
    ちなみに、1作目で使った時は逃げ切れずに、捕まえたノリントン提督から嫌味を言われていました。

    ◆「いつ最後を迎えるか知らないほうがいいだろう。己の全てが果てしなき命の謎を感じ取る…俺の名前は永遠に生き続ける、”生命の泉の発見者”として。俺がどうこう言うものじゃない。それが海賊暮らしさ、おわかり?」

    4作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のラストで、ギブスの「どうして不老不死になろうと思わないのか」という質問に答えるセリフです。

    いつもは飄々と、のらりくらりと生きているジャック・スパロウですが、このセリフには彼の”海賊”としての誇りが詰まっています。
    自由を愛するジャック・スパロウだからこそ言えるセリフではないでしょうか?

    パークでジャック・スパロウに会える?

    パークでジャック・スパロウに会える?
    パークでジャック・スパロウに会える?

    ジャック・スパロウに会うなら東京ディズニーランドの「カリブの海賊」へ!
    映画の原作となっているアトラクション「カリブの海賊」は2007年にリニューアルされ、ジャック・スパロウはもちろん、バルボッサやデイヴィ・ジョーンズが登場するようになったんです。

    オーディオアニマトロニクスを使った、リアルなキャラクターたちに会うことができます。
    ただし、アトラクション内のセリフは全て英語となっていますのでご注意ください。

    では、ショーやパレード、グリーティングなどでジャック・スパロウに会うことはできるのでしょうか?

    ◆東京ディズニーランド

    昼のレギュラーパレード「ドリーミング・アップ!」、夜のレギュラーパレード「エレクトリカルパレード」には登場しません。

    グリーティングはフリーグリーティングのみとなっていて、会えたらとってもラッキー!
    アトラクション「カリブの海賊」近くに登場する可能性が高いです。

    また、アドベンチャーランドで不定期に開催されるアトモスフィア「パイレーツ・プラス」にも出演歴が♡
    こちらも絶対に登場する訳ではないので、会えたらラッキーと思っていてください。

    ここ数年はグリーティングもアトモスフィアも登場していないようですので、望みは薄いかもしれません…。

    ◆東京ディズニーシー

    ディズニーランドと同じく、レギュラーショーの出演はありません。

    グリーティングもフリーグリーティング限定となりますが、ディズニーランドよりも会える可能性が高いようです!
    メディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」のガリオン船に登場しますよ。

    外からは見えにくく、意外と人目につかないエリアとなっていますので、グリーティングを狙っている方は注意してくださいね。
    冬になるとコート姿になって、とってもカッコいいです♡

    2017年から夏のイベントとして毎年開催されていた「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」ではイベント限定のハーバーショーに登場していました!
    2020年にも開催予定でしたが、新型コロナウイルス流行の影響で中止となりました。

    人気の夏イベントなので、今後復活する可能性もあると思います!

    ジャック・スパロウのグッズ

    ジャック・スパロウのグッズ
    ジャック・スパロウのグッズ

    ジャック・スパロウのグッズや、海賊をモチーフにしたグッズを買うなら東京ディズニーランドがオススメ!
    「カリブの海賊」近くにある「ゴールデンガリオン」と「パイレーツ・トレジャー」というショップに、たくさんのグッズが並んでいますよ♡

    「パイレーツ・サマーバトル」の時期には新グッズが必ず発売されていました。
    イベントがなかった年も、夏から秋頃にかけて、パイレーツグッズがいくつか登場する傾向がありますよ!

    今回はパーク内で販売中の海賊をモチーフにしたファッションアイテムをご紹介します。
    海賊みたいなの格好をしていると…もしかしたら海賊に間違えられちゃうかも!

    ◆海賊バンダナファンキャップ

    海賊バンダナファンキャップ
    海賊バンダナファンキャップ

    被るだけで海賊になれちゃうファンキャップ!
    バンダナの他にも、ジャック・スパロウとお揃いのデザインで、ミッキーの耳がついた三角帽もありますよ♡
    筆者はミッキーの耳のついた三角帽を持っています!

    パイレーツグッズを身につけていると、「カリブの海賊」のキャストさんに海賊と間違えられることもあるんです♪
    筆者の場合は「海賊だ!ヨーホー!」と声をかけられました。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回はジャック・スパロウを徹底解剖してみました!

    仲間たちに慕われる理由が分かりましたか?

    パーク内でも比較的会いやすいキャラクターなので、ぜひ会いに行ってみてくださいね。

    我らがキャプテン!ジャック・スパロウ徹底解剖!パーク内情報や名言も紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    2. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集