【映画】モンスターズインクのランドールを紹介!サリーのライバルの本名、トリビア、プロフィールまとめ!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    ピクサー映画『モンスターズ・インク』シリーズに登場するキャラクター、ランドールを徹底解剖!サリーのライバルで、本作のディズニー・ヴィランズのポジションを担うキャラクターとなっていますよ!嫌われ者のランドールですが、実は過去には秘密があって…?キャラクターの紹介はもちろん、パーク内の情報やグッズ情報なども総まとめとなっています♪

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は、ピクサー映画『モンスターズ・インク』に登場するキャラクター「ランドール」を徹底解説!

    キャラクターの説明や作中での活躍はもちろん、パーク内の情報やグッズ情報なども総まとめの内容となっています。

    ディズニー映画が見放題のディズニープラス入会はこちらから

    ランドールのプロフィール

    ランドールのプロフィール
    ランドールのプロフィール

    ランドールは、本名を「ランドール・ボッグス(Randall Boggs)」と言います。
    『モンスターズ・インク』に登場し、その前日譚にあたる『モンスターズ・ユニバーシティ』にも登場しています。

    紫色のボディに8本の手足が特徴的な、トカゲのような見た目をしたモンスターです。
    カメレオンのように、体色を変化させて周囲の風景と同化させることができちゃうんですよ!

    社内での業績は、サリーに次いで2番手。
    そのため、ランドールは常にサリーをライバル視しています。

    怖がらせ屋としての実力は十分なのですが、ナンバーワンになるためには手段を選ばない、陰湿で狡猾な性格。
    同僚からも嫌われていて、業績以外の評価は低めとなっています。

    ◆ランドールの声優は?

    原語版の声優を務めるのは、アメリカの俳優、スティーヴ・ブシェミ。
    実写作品はもちろん、アニメ作品でも多数の出演作があり、映画監督としても活躍されていますよ!

    日本語吹替の声優を務めるのは、声優の青山穣さん。

    アニメ作品はもちろん、吹き替えを務めた作品は数多く、ディズニー関連だと『カーズ2』のプロフェッサー・ゼット/ザンダップ役で出演しています。

    また、スティーヴ・ブシェミの担当声優として、数を多くの吹き替えを担当している方なんですよ!

    【ネタバレ注意】各作品でのランドールの活躍

    各作品でのランドールの活躍
    各作品でのランドールの活躍

    では、作中でのランドールの活躍を振り返っていきましょう。
    『モンスターズ・インク』と『モンスターズ・ユニバーシティ』での性格の違いにも注目です◎

    ◆モンスターズ・インク

    本作のディズニー・ヴィランズというポジションのランドールですが…黒幕がいましたよね。

    モンスターズインク社長のウォーターヌース(本名:ヘンリー・J・ウォーターヌース三世)こそが黒幕!

    業績不振で不安に駆られた社長は、「人間の子供を誘拐し、装置で強制的に悲鳴を搾取」という違法手段に踏み切り、ランドールたちはこれに加担していました。

    ディズニー・ヴィランズの中でも「協力者」という珍しい立ち位置のランドール。
    これも、サリーを抜いて業績ナンバーワンになるための選択だったのでしょう。

    本来、怖がらせ屋を子供部屋に送り込み、怖がる子供たちの悲鳴を集める、というのが正規の方法です。
    そして何より、ウォーターヌースが考えたこの違法手段は、子供の命を奪う危険なものでした。

    ランドールは違法手段の実験のために、人間の世界からブーをモンスターの世界に連れ出します。
    しかし、ブーはサリーの元へ行ってしまい、ブーを人間の世界に返そうとするサリーたちを妨害しながら、ブーを狙っています。

    最終的にランドールは、サリーとマイクによりドアの向こうの人間の世界へと追放されてしまいます。
    人間の世界ではワニと間違えられ、退治されてしまいました。

    ウォーターヌースもサリーとマイクの活躍によって逮捕され、サリーが社長を引き継ぎましたね。

    ◆モンスターズ・ユニバーシティ

    前作『モンスターズ・インク』の前日譚となっており、サリーとマイクの大学生時代を描いた作品となります。
    もちろんランドールも登場しますよ!

    ランドールの体色を周囲の色と同化させる能力は、あくまでも体の色を変える能力。
    そのため、身につけている服飾品などを隠すことはできず、本人のコンプレックスとなっています。

    実は、ランドールは近視で、度の強い眼鏡を使って生活していたんです。
    ルームメイトだったマイクに能力とのミスマッチを指摘され、眼鏡を外す決断をします。

    あの目つきの悪さは、近視から来ているものだったんですね!

    序盤は真面目な面が目立ち、ディズニー・ヴィランズの面影は全くありません。
    ただし、この時点で既に上昇志向の高さは見え、一目を置かれるための努力は惜しまない、という性格をしています。

    ランドール・ボッグスのカップケーキ、スーベニアプレート付き
    出典:公式サイト
    ランドール・ボッグスのカップケーキ、スーベニアプレート付き

    また、カップケーキを作ってみんなに配るというシーンも。

    カップケーキには自身の顔をイメージしたデコレーションもされています♡
    一見ミニオンのように見えますが…眼鏡をかけたランドールの顔なんですよね。

    東京ディズニーシーでは実際に販売されていたこともあります!

    英語版ではランドールの顔ではなく「BE MY PAL(=友達になって)」と書かれているんですよ。
    本当にヴィランズになるの!?という、かわいい一面を持っています。

    自信家で、自身の才能にあぐらをかき、努力を嫌っていた入学当初のサリーとは正反対の性格だったランドール。
    しかし、徐々に仲が良かったマイクとも距離を置くようになり、悪役らしい面が見えてくることになります。

    最終的には、怖がらせ大会でのある出来事がきっかけで、サリーをライバル視するようになりました。

    アトラクション「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」でのランドールの活躍

    「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」での活躍
    「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」での活躍

    東京ディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」にも、ランドールが登場しています!

    本アトラクションのストーリー時系列は『モンスターズ・インク』の後となっています。
    そのため、サリーが社長に就任し、子供を「怖がらせる」ことから「笑わせる」ことへとシフトチェンジした後となります。

    私たちゲストは、ブーと一緒にモンスターシティに遊びに来ていて、ブーを楽しませようと、サリーやマイクをはじめとするモンスターたちが企画した「かくれんぼゲーム」に一緒に参加します♪

    マイクがメインパワーの電源を落としてゲームが始まりますが…なんと、モンスターシティを追放されたはずのランドールが、何やら良からぬことを画策しているようで…?

    ランドールがモンスターシティに帰ってきていることは、実は誰も知りません!
    『モンスターズ・インク』に引き続き、ランドールはブーを捕まえようとしているようです。

    ブーを捕まえるために使ったのは…なんとカップケーキ!
    『モンスターズ・ユニバーシティ』で、ランドールはカップケーキを配ってみんなに配るシーンがありましたね。

    もちろん、物語はハッピーエンドです!
    モンスターたちとブーが繰り広げる楽しいドタバタ劇が楽しめますので、ぜひセリフにも注目してお楽しみくださいね♡

    ディズニーランド&ディズニーシーでランドールに会うことはできる?

    パーク内でランドールに会うことはできる?
    パーク内でランドールに会うことはできる?

    では、パーク内でランドールに会うことはできるのでしょうか?

    東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に、ランドールのグリーティングはありません。
    レギュラーショーやパレードもないので、パーク内でランドールに会うことは、できないということになります。

    『モンスターズ・インク』シリーズのキャラクターも同様に出演がないため、季節限定イベントなどを待ちましょう。

    東京ディズニーシーで過去に行われていた「ピクサー・プレイタイム」ではショーやパレードの他、グリーティングも行われていました。
    復刻などでキャラクターが追加になる可能性もあるので、期待しましょう!

    ディズニーランド&ディズニーシーで販売中のランドールのグッズ

    モンスターズ・インクのブー
    モンスターズ・インクのブー

    パーク内では、『モンスターズ・インク』関連のグッズが多数販売中です!
    種類は少ないものの、ランドールのグッズも販売されていますよ。

    ◆ぬいぐるみパスケース

    ぬいぐるみパスケース
    ぬいぐるみパスケース

    サリーとマイクに続き、ランドールのパスケースが販売中です!

    ランドール特有の鱗の質感はもちろん、トレードマークでもある目つきの悪さは完璧。
    他のぬいぐるみパスケースはふわふわ素材が多い中、異色の質感となっています。

    悪巧みをしている最中なのでしょうか、とっても良い表情をしていますね!
    ランドールらしい表情です。

    ストラップとパスケース部分は「モンスターズ・インク」カラーの水色、そして会社のロゴがプリントされていますよ♡

    東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、どちらでも購入することができます。
    パーク内を探し回るのが大変!という方は、各パークに1店舗ずつある大型ショップで探してみてくださいね。

    現在、パーク内で販売されているランドールのグッズはパスケースのみとなっています。
    「もっとランドールのグッズが欲しい!」という方におすすめなのが、公式オンラインショップ「ショップディズニー」です。

    ディズニーのグッズは公式から発売しているものと、外部の会社(ライセンス企業)が発売しているものがあります。
    ショップディズニーでは、どちらのグッズも取り扱っており、検索サイトとしても使いやすいのでおすすめです。

    「D-Made(ディーメイド)」という、ショップディズニーのオーダーメイドシリーズには、ランドールのアイテムが多数販売中!
    こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回は『モンスターズ・インク』シリーズに登場するディズニー・ヴィランズ「ランドール」をご紹介しました!

    ヴィランズではあるものの、人気キャラクターのランドール。

    『モンスターズ・ユニバーシティ』を見ると、ランドールのことをもっと知ることができますので、『モンスターズ・インク』をみた方や、アトラクションに乗ったことのある方は、ぜひ見てみてくださいね!

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    出典:公式サイト
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!
    今なら、1ヶ月間の無料体験キャンペーンを実施中♪

    初回初月無料特典は2021年10月26日で終了となります。(ドコモから入会の場合、2021年10月31日で終了)
    また、2021年11月1日から月額990円(税込)に値上げとなるので、入会するなら今がおすすめです!

    Disney+(ディズニープラス)

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで6,000作品以上が見放題!
    2021年10月27日からは、新たなブランド“スター”が加わり、「glee/グリー」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマも楽しめます♪

    【映画】モンスターズインクのランドールを紹介!サリーのライバルの本名、トリビア、プロフィールまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    2. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集