検索

    【2019】東京ドームシティアトラクションズ徹底解説!基本情報&おすすめアトラクションまとめ!

    • しょーこ

      しょーこ

    JR「水道橋駅」すぐ近くにある、都会の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」!チケット料金やアクセス情報などの基本情報はもちろん、楽しい仕掛けがたくさんある魅力的なアトラクションの数々をご紹介します。2019年3月23日(土)に新しいアトラクションが2つもオープン!さらに魅力的になる「東京ドームシティアトラクションズ」で、思いっきり楽しみましょう♪

    【2019】東京ドームシティアトラクションズ徹底解説!基本情報&おすすめアトラクションまとめ! 引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは!遊園地大好きのしょーこです☆

    遊園地では絶叫系のアトラクションが好きなのですが、「東京ドームシティアトラクションズ」をきっかけに、今では観覧車も大好きになりました☆

    今回はそれだけ印象的だった観覧車を含む、「東京ドームシティアトラクションズ」の魅力についてご紹介したいと思います!

    東京ドームシティアトラクションズ:アトラクション

    東京ドームシティアトラクションズのアトラクションは全部で23個あります。

    その中から

    ・ファミリー向けアトラクション
    ・カップル向けアトラクション

    をそれぞれ5つご紹介していきます。

    ファミリーにおすすめのアトラクション

    まずは、家族や子連れなどファミリーにおすすめのアトラクションをご紹介します。

    【第5位】キッズハッカー(420円)

    キッズハッカー引用元:公式サイト
    キッズハッカー

    キッズハッカーは、ちびっ子版のフリーフォール!
    一気に上へあがったり、ピョンピョン飛び跳ねたり、急停止したりととっても楽しいアトラクションです。
    通常のフリーフォールだとなかなか子どもは乗ることができませんが、これなら子どもでも安心して楽しめます♪

    【第4位】ウォーターキャノン(420円)

    ウォーターキャノン引用元:公式サイト
    ウォーターキャノン

    ウォーターキャノンは、水鉄砲でロボットを狙う、0歳からでも楽しめるアトラクションです!
    勢いよく飛び出る水鉄砲で、高得点を狙いましょう。

    【第3位】ブンブンビー(520円)

    ブンブンビー引用元:公式サイト
    ブンブンビー

    ブンブンビーは、大きな円を描きながらぐるぐると上がったり下がったりを繰り返します。
    フワっと動く浮遊感がなんともたまりません!

    【第2位】ピクシーカップ(520円)

    ピクシーカップ引用元:公式サイト
    ピクシーカップ

    ピクシーカップは、ティーカップをくるくる回す時に楽しげなBGMのリズムに合わせて、録音した自分の声が聞こえてくるというアトラクション。
    乗り込む前に自分の声を録音します。
    ちょっと変わった仕掛けがお子様にはぴったりです☆

    【第1位】パワータワー(420円)

    パワータワー引用元:公式サイト
    パワータワー

    自力でロープを引っぱり、タワーのてっぺんを目指します!
    こちらも仕掛けが面白いアトラクションです。
    親子で協力しながらできるので、家族の良い思い出にもなりそうですね!

    カップルにおすすめのアトラクション

    カップルにおすすめのアトラクションをご紹介していきます。

    【第5位】ワンダードロップ(720円)

    ワンダードロップ引用元:公式サイト
    ワンダードロップ

    ビル3階の高さから水面へ勢いよくダイブするアトラクション。
    高さが少しありますが、そこまで高くないので、絶叫嫌いの方でも怖い思いをせず十分楽しめると思います♪

    【第4位】お化け屋敷「怨霊座敷」(820円)

    お化け屋敷「怨霊座敷」引用元:公式サイト
    お化け屋敷「怨霊座敷」

    「怨霊座敷」は、靴を脱いで入るタイプのお化け屋敷。
    お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏の演出と東京駅のプロジェクションマッピングなどで有名な「チームラボ」による映像演出で、ただ怖いだけでなく、お化け屋敷の面白さを追求した、ちょっと変わったお化け屋敷です!

    【第3位】サンダードルフィン(1030円)

    サンダードルフィン引用元:公式サイト
    サンダードルフィン

    最高傾斜角度80度、最高速度130kmで建物の壁ギリギリや観覧車の真ん中を突き抜ける、迫力満点のジェットコースター!
    都会のど真ん中で、これだけのスリルを味わえるのは、東京ドームシティアトラクションズならではです。
    絶叫モノ好きのカップルにはおすすめのアトラクション♪

    【第2位】スカイフラワー(620円)

    スカイフラワー引用元:公式サイト
    スカイフラワー

    足元も横もスケスケのカゴに乗って上昇するアトラクション。
    一見地味なアトラクションですが、乗ってみるとスリル満点!
    これは是非一度乗ってみて欲しいアトラクションです!!!

    また、サンダードルフィンは、列に並ばず乗ることができるスキップパスが使えます。
    なので、「時間がない!」「長い列に並ぶのが嫌い」という方は、スキップパスを使うのがおすすめです♪

    スキップパスは、520円(1名)で、別途アトラクションチケットも必要です。

    【第1位】ビッグ・オー(820円)

    ビッグ・オー引用元:公式サイト
    ビッグ・オー

    筆者が選ぶ第1位は、やっぱり観覧車の「ビッグ・オー」です。

    都会のど真ん中にある東京ドームシティアトラクションズだからこそ、「ビッグ・オー」から見る夜景は絶景!
    また、観覧車の中に内蔵しているタブレットでは、東京ドームの豆知識や観光案内も聞けるので、付き合い始めのカップルでも会話に困ることはありません。

    しかも「ビッグ・オー」には8台のカラオケ搭載ゴンドラがあるんですよ♪
    カラオケがある観覧車は世界で東京ドームシティアトラクションズだけ!

    ぜひ体験してみてください!

    新アトラクション

    2019年3月23日(土)には、下記2つの新アトラクションがオープンします!

    ①パニックコースター「バックダーン」(820円)

    パニックコースター「バックダーン」引用元:公式サイト
    パニックコースター「バックダーン」

    パニックコースター「バックダーン」は、1周目は前向き、2周目は後ろ向きに進む、屋内型のファミリーコースター!
    暗闇のなかでの走行や照明による演出、爆弾が破裂する映像演出など、これまた仕掛けがいっぱいのアトラクションみたいです。

    ②3Dシューティング「ガンガンバトラーズ」(620円)

    3Dシューティング「ガンガンバトラーズ」引用元:公式サイト
    3Dシューティング「ガンガンバトラーズ」

    3Dシューティング「ガンガンバトラーズ」は、3Dメガネをかけ、迫力のある映像と連動するシートに座り、光線銃で標的を射撃するシューティングアトラクションです!
    他の参加者と点数を競い合うことができるので、大人数で参加すると楽しいかもしれません。

    東京ドームシティアトラクションズ:チケット情報

    東京ドームシティアトラクションズの注目ポイントは、「入園料が無料」だということ!
    入園自体は無料で、アトラクションに乗る場合のみ料金が発生します。

    「遊園地の雰囲気が好き!」という方や、「買い物したついでにちょっとお散歩♪」という方には嬉しいポイントですよね!

    購入場所

    チケットが購入できる場所は2箇所あり、営業時間中はどのチケットも購入可能です。

    ①アトラクションズチケットカウンター

    アトラクションズチケットカウンター引用元:公式サイト
    アトラクションズチケットカウンター

    場所:アトラクションズゲート付近

    ②ラクーアチケットカウンター

    ラクーアチケットカウンター引用元:公式サイト
    ラクーアチケットカウンター

    場所:ラクーア1F

    東京ドームシティアトラクションズ:営業時間

    東京ドームシティアトラクションズの営業時間は日によって大分違います。
    学生の春休みが始まる3月中旬ごろまでは、平日11:00~20:00、土日祝10:00~21:00が多く、3月中旬以降からは平日も土日祝も関係なく10:00~21:00が多いです。

    また、目玉アトラクションであるジェットコースターの「サンダードルフィン」は東京ドームシティアトラクションズの営業時間とは別で営業時間が決まっているので、行く際は必ず公式HPで営業時間をチェックするのがおすすめです!

    東京ドームシティアトラクションズ:アクセス

    アクセスマップ引用元:公式サイト
    アクセスマップ

    東京ドームシティアトラクションズへは、電車でも車でも行くことができますが、日曜、祝日、およびイベント開催日は駐車場が大変混雑します。
    そのため、できるだけ公共交通機関を利用するのがおすすめです。

    電車で行く

    まずは電車で行く方法をご紹介します。
    東京ドームシティアトラクションズは駅から近いので、電車でもとっても行きやすいです!
    東京ドームシティアトラクションズの最寄り駅と、駅からの所要時間は以下の通りです。

    車で行く

    車で行く場合、首都高速の「飯田橋ランプ」・「西神田ランプ」が最寄りになります。

    駐車場もあり、ワンデーパスポート、ナイト割引パスポート、ライド5、Gロッソヒーローショーチケットのいずれか購入で、4時間分を1,000円で購入可能。
    各チケットカウンターで購入ができます。

    また、駐車券1枚につき、東京ドームシティの施設の利用割引を4回まで受けることができます。
    東京ドームシティアトラクションズで楽しんだ後は、東京ドームシティのレストランで食事をしたり、温泉施設の「スパ・ラクーア」でゆっくりまったり過ごしても良いかもしれません♪

    東京ドームシティアトラクションズ:イベントとヒーローショー

    ヒーローショー引用元:公式サイト
    ヒーローショー

    東京ドームシティでは、東京ドームシティアトラクションズ以外にもイベントやヒーローショーを実施しています。

    特に注目したいのが「ヒーローショー」で、通常公演と特別公演の2種類があり、特別公演にはテレビで活躍する素顔の戦士が出演します!!

    2019年3月10日(日)まではテレビ朝日で公開中の「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の特別公演を実施中。
    2019年3月16日(土)からは新しく始まる「騎士竜戦隊リュウソウジャー」をの通常公演がスタートします!

    テレビのヒーローを間近で見ることができるので、お子様連れのファミリーはとってもおすすめです☆
    ヒーローショーにはチケットの購入が必要なので、事前にチェックしてみてください。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション引用元:公式サイト
    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション

    また、2019年2月17日(日)まではイベント「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」を実施中。
    テーマは「和風」で、日本の粋な伝統文化と現代の光に彩られたイルミネーションを楽しめます♡

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    都会のど真ん中にある「東京ドームシティアトラクションズ」。
    規模はそこまで大きくないですが、その分アトラクションそれぞれにちょっとした仕掛けがあり、十分楽しめる遊園地だと思います。

    ファミリーで行ってもよし、カップルで行ってもよし!
    ぜひ、魅力あふれる「東京ドームシティアトラクションズ」を楽しんでみてください♡

    【2019】東京ドームシティアトラクションズ徹底解説!基本情報&おすすめアトラクションまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しょーこ

    しょーこ

    テーマパークや動物園、水族館など、週末にお出かけするのが大好きです♪学生時代はミラコスタのチャペルでアルバイトもしていました!
    思わずワクワクしちゃうような記事をどんどん発信していきたいです!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    2. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    3. 【9/30まで】うんこミュージアム体験レポ!チケット&当日券まとめ!アクセスやお土産グッズ・混雑情報も!

      【9/30まで】うんこミュージアム体験レポ!チケット&当日券まとめ!アクセスやお土産グッズ・混雑情報も!

      mayuko

    4. 【2019】東京サマーランドの混雑解説!月別混雑予想まとめ!混雑回避方法も!

      【2019】東京サマーランドの混雑解説!月別混雑予想まとめ!混雑回避方法も!

      Ikuma

    5. 【2019】アドベンチャーワールドの料金&割引方法!通常入園料・年間パスポート・割引情報まとめ

      【2019】アドベンチャーワールドの料金&割引方法!通常入園料・年間パスポート・割引情報まとめ

      ケイヤヤ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集