検索

    雨のレゴランドの楽しみ方!アトラクション&ワークショップ!雨対策グッズも!

    • Ikuma

      Ikuma

    雨のレゴランドの楽しみ方をご紹介します!雨でも、室内アトラクションやレゴを使ったワークショップで楽しむことができるレゴランド。おすすめのアトラクションとワークショップをまとめました♪レゴランドで販売されている雨対策グッズ(傘/ポンチョ)などもご紹介します☆

    雨のレゴランドの楽しみ方!アトラクション&ワークショップ!雨対策グッズも!

    こんにちは! 中部のテーマパークが大好きなIkumaです!

    テーマパークに遊びに行く時に不安になるのが当日の天候。
    暑かったり寒かったりすると、外に出るのも嫌になります。

    特に避けたいのが雨!
    屋外のテーマパークに行くときは、テンションがガタ落ちになってしまうでしょう。

    しかし地方のテーマパークだと、旅行で寄る計画を立てていたり前売り券をすでに買っていたりなどで、改めて予定を変更することも難しい方も多いはず。
    レゴランドでは、アトラクションさえ選べば少々雨が降っていても楽しめる施設が沢山あります。

    今回は、雨でも遊べるレゴランドの施設をご紹介します!

    雨のレゴランド:室内アトラクション

    「サブマリン・アドベンチャー」コース内
    「サブマリン・アドベンチャー」コース内

    まずはレゴランドの室内にあるアトラクションをご紹介!

    雨に濡れることなく、のんびりと堪能できるアトラクション達です。
    一度見ただけでなく何度も見ても面白い物もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    おすすめアトラクション①:オブザベーション・タワー

    「オブザベーション・タワー」引用元:公式サイト
    「オブザベーション・タワー」

    「オブザベーション・タワー」は、レゴランドの中央に位置する展望タワー。
    乗り込むことでドーナツ型のボックスが上昇し、レゴランド全体を見渡すことができます。

    もちろんボックスは密閉されていて、雨などが降り込まないようになっています。
    ちょっと曇っているかも知れませんが、高地からの長めをお楽しみください。

    おすすめアトラクション②:ロスト・キングダム・アドベンチャー

    「ロスト・キングダム・アドベンチャー」
    「ロスト・キングダム・アドベンチャー」

    屋内で楽しめるアトラクションとなっているのが、「ロスト・キングダム・アドベンチャー」。
    このアトラクションは、室内で光線銃を使うつシューティングアトラクション。

    冒険用の車が動き出すと壁面のターゲットが光り始めるので、そのターゲットへ向けて光線銃を撃ち抜いてください!
    コースはすべて室内となっているため、雨の心配はしなくても大丈夫です。

    ゴール後にはターゲットを倒した数に応じた得点が表示されるので、何度も挑戦してみて高得点を目指してみるのも良いのではないでしょうか!

    おすすめアトラクション③:サブマリン・アドベンチャー

    「サブマリン・アドベンチャー」潜水艦
    「サブマリン・アドベンチャー」潜水艦

    「サブマリン・アドベンチャー」は、水で満たされた通路を潜水艦に乗って進むアトラクションとなっています。
    水の中では魚やレゴブロックのキャラクターがおり、潜水艦の窓から水中の様子を観察できます。

    アドベンチャーと言うだけのことはあり、水中ではピラミッドをレゴブロックで模した物も!
    一度参加したでは追い切れないほどの設置物がありますので、複数回乗ってみてください。

    また、アトラクションの出入り口にはレゴで作られた巨大な潜水艦があるので、フォトスポットとして最適です。
    外の天候が良くなった時は写真撮影するのも良いでしょう。

    おすすめアトラクション④:レゴニンジャゴーライブ

    「レゴ®ニンジャゴーライブ」引用元:公式サイト
    「レゴ®ニンジャゴーライブ」

    ニンジャをモチーフにしたアニメ「レゴ ニンジャゴー」をテーマにしたライブショーです。
    舞台上で演じられる人形に合わせて、プロジェクトマッピングなどで映像が重ね合わされて作られています。

    その演目は見応え十分!
    お子さんだけでなく、大人も一緒になって楽しむことができるでしょう。

    もちろん会場内には屋根がありますので、雨を気にすることなくショーを観ることができますよ。

    おすすめアトラクション⑤:パレス・シネマ

    「パレス・シネマ」劇場前
    「パレス・シネマ」劇場前

    パーク内の映画館となっているのが「パレス・シネマ」。
    席数は300席以上あり、一度に多くのゲストが楽しめます。

    ここでは飛び出る3Dの映像に加えて、足下から風が吹いたり上空から水が降ったりします。
    雨を避けるのに水で濡れてしまうわけですが、あくまで演出ですのでびしょ濡れになったりしないのでご安心を。

    上映される映画は、45分程度の上映時間で「レゴニンジャゴー4Dムービー」「ネックスナイツ」「レゴムービー」の3つとなっています。

    雨のレゴランド:ワークショップ

    「レゴ®・ファクトリー・ツアー」
    「レゴ®・ファクトリー・ツアー」

    レゴランドのレゴブロックで遊べる、おすすめワークショップを4つご紹介します。
    レゴブロックを使って室内で体験できるので、雨に濡れる心配はありません。

    おすすめワークショップ①:レゴ・クリエイティブ・ワークショップ

    「レゴ®クリエイティブ・ワークショップ」引用元:公式サイト
    「レゴ®クリエイティブ・ワークショップ」

    レゴブロックを使ったワークショップが行われる「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」。
    製作のテーマは「歯車」となっており、これに即したマシンを製作することで、手先を使って動かしたり、物が動く仕組みを理解する手助けになったりします。

    参加した方によっては、コマ回し機やクレーン車などを作ることもあるそうです。
    会場は予約制となっていますので、まずレゴランドに入場したら受付してみるのが良いでしょう。

    おすすめワークショップ②:ロボティック・プレイセンター

    「ロボティック・プレイセンター」引用元:公式サイト
    「ロボティック・プレイセンター」

    ワークショップより少し対象年齢が高くなっているのが「ロボティック・プレイセンター」。

    こちらはレゴブロックを通じて、プログラミングの基礎を学べる教室になっています。
    タブレットを使ってプログラミングをして、レゴを動かしてみてください。

    小学生1~3年生を対象にした「ロボティクス・フォー・ヤング・ビギナー」
    「レゴブースト」というレゴに搭載するコンピューターを使う「レゴブースト ワークショップ」
    や、「レゴマインドストームEV3」などを使って本格的なプログラミングを行う「ロボット・ボックス」

    といった複数のコースがあるので、気になったものへ参加してみるのも良いでしょう。

    おすすめワークショップ③:レゴ・ファクトリー・ツアー

    「レゴ®・ファクトリー・ツアー」工場内
    「レゴ®・ファクトリー・ツアー」工場内

    「レゴ・ファクトリー・ツアー」では、レゴブロックが実際に作られる様子を見学できます。
    初めに紹介映像を見た後、実際にレゴブロックの工場に潜入!

    小さなプラスチックから、どのようにレゴブロックが出来ていくのかを確認してみてください。
    見学後はレゴブロックのプレゼントや、ブロックの量り売りの購入ができます。

    おすすめワークショップ④:ビルド・アンド・テスト

    「ビルド・アンド・テスト」引用元:公式サイト
    「ビルド・アンド・テスト」

    「ビルド・アンド・テスト」は、レゴブロックを使って車や飛行機を作れるゾーン。
    作った乗り物はコースで走らせたり、宙に飛ばしたりできます。

    どんな風に作ると「早く進むのか?」「遠くまで飛んでくれるのか?」などを、色々試してみてください!
    さらに、液晶画面でレゴの魚を組み立ててスクリーン内で泳がせられるコーナーもあります。

    お子さんだったら、かなり長い時間遊ぶことになるかも!
    じっくり時間を取って利用してみてください。

    雨のレゴランド:レゴランドグッズ

    お土産ショップ「ビッグショップ」引用元:公式サイト
    お土産ショップ「ビッグショップ」

    レゴランドに行く前から天候が悪かった時は乗るアトラクションを考えるのも良いと思いますが、急に雨が降ったりした時は雨対策のグッズなども無くて大変なはず。
    しかし、レゴランドのグッズには雨の際に役立つグッズが販売されています。

    急な天候不良には、パーク内で販売されている傘やポンチョで対応しましょう!

    ①【レゴランド特製】傘:1,700円~2,500円

    雨の日の対策に最適なのが、レゴランドで売られている傘。
    レゴらしく赤や黄などカラフルな配色がされています。

    1日中、雨が続くようなら購入するのがオススメ!

    ●値段

    ・大人用:2,500円
    ・子供用:1,700円

    ②【レゴランド特製】ポンチョ:450円~600円

    もう一つ便利な雨対策グッズがポンチョ。
    大人用と子供用があり、頭からスッポリ被ることで雨を弾いてくれるようになります。

    傘より動きやすいので、小雨の時にはこちらの方がオススメです。

    ●値段

    ・大人用:600円
    ・子供用:450円

    ③タオル各種

    そしてレゴランドのロゴなどが入った各種タオルです。
    体を隠せそうなビッグタオルから、軽く持てるタオルまで種類も豊富。

    ロゴも入っていますので、お土産として持って帰るのにもちょうど良いです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    雨でも楽しく遊べるレゴランドの紹介でした。

    もちろん晴れている方が楽しく遊べるのは間違いないですが、いかんせん天候は人間に左右もできないので、雨になっても楽しく遊べるように計画を立てておくのも大切です。
    うまく考えて、レゴランドを満喫してください!

    【2019】レゴランド攻略法6選!おすすめの回り方・グッズ・アトラクションまとめ!割引チケットも!

    雨のレゴランドの楽しみ方!アトラクション&ワークショップ!雨対策グッズも! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【2019-2020】相模湖のイルミネーション料金&期間!アクセス・混雑・割引・見どころまとめ!

      【2019-2020】相模湖のイルミネーション料金&期間!アクセス・混雑・割引・見どころまとめ!

      MEGU

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集