検索

    ディズニーランド&シー入場制限の確認方法と入園できるチケット&方法

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーの入場制限の仕組みや入園対策を知っておこう!GWや夏休みなど、大型連休に入ると大混雑するディズニーリゾート。混雑が想定される日はパークに入場制限がかかることがあります。せっかく遊びに来たのにパークに入れなかった…なんてことがないように、チケットを買う時も気をつけよう。

    ディズニーランド&シー入場制限の確認方法と入園できるチケット&方法

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    「ディズニーに行ったにも関わらず、入れなかった・・・」そんな悲しい経験をした方はいませんか?

    大人気のディズニーランド・ディズニーシーで注意したいのは、大型連休やイベント時期に入ると、「入場制限」「がかかる日が出てくるということ。

    ディズニーは、ゲストの安全を考え入場制限をかけるのですが、一体パークの入場制限はどんな基準で行われ、いつ解除されるのか気になりますよね。
    また、入場制限がかかってもパークに入れる人、入れない人の差についても気になるところだと思います。

    今回は、「ディズニーに来たのに入場制限で中に入れなかった!」なんてことがないために、入場制限に引っかからないための対策法や確実に中に入るためのポイントをご紹介します☆

    ディズニーの入場制限とは

    入場制限の看板
    入場制限の看板

    ディズニーランド・ディズニーシーでは入園者数が一定以上になると入場制限をかけて、それ以上ゲストがパークに入らない対策が行われます。

    当然、入場ゲート前のチケットブースではチケットの販売が休止されるので入場券も買うことができなくなります。

    基本的に、入場制限はパークの開園時間と同時に行われることはなく、事前に何時からどのパークで入場制限が行われるかお知らせしてくれます。
    アナウンスやキャストさんによって、「この時間までに当日券販売窓口まで来て下さい」という指示があり、その後チケットの販売が中止されます。

    ディズニーリゾートでこのような入場制限を行う理由は、混雑時にゲストの安全を確保するための対策のようです。
    GWや夏休み、イベント時期などの繁忙日に、ゲストの安全が確保できる範囲までの入場者数を上限にしているんですね。

    例えば震災などが起きてしまい、その日在中しているキャストの人数でしっかりゲストの対応ができるかがどうかが基準となっているそうです。

    ディズニーで入場制限のときでも入れる人

    入場制限にかかっても大丈夫な条件とは?
    入場制限にかかっても大丈夫な条件とは?

    その日のディズニーで入場制限がかかったとしても、条件を満たしている方は入場することができますよ。

    条件を説明する前に知っておくべきことは、ディズニーのチケットの種類には2種類があること。

    ①日付指定券・・・利用日を指定したチケット
    ②オープン券・・・日付指定がないチケットで、1年間の有効期間中いつでも好きな日に入園できるチケット

    以上の方は、入場制限がかかっていてもパークに入園することができます。
    なお、入場制限中でも再入園はできますよ!

    ディズニーで入場制限のときに入園できない人

    入場制限で入れない条件とは?
    入場制限で入れない条件とは?

    入場制限がかかってしまった時にパークに入ることができない方は下記のとおりです。
    パークチケットを持っていても、入園できないチケットもあるので注意しましょう!

    ディズニーで入場制限がかかりやすい時期

    入場制限がかかりやすい時はいつ?
    入場制限がかかりやすい時はいつ?

    みなさんが気になるのは、どの時期が一番ディズニーで入場制限がかかりやすいかということではないでしょうか?

    これはとても分かりやすく、お正月や春休み、GW、お盆休み、シルバーウィーク、ハロウィーン時期、クリスマス時期、年末に入場制限がかけられやすいです。
    大型連休や連休の中日などが特に入場制限に引っかかりやすいでしょう。

    過去には、3月・10月・11月・12月に10回以上も入場制限がかけられたことも。
    特に、学生さんの春休みに当たる3月や、10月のハロウィンのイベント、11月~12月にかけてのクリスマスイベントの時期はゲストも集中しやすいので注意が必要です。

    そして、2018年はディズニーランドの35周年にあたるので、すてきなイベントがたくさん登場する予定です!

    2018年4月15日(日)からは、「東京ディズニーランド35周年“Happiest Celebration!”」が開催されるため、もしかしたら例年以上に大混雑が予想されるかもしれませんね。
    なるべく入場制限がかかりにくい平日を狙って計画的に予定を組んだ方が良さそうです!

    ディズニーで入場制限になりやすい時間と解除されやすい時間帯

    ディズニーランドの入場ゲート
    ディズニーランドの入場ゲート

    ディズニーで入場制限がかかると言っても、先述のとおり、パークの開園時間から行われるわけではありません。

    入場制限がかかる場合は、徐々に人数が増えてきて一気にパークにおしよせる午前9時~12時頃からかかる場合が多いです。
    そして入場制限が解除される時間帯は、過去を見てみるとパーク内の人数が徐々に減り始める15時~19時くらいが多いようです。

    ただ、入場制限がかけられる時間帯や解除される時間帯もその日によって異なるため、一概に「この時間なら大丈夫」という判断はできません。
    過去には、パークの開園から30分内で入場制限がかかったこともありますし、パークの閉園時間まで入場制限が解除されなかった日もあるからです。

    あくまでも参考なので、その日のアナウンスやキャストさんに状況を聞いてみましょう!

    ディズニーの入場制限の判断基準

    入場制限の基準はここで判断!
    入場制限の基準はここで判断!

    ディズニーリゾートでは下記の様子を見ながら、その日の入場制限の判断をしているようです。

    これらの状況を総合的に見て、その日入場制限をかけるかかけないかを見極めているそうです。

    ちなみに、ディズニーランドでは約6~7万人、ディズニーシーでは約4~5万人くらいが入場制限の基準とされています。

    ディズニーの入場制限の確認方法

    せっかくディズニーに到着して「入場制限で入れなかった・・・」なんて無駄足をしないために、入場制限の日・入場制限にかかりやすい日を事前にチェックを行いましょう。

    ①ディズニーリゾート公式サイトやSNS

    HPやSNSでチェック引用元:公式サイト
    HPやSNSでチェック

    ディズニーに入場制限がかかった場合、ディズニーリゾートの公式サイトで発表されます。

    また、入場制限がかかる可能性が高い日なども、公式サイトの運用カレンダーや公式ツイッターから確認することができます。
    上手に活用してみましょう!

    「当日券の販売を中止しております」という表示がされていたら、その日は入場制限が行われていることになります。

    ②ディズニーへ電話

    電話でチェック
    電話でチェック

    ディズニーに入場制限がかかっているかどうか、または、かかるかどうかの予測を電話で確認することもできますよ。

    受付は朝9時スタートなので、前日の19時までに確認しておきましょう!

    ③JR舞浜駅付近のアナウンス

    車内アナウンスや電光掲示板でチェック
    車内アナウンスや電光掲示板でチェック

    JR舞浜駅やJR京葉線では、車内アナウンスでも、ディズニーの入場制限の情報が流れることがあります。
    主要な駅では看板や電光掲示板にも入場制限の情報を確認できますので、ぜひチェックしてみてください。

    ④ディズニーストアのウェブサイト

    ディズニーストアのウェブサイトでチェック引用元:公式サイト
    ディズニーストアのウェブサイトでチェック

    ディズニーへ行こうとしている日に入場制限がかかるかどうかがは、ディズニーストアの公式サイトからも確認することができます。

    ディズニーストアで取り扱っている日付指定の前売券の、売り切れ情報が分かります。
    あくまで予測判断ということになりますので、チケットが完売だからと言って必ずしも狙っている日に入場制限がかかるわけではありません。

    ⑤現地のキャストさんの動きで確認する

    キャストさんの行動でチェック
    キャストさんの行動でチェック

    すでにディズニーに到着している方は、現地で確認するしか方法はありません。

    ディズニーランドの場合は、JR舞浜駅からキャストさんがランドへ歩いていく場面を見かけたら要注意!
    これらのキャストさんは入場制限の準備をしている可能性があります。

    キャストさんがゲートまたはチケットブース付近に到着した時点で入場制限が行われる可能性が高いので、「危ないかも!」と思ったらこのキャストさんより先にパークに到着するようにしましょう!

    入場制限でも確実にパークに入るために

    確実にインパする方法!
    確実にインパする方法!

    それでは、ディズニーの入場制限に引っかからないためにはどうしたら良いのでしょうか?
    以下の条件をクリアしていれば、たとえ入場制限がかかっていても、確実にディズニーの中へ入ることができますよ!

    ①日付指定の前売り券を買っておく

    ディズニーの「日付指定券」は、その名の通り日付を指定しているチケット。
    そのため、入場制限の場合でも確実に入園することができます。

    日付指定券が購入できる場所は以下の通りです。
    「この日に確実に行きたい!」と思ったら、とりあえず日付指定券を買っておくことをおすすめします。

    もしも、その日の予定が合わなくなったとしても、手数料200円かかってしまいますが、後から日付を変更することもできますよ。

    ②ディズニーホテルまたはディズニーオフィシャルホテルに宿泊する

    ディズニーホテルに宿泊した方は、宿泊特典として「宿泊当日と翌日の入園保証」が付いてきます。
    日付指定のチケットを購入していなくても、宿泊するだけで自動で入園保証がついてくるのでおすすめです!

    ディズニーホテルとは?特徴やおすすめの部屋、料金や特典を比較解説!
    【保存版】ディズニーオフィシャルホテルのお得な特典まとめ

    ③当日の早朝にチケットブースに並ぶ

    どうしても日付指定券が手に入らなかった場合は、当日開園1時間~2時間前にチケットブースに並びましょう。
    たいていの場合は、当日券をゲットできますよ。

    ディズニーは入場制限でも入れる特例が!

    特例とルール
    特例とルール

    なんと、ディズニーは入場制限がかかっていても、特例でパークに入れるパターンがあります。
    その特例が使える状況は、「先にパーク内に友人が入園している間に入場制限がかかってしまい、自身がパークに入れなくなってしまった時に活用できる」というもの。

    その場合は、特例としてその友人に再入場スタンプを押して入園口に来てもらい、チケットカウンターまで一緒に同行してもらえれば、入場制限がかかっていても後から来た人は入園することができるそうです。

    何らかの理由で一緒に入園できなくなってしまったゲストへの特例の対処法のようですね。
    しかし、この特例にはルールがあります。

    ルール①:先に入園している人数以下の人しか入場できない

    先に入園している人が2人の場合、入場制限に引っかかった人も2人までしか入園できないということ。

    ルール②:先に入園している人が年間パスポートで入っている場合、特例は適用外

    あくまでも「特例」なので、むやみに活用したり悪用することだけはやめましょう!

    入場制限入れないときのおすすめの過ごし方

    舞浜周辺で遊ぼう!
    舞浜周辺で遊ぼう!

    ディズニー現地に着いて、「タイミング悪く目の前で入場制限にかかってしまった!」なんてこともありますよね。
    筆者もそんな残念な出来事がありました。

    そんな時は、肩をガックリ落とさずディズニーリゾート周辺で思いきり楽しんじゃいましょう♪

    ディズニーリゾート周辺には、洋服屋さんやレストラン、カフェなどが揃う「イクスピアリ」やディズニーグッズが揃う「ボン・ヴォヤージュ」などがあります。
    言わばディズニーグッズの聖地でもあるので、入場制限が解除されるまで時間を潰すにはもってこいの場所でもあるんですよ。

    例えば、イクスピアリにはディズニーストアがありますが、東京ディズニーリゾート店の店舗はとても大きく、ここでしか見られない内装や限定商品もあるんです!

    また、ディズニーランドに向かう途中にあるボン・ヴォヤージュは国内最大級のディズニーショップと言われています。
    パークに入る前にお土産を買っておくのもおすすめです!

    【超便利】イクスピアリとは?ディズニーストアや映画・レストラン・プリクラがある!
    ボン・ヴォヤージュでディズニーグッズを☆ポップコーンバケットやダッフィーも♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーリゾートの入場制限についてご紹介しました。

    楽しみにしていたディズニーで残念な結果にならないために、日付指定券を購入しておくことが大切です!

    事前に入場制限がかかりやすい時期や時間帯をしっかりチェックして、確実にディズニーリゾートを楽しんでくださいね♪

    ディズニーランド&シー入場制限の確認方法と入園できるチケット&方法 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマスや35周年グランド...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2018】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集