検索

    ディズニー開園前に1番乗りする方法は?開園待ちで並ぶメリット・デメリット・心得

    • わさお

      わさお

    ディズニーリゾートはシーズンならかなりの混雑。平日でも人気アトラクションはある程度待ち時間が必要。そんな待ち時間が苦手な方で「開園前に並んで1番乗りしたい!」という方もいるかもしれませんそんな方のためにディズニー開園前に、開園待ちで最前列に並ぶ方法をご紹介します。

    ディズニー開園前に1番乗りする方法は?開園待ちで並ぶメリット・デメリット・心得

    こんにちは、休みの朝はゆっくり起きたい派のわさおです!

    そんな方でも、ディズニーで遊ぶ朝は少し早く起きて出発するかもしれませんね。
    ディズニーランドもシーも、開園待ちの行列は毎度すごいことになっています。

    よりアトラクションを楽しみたいゲスト、ショーやパレードで良い位置をゲットしたいゲストにとって開園待ちの順番は重要ですよね。
    開園待ちの行列で先頭に並ぶためには、かなり朝早く到着することが必要なようです。

    では、いったい何時から並べばでは良いのでしょうか?
    朝は弱い筆者ですが、「1番乗りが良い!」という方のために調べてみました。

    ディズニー開園待ちで最前列に並ぶメリット

    ディズニーのエントランス
    ディズニーのエントランス

    ディズニー開園待ちで最前列で並ぶことのメリットはどんなところにあるのでしょうか?

    メリット①:ウェルカムグリーティング

    まず、入園すると、入ってすぐにキャラクターがお出迎えをしてくれます。
    ここでお気に入りのキャラクターと写真が撮れたり、グリーティングができたりというのがひとつのメリット。

    特に、ミッキーやミニーのような人気キャラクターはすぐに人だかりができてしまいます。

    ウェルカムグリーティングとは?開園時にディズニーキャラクターに会える!

    メリット②:人気アトラクションに乗れる

    また、人気アトラクションにもよりたくさん乗れるというのもメリットのひとつ。
    最前列に並んで早めに入園できれば、人気アトラクションでも30分以内に2回は乗れます。

    早く入園できればファストパスもすぐ取得できるので、より効率的にアトラクションをまわることができますね。

    メリット③:屋根付きの場所で待機できる

    そして、最前列で待っている場所は屋根つき。
    雨の日や日差しが強い日であれば、屋根があるのと無いのでは快適さが全く違います。

    他にも、人のいないディズニーリゾートといういつもとは違う景色が見られたり、達成感があったりと人それぞれメリットは変わってきそうですね。

    どうしても最前列でディズニー開園待ちなら絶対に早起き

    日の出前の暗い時期に来る覚悟が必要?
    日の出前の暗い時期に来る覚悟が必要?

    さて、ここからいよいよディズニー開園待ちで、最前列を取る方法をご紹介していきますが、最前列を取るのはかなり難しいです。
    ここでは、最前列を取る方法の絶対条件ではなく必須条件であることを念頭に置いて欲しいと思います。

    ①開園3時間以上前に到着する

    正攻法で行く場合、最前列を確保するのに必要なのは、早く行くこと。
    それも開園直前ではなく、早朝に到着しておくことが必要です。

    電車を使うゲストが始発でディズニーへ行く場合、だいたい開園の2時間くらい前に到着ができます。
    ただ、それでも休日に最前列は厳しいようです。

    平日のオフシーズンであれば、2時間前でも運が良ければ最前列を確保できるでしょう。

    しかし、休日やオンシーズンの最前列を狙うのであれば、開園の3時間以上前に並ぶ必要があります。
    車でのゲストや宿泊ゲストであれば物理的に可能ですね。

    とにかく早起きしてできるだけ早くエントランスに行き、後は待つということができれば、最前列に並ぶことは可能です。

    ②ディズニーホテルを利用する

    ホテルを利用して特典の15分前入園を
    ホテルを利用して特典の15分前入園を

    ディズニーホテルを利用すれば、早起きして順番待ちをするゲストよりも早く入園することができます。
    おすすめの宿泊ホテルは、以下の4つのホテル。

    これらのホテルは「ディズニーホテル」と呼ばれ、宿泊利用すると「ハッピー15エントリー」という特典がもらえます。
    この特典は、開園時間の15分前に宿泊者専用エントランスから入園することができるというもの。
    朝早く3時間も前から並んでいた一般のゲストよりも15分早く入れるのでお得ですよね。

    たかが15分と侮ることなかれ!
    15分後にはかなりの人数がゲートを通過し、さらに15分でさらに多くのゲストが入園するのです。

    アトラクションを効率的に楽しむためには嬉しい特典ですね。

    ただし、この宿泊者専用エントランスも混雑することがあります。
    宿泊者の中でも最前列に、という方はまたある程度早起きしないと最前列を確保できません。

    ・[https://castel.jp/p/534{ハッピー15エントリーを写真解説。ミラコスタ等ディズニーホテルの特典!]]

    ディズニーホテルの予約は大変!

    そして、このディズニーホテル、予約を取るのがかなり大変。
    予約は6ヶ月前から受付ですが、それだけ前に予約しようとしてもなかなか思ったホテルと部屋が取れないのが現状です。

    受付方法は電話かインターネット。
    特に、ホテルミラコスタとディズニーランドホテルは、予約が取れるようになった瞬間に電話が殺到しているとのこと。

    ・[https://castel.jp/p/1341{【完全網羅】ミラコスタの予約方法・値段・レストラン・特典やアメニティー徹底解説]]

    事前にホテルや部屋を調べておき、受付開始時間ちょうどに予約できるように用意しておきましょう。

    ディズニーランドホテル徹底攻略!宿泊特典がたくさん!予約方法・料金・レストラン・アメニティー情報

    ディズニー開園待ちの心得

    レジャーシートがあると便利
    レジャーシートがあると便利

    ディズニー開園待ちで最前列に並ぶためには、そのまま行くにしろ、ホテルに泊まるにしろ、待つことが必須。
    待つための準備を整えて臨むのが良いでしょう。

    ①風対策をしっかりとしておく

    まず、ディズニーは海が近く、風が強いです。
    そしてアスファルトからの冷気が意外と曲者なので、秋や春でも真冬並みの防寒具が必須。
    夏でも着脱可能な上着などを持って行きましょう。

    ②マットを用意しておく

    また、下に敷くマットもあると便利。
    待ち時間はかなりの長丁場。
    座れるものを用意しておく必要があります。

    ③仮眠ができる準備をしておく

    深夜から並んでいて、ディズニーで遊ぶ体力がなくなってしまうのではもったいないので、厚手の寝袋を準備して仮眠を取るのも良いかもしれません。
    くれぐれも開園前に風邪を引かないよう注意してくださいね。

    実はディズニー開園待ち最前列を確保してもあまり意味がない?

    最前列を確保できてもあまり意味がないとされる理由とは!?
    最前列を確保できてもあまり意味がないとされる理由とは!?

    これまでディズニー開園待ちで最前列を確保する方法をお伝えしてきましたが、「開園待ちで最前列を確保しても意味がない」という話があることも覚えておいてください。

    その理由は、早くに並んで1番前にいたとしても、結局抜かされるからです。

    開園待ちをすれば分かることかと思いますが、開園と同時にみんな走り出すのです。
    ディズニー側はもちろん危険があるため「走らないでください」というアナウンスを出しますが、それに従う良識あるゲストはどんどん抜かされてしまいます。

    最前列を取っても、自分の2番目、3番目だったゲストに抜かされると「並んだ甲斐がない」と思ってしまうし、良い気分ではありませんよね。
    せっかくディズニーリゾートに遊びにきたのに、そんな気持ちになってしまってはもったいない。

    抜かされるのを覚悟で並ぶことができないなら、最前列は諦めた方が良さそうです。
    そうでないと、あなた自身が「開園ダッシュする良識のないゲスト」になってしまいかねません…。

    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーの開園待ちで、最前列をゲットできればアトラクションで順番待ちしないで効率的回れるようになります。
    しかし、開園前に3時間並ぶのであれば、アトラクション待ちをする方が短い時間ですむかもしれません。

    そう考えると意味あるのかな?とも思ってしまいますね。
    筆者としては、オンシーズンの朝早くから待つより、オフシーズンにゆっくり来て最後まで楽しむのがおすすめです。

    それでも、早く来ればその分、入園してからの順番待ちを少なくできるのはもちろん、普通は見ることができない風景を見ることができたり、なんとなく達成感があったりと特典があります。

    「最前列から入園するのも一つのアトラクション」と考えて楽しむゲストなんかもいるそうです。
    ディズニーに行くときは、せっかくですから、早めに起きて行ってみてはいかがでしょうか?

    ディズニー開園前に1番乗りする方法は?開園待ちで並ぶメリット・デメリット・心得 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わさお

    わさお

    ディズニー大好きわさおです。ディズニーリゾートはもちろん、ディズニー映画・キャラクターを愛しています! スター・ウォーズはちょっとした『コアなファン』。みなさまのディズニー情報収集のお役に立てるような記事を書いていきたいです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. ディズニーのスニークとは?いつ行われる?新イベントのリハーサルに出会えたらラッキー

      ディズニーのスニークとは?いつ行われる?新イベントのリハーサルに出会えたらラッキー

      みーこ

    5. 【9月28日から】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      【9月28日から】ディズニー新アトラクション&新エリア予定!美女と野獣エリア&アナ雪エリアまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集