検索

    ディズニー年パス総まとめ!値段・デザイン・更新&買い方!元は取れる?割引特典は?

    • てんてん

      てんてん

    ディズニーの年パスの値段や買い方などの概要から、買うか迷っている方が知るべきメリット・デメリットを解説。そして、年パスを購入した方だけの楽しみ方やお得情報など、購入後の情報も!実際に買うと決めたら、購入方法や更新のベストなタイミングをチェックしよう。

    ディズニー年パス総まとめ!値段・デザイン・更新&買い方!元は取れる?割引特典は?

    こんにちは!
    ディズニー両パークの年パスを手にして、夢のディズニーライフを謳歌しているてんてんです♪

    夢の国へ1年間、好きなだけ通える魔法のチケット、「ディズニーの年間パスポート」。
    ディズニー好きなら、ディズニーの年パス(年間パスポート)は一度は欲しいと思ったことあるのではないでしょうか?

    そうはいっても、ディズニーの年パスはお高い!
    今回は、ディズニーの年パスのメリット・デメリット、実際に購入したらどんな楽しみ方ができるのか、などなど、ぜーんぶまとめてご紹介していきます。

    ※2018年2月15日(木)に、ディズニーの年パスの値下げが発表されました!

    【最新】ディズニー年パスが「値下げ」&「使用不可日」導入へ!4つの変更点まとめ

    ディズニー年パス「基本の"き"」

    ディズニー年パス2パーク共通引用元:公式サイト
    ディズニー年パス2パーク共通

    ディズニーの「年パス」と呼ばれるものが、ディズニーの年間パスポートだということは、多くのみなさんはご存知かと思います。

    東京ディズニーリゾートの年パスにも3種類あります。

    有効期限はどれも1年間で、購入したその日から使うことができます。

    ディズニーファンは、①を「共通」、②と③を「単パ/単パス」と呼びます!
    さらに、ディズニーランドの年パスを「陸単(りくたん)」、ディズニーシーの年パスを「海単(うみたん)」と呼ぶこともあるので、覚えておきましょう♪

    ディズニーオタクが使う用語集と例文①。パーク編

    ディズニーの年パスの値段

    先ほども少しふれた、ディズニーの年パスのお値段。
    一体、いくらするのか気になる方も多いことでしょう!

    決して簡単に手が出せるお値段ではないので、購入前によく考えたいですね!

    ディズニー年パスのデザイン

    ディズニーの年パスは、デザインもとってもかわいい!
    新しく導入されたアトラクションに関連する絵柄や、〇周年などを祝うデザインなど、毎年こだわりのデザインが発表されます。

    年パスのデザイン引用元:公式サイト
    年パスのデザイン

    年パスのデザイン(2017/3/18~2018/3/31)

    2パーク共通の年パス

    ・ミッキー、グーフィー、プルート

    ディズニーランドの年パス

    ・ドナルド、デイジー、チップとデール

    ディズニーシーの年パス

    ・ミニー、ダッフィー、シェリーメイ

    何回で元が取れるのか?

    ディズニーの年パスはいったい何回で元が取れるのでしょうか?
    こちらも気になる方は多いはず!

    ディズニーのワンデーパスは7,400円なので、こちらの値段を基に計算してみましょう。

    2パーク共通の年パスの場合

    93,000円(年パス)÷7,400円(1day)≒12.5回

    ランド/シーの年パスの場合

    63,000円(年パス)÷7,400円(1day)≒8.5回

    つまり、2パーク共通の年パスを買ったら13回以上、ディズニーランドかディズニーシー単体の年パスなら、9回以上行けば元が取れるということです!

    年パス購入を考えるほどのディズニー好きが

    「ディズニーに飽きた…」
    「ディズニー嫌いになった」

    ということはほぼないといえるので、あとは時間を作れるかどうかです。

    自分の手元に12枚のワンデーパスポートがあったとして、「全然足りない!」と思うか、「1年で全部…使い切れる?」と思うのか、自分のスケジュールと相談ですね!

    ディズニーの年間パスポート、元を取るにはどうしたらいい?

    入場制限時

    入場制限
    入場制限

    ディズニーではごくまれに、来場ゲストが多すぎて、入場制限がかかることがあります。
    では、入場制限中にディズニーの年パスはパークに入ることはできるのでしょうか?

    ☆2パーク共通の年パス:入場制限中のパークには入れない

    ただし、1パークのみが制限中なら、もう片方のパークに避難して入園することが可能です。
    両パークに入場制限がかかったらアウトです~!

    ☆ディズニーランド・シー単体の年パス:入場制限中のパークにも入れる

    単体の年パスを持っていれば、入場制限がかかっていても年パスを使うことができます。
    しかし、入場制限が解除されるまで待たなければならないのは他のゲストと同じです。

    そうはいっても、入場制限はそこまで頻繁にかかるものではありません。

    一般的には、

    ・「3連休」
    ・卒業シーズンの「3月」
    ・ハロウィン&クリスマスの「10月~12月」

    は注意が必要だといわれています。

    でも実際、ディズニーの年パスを持っている方は、よほどのことがない限り、入場制限中のパークには来ません!
    人がごった返していて、アトラクションの待ち時間も異常、移動するだけでへとへとです…。

    「また今度くれば良いか、年パスだし!」

    そう思える心の余裕も、年パスだけの特権です♡

    ディズニー年パス:Q&A

    年パスを買うにあたり、心配になりそうなことをまとめてみました。

    Q:もし年パスをなくしてしまったら?

    A:2,060円の手数料がかかりますが、再発行してもらえます。

    ただし、年間パスポートの「引換券」をなくした場合は残念ながらそれまでですので気をつけてください!

    ディズニーの年間パスポート引換券って?メリットと注意点

    Q:年パスの貸し借りはできる?

    A:できません。

    顔写真の確認もありますし、禁止事項ですのでやめましょう。
    頼まれても、没収になった場合なくなるのは自分の年パスなので強いハートで断ってください!

    夢の国なのでね、ディズニー好きとしてそういうのはナシの方向で。

    ディズニーの年間パスポートは貸し借りできるの?

    Q:年パスの払い戻しはできる?

    A:できません。

    年パスを作る際に窓口でも確認されますが、いかなる理由があっても途中で払い戻しはできません。
    引っ越しや入院といったケースでも、残念ながら払い戻しは不可能です。

    ディズニー年パスを「買う?/買わない?」

    年パス買うか買わないか引用元:公式サイト
    年パス買うか買わないか

    ここまで、ディズニーの年パスの基本をお伝えしてきました。

    では実際、年パスは買うべきなのか?
    購入・更新を考えている方向けに、そのメリット・デメリットをご紹介します。

    年パスを持ったらこんなに楽しい!3つのメリット

    年パスのメリット
    年パスのメリット

    ここでは年パスを買おうか迷っている人の背中をドドーンと押してしまう、楽しい一面をご紹介します♪

    ◆ディズニーの年パスのある生活①:「数時間だけイン」が実現可能。

    ワンデーパスポートを全力で消費していたころのように、血眼でアトラクションに乗りまくり、朝から晩まで体力の限界に挑戦することがなくなります。

    「仕事疲れた~ダッフィーに癒されに行こう」
    「今日予定あるけどショーだけ見に行こうかな」

    ディズニーが生活の一部になる、そんな幸せがあなたを待っています♡

    ◆ディズニーの年パスのある生活②:「ひとりディズニー」ばっちこい!

    ふらっとディズニーに立ち寄るようになると、今までは考えられなかった「一人でディズニーに行く」ということに慣れてきます。
    さみしくないのかって?いやいや意外といるんですよ、ひとりで来てる人!

    キャストさんも、キャラクターたちも、おひとり様を歓迎してくれます。
    結構クセになっちゃう人、多いんですよ~!

    1人インパで何を持っていく?ディズニーオタクのカバンの中身は

    ◆ディズニーの年パスのある生活③:誰かと行くディズニーの楽しさも再確認

    ディズニーの年パスを持っていることで、お友達からのディズニーの誘いを「金欠だから…」なんて断ることもなくなります。
    なんなら、「午前中は忙しいから、あとから合流するね!」なんてこともできちゃう!

    心に余裕があるディズニー年パス保持者として、ワンデーの人のやりたいことを優先してあげたり、プランを立てて案内してあげるのも楽しみのひとつです♡

    メリットをもっと確認したい方はこちらをチェック!

    ディズニー年間パスポートを買った人にしか分からない7つのメリット

    買う前に知っておきたい年パス3つのデメリット

    年パスのデメリット
    年パスのデメリット

    とても魅力的なディズニーの年パスですが、買う前に知っておきたいデメリットもあります。

    ◆デメリット①:かかるお金は年パスだけじゃない!

    これが意外とディズニーの年パスの落とし穴であり、ディズニーの戦略でもあります。

    ディズニーに通うようになると、かわいい新グッズにもすぐに気が付いちゃいますよね!
    期間限定のメニューだってあるので、誘惑はたくさんです。

    また、交通費がかかる人もいると思うので、年パスを買う以外にもかかるお金については考えておくことが必要です!

    ◆デメリット②:割引などのサービスはない

    高価なディズニーの年パスを買っても、グッズや食事代・駐車料金が割り引かれることはありません。
    海外では年パス割引が充実しているものもありますが、東京ディズニーリゾートは結構シビアです。

    その代わり、年に数回、お友達のワンデーパスポートを安く買えたり、ホテルに特別価格で泊まれるなどのキャンペーンが実施されます。

    ◆デメリット③:ディズニー以外に行かなくなる?

    ディズニーの年パスを持っていると、休日はどうしてもディズニーに行きがち。
    ディズニーに費やすお金と時間は増える一方です。

    ディズニーを生きがいとするファンにとっては本望なのですが、「元を取らなきゃ!」という責任感で楽しめなくなってしまうなら本末転倒です!

    年パスを買うか悩んでるあなたへ。判断基準をディズニーマニアが伝授!

    ディズニーの年パスを買おう!

    年パスを買おう!
    年パスを買おう!

    さて、実際にディズニーの年パスをゲットするために、お得なタイミングと購入方法についてお伝えします。

    ディズニーの年パス購入・更新のお得なタイミング

    ディズニーランド35周年イベント引用元:公式サイト
    ディズニーランド35周年イベント

    ディズニーの年パスの有効期限は1年間、できるだけ有効に使えるタイミングで更新したいところです。

    ①35周年イベントに合わせて買う

    ディズニーランドでは、2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)の期間中、35周年を祝うイベントが開催されます!

    【最新】ディズニーランド35周年情報!期間やショー・パレード等のイベントスケジュールも!

    この期間中は例年よりも入場制限がかかる可能性が高く、パークは大賑わいの予感…!
    このイベントを、最初からフィナーレまで楽しみたいという方は、2018年3月26日~4月15日の間に購入しましょう♪

    ②季節イベントに合わせて買う

    イースターや夏祭り、クリスマスなど、人それぞれお気に入りの季節がありますよね♪
    中には、今年2017年と来年2018年でショーやパレードの内容が一新されるものもあります。

    例えば、現在開催中のディズニー・クリスマスイベントですが、ディズニーシーでは2018年にハーバーショーをリニューアルすることが決まっています。

    2017年のイベントの「見納め」もしたいし、2018年の新しいショーも1枚の年パスで観たい!という方は、クリスマスイベント期間の中盤で購入すると良いでしょう!

    2018年度のイベントについてはこちらの記事で詳しくチェック!

    【2018年】ディズニーランド&シーの年間スケジュール!

    ディズニー年パスの買い方(場所・持ち物・時間)

    東京ディズニーリゾート・チケットセンター
    東京ディズニーリゾート・チケットセンター

    さて、ディズニーの年パスを買おう!という気になったあなたに、購入場所や、必要なもの、当日の流れなどを年パス持ちの筆者がご紹介します。

    ◆購入場所

    ①【イクスピアリ内:東京ディズニーリゾート・チケットセンター】

    東京ディズニーリゾート・チケットセンター地図引用元:公式サイト
    東京ディズニーリゾート・チケットセンター地図

    舞浜駅降りてすぐのイクスピアリで、年パスを作ることができます!

    ②【東京ディズニーランド:イーストゲート・レセプション】

    イーストゲート・レセプション地図引用元:公式サイト
    イーストゲート・レセプション地図
    この建物を探して引用元:公式サイト
    この建物を探して

    ※東京ディズニーシーでは年パスを発行することはできません!
    「東京ディズニーシー:団体チケットブース」で引換券を購入することはできますが、発行するには上記2か所のうちどちらかに行く必要があります。

    ◆持ち物

    ・身分証明書(運転免許証、健康保険証、住民票、パスポート、年金手帳など)
    ・お金(クレジットカード、現金)

    更新ではなく、新しく年パスを買うという方は年齢確認のため身分証明書が必要です。
    ※未成年の方は、保護者の同意が必要です(書類にチェック/同意書などは不要)

    ◆当日の流れ

    ①持ち物をもって、購入場所へGO!
    ②身分証の確認
    ③支払い
    ④年間パスポート作成申込書に記入
    ⑤写真撮影
    ⑥完成♪

    筆者は開園前にディズニーランドのイーストゲート・レセプションに年パスを作りに行きました。
    受付が8:00開始だったのですが、15分前にはもう5組ほどの列ができていました。

    それでも全ての工程が終わるのに要した時間は15分ほど!
    あまり時間はかからず、サクッと作れちゃうのです♪

    もっと詳しく知りたい方はこちらから☆

    ディズニー年間パスポートの買い方を写真付きで解説

    ディズニーの年パスの楽しみ方

    夢の国に行き放題!
    夢の国に行き放題!

    ディズニーの年パスのことを詳しくお伝えしてきましたが、最後に実際に購入した方だけの楽しみ方を教えちゃいます!

    ①ショー・パレードを楽しもう!

    ショー・パレードを楽しもう!
    ショー・パレードを楽しもう!

    ディズニーの年パスを持っていれば、1日にアトラクション・ショー・食事・グリーティングを詰め込む必要がなくなります。
    今日はショーを見に行こう、そう決めて場所取りに時間をたっぷりとれるのが年パスの強み!

    良いポジションで、ゆっくりと楽しんでみると、ショーやパレードの感じ方も変わるかも…♪
    今まで1~2回しか見ていなかった期間限定のパレードも、いろんな位置から擦り切れるほど見ることができます!!

    ②グリーティングを楽しもう!

    グリーティングを楽しもう!
    グリーティングを楽しもう!

    お友達やカップルでディズニーに行くとき、何種類のキャラクターと写真を撮ることができていますか?
    グリーティングが好きな人同士でも、他のことも楽しみたかったり、お土産を買う時間をとったりで、結局3人会えれば良い方ではないでしょうか。

    でもでもでも~?!
    年パスをもっていれば、ひとりでミッキーのお家に5周並んで写真を撮り続ける、なんて贅沢なこともできちゃうんです♡

    キャストさんもキャラクターも、おひとり様グリーティングをやさしくサポートしてくれますよ♪

    ③レストランだけ利用してみよう!

    レストランだけ利用してみよう!
    レストランだけ利用してみよう!

    ディズニーの年パスを持っていれば、ごはんだけ食べにディズニーに入ることもできるんです♪
    ディズニーの食事はどれもおいしいですが、ワンデーで入っても1日で食べられる量は決まっていますよね。

    期間限定のメニューや気になる食べ歩きスナックも、日を分けて堪能することができます♡

    まとめ

    年パスが欲しくなってきた!
    年パスが欲しくなってきた!

    いかがでしたか?
    ディズニーの年パスについて、購入方法やメリット・デメリットをご紹介しました。

    筆者は2ヶ月前に初めてディズニーの年パスを手にして、毎日ワクワクし続けています!
    何回行ったって、またすぐに行きたくなるのがディズニーだと思いませんか?

    好きなものにお金を使って、毎日がもっと楽しくなって、学校や仕事もがんばれちゃうので、価値は十分すぎるほどあると実感しています♡

    年パス購入を考えている皆さん、もう一度ぜひぜひ検討してみてください。

    年パスに関する他の記事はこちら♪

    ディズニー年パス総まとめ!値段・デザイン・更新&買い方!元は取れる?割引特典は? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買え...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!最新ディズニー35周年グ...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【2018春夏】ディズニーのTシャツ107選!35周年や総柄などコーデのポ...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ141...

      キャステル編集部

    5. ランキング画像

      【2018年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販...

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集