検索

    1人インパで何を持っていく?ディズニーオタクのカバンの中身は

    • 二ノ瀬

      二ノ瀬

    東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに持っていくべき持ち物を紹介。とくに今回は、「1人ディズニー」を楽しむ方が対象です。1人インパに必要不可欠なグッズばかり!

    1人インパで何を持っていく?ディズニーオタクのカバンの中身は

    こんにちは!1人インパをよくしている二ノ瀬です。
    ディズニーの持っていくべきもの、よく悩みませんか?
    とくに、グループでなく1人で遊びに行くなら、なおさらですよね。

    今回は、筆者も含め、1人インパをよく楽しんでいるディズニーオタク達のカバンの中身をご紹介します。
    その中から優先順位や季節ごとに分けて、こまかくアイテムを解説しました♪

    これで持ち物に悩まずに済む!
    全国のディズニーオタクさんの参考になれば幸いです。

    なお、財布やチケットなど、確実に持っていくアイテムは省いています。

    絶対必要なもの

    これだけは必ずチェック!
    これだけは必ずチェック!

    ①保険証

    身分証のように、必要不可欠です。
    パーク内で急に体調を崩すか、怪我をしてしまった場合は救護室へ行くことになるでしょう。
    重体の場合は浦安市内の病院へ搬送されます。

    最悪の事態に備えて、チケットと財布同様に絶対チェックしておきたいアイテムです。

    ②モバイルバッテリー

    丸一日、パークで遊ぶのであれば2~3個必要です。
    とくに地蔵をするタイプの方なら、携帯の電池消費は激しいはず。

    園内でもモバイルバッテリーは販売されていますが、値段設定は高め。
    持っていくのであれば軽量タイプがおすすめですよ。

    ③チケット引換券

    せっかく事前準備していたのであれば、忘れずに確認したい!
    現地でチケットを買い直すと、金額がかさんでしまいますよね。

    余裕があれば持っていきたいもの

    自分に必要なものを荷物に加えよう♪
    自分に必要なものを荷物に加えよう♪

    ①シート

    パレード、ショーを鑑賞する方なら必須です。
    おすすめはシートそのものが柔らかい厚手のタイプ。

    ②クッション

    シートだけだと、お尻が痛くなってしまいます。
    折り畳みマットなどは、100均でよく見かけますので購入しておきたい!
    座高が高くなるタイプは、ショーの開始までに畳んでおきましょう♪

    ③カメラ

    1人インパする方で、写真が趣味という方は多いのでは?
    一眼だと重くなりますから、そのぶん他に持っていこうと考えているアイテムを取捨選択しましょう。
    画面やレンズの汚れを拭くシートも必須。

    ④文庫本

    地蔵中やスタンバイ中、喋り相手がいないとヒマですよね。
    本を読んで時間を有効活用しましょう。
    電子書籍で読めるのであれば、全て電子で済ませたい!

    ⑤タブレット

    スマートフォンとは別に、使い勝手のいいタブレットがあると1人インパが非常にはかどりますよ。
    アプリやSNSが閲覧しやすいのでおすすめです。
    カメラ性能がいいタブレットなら、デジカメや一眼がいらなくなるかも。

    ⑥マスク

    人の多いパークはウイルスが飛び交いがち。
    花粉症の方は春になると不可欠なアイテムでしょうが、できれば冬の間もつねに着けておきたい。
    インフルエンザやノロウィルスに感染してしまう方が多いです。

    ⑦靴ずれ防止グッズ

    足が痛いと憂鬱ですよね。
    薬局に行けば必ず売っているアイテムなので、カバンにいれておきたい!
    小さめサイズなので重くありません。

    ⑧バンソウコウ

    おさいふに入れておきましょう。
    ちょっとした怪我なら、バンソウコウ1つで大丈夫!

    ⑨痛み止め

    ロキソニンなどの痛み止めを少し持っておくだけで、安心感が違いますよ。
    頭痛、生理痛対策ができます。

    ⑩ハンドクリームやリップクリームなど保湿アイテム

    海沿いのディズニーリゾートは乾燥しがち。
    こまめに保湿に気を付けたいもの。
    持ち運びできる小さなサイズを選びましょう。

    ⑪消毒ジェル

    マスクとほぼ同じ理由です。
    とくに、ノロウィルスを殺菌できるタイプを買いましょう。

    ⑫ウェットシート

    パークで食事をするときに便利です。
    お手拭きが基本的に用意されていないので、自分で持っていくと楽ちん。

    ⑬サインペン

    キャラグリが好きな方なら必須です。
    キャラクターが持ちやすい、太目のものを選ぶと喜ばれますよ。
    パークでも販売されています。

    ⑭ジップロック

    軽食が食べきれなかったり、着替えがでたりしたらジップロックはとても便利です!
    かさばらないので、一枚だけでもカバンにしのばせておきたい。

    ⑮雨具

    雨予報であれば必須。
    パークでも販売されているので、現地調達するのも手です。

    ⑯靴下

    たくさん歩くと、靴下の布地がくたびれてしまいます。
    新しい靴下にはきなおすだけでスッキリ!

    季節別アイテム

    冬のアイテムはとくに忘れずに
    冬のアイテムはとくに忘れずに


    ①カイロ
    ②マフラー
    ③ひざかけ

    マフラー、手袋、耳あてはパークで販売されています。
    好みのデザインがあれば現地調達がおすすめ!


    ①日焼け止め
    ②タオル
    ③ぼうし
    ④サンダル
    ⑤着替え
    ⑥防水ケース

    男性でも日焼け止めは必須!
    ずぶぬれになるショーを見るのであれば、タオルと着替えは持っていきたい。
    靴はサンダルにはきかえましょう。

    真夏はすぐに乾くので、荷物を減らしたい方は着替え不要です。

    春と秋

    ①防寒具とあったかグッズ

    冬に必要なアイテムと、夏に必要なアイテムの合わせ技です。
    何を言っているか分からないと思いますが、本当なので信じて下さい!

    夏と冬は気温がある程度定まっているので、持ち物は決めやすいです。
    しかし、春や秋は気温の寒暖差が激しいため、念のため防寒具もホッカイロも持っていきましょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    パークでずっと地蔵をする方は、荷物の重さを気にしなくても大丈夫ですよ。
    動き回る方は荷物をとにかく軽くしましょう。
    個人的には、財布を持っていかず、クレジットカードだけでもいいのではと思います。

    1人インパで何を持っていく?ディズニーオタクのカバンの中身は キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマスや35周年グランド...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2018】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集