【ディズニー】持ち物を少なくするポイント!最低限の必需品はこれ!夏・冬それぞれで必要なものも!

    • みほ

      みほ

    ディズニーではできるだけ持ち物少なくして、全力で楽しみたい!そんなときに持っていくべき最低限の必需品を厳選してみました!シチュエーション別や、暑い夏、寒い冬のパークを乗り切るための必需品もご紹介します。ぜひ、パークへ遊びに行く際の参考にしてみてくださいね!

    みなさん、こんにちは!
    ディズニー大好きみほです!

    今回は、ディズニーの持ち物を少なくするポイントを大特集!

    たくさん歩いたり、アトラクションに乗ったり、写真を撮ったりするパークでは、持ち物を少なくして、身軽に楽しみたいですよね。

    そんなときに、最低限これさえあればパークを楽しめる!という必需品を、筆者の経験ももとに厳選してご紹介します!

    ディズニーの持ち物を少なくするポイント:【超厳選】最低限必要なもの3選

    まずは、筆者の経験を踏まえて超厳選した、最低限の必需品3選をご紹介。
    今のディズニーは、この3つさえあれば充分楽しめます!

    ①スマートフォン(スマホ)

    スマートフォン
    スマートフォン

    パークを楽しむために最も欠かせないものが、スマホ。

    連絡手段として使ったり、写真を撮ったりするのはもちろんですが、それ以外にも今やスマホ一つあれば、パークでなんでもできる時代になりました!

    まずスマホでできることの一つが、パークチケットの表示。

    今までは紙だったため、チケットが必須の持ち物になっていましたが、最近はスマホのアプリからチケットを表示できるようになり、別でチケットを持っていく必要がなくなりました!

    【ディズニーチケット】スマホに表示させる方法まとめ!アプリ以外でもできる?

    もちろん、ホテルで購入した方など紙チケットで入園される場合は、別でチケットを持っていくことを忘れずに。

    【紙チケット】ディズニーチケットをアプリに取り込む方法!手順や注意点を解説

    電子マネーが利用可能
    電子マネーが利用可能

    そして、スマホで電子マネーが使えるように設定していれば、パーク内での代金の支払いもスマホでできちゃいます!

    パーク内ではキャッシュレス決済が推奨されており、クレジットカード以外にも、交通系ICカード(もちろんモバイルSuicaなどでもOK)やQUICPay、iDなどの電子マネーでの決済が可能です。

    【必見】ディズニーで電子マネーが使える!種類&場所まとめ!Suica&QUICPayなど12種類に対応!

    荷物を極力減らしたい方は、スマホで電子マネーを利用できるようにしておくことをおすすめします!

    ただし、切手の購入やスーベニアメダルなど、現金しか使えない場面もあるため、必要な方は小銭など現金も持っていくようにしてくださいね。

    ディズニーモバイルバッテリーレンタル
    ディズニーモバイルバッテリーレンタル

    これだけスマホでなんでもできるようになってしまうと、スマホの充電が心配ですが、パーク内ではモバイルバッテリーの貸し出しサービスも始まっています!

    有料のサービスにはなりますが、スマホの充電器は重いし持っていきたくない、という方は、このレンタルサービスを活用してみてくださいね。

    その他、各施設の待ち時間を調べたり、スタンバイパスの取得やエントリー受付をしたりするにもスマホが必要ですので、パークでのNo.1マストアイテムになっています☆

    【ディズニー】モバイルバッテリーレンタルサービス情報!「ChargeSPOT」の利用方法・料金・設置場所まとめ!

    ②ハンカチ

    ハンカチ
    ハンカチ

    ハンカチは、ディズニーに限らず、お出かけのときには必ず持っておきたいアイテムですよね。

    特に今の時期は感染症予防対策として、パークでもトイレのハンドドライヤーが使えなくなっているため、ハンカチがないと困る場面が多そうです。

    手を洗う機会も多くなっていると思いますので、忘れず持っていくようにしましょう!

    ③ウェットティッシュ

    ウェットティッシュ
    ウェットティッシュ

    ハンカチに加えて、もう一つ持っておきたい衛生グッズが、ウェットティッシュ。
    除菌ができるタイプのものだとなおよいです。

    パーク内のいたるところにアルコールが設置されてはいますが、気になったときにさっと除菌できるよう、自分でも準備しておくことをおすすめします!

    また、ポップコーンなどを食べ歩きする時にも、手を消毒したり汚れた手を拭いたりする際に、大活躍しそうです!

    ディズニーの持ち物を少なくするポイント:シチュエーション別に必要なもの4選

    最低限の必需品以外に、追加で持っておくと安心なものもありますので、シチュエーション別に4つご紹介します。

    ①現金やクレジットカードを使うなら「財布」

    財布
    財布

    パーク内では電子マネーが使えると紹介しましたが、電子マネーを利用していない方は現金やクレジットカードを持っていく必要がありますので、財布がマストアイテムになりますね!

    財布代わりに、パーク内で販売されているパスケース(コインケース)を使うという方法も!

    首から下げられるので、荷物を一つ減らすことができますよ♪

    【最新】2022春!ディズニーパスケースまとめ!可愛いチケット&小銭入れ!

    ②雨の日なら「雨具」

    雨具
    雨具

    雨の日は、少し荷物が増えてはしまいますが、雨具は欠かさず持っていくようにしましょう!

    もちろんパーク内でも傘やレインコートなどは販売されているので、急に雨に降られてしまったときでも安心です。

    ③ショー待ちをするなら「レジャーシート」

    レジャーシート
    レジャーシート

    少しずつですが、パレードやハーバーグリーティングなどが復活してきています。

    ショー待ちをする予定がある方は、長時間地面に座って待つために、レジャーシートがあると便利です!

    ④メイク崩れが気になるなら「メイク直しアイテム」

    メイク直しアイテム
    メイク直しアイテム

    パークで全力で遊んでいると、メイクが崩れてきてしまうことも。
    メイク崩れが気になる方は、メイク直しに使える最小限の化粧品は持っていっておくといいですね!

    ディズニーの持ち物を少なくするポイント:冬の必需品

    冬は、とにかく防寒対策をすることが重要。

    肌着やアウターをしっかり選んで暖かい格好をしていくことは大前提に、プラスで持っておくと助かるアイテムをご紹介します。

    ①マフラー・手袋など防寒アイテム

    手袋
    手袋

    マフラーや手袋などの防寒アイテムは、何か一つでもいいので持っていきましょう。

    筆者のおすすめは、大判サイズのマフラー。

    マフラーとしてはもちろん、ショー待ちなどのときにブランケットとしても使うことができるので、一石二鳥です!

    【2022冬向け】ディズニーブランケット・手袋・ニット帽!防寒対策グッズ

    ②くつ用カイロ

    意外と冷えやすく防寒対策も難しいのが、足先!
    そんなときにあると嬉しいのが、足先に貼って使えるくつ用のカイロです。

    普通のカイロはパークの中でも販売されているので、家から持って行くのであれば、くつ用のカイロを準備しておくといいと思います!

    ディズニーの持ち物を少なくするポイント:夏の必需品

    夏のディズニーは、暑さ対策のためのアイテムを追加で持っていくことをおすすめします!

    ①タオル

    タオル
    タオル

    夏はかなり汗をかくので、汗を拭くために大きめのタオルを持っておくといいですね。

    荷物を減らしたい方は、ハンカチの代わりにタオルを持っていくというのでもいいと思います!

    ②日傘

    日傘
    日傘

    筆者の経験から、夏の暑さを凌ぐには日傘が一番!
    ショー待ちのときなどにも大活躍しますよ。

    少し荷物にはなってしまいますが、パークで快適に過ごすために、一つ持っておくととっても役に立ちます!

    ③日焼け止め

    日焼け止め
    日焼け止め

    夏のディズニーでは日焼けも気になりますよね。

    たくさん汗をかくので、朝家を出る時にしっかり日焼け止めを塗っても、すぐに汗で流れ落ちてしまうことも。

    遊んでいる途中で塗り直せるように、日焼け止めを持っていっておくと◎

    ディズニーの持ち物を少なくするポイント:荷物を減らす方法

    荷物を減らす方法
    荷物を減らす方法

    最後に、ディズニーでの荷物を減らすためのコツを、3つのポイントでご紹介します♪

    ①スマホに全てをまとめておく

    最低限の必需品3選の中でも紹介した通り、荷物をできる限り減らすためには、スマホをうまく活用することがポイントです。

    スマホ上で、チケットの表示や電子マネーでの決済などができるよう準備しておくと、当日持って行くべき荷物がグッと減らせますよ!

    ②バッグを小さくする

    荷物を増やさないために、小さいバッグを選ぶというのも有効です!

    バッグが大きいと、ついあれもこれもと入れてしまい、荷物が多くなってしまいがち。

    パークに遊びに行くときは、できるだけ小さいバッグを選んで、バッグに入るだけの荷物しか持って行かない、と決めておくようにしましょう!

    ③困ったときはパーク内でゲットする

    パーク内には、ディズニーのグッズだけでなく、困ったときに助けてくれる便利グッズがいろいろと販売されています。

    「何かが起きたときのために…」と心配性で荷物が増えてしまう方は、困った時はパークの中で買えばいいと割り切り、思い切って荷物を減らしてみるというのも一つのやり方ですよ。

    まとめ

    ディズニーの持ち物まとめ
    ディズニーの持ち物まとめ

    今回は、持ち物をできるだけ減らしたいときのディズニーでの必需品をご紹介しました!

    本記事を参考にできるだけ荷物を減らして、身軽にディズニーを楽しんでくださいね♪

    【ディズニー】持ち物を少なくするポイント!最低限の必需品はこれ!夏・冬それぞれで必要なものも!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みほ

    みほ

    ディズニー大好きみほです。
    パークでは、食べ歩きをしたり、空いているアトラクションにふらっと入ったり、ゆったり過ごしています♡
    海外のディズニーも大好きです!次はアウラニに行くことが目標!
    ディズニーの様々な情報を皆さんにお届けできるよう頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      まるこさん

    3. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      monpy

    5. 【8月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

      【8月最新】ディズニーの現在の混雑状況は?アトラクション・レストラン・ショップの待ち時間まとめ!

      ぴょこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集