検索

    【2019夏】ディズニーおすすめコーデ15選!6月・7月・8月の服装ポイント&持ち物!浴衣ディズニーのポイント

    • あやな

      あやな

    2019年夏のディズニーにおすすめのコーディネートと、コーデのポイントを6月、7月、8月別にご紹介します♡気温が上昇し、服装に迷う夏におすすめのディズニーコーデを月別にご紹介。月ごとのコーデのポイントを押さえて、七夕・そして夏祭り&パイレーツサマーなどさまざまなイベントが盛りだくさんの夏ディズニーを楽しみましょう♪

    【2019夏】ディズニーおすすめコーデ15選!6月・7月・8月の服装ポイント&持ち物!浴衣ディズニーのポイント

    こんにちは!ディズニー大好きあやなです。

    6月に入ると蒸し暑く感じる日が多くなり、7月、8月にかけてぐんぐん気温が上がっていきます。
    外に出るのがおっくうになる夏ですが、ディズニーだけは例外!という方は多いのではないでしょうか。

    ただ、暑いのはディズニーでも変わりません。
    炎天下の中なるべく快適に1日を過ごしたいけど、どんな服装で行ったらいいのか悩みますよね。

    そこで、今回は夏ディズニーのコーデのポイントとおすすめコーデを6,7,8月の月別にご紹介します。
    浴衣ディズニーのポイントや、夏のディズニーの持ち物リストもご紹介していますので、最後まで読んでみてくださいね♪

    夏のディズニーコーデのポイント~6月~

    6月のコーデのポイント
    6月のコーデのポイント

    まずは6月のディズニーコーデのポイントを見ていきましょう。

    6月は梅雨シーズン真っ只中ですので、雨を想定したコーデを心がけましょう。
    晴れの日は1日半袖で過ごすこともできますが、雨が降ると気温は一気に低下します。
    半袖にショートパンツまたはミニスカートのみでパークに行くのは避けたいところです。

    6月のコーデは以下のようなものが良いでしょう。
    ・トップス:半袖に薄手のパーカーやカーディガン、または七分丈のカットソー
    ・ボトムス:スキニーやひざ丈のスカート
    ・足元:滑りにくいサンダルやスニーカー、レインブーツ

    雨が降ると足元が滑りやすくなるので、靴底があまりつるつるしていない靴を選ぶと安心です。
    布地のスニーカーだと水が染みてくる可能性があるので、防水スプレーをかけたり、替えの靴下を持って行ったりするといいですよ。

    朝から雨が降っている場合は、レインブーツを履いていっても良いと思います。
    最近ではかわいいデザインのものや普通の靴に見えるようなものも販売されているので、オシャレにコーディネートすることができますよ。

    逆に、6月に避けたいのは以下のようなコーデです。
    ・丈の長いワンピースやひざ下まであるロングスカート
    ・白など汚れが目立ちやすい色のボトムス

    雨の中を歩いていると、どうしても水や汚れがはねてしまいます。
    丈の長いワンピースやスカート、しかも汚れが目立ちやすい色のものを着ていると、はねた水や汚れが服に付いて目立ってしまいます。

    服が汚れてしまうとせっかくの楽しい日が台無し。
    そんなことにならないためにも、汚れが目立たない色か、ひざ丈くらいのボトムスを選びましょう。

    雨や風が強い日には、レインコートを持って行くのも忘れずに。
    頭から足元まで覆えるような、大きめのものがおすすめですよ。
    パーク内でミッキー、ミニーデザインのポンチョが販売されているので、現地購入でも◎

    夏のおすすめディズニーコーデ~6月~

    6月おすすめコーデ
    6月おすすめコーデ

    では、6月におすすめのディズニーコーデを見ていきましょう!

    ①Tシャツ×赤スカート

    Tシャツ×赤スカート
    Tシャツ×赤スカート

    ②ミニーバウンド

    ミニーバウンド
    ミニーバウンド

    ③チェックスカート

    チェックスカート
    チェックスカート

    ④オズワルドコーデ

    オズワルドコーデ
    オズワルドコーデ

    ⑤セーラーワンピ

    セーラーワンピ
    セーラーワンピ

    夏のディズニーコーデ~7月~

    7月のコーデのポイント
    7月のコーデのポイント

    続いて、7月のディズニーコーデのポイントをご紹介します。

    7月は最高気温が30℃近くまで上がるので、半袖・半ズボンのコーデでも大丈夫でしょう。
    ただ7月といっても、上旬はまだ梅雨明けしていないことが多いので、6月と同様雨対策を意識した格好で行きましょう。

    7月におすすめの服装は以下のようなものです。
    ・トップス:通気性の良い、薄い素材のTシャツやオフショルダーのブラウス
    ・ボトムス:熱がこもらないショートパンツやふわっとしたスカート、ワイドパンツなど
    ・足元:スニーカーやサンダル

    素材としては、インド綿や麻がおすすめ。
    軽くて薄いので通気性が抜群です。

    足元に関しては、ディズニーでは動きやすいスニーカーやぺたんこ靴が基本。
    ただ、夏のずぶ濡れショーを鑑賞する場合はサンダルの方がおすすめです。

    ディズニーの夏のショーは大量に水がかかるため、靴も濡れることは必至。
    スニーカーは乾きにくい上に、濡れたまま長時間履き続けるのは気持ち悪いですよね。

    サンダルを別で持って行くのもありですが、ただでさえ荷物が多くなりがちな夏はなるべく余計な荷物を減らしたいもの。
    サンダルは通気性が良く、軽いものが多いので夏のディズニーにはおすすめなんです。

    サンダルを選ぶ際は、脱げにくくて歩きやすいものを選びましょう。
    バックストラップが付いているものが安心です。
    ただ、履きなれていないと靴擦れの原因になるので、あらかじめばんそうこうを貼っておくか、履きならしておきましょう。

    そして、浴衣ディズニーも楽しむことができます!
    2019年6月6日(木)~7月7日(日)まで、「ディズニー七夕デイズ」が開催されます。
    期間中に浴衣ディズニーを満喫するのもおすすめです♪

    注意したいのが、開催期間中は梅雨・そして気温・湿度が高いということ。
    浴衣は動きづらい上にお腹のあたりが窮屈になるので、通常の服装で行くよりも疲れやすく、また熱中症にかかりやすくなります。
    そこで、浴衣ディズニーをする際に押さえたいポイントは以下の5つ。

    また、1日中浴衣で過ごすのではなく、アフター6を利用するのもおすすめです。
    筆者は以前アフター6で浴衣インをしたのですが、ちょうど気温が低くなってくる時間帯なので、疲れることもなく楽しめました!

    【2019】浴衣ディズニーで七夕を楽しもう!着付けの場所や注意点&楽しみ方まとめ!

    【2019】浴衣ディズニーコーデ&アレンジ12選!素敵な着こなしを見つけよう!ディズニーグッズアレンジも!

    夏のおすすめディズニーコーデ~7月~

    7月のおすすめコーデ
    7月のおすすめコーデ

    7月におすすめのディズニーコーデは、こちらになります。

    ⑥浴衣

    浴衣ディズニー
    浴衣ディズニー

    ⑦ステラルー浴衣

    ステラルー浴衣
    ステラルー浴衣

    ⑧Tシャツ×白スカート

    Tシャツ×白スカート
    Tシャツ×白スカート

    ⑨サスペンダー

    サスペンダー
    サスペンダー

    ⑩ミニーアロハ

    ミニーアロハ
    ミニーアロハ

    夏のディズニーコーデ~8月~

    8月のコーデのポイント
    8月のコーデのポイント

    最後に8月のディズニーコーデのポイントをご紹介します。

    8月は1年のうち最も熱くなる月です。
    平均の最高気温は30.4℃となっていますが、中旬から下旬にかけては35℃近くまで上昇する日もあります。

    地面からの照り返しもあり、体感としてはさらに暑く感じます。
    徹底した暑さ・熱中症対策が必要です。

    服装のポイントとしては7月と同じで、通気性が良くて軽い素材のものを選びましょう。
    袖なしのトップスもいいかもしれません。
    日焼け対策と熱中症対策を兼ねて、キャップやフード付きタオルをかぶるのもおすすめです。

    逆に、暑さが厳しい日に避けたいのはデニム素材の服。
    デニムは熱がこもって蒸れやすいので、夏は避けたほうがベターです。
    特にずぶ濡れショーを鑑賞する方は、デニムだと乾きにくいので、ポリエステルや麻などの軽い素材を選びましょう。

    ただ、いくら暑いからといって半袖半ズボン、サンダルのみで行くのは危険。
    日没後や雨の日は肌寒く感じるほど気温が低下することがありますし、ショーで服が濡れたまま冷房が効いた室内に入ると冷えて風邪をひいてしまうかもしれません。
    少し冷えてしまうことも想定して、肩からかけられるタオルや薄手のカーディガンなどを持って行くことをおすすめします。

    夏のおすすめディズニーコーデ~8月~

    8月のおすすめコーデ
    8月のおすすめコーデ

    夏本番!8月におすすめのディズニーコーデをチェックしていきましょう。

    ⑪キャラクター総柄Tシャツ

    キャラクター総柄Tシャツ
    キャラクター総柄Tシャツ

    ⑫総柄Tシャツアレンジ

    総柄Tシャツアレンジ
    総柄Tシャツアレンジ

    ⑬ワンピース

    ワンピース
    ワンピース

    ⑭キャップ

    キャップ
    キャップ

    ⑮Tシャツワンピ

    Tシャツワンピ
    Tシャツワンピ

    夏のディズニーの持ち物リスト

    夏のディズニーの持ち物リスト
    夏のディズニーの持ち物リスト

    夏のディズニーに必要な持ち物をリストでまとめました。
    忘れ物がないかチェックしてからディズニーを楽しみましょう!

    ◆日焼け止め

    ディズニーは日差しが強いので、日焼け止めは必須です。
    朝家を出る前に塗って、パークでもこまめに塗りなおしましょう。
    水や汗に強いものがおすすめです。

    ◆タオル

    汗を拭いたり、頭からかぶったり、濡らして首元にあてたりと、さまざまな場面で活躍するタオル。
    マフラータイプのものだと首からかけられるのでおすすめです。
    パーク内でもマフラータオルが販売されていますよ。

    【2019】ディズニーのタオル60選!ミニタオル・ウォッシュタオル・フェイスタオルまとめ!
    【2019】ディズニーフード付きタオル9選!日焼け止め&ロンググローブなど日焼け対策グッズも!

    ◆水分

    熱中症を防ぐためにも、水分補給は大切!
    パーク内で買うと通常よりもお金がかかるので、あらかじめ家で用意したり、コンビニで買ってくることをおすすめします。
    特に暑い日は、ただの水よりも塩分が入っているスポーツドリンクの方がおすすめですよ。

    ◆折りたたみ傘

    6月、7月の梅雨明け前は雨が降ることが多いので、念のため傘を持ち歩いておくと安心です。
    日傘・雨傘兼用なら、日焼け対策にも雨対策にもなるのでおすすめです。
    パーク内にもかわいい傘がたくさん販売されているので、現地調達もアリ♪

    【2019】ディズニーランド&シーの傘&カッパ15選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    ◆サングラス

    紫外線は目にも入ります。
    日差しが強い夏は、サングラスがあると便利です。
    おしゃれファッションアイテムとしても役立ちます♪

    【2019】ディズニーのサングラス全24種類!おそろいコーデに活躍

    ◆ビニール袋

    ずぶ濡れショーで水から荷物を守るため、荷物が全部入るくらいの大きなビニール袋を持って行きましょう。

    ◆長袖のはおり物

    室内では冷房が効きすぎていて寒く感じることもあるかもしれません。
    万が一の時のために、薄手のカーディガンなどがあると安心です。

    ◆うちわ、扇子

    風があるだけで体感温度が変わってきますよ。
    かわいいものをパークで購入するのも◎

    まとめ

    まとめ
    まとめ

    いかがでしたか?

    夏ディズニーの服装のポイントと、おすすめコーディネートをご紹介してきました。
    暑さ対策をばっちりして、楽しい1日を過ごしてくださいね♪

    【2019夏】ディズニーおすすめコーデ15選!6月・7月・8月の服装ポイント&持ち物!浴衣ディズニーのポイント キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    あやな

    あやな

    小さいころからディズニーが大好きで、年に5,6回パークに通っています。 ショーやグリーティングを中心にパークを回るのがお決まりで、パークの風景や花の写真を撮るのが大好きです。 パークでお気に入りの場所はフォートレス・エクスプロレーションです。 みなさんに楽しんでもらえるような記事を発信していきたいです!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/16更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【10/16更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン&クリスマス限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン&クリスマス限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【確定】ディズニーチケット値上げは2019年10月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      【確定】ディズニーチケット値上げは2019年10月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集