検索

    元キャストが伝授。9月ディズニーの過ごし方!ハロウィーンを楽しもう

    • くらりす

      くらりす

    9月のディズニーは当然ハロウィーン一色。1年間どんな仮装をしようかと待ち望んでいたい方も多いと思います。本番は10月では?と思いますが、今年はディズニーでハロウィンを初めて20周年!今年は9月8日(金」~10月31日(火)まで55日間毎日楽しめるようになったのです!!

    元キャストが伝授。9月ディズニーの過ごし方!ハロウィーンを楽しもう

    こんにちは。ディズニー大好き2児のママ『クラリス』です。

    生まれた時からディズニーに家族で通っていましたので、200回近くはパークに足を運んでいます。
    ディズニーが大好きで、学生時代はキャストとして働いていました。

    今回は、何度もディズニーハロウィンを楽しんでる方、もそうではない方も、どのように2017年9月のディズニーを楽しめば良いかご紹介します。
    ぜひ参考にしてみて下さい!

    9月のディズニーの一番の敵は雨!

    レインコートを着たショー
    レインコートを着たショー

    こればかりはどうしようもできないのですが、9月のディズニーは意外と雨が多いのです。
    自然現象はどうすることもできないので、ディズニーへ行く日を決めたら、まず雨の場合の回り方も考えておきましょう。

    雨の日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの楽しみ方

    雨だとしても、ディズニーシーなら「マーメイドラグーン」で遊んだり、室内のショーを楽しんだりとできることはいっぱいあります。

    ディズニーランドも、雨の具合によっては雨の日限定のパレードの「ナイトフォール・グロウ」が行われます。
    キラキラとした光が濡れた地面に反射してとても幻想的なパレードです。
    雨の日限定のコスチュームを着たキャラクターに会えるのも嬉しいですよね。

    そして、両パークにあるゲームに挑戦するのも良いと思いますよ。
    ディズニーランドは「ジャングルカーニバル」、ディズニーシーは「アブズバザール」です。

    ゲームに成功すると普段通りの素敵なグッズが貰えますが、失敗してもバッジが1つもらえます。
    そして、雨の日はなんと雨の日限定のバッジが選べるのです!

    ミッキーとミニーがてるてる坊主になった特製のピン。
    これもまた雨の日にしか手に入らない特別なもので嬉しいですよね!

    そして、雨の日にしか注文できない限定フォトアイテムもあります!
    パークでの大切な思い出を撮影して、素敵な思い出としてプリントするデジタル・フォトエキスプレスがあります。

    そこにも、雨の日限定のイラスト「ハッピーレイニーデイ!」があります。
    かわいくイラストされたミッキーやミニーのフレームで飾って、雨の日の思い出を一生の思い出にしてみてはいかがでしょうか?

    雨は確かに嫌ですが、雨の日限定のものに出会えるのは雨の日だけ。
    考え方によっては、とてもレアな感じがしませんか?

    2017年のハロウィーンはとにかく仮装で楽しもう!

    ハロウィンの仮装
    ハロウィンの仮装

    今までのディズニー・ハロウィーンイベントで仮装ができたのは、最初と終わりの方に数日でした。
    今年2017年は、大人も全身仮装が55日間も楽しめるのです!

    これが55日間もあると着替えの混雑も緩和されますし、いたるところで写真撮影をしていますが、撮影場所の大混雑からは少し緩和されます。
    このディズニー・ハロウィーン仮装にはルールがありますので、しっかりディズニーリゾートHPを確認してみてくださいね。

    ディズニーのキャラクターになりきって、インスタなどSNS映えする写真っをいっぱい撮影したいですよね!
    今年からは、なんとディズニー・ハロウィーン特別プログラムで「ディズニー仮装プラス」というものがあります。

    これは予約制なので誰でも体験できるわけではありませんが、案内役のキャストの手ほどきで、仮装したキャラクターのポーズや振る舞いを身につけたり、なりきって撮影もしてくれる特別なガイドツアーです。

    なかなか周りにいるゲストに「写真を自分が納得するように撮って下さい!」とは言えませんよね。
    それに、一緒に訪れた家族やお友達とは一緒に写真は映りたいもの。
    このプログラムは心おきなく自分の仮装写真を楽しめると思うのでおすすめです。

    ディズニーハローウィン、行くなら10月より9月!?

    ウォーターフロントパーク
    ウォーターフロントパーク

    ディズニー・ハローウィンで仮装するのには、やっぱり9月をおすすめします。
    なぜなら、仮装するのは意外と寒いからです。

    着ぐるみみたいに暑いものなら10月でも十分たのしめますが、プリンセスやキャラクターは中に着込めなかったり、ミニスカートだったり、肌寒いことがあります。
    まだ9月は暑いイメージですが、朝と夜はもう秋風です。

    しかも、海に近いので思った以上に冷えます。
    ハロウィーン本番は10月なので、10月に行きたくなる気持ちもわかります。
    でも、寒暖の差を考えて荷物を増やしたり、イメージした仮装とちょっと変わるのもちょっと嫌ですよね。

    9月のまだ残暑に思う存分仮装を楽しむのは良いと思います。

    ディズニー・ハロウィーン期間はロッカーを早めにキープ!

    ディズニーシーのコインロッカー
    ディズニーシーのコインロッカー

    みなさんは、ディズニー・ハロウィーンの仮装はどこで着替えますか?
    仮装の着替えは、ディズニーランドもディズニーシーもスペースを作ってくれていますので、公式サイトを確認してくださいね!

    ただ、その着替えスペースは激混みです。
    開園前は特に混みます。

    ディズニーホテルやオフィシャルホテルに宿泊の方は、絶対にお部屋での着替えが良いと思います。
    そして車で来てる方も車内で着替えて荷物を置いて行きましょう。

    どうしても、園内じゃないと着替えられない人はもちろんルールに従って着替えれば良いのですが、着替えたあとのロッカーも探すのが大変なんです。
    あと園内にはキャスター付きのバックは持ち込めないので預ける必要があります。

    ディズニーランドもディズニーシーもエントランス付近にいくつもありますが、それでも空いているロッカーが見つからないことがあります。
    その場合は周辺のコインロッカー情報も頭に入れておきましょう。

    ・JR舞浜駅のコインロッカー
    ・イクスピアリ内のロッカー
    ・ディズニーリゾートライン内のロッカー

    ディズニー・ハロウィーン限定メニューをチェック!

    ハロウィン限定メニュー
    ハロウィン限定メニュー

    色々なイベントごとにおいしいメニューが販売されますが、ディズニー・ハロウィーンのメニューはフォトジェニックなものが多いよう。
    写真を撮る時の小物としても活躍しそうな美味しいアイテムはぜひ探してみて下さいね!

    個人的には、

    ディズニーランドの
    ・「スウィートハート・カフェ」のスペシャルセット
    ・「ザ・ガゼーボ」で販売されている牛カルビコーン

    ディズニーシーの
    ・「ノーチラスギャレー」のツートーンギョウザドック

    がオススメです。
    インスタに載せたくなるようなインパクトのある食べ物になっていますよ!

    ディズニー・ハロウィーンのお土産やグッズを買うのはお早めに!

    ハロウィングッズ
    ハロウィングッズ

    ディズニー・ハロウィーン期間は、クリスマスと同様に本当に混みます!
    土日や連休は入場制限覚悟しないといけません。

    日付指定のパスポートを買うのをおすすめしますが、入園できてもパーク内で楽しめないと意味がありませんよね。
    期間限定のグッズも絶対にゲットしたいですよね。

    やはり、ゆっくりお店を見るのは午前中がベスト。
    閉園時間近くのショップは疲れた体で入る気を失せるくらいの激混みだと思います。

    商品を見るのに疲れレジで並んでだと、楽しかった思い出も色あせていきますよね。

    確かに、帰りに買った方が荷物の心配がないので良いですが、午前中に買っても運がよければロッカーもありますし、ディズニーランドには宅配センターがあるので送ってしまうのも良いと思います。

    ゆっくりグッズを見てお買い物を楽しみたい方は、午前中にチェックしてみてくださいね!

    9月のディズニーの服装は!?

    仮装をしてるジェラトーニのぬいぐるみ
    仮装をしてるジェラトーニのぬいぐるみ

    ディズニーを訪れる際に考えてしまうのは服装ですよね。
    9月は暑いと思っていても意外と風が冷たかったり、朝晩の寒暖差が結構あります。

    ディズニーリゾートは海の近くなので風もあります。
    その日の天気をしっかりチェックするのは当たり前ですが、予想で気温が高くても必ず薄手の羽織ものを持つようにしましょう。

    ディズニーの天気をチェック。おすすめサイト&アプリ5選!10日間や長期予報も!風も重要

    アトラクションやショー、パレードを待っているあいだは真夏と違って肌寒く感じることもあります。
    男性は羽織ものと言われても困るかもしれませんが、大きいタオルでも便利です。
    暑ければ汗拭きや日差しよけ、寒ければ羽織っていれば良いのです。

    もちろん、日差しの強い日は暑さ対策も忘れないで下さいね!
    日焼け止め、防止に日傘にサングラス色々と荷物が多くなってしまいますが、持って歩くのが嫌な人はパーク内でも購入可能です。

    テーマに合わせた4つのディズニー仮装デイズ!

    仮装を楽しむゲスト
    仮装を楽しむゲスト

    ディズニー公式サイトを確認するとわかりますが、テーマごとに日程が記載されています。
    55日間もあれば色々な仮装を楽しむのも良いですね!

    それぞれのテーマ期間は同じ物語のキャラクターに扮した人たちが集まるので楽しさも倍増しそうです。
    おもしろい写真も撮れそうな予感ですね。

    毎年プリンセスが多いので、シンデレラ城前はプリンセスだらけになります。
    今年2017年は、テーマに合わせて仮装デイスがあるので色々なキャラクターに出会えそうですね。

    パークには仮装をしていないゲストもいっぱいいます。
    仮装していない人も周りの普段と違う環境を楽しんでみて下さい!

    まとめ

    2017ディズニーハロウィン
    2017ディズニーハロウィン

    9月のディズニーは、1年で最も過ごしやすい時期なので、遠方からもたくさんのゲストが訪れます。
    そして最近では、インスタブームもあり、写真を撮りたい人もいっぱい。
    55日間全身仮装ができるとなれば連日混雑は避けられません。

    もう混んでない日を考えるより、混んでるパークでいかに快適に過ごすかが重要になります。
    仮装をする人はホテルや車内で着替えるか、開園前に着替えて早めにロッカーを見つけることです。

    そして、園内ではなるべく早めにお土産もゲットしましょう。
    そして、ご飯は時間帯を少しずらしましょう。
    なんでも早めが良いと思います。

    ご飯はゆっくり食べたい人はイクスピアリまで戻って食べるののも良いかもしれませんよ。
    仮装にはルールがありますので、しっかり公式サイトを確認してください。

    今年のみなさんの仮装のマナー次第で来年にも影響が出ます。
    今後も楽しく続いてくれるようにルールは守りましょうね!

    元キャストが伝授。9月ディズニーの過ごし方!ハロウィーンを楽しもう キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    くらりす

    くらりす

    ディズニーが子供の時から大好きで物心つく前から家族で通っていました。 学生時代にはキャストとして働いた経験もあります。 いまは2児の母として自分が経験したような楽しい思い出を子供達にも 味わってもらいたいと思っています。自分が持っている知識や情報をわかりやすく 皆様にお届けできたらいいなと心がけています。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      てんてん

    2. 【1/23更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【1/23更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2020年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      【2020年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集