【2023年6月29日スタート】「金曜ロードショーとジブリ展」が開催!開催期間・チケット・見どころをまとめて解説

    • Rene

      Rene

    2023年6月29日から東京と富山で巡回する「金曜ロードショーとジブリ展」の開催概要の最新情報をお伝えします!開催が発表されたばかりでまだまだ未公開の情報も多いですが、完全予約制ということでチケットの購入方法や見どころ、グッズについてをまとめていきます。

    こんにちは、Reneです。

    スタジオジブリの映画作品はNetflixなどのVODで配信されていないため、日本テレビ系の映画番組『金曜ロードショー』で鑑賞する方も多いのではないでしょうか。

    金曜ロードショーとスタジオジブリの歴史は長く、これまでジブリ作品を放送した回数は200回を超えるとのことです。
    そんな長い歴史を振り返ることができるのが「金曜ロードショーとジブリ展」です。

    この記事では、2023年6月29日から始まる「金曜ロードショーとジブリ展」に関する最新情報をお伝えします。

    「金曜ロードショーとジブリ展」とは?

    「金曜ロードショーとジブリ展」とは?
    出典:公式サイト
    「金曜ロードショーとジブリ展」とは?

    「金曜ロードショーとジブリ展」とは、日本テレビ系で放送されている映画番組『金曜ロードショー』とスタジオジブリ作品の歴史をまとめた展示会です。

    金曜ロードショーは1985年から毎週金曜の21時に名作映画を放送していて、1986年に「風の谷のナウシカ」(19984)を初放送しました。
    それから現在までスタジオジブリ映画を放送した回数は200回を超えています。

    スタジオジブリの作品は、NetflixやAmazon Prime Videoといった動画配信サイトでは視聴できないため、金曜ロードショーで放送される際には老若男女が注目しています。

    スタジオジブリ作品と根強い関係性を築いている金曜ロードショーですが、本展示では、ジブリ作品が放送された時代ごとの記憶と記録を通じて映画の魅力を発信。
    昭和から平成、平成から令和へと時代が変化する中で、スタジオジブリ作品が持っている普遍性と時代性を深掘りしました。

    「金曜ロードショーとジブリ展」開催概要

    開催概要
    出典:公式サイト
    開催概要

    「金曜ロードショーとジブリ展」の基本的な開催概要についてお伝えします。

    2023年4月の時点では、東京と富山の2都市での開催が発表されていますが、順次全国各所を巡回予定とのことです。

    東京と富山以外の開催地は今後随時追加されるため、東京や富山から離れている方でも来場するチャンスはありそうです。

    東京展

    展覧会名 金曜ロードショーとジブリ展
    会期 2023年6月29日(木)〜9月24日(日)
    開館時間 10:00〜20:00※最終入場は19:30まで
    会場 寺田倉庫 B&C HALL/E HALL
    アクセス ・りんかい線  天王洲アイル駅B出口より徒歩4分
    ・東京モノレール羽田空港線  天王洲アイル駅中央口より徒歩5分
    主催 ・日本テレビ
    ・金曜ロードショーとジブリ展製作委員会
    特別協賛 au(KDDI株式会社)
    協賛 ・寺田倉庫
    ・図書印刷
    問い合わせ ハローダイヤル(050-5541-8600)

    富山展

    展覧会名 金曜ロードショーとジブリ展
    会期 2023年10月7日(土)〜2024年1月28日(日)
    開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
    休館日 ・毎週水曜日(祝日を除く)
    ・祝日の翌日(11月4日、24日を除く)
    ・年末年始
    会場 盧山美術館
    アクセス ・富山駅北口より徒歩約15分
    ・バス「富山県美術館」下車すぐ
    主催 ・富山県
    ・金曜ロードショーとジブリ展製作委員会
    ・富山県美術館
    ・北日本放送
    ・北日本新聞社
    特別協賛 au(KDDI株式会社)
    協賛 図書印刷
    特別協力 スタジオジブリ

    「金曜ロードショーとジブリ展」チケット情報

    現在、東京展のみ情報公開されています。
    富山展のチケット情報は今後公開される予定です。

    金曜ロードショーとジブリ展のチケットは日時指定予約制です。
    日テレゼロチケまたはローチケで購入することができます。

    ◆東京展のチケット情報

    年齢区分 値段
    大人 1,800円
    中・高校生 1,500円
    小学生 1,100円

    ※未就学児は通常チケットのご購入は不要です。
    (特典付きチケットをご希望の場合はご購入が必要です。)
    ※学生料金で入場の際には学生証提示が必要。

    金曜ロードショーとジブリ展のチケットは日時指定入場制です。
    30分ごとの時間指定になるため、注意してくださいね。

    ◆特典付きチケット

    特典付きチケットをご紹介します!

    数量限定!「いっしょにたべよう!あのハム入りラーメン」付きチケット

    2023年7月15日(土)から2023年9月24日(日)の期間、B&C HALL前の船エリア「T-LOTUS M」であのジブリ映画をイメージした特製ラーメン1杯が味わえます♪
    金曜ロードショーとジブリ展を楽しんだ後もジブリを堪能できちゃいますよ♡

    年齢区分 値段
    大人 2,700円
    中・高校生 2,400円
    小学生 2,000円

    数量限定のため、ご予約はお早めに!
    ※ラーメンのお引換はチケットに記載の入場開始時間の3時間後までとなります。

    プリンスホテルに泊まって「金曜ロードショーとジブリ展」に行こう!

    金曜ロードショーとジブリ展観覧券付きのステイプランです。
    グランドプリンスホテル新高輪と品川プリンスホテルで本プランをご予約の方は、滞在中お好きな時間に展覧会に入場できます♪

    グランドプリンスホテル新高輪のプランの詳細はこちら
    品川プリンスホテルのプランの詳細はこちら

    PETALS TOKYO&金曜ロードショーとジブリ展

    こちらも金曜ロードショーとジブリ展観覧券付きのステイプランです。
    会場から徒歩1分に位置する水上ホテルPETALS TOKYOで本プランご予約の方は、滞在中お好きな時間に展覧会に入場できます♪

    また特典として、本展覧会オリジナルドリンクが味わえます!

    PETALS TOKYOのプランの詳細はこちら

    「金曜ロードショーとジブリ展」オリジナルグッズ

    ジブリパークお土産グッズ
    ジブリパークお土産グッズ

    現在、「金曜ロードショーとジブリ展」のオリジナルグッズ情報は解禁されていません。
    ですが、スタジオジブリに関する展示会では、三鷹の森美術館やジブリパークで購入できるグッズの他、展覧会でのみ購入できるオリジナルグッズが出るのが恒例です。

    おそらく開催日の1ヶ月ほど前を目処に公式サイトから発表されますので、グッズが気になる方はこまめにチェックしてみましょう。

    「金曜ロードショーとジブリ展」見どころ

    まだまだ解禁情報が少ない「金曜ロードショーとジブリ展」ですが、現時点でわかっている展覧会の見どころは、次の3つです。

    ①王蟲の世界をリアルに再現
    ②目と耳で楽しめる幻燈楼
    ③ジブリキャラになりきれるフォトスポット

    それぞれの見どころを写真とともにお伝えします。

    王蟲の世界をリアルに再現

    王蟲の世界をリアルに再現
    出典:公式サイト
    王蟲の世界をリアルに再現

    本展では、金曜ロードショーとスタジオジブリの原点となる「風の谷のナウシカ」の作品で登場する王蟲の世界を再現したエリアが登場します。

    造形作家として世界で活躍する竹谷隆之さんが起用され、まるで今にも動き出しそうな巨大な王蟲と王蟲たちが暮らしている腐海の世界観を生み出しました。
    王蟲のほかにも、大王様ヤンマやムシゴヤシなど現実世界ではみられないような大きくて不気味で、でも少し神秘的な生き物たちが展示されています。

    光の入り方も絶妙なため、一歩エリアに入り込むだけで「風の谷のナウシカ」の世界に迷い込んだ錯覚に陥ること間違いなしです。

    本展示で王蟲の世界観を再現した竹谷隆之さんは、以下のようなメッセージを残しています。

    メニュー内容
      造形した腐海や王蟲たちを観ていただくことによって、“ちょっとコワいものでも観察すると面白い”とか、“作ることの楽しさ”がみなさんに伝わって、何か良いことのキッカケになれると幸せだなあ……と、僭越ながら思っています。

    ちなみに、「風の谷のナウシカ」で怒りに支配された王蟲は目の色がルビーのような赤い色に変わります。

    王蟲
    出典:公式サイト
    王蟲

    どうやら展示室にいる王蟲の目は青いため、来場者に敵意を持っていることはなさそうですね。

    鑑賞中に王蟲の目の色が変わったら要注意です!

    目と耳で楽しめる幻燈楼

    目と耳で楽しめる幻燈楼
    出典:公式サイト
    目と耳で楽しめる幻燈楼

    本展では、2018年から2019年まで富山県で開催された「ジブリの大博覧会」で展示された「ジブリの幻燈楼」が再び登場します。

    「幻燈(げんとう)」とは、フィルムや造形物に光をあてて、レンズで膜などの拡大映像を投影する装置のことを指しています。

    ジブリの幻燈楼は、スタジオジブリが監修の元、富山ガラス造形研究所、富山ガラス工房、地元作家が協力して制作しました。

    「となりのトトロ」や「紅の豚」などスタジオジブリのキャラクターが壁いっぱいに投影されていて、いつまでも眺めていられるような優しい空間に仕上がっています。

    中央にはスタジオジブリのキャラクターたちがガラスに描かれているので、ゆっくりとキャラクターたちを眺めてみてください。

    ジブリキャラになりきれるフォトスポット

    ジブリキャラになりきれるフォトスポット
    出典:公式サイト
    ジブリキャラになりきれるフォトスポット

    本展では体験型の展示もあり、自分がスタジオジブリのキャラクターになりきってポスター撮影ができるフォトスポットもたくさんあります。

    どの作品が展示会に登場するかはシークレットということですので、ぜひご自身の足で来場して確かめてみてください。

    まとめ

    この記事では、「金曜ロードショーとジブリ展」について現時点で解禁されている情報をまとめました。

    チケットやグッズの情報が解禁されるまでには、もう少し時間がかかりそうですが、展示内容が一部写真とともに公開されています。

    ジブリファンなら見逃せない展示となっていますので、ぜひお近くの会場に足を運んでみてください。

    【2023年6月29日スタート】「金曜ロードショーとジブリ展」が開催!開催期間・チケット・見どころをまとめて解説

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Rene

    Rene

    スタジオジブリに関する記事を書いています。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2024年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2024年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集